青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐|5話見逃し動画無料視聴はこちら【2/9配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

2021年冬のフジテレビ系「火曜21時枠」枠、ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話の放送をリアルタイムで見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半では読者さんから寄せられたドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話のあらすじ解説や感想もご紹介しています。

ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

放送前ですが、最近のフジテレビドラマはFOD(フジテレビオンデマンド)で1週間限定の見逃し配信がされていることが多いのですが、『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』は同枠の傾向から無料配信はFOD(フジテレビオンデマンド)では無いと思われます。

代わりに

  • Tver
  • カンテレドーガ
  • GYAO

という3つのサービスで配信さると思われます。
上記3つのサービスで放送終了1週間以内であれば見逃し動画を無料で見ることが出来ることになるでしょう。

Tver 無料視聴はこちら
FOD 無料配信無し
カンテレドーガ 無料動画視聴はこちら
GYAO 無料動画視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年2月9日(火)放送終了後〜2021年2月16日(火)19時45分

までは見られるよ!

注意点とデメリット
  • ページの読み込みが遅い
  • スキップ出来ないCMが頻繁に挿入される

1週間経過してしまったり、上記の注意点が気になる方は以下にご紹介する方法を活用すれば、『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し配信動画を無料で見ることが出来ます。

放送終了から1週間以上経過したドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画を無料で見る方法!

放送前ですが同枠の傾向からドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』は他のフジテレビ作品と違い、扱いが少し複雑ですが、しっかり無料で見ることが出来るはずです!

まずは『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』の主要VOD(ビデオオンデマンドサービス)での配信状況をご紹介します。

上記の各サービスの無料期間を組み合わせれば…

ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』5話分を無料で視聴可能です!

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

以下、各サービスの詳細な説明や注意点となりますので、合わせてご確認ください。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で見逃し動画配信がスタートします。

フジテレビオンデマンド(FOD)はこちら

ただ、ひとつ注意しないといけない点としては、『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』はフジテレビ系列のドラマなのですが、制作は関連会社の関西テレビの作品です。

ここ1年で放送されたドラマだと

  • 探偵・由利麟太郎
  • 竜の道 二つの顔の復讐者
  • DIVER-特殊潜入班-
  • 姉ちゃんの恋人

がそうですね。

カンテレ制作のドラマは、フジテレビオンデマンドで見逃し動画配信されるものの、見放題プランでは視聴出来ないというパターンになっており、2021年冬ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』も同様の扱いになると思われます。

そのため、『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』の見逃し動画配信をFODで無料で見るには、8日・18日・28日にもらえる400ポイント(合計1,200ポイント)を利用する必要があります。

良いタイミングで無料登録キャンペーンに参加すれば、無料で1,200ポイントを獲得でき、『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』を最大3話を無料視聴すること出来ます。

無料キャンペーン期間に解約をすれば、もちろん料金は一切かかりません。

ただし、無料登録キャンペーンに参加するタイミングによってはすぐに無料で見られない可能性がありますのでご注意ください。

FODプレミアム無料登録はこちら

すぐに1話分を無料で見たい方は次にご紹介するU-NEXTもしくはビデオマーケットがおすすめです!

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月間無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2021年冬ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話のあらすじ

2021年2月9日(火)放送のドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話のあらすじをご紹介します。

男子バスケ部で、アレン徳永(川村ジーモン凜一朗)が同じ3年生部員の市原健太(奧智哉)と西田雄一(池田優斗)からいじめを受けていることが分かる。

柴田(泉澤祐希)から報告を受けた顧問の涼子(真木よう子)は、西田に代わってアレンをスタメンにした自分のせいだと責任を感じるが、心配する涼子や柴田を前に、アレンは余計なことはしないでほしいと笑顔を向ける。

そんなある日、市原が帰宅途中に何者かに襲われる事件が発生。

市原は相手の顔こそ見えなかったものの、犯人はアレンだと主張。

西田も次の標的は自分に違いないとアレンを激しくけん制するが、それでもなぜか、アレンはかたくなに西田をかばう。

隆平(藤原竜也)の聞き取り調査でアレンは自らの犯行を否定するも、何か心当たりがある様子。

とある場所へ一人で向かうと、そこにいたのは…。

はたして隆平は、容赦なしの荒治療で、いじめの加害者と被害者、どちらも救うことができるのか!?

さらに、隆平が香里(明日海りお)の死の真相を追う理由も明らかになる!

ドラマ公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

おくら
一年前の小川先生の事件がだんだんと真相があきらかになっていくところ、また校長先生が隠し持っていること、浅村の行動や思いが今後面白くなっていくポイントだなと思いました。

また、5話ではある生徒がいじめ問題に。

現実でもいじめ問題はありますが、どうspはそれを解決していこうとするのか浅村とのやりとりや、嶋田の部下である三枝とのやりとりが面白そうで私的には楽しまな場面です。

また教育委員長が出てくるのですが、どう教育委員長は関連してくるのか、事件の内容を知っているのかなども見どころポイントになるのではないかなと思います。

ペンネーム:おくら(20代・女性)

トマト
バレー部の指導をする柴田は、バスケ部でいじめが行われている場面を目撃する。

その事は、顧問の浅村にすぐさま報告され、浅村は被害者となっているアレンに話を聞く。

しかし、アレンは大したことないと、いじめに関して何も語ろうとはしなかった。

そんな中で、アレンをいじめている生徒が何者かに襲われる事件が発生する。

この件に関して疑われたアレンだったが、自分はやっていないと否定をする。

しかし、いじめられている件を偶然知り合った人物に話していた事を思い出す。

犯人は、アレンに代わって復讐をしたのではないかと思います。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

マメちゃん
前回、嶋田がセクハラを受けていたであろう女子生徒に話しを聞いているのを、こっそり校長が見ていたシーンが第5話に絡んでくると思います。

涼子が嶋田に何か隠していると思いますし、小川先生の事故死の真相により迫るストーリーになると思います。

第3話で私が気になっていたアレンが中心になる今度の第5話はとても楽しみです。

本当にイジメはあったのか。なぜアレンはそれを笑顔で交わしたのか気になります。

そして今回は涼子がどんな大きな空回りをするのかも密かに楽しみにしています。

なぜ嶋田がスクールポリスに志願したのか、その理由も少し見えてきそうで楽しみです。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

かものはあま
小川香里の事件、とうとう殺人であろう事がわかったわけですが犯人は今のところ見当はつかないですが普通に考えれば辞めた岡部だと思ってしまいます。

しかし想像もつかない理由で意外な人物なのかなとは予想します。

後はバスケ部の問題ですが、今回は校外のヤバイ連中が相手の様です。

さすがの隆平も少し手を焼くとは思います。

そして当事者であるアレン徳永は元々同級生からいじめに近い扱いを受けている様です。

今回はそんな彼の心を救って、悪の根元を断ち切る回になると思われます。

そしてそのやり方がまた更に過激になるのが楽しみです。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

maru
今回は盗撮事件とセクハラ事件の捜査の陰に、過去の小川先生の事故死の話が絡んできます。

そもそも、嶋田がなぜスクールポリスに志願したのかという点においてその真相がもうすぐ明かされそうですが、嶋田と小川先生の事件のつながりが楽しみです。

また、校長は必死に事件の隠蔽を図ろうとしていますが、事件が殺人である事について知っているのかが気になります。

また、校長と共に事件を隠そうとしていた涼子も殺人の可能性は知らなかったですが、何か隠しているようであり、事件当時どのように絡んでいたかその時のシーンが楽しみです。

次回は小川先生と生前対立していた元ロリコン教師岡部が出て来るようですが、嶋田との絡みが楽しみです。

ペンネーム:maru(30代・男性)

ふじお
一年前に亡くなった音楽の先生の真相が明らかになりそうです。

転落事故死として片付けられてしまいましたが、自転車に細工してることが分かりました。

転落ではつかない傷跡なので、疑いをかけている嶋田隆平です。

自転車で転んだ時、まだ意識がありましたが、その後自力で家までたどり着き転落した感じがします。

学校ではいじめが絶えない状況になっていて、嶋田は目を光らせています。

教師だけでは解決できないので、学校に警察を置くのは間違ってはいません。

これまで学校は警察が立ち入りにくい場所でした。

嶋田がいることで犯罪防止にもなっています。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

2021年冬ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

くるみ

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話のあらすじネタバレ

今回はバスケ部の海外の血が入ったアレン君がメインのストーリーで、アレン君がスタメン入りし、代わりに西田君がスタメンから外されたことで、バスケ部内でいじめが起きてしまいます。

ある日の放課後アレン君をいじめていた1人が肌の黒い人に襲われ、いじめた腹いせにアレンが襲ったと主張します。

しかしそれはアレン君がつるんでいた半グレ集団のメンバーが勝手にしたことで、アレン君は関係なかったのですが、それを明かしませんでした。

ある日アレン君は半グレ集団のメンバーに偽のブランド品の運びを頼まれましたが、半グレ集団のメンバーに襲われた部員の仕返しに、西田君たちはアレン君を襲い、ブランド品を川に捨ててしまいました。

それがきっかけで西田君は半グレ集団に拉致されリンチに遭うはめに。

そこへSP、アレン君がかけつけ、結果2人は仲直りすることができました。

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話の感想

教師を志す身として、学校を題材にした作品は深く考えさせられることが多いです。

多様性が認められつつある世の中でも、やはり身に染み付いた偏見の目を変えることは難しく、見た目で判断してしまうことは仕方のないことでもあります。

特に思春期を迎える中学生にもなると、それは顕著に現れると思います。

アレン君自身の見た目や血との葛藤や、西田君のアイデンティティの確立に伴う葛藤、自分の居場所を作るのに必死な中学生たちの焦りをとても強く感じました。

職員室での話し合いでは、先生方の偏見の目もとても気になりました。

いじめに関しての認識の違いや、先生だからといって偏見の目を持っていないわけじゃない、先生の考え方が全て正しいのではないのだと改めて考えさせられました。

ペンネーム:くるみ(20代・女性)

きりん

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話のあらすじネタバレ

バスケ部で、アレンが他の部員たちからいじめられています。

しかし当のアレンは教師たちの介入を拒みます。

アレンは過去、学校になじめなかった自分をバスケ部に誘ってくれた西田に、居場所を作ってくれたと恩を感じていました。

市村が何者かに襲われる事件が発生し、アレンが疑われます。

アレンの知り合いの半グレのメンバーの仕業でした。

アレンは半グレたちから悪事の手伝いをするよう言われますが、預かったバッグを西田によって川に流されてしまいます。

半グレたちは西田を連れ去り、アジトで放火します。

嶋田らが駆けつける中、アレンは西田を救い出すのでした。

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話の感想

アレンがいじめを否定する気持ちが切なかったです。

バスケ部に誘ってもらい、初めて居場所ができて嬉しかったんでしょうね。

西田にしても当時はアレンと仲良くするつもりだったと思いますが、レギュラーを取られて事情が変わると複雑な気持ちになったのでしょう。

嶋田が調べている女性教師の件が徐々に明らかになりましたが、やはり嶋田の恋人だったんですね。

クールな嶋田が浅村先生に関係を問われて「愛していた」と答えたのは意外でした。

しかも浅村先生は何か知っていそうなのに隠すように上から指示されているような雰囲気でした。

浅村先生は真っ直ぐな熱血教師に見えますが、何を隠しているのか気になります。

ペンネーム:きりん(40代・女性)

ueken

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話のあらすじネタバレ

市原と西田の2人はアレンをバスケ部のレギュラーから外させるためにいじめを行っていて、そのことに気づいた柴田はいじめをどうにかしようとアレンに話を聞こうとしますが拒絶されました。

そんな中である日学校の外で市原が1人で行動している時に何者かに襲われてしまうのですが、暴行を行ったのがアレンだと主張し始め、腕の色が黒かったという証言と近くにアレンの学生証が落ちていたことでアレンが疑われることにはなり、西田に今度は自分を暴行するんだろうときれはじめました。

それでもアレンはいじめのことは言及せずにしていると、今度は西田が拉致される事件が発生しました。

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話の感想

いじめのきっかけがバスケ部のレギュラーをとって変わられたからというのが幼稚な理由だなと思いながら見ていました。

しかも煽り方が雑で体力がないのにとかいうことを言ううだけなのもどうなのと思いました。

ですがアレンは、元々バスケに誘ってくれた相手だったので恩義を感じていて何も言い返せないという関係性だったのを見てものすごく歯がゆい気分になりました。

何を言われても何をされても我慢し続けるアレンの精神力に驚かされた話ではありましたが、学校では誰にもそのことを相談できずに、学外の知り合いの外国人に相談したことによって暴力事件に巻き込まれる結果になったのは可愛そうだと思いました。

ペンネーム:ueken(30代・男性)

かものはあま

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話のあらすじネタバレ

今回は何とバスケ部でのイジメの話。

3歳から日本に住んでいるアレン徳永はスタメンですが、周りからその身長のせいか教室でも部活でもイジメに遭います。

涼子にその実態を聞かれるもアレンは構わないでくれと言われ、悶々とする涼子。

しかし後日、イジメの首謀者である一人奥田が何者かに襲われる事件が発生。

隆平は色々と聞き込みますが、なかなか手掛かりが掴めず。

そんななかアレンはオクタゴンという不良外国人の集団に自分の居場所を見ます。

彼らに悪事を頼まれたアレンですが、その途中西原達に見つかりイジメと共にそれを阻止されます。

しかしオクタゴンはその失敗を許さず、見つからないアレンの同級生である西田が一味から攫われます。

アジトを突き止めた隆平達が潜入、しかし最後西田を人質にされ全員逃走。

そして最後に火をつけられ西田が閉じ込められますが、共にきたアレンがその中に飛び込み救出。

西田とアレンの仲はまた戻った様です。

最後、隆平に連絡。岡部が見つかったとの事です。

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話の感想

よくあるイジメの話ですが、どこかで未だにこんな差別はあるのでしょう。

いじめられた事がある人間なら、本音は西田が攫われた事もこれくらいはされないとっていう気持ちがあったりはします。

しかし元々友達だったならどこかでボタンの掛け違えがあったはずなので、また元に戻れるはずですね。

暴力に暴力で返さない、別の解決方法があるとそれを教えてくれた回でした。

本当に次々とこの学校で問題が発生し、いくらSP制度が十二分に効果を発揮してるにしてもこれだけ色々あったら普通世の中でめちゃくちゃ問題になると思います。

また教育委員会も何やってるんだという話になると思いますが、その辺りはドラマとして観てます。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

ふじお

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話のあらすじネタバレ

バスケットボール部で起きるいじめ問題が取り上げられました。

アレンは背が高くてバスケが上手に見えますが、スタミナ不足でいまいちな面があります。

しかし顧問の先生は、アレンをレギュラーにしてしまい落選する者が出てしまいます。

アレンは、市原や西田にいじめにあうことになります。

市原は何者かに襲われてしまい負傷しまいますが、犯人はアレンだと言います。

肌の色が黒かっただけでアレンだと判断してしまします。

本当の犯人は、アレンの母国の仲間たちでしたが、危険なことをするグループでした。

西田が捕まり暴行されましたが、そこに嶋田とアレンが駆け付けます。

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話の感想

嫉妬によるいじめは問題があります。

アレンは人種差別されていることもありますが、バスケに誘ったのは西田でした。

その時の心境は、人種差別などなく友情が芽生えていました。

誰がが受かれば誰かは落ちてしまうのが世の中です。

これまで年功序列の風習が根強い日本ではお年寄りが優先です。

実力の世界なら年齢は関係なく弱いものはいなくなります。

バスケに必要なチームワークがないのは、いつまでたっても強くなりません。

西田が火の海に巻き込まれている間、嶋田は助けませんでした。

いじめにあっていたアレンが助ける事態でした。

仲間思いのアレンは西田を親友だと思っています。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

ストーム

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話のあらすじネタバレ

岡部がセクハラで辞めたが、小川が事故死だったのか、通勤の自転車のブレーキワイヤーが切断されていたと嶋田が浅村に言う。

なぜ、小川にこだわるのかと浅村が尋ねるが嶋田は答えない。

バスケ部で徳永が市原からボールを顔に受けるいじめを受けた。

柴田が止めて浅村に報告する。

徳永は幼稚園の頃からいじめられ平気だと言う。

嶋田は岡部がどこに飛ばされたかと浅村に問うが知らないと言う。

校長は尾崎に小川の事件を調べる為に来たと言い、嶋田を変えて欲しいと言うが尾崎は交代の必要ないと言う。

尾崎は小川は事故死だから問題ないと言う。

浅村が西田に代わって徳永をスタメンにしたのが原因だと言うが徳永は心配ないと言う。

今度は市原が帰宅途中で襲われる。

市原は嶋田に手が黒かったので徳永が犯人だと言う。

西田が市原から徳永に襲われたとメールが来て、殴るが、徳永は何も言わない。

徳永はスタメンを外してほしいと浅村に言う。

西田がバスケ部に誘ってくれたので、問題にしないでと言う。

嶋田は現場に徳永の生徒手帳が落ちていたと言うが、浅村は徳永じゃないと言う。

嶋田が徳永に聴取するが手帳が亡くなっていたと言う。

自分の犯行を否定するが何かを隠しているようだ。

徳永は犯人がマー君かとハングレ仲間に言うと、市原に徳永の仇を取ったと言う。

ハングレから徳永が模造品のバッグを届けろと言われるが西田らにつかまり、バッグを川に放り込まれた。

すると西田がハングレにつかまり連行される。

浅村が徳永に会って西田が連れ去られたというと、西田がいけないと言う。

西田は悪いことはしたが、どうでもいいと言ったら後悔すると、浅村が言う。

西田の監禁場所に嶋田と三枝が乗り込みハングレを倒すが西田が炎に包まれそうになると嶋田は自業自得だと言った。

すると、徳永が西田を火中に飛び込んで助けた。

すると岡部が見つかったと連絡があり、嶋田の交際相手が小川で、岡部が犯人なら殺すと嶋田が言った。

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話の感想

小川の通勤の自転車のブレーキワイヤーが切断され嶋田が岡部を疑うのも無理ない。

校長は尾崎に嶋田が小川の事件を調べる為に来たと言い、嶋田を変えて欲しいと言うが、尾崎は小川は事故死だから問題ないと言うのは、万一、事件の真相がわかっても校長に責任を取らせようとという意志がわかる。

一方、バスケ部で徳永が市原からボールを顔に受けるいじめを受けたのは、ただ、スタメンを入れ替えた浅村の責任だけではなく、色が黒いというだけの差別のようだ。

徳永は幼稚園の頃からいじめられ平気だと言うが、本音では屈辱に耐えてきたのだと思う。

すると市原が帰宅途中で襲われる。

市原は嶋田に手が黒かったので徳永が犯人だと言うが、西田が徳永を殴るが、徳永は何も言わないのは、屈辱に耐えているのかと思った。

ところが嶋田は現場に徳永の生徒手帳が落ちていたと言うが、徳永は犯行を否定するが何かを隠しているようで、だれかをかばっているのかも知れない。

すると徳永はハングレ仲間に言うと、市原に徳永の仇を取ったと言うので徳永がハングレをかばったとわかる。

しかし徳永が模造品のバッグを届けろと言われるが、西田らに襲われる。

三枝は外国人だから虐められるのかと同情するが、嶋田は虐められても犯罪犯さないやつもいるから、同情は差別だというのもわかる。

差別を理由に犯罪に走るのは差別を隠れ蓑にする、ずるい考えだと思う。

西田がハングレにつかまり連行され西田の監禁場所に嶋田と三枝が乗り込みハングレを倒すのかと思ったが、西田が炎に包まれそうになると嶋田は自業自得だと言ったのはびっくりだ。

すると、徳永が西田を見捨てず火中に飛び込んで助けたのはサプライズだ。

西田は徳永に背負われたのは微笑ましい場面だ。

いじめは犯罪だという嶋田。

すると岡部が見つかったと三枝から連絡があり、嶋田の交際相手が小川とは驚きで、犯人なら殺すと言ったのが驚きだ。

ペンネーム:ストーム(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、最大3話まで無料視聴可能

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画を無料で見る方法2

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』見逃し動画をお得に見る方法3

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA