【青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐】2話ネタバレと感想。水野(山口紗弥加)を狙っていた人物は?

  • この記事を書いた人:tomopon

2021年1月19日(火)にドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第2話が放送されました。

ドラまる
問答無用のスクールポリス。
ラマちゃん
生徒だけじゃなく先生にも問題がありそうな赤嶺中学校。

ただすところがたくさんありそうね。

こちらの記事では、ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第2話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『青のSP‐学校内警察・嶋田隆平‐』第2話あらすじネタバレと感想

スクールポリスとして赤嶺中学校に勤務する嶋田隆平(藤原竜也)。

彼の存在の賛否は両論です。

職員室では英語教師・水野楓(山口紗弥加)の机の引き出しにネズミの遺骸が入れられるといういたずらが起きていました。

妊娠している水野はショックを受け倒れてしまいます。

受験を前にした3年の担任である水野の妊娠をよく思っていない校長・木島敏文(高橋克実)や副校長・福島美津子(峯村リエ)。

完全にマタハラでした。

水野のことを心配した1組の成田千佳(田畑志真)は犯人を捜すために2組の男子生徒・大林優也(荒木飛羽)ともめてしまいました。

SNSの裏アカで流産したらいいのにとつぶやく女子生徒の存在を知っていた成田。

母親のように水野を慕っていた成田はそんな誹謗中傷から水野を守ろうとしていたのです。

そして近隣ではネズミを購入した人物はいない。そう後輩刑事・三枝弘樹(山田裕貴)から聞いた嶋田。

さらに水野の受け持つ3年2組の副担任である理科教師・青木(遠藤雄弥)から聞いた、音楽教師・小川香里(明日海りお)の事故死

転落死した彼女は、事故だったのか過労死だったのか。その話題は当時ニュースになっていました。

翌日、乗り込んできた大林の母親「プライベートを犠牲にして子供のために尽くしなさいよ。」

そんな事態が起こり産休の時期を早めるように促す校長。

しかし水野は出産ぎりぎりまで働き、産後も2か月に短縮すると決め、代理教員も断りどう見ても無理をしているようでした。

そんな中、嶋田は父親の勤める大学からマウスを盗み大林に渡していたのが三上真司(木村聖哉)だと調べ上げていました。

暴行罪で逮捕された大林。

反省文を書き、帰ることになった大林は水野に早く辞めてほしかったと言っていました。

狙っているのは他の人物?

怪しい人物から守ろうとしていたのでは?

給食の時間、水筒の飲み物を飲んだ水野が苦しみだし病院へと運ばれていきました。

入っていたのはパラリーゼ。流産を誘発させるために入れられたものでした。

水筒を入れ替えた犯人の目星がついているという嶋田。

検診を終えた水野が帰宅途中、何者かに襲われてしまいました。

勝手に水野にGPSを取り付けていた嶋田が駆け付け事なきを得ます。

暴行罪の現行犯で逮捕されたのは青木でした。

30歳を過ぎてから教員になったという青木は、ニセ教師でした。

生徒より子育てを優先しようとしていた教師よりも自分の方が優れた教師だ。

水野「学校辞めようかな。」

そして水野が選んだ道は。

翌日の集会で嶋田は、「お腹の中にいる子に罪はない。そんなこともわからないバカな奴がいたら容赦しない。」と宣言しました。

水野は生徒のために教師を続ける道を選んだのでした。

スポンサーリンク

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第2話ネットの反応や感想

ラマちゃん
驚くほど切れ味鋭く逮捕していく嶋田(笑)

ドラまる
大林くん、『あな番』でも活躍した荒木君だったね。

ラマちゃん
美人教師がそろってるわ~。

スポンサーリンク

ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平|2話見逃し動画無料視聴はこちら

『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第3話あらすじ

2021年1月26日(火) 21:00時から放送のドラマ『青のSP‐学校内警察・島田隆平‐』第3話のあらすじをご紹介します。

校内の高価な備品が何者かに盗まれ、フリマアプリに出品されている事実が発覚。

学校関係者による犯行だと考えた隆平(藤原竜也)は、盗難品に残された指紋と教師、生徒全員の指紋を照合して窃盗犯を暴き出そうとする。

各クラスで指紋採取が進められるなか、阿部(音尾琢真)が担任を務める3年3組では、サッカー部の仲村紀明(藤本哉汰)が突然大声で笑い出し、服を脱ぎ捨てて廊下の窓から飛び降りようとする。

間一髪のところで隆平が阻止するが、仲村はそのまま失神。

ぼうぜんとする涼子(真木よう子)たち教師を前に、隆平は仲村がドラッグを使った可能性を示唆し、それにより、ドラッグを買う金欲しさに仲村が盗難を働いたのではないかと疑いの目が向けられる。

中学生のドラッグ使用疑惑が思わぬ波紋を呼ぶ…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『青のSP(スクールポリス)‐学校内警察・嶋田隆平‐』第2話のネタバレ感想と第3話のあらすじをご紹介いたしました。

教師の妊娠に対する生徒の感じ方は色々あるんですね。

素直にお祝いしてあげることができなかった大林の不器用さが中学生ならではでした。

そして、理科教師だった青木。

まさかのニセ教員だったとは。生徒に与えた衝撃は計り知れないことでしょう。

この中学。本当に一筋縄ではいきませんね。

ドラまる
中学生と言っても、まだまだ子供だったり、大人だったり。

次週は薬物疑惑が!?いろいろ起こるね~。

ラマちゃん
国語教師・浅村涼子(真木よう子)は毎回空回り役なのね。

今日も早とちりしっぱなしだったわ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA