レッドアイズ 監視捜査班|3話見逃し動画無料視聴はこちら【2/6配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』第3話( 2021年2月6日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『レッドアイズ 監視捜査班』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『レッドアイズ 監視捜査班』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『レッドアイズ 監視捜査班』第3話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『レッドアイズ 監視捜査班』放送終了から1週間以内は日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『レッドアイズ 監視捜査班』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年2月6日(土)放送終了後〜2021年2月13日(土)21時59分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『レッドアイズ 監視捜査班』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2021年冬ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』第3話のあらすじ

2021年2月6日(土)放送のドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』第3話のあらすじを紹介します。

蠣崎(忍成修吾)に拉致された湊川(シシド・カフカ)は、彼が自分の過去を詳細に知っていることに驚く。

一方、女性を殺害し、蠣崎のことも刺したとして逮捕された漆川(般若)は犯行を否認。

蠣崎が女性を殺し、自分で自らの腹を刺したと証言する。

早速、伏見(亀梨和也)は蠣崎の追跡を開始。

山崎(木村祐一)は蠣崎が残した「原点に戻れ」というヒントから湊川の居場所を探り当てるが、同じ頃、蠣崎は湊川に爆弾と首吊りの2つの罠を仕掛け、次の作戦に着手するためにその場を立ち去っていた。

そんな中、湊川の愛息子にも危機が迫っていることが判明し…!

公式サイトより引用

2021年冬ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

なー
今回被害を受けたはずの男性がなぜか嘘をついていました。

ただ、今回の男性は1話から出ていないので黒幕ではないと考えています。

なぜ嘘をついたのか次回の話で明らかになるかもしれないので楽しみです。

また今後主人公の周りの人間が被害にあっていくのではないかと考えています。

今回も5年前の時間に同じような手口があったということから、それらの事件に共通した点があると思います。

主人公が今まで検挙した事件の被害者遺族の可能性もあるので、今後も出てくる過去の事件には注目していきたいと考えています。

次回の話も楽しみです。

ペンネーム:なー(20代・女性)

ザキ
第2話が、湊川が拉致されKSBCに次の犠牲者は湊川だと真犯人から電話が入るシーンで終わりました。

第2話で被害者だと思われていた男性が実は真犯人でしたが、第3話ではその真相が明かされると思います。

湊川の監禁場所に爆弾が仕掛けられていましたが、伏見がギリギリ間に合い湊川は助かると予想しています。

というより湊川を助けて欲しいです。

伏見が湊川を助けることができるのかが楽しみポイントです。

そして、真犯人の目的も気になります。

第3話では、まだまだ明かされないと思いますが、伏見の彼女を殺した犯人のことも少しは分かると思います。

実際、島原の妹を狙う犯人の姿も第2話では放送されていたので、、、今後の展開も楽しみなので早く土曜日になって欲しいです!

ペンネーム:ザキ(20代・女性)

メロン
蠣崎から犯行予告のメッセージが届き、湊川が監禁されている場所に爆弾が仕掛けられている事が発覚する。

爆破するまでのタイムリミットは2時間で、KSBCでは追跡装置を使い、蠣崎の病院からの足取りを捜索する。

自分の単独行動により、湊川が拉致されたと響介は責任を感じる。

その後もKSBCを嘲笑うかのように蠣崎から、挑発するメッセージが度々送られて来る。

そんな中、蠣崎が他の人物も狙っている事が明らかとなる。

迫り来る時間の中、KSBCは蠣崎の犯行を阻止しようとするが、響介が見ている前で爆破が起き、湊川の救出に失敗するのではないかと思います。

ペンネーム:メロン(30代・女性)

ありー
伏見が犯人を確保して事件が解決するかと思いましたが、シシド・カフカさん演じる湊川が拉致されてしまうという急展開になったので、次回は湊川の救出を最優先に捜査が行われていくと思います。

長篠と小牧の連携がうまく取れるようになり居場所の特定がスムーズにいくことを期待していますし、仲間の救出ということで伏見の本気の姿が見られるのも楽しみです。

次回で第一章が完結するようですが、何がどこまで明らかになるのかは分かりませんが無事な姿で湊川が息子の元に戻れることを願っています。

次回も亀梨和也さんの華麗なアクションを楽しみにしています。

ペンネーム:ありー(30代・女性)

ueken
湊川が拉致されてしまったので、伏見やKSBCのメンバーで救出出来るのかというのが楽しみです。

それに、伏見に関わりのある人物が何者かに狙われているかのような描写が多々有り、そこまでして伏見を追い込もうとしている黒幕の正体が気になります。

湊川を救えたとしても別の誰かが拉致されてしまうのかもと思わせる描写があるので、黒幕の存在に伏見達が気付くことができるのかが楽しみです。

それに狙われているのはKSBCに配属されているメンバーだけでなくその家族まで狙われている感じの描写があったので、その人たちに危害が加わるような展開もあるのかなと思いました。

ペンネーム:ueken(30代・男性)

イカロス
まずは、蠣崎に捕らえられてしまった湊川の身の安全が心配です。

重要な役柄なので、いきなり死んでしまうということはないとは思いますが、蠣崎はゾディアックを模倣した、容赦ない殺人鬼なので気になります。

そして、蠣崎が警察に挑戦的な態度をとっているので、何か恨みを持っているのかなと思います。

そして、蠣崎が伏見の恋人美保を殺した犯人なのかも気になります。

もしそうだったら、再び伏見が理性をなくしてブチギレると思います。

そして、島原が伏見のことを警戒していたり、KSBC内も色々と問題があるので、上手く機能するのかなと心配です。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

2021年冬ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

M

『レッドアイズ 監視捜査班』第3話のあらすじネタバレ

蠣崎に誘拐された湊川を救出するべく、伏見たちは蠣崎の追跡を始めます。

山崎の推理によって湊川の居場所を突き止めて救出にも成功しますが、すでに現場には蠣崎の姿はなく、その代わりに伏見は壁に貼られたKSBCメンバーの写真を発見します。

その中でただ1人、写真に印を付けられた由梨が蠣崎の次のターゲットであることが発覚します。

蠣崎は過去に目の前で恋人を亡くしており、その恋人が亡くなった事故に由梨が関係していました。

由梨が強盗傷害事件の犯人を追っていたところにたまたま居合わせた蠣崎と蠣崎の恋人は騒動に巻き込まれ、蠣崎の恋人が階段から転落してしまったのです。

それ以来、蠣崎は復讐心を抱えて生きてきました。

当時由梨が逮捕した強盗傷害事件の犯人も蠣崎の手によって殺害されていました。

しかし、蠣崎は由梨に直接手を下すのではなく、由梨の夫の信嗣と妹のはるかを拘束し、由梨に「どちらを殺すか決めろ」と問いかけます。

蠣崎を宥める由梨でしたが、信嗣が自ら蠣崎に自分を撃つように言い、信嗣は帰らぬ人となってしまいました。

『レッドアイズ 監視捜査班』第3話の感想

3話はとてもショッキングな内容だったように思います。

冒頭で蠣崎は”サイコパス”と思われるような行動を取っていたことが発覚しましたが、蠣崎も伏見同様に最愛の人を亡くしたことに大きなショックを抱えています。

犯人に同情させるような内容のドラマはよくありますが、蠣崎のように残虐な犯行をする犯人に同情させるのは難しいと思います。

しかし、『レッドアイズ 監視捜査班』は主人公である伏見が恋人を殺された復讐に燃えている設定ということもあり、それが上手く出来ているように思いました。

犯人に共感させることができるシナリオがとても面白かったです。

ペンネーム:M(20代・女性)

みかん

『レッドアイズ 監視捜査班』第3話のあらすじネタバレ

KSBCの捜査官湊川が拉致され、爆弾が爆破するまで2時間を切るが、未だ蠣崎の行方は掴めていなかった。

響介には焦りの色が出ており、島原に冷静になるようと伝えられる。

湊川の拉致のきっかけを作ってしまった事に、響介は責任を感じていた。

そんな中、監視カメラの映像から移動経路がわかり、響介は捜査一課と共に追跡を開始する。

蠣崎の残した言葉と模倣している事件を照らし合わせ、監禁場所を特定する。

爆破数秒前で、無事湊川を救出する。

しかし、蠣崎の狙いは別にあり、島原の妹と夫が人質となる。

島原が被疑者を確保する際、蠣崎の恋人が階段から突き落とされて亡くなっていた。

響介が現場に踏み込むが間に合わず、夫が殺害されてしまう。

夫の誕生日が、命日となってしまうのだった。

『レッドアイズ 監視捜査班』第3話の感想

KSBCと捜査一課が協力し、湊川救出の捜査が行われました。

なかなか蠣崎の足取りが掴めず、時間だけが過ぎていき、とても焦りを感じました。

何とか湊川を無事に救出して欲しいと願う中、爆破ギリギリのところで響介が到着をします。

湊川が、無事だった事に安心しました。

そんな中、判明した犯人の真の狙い。犯人が恋人の復讐の為、この計画を立てていました。

大切な人を奪われて苦しみ、それを相手にも味わわせる。

そう誓い、犯人は島原の夫の命を奪ってしまいました。

まさか夫の誕生日が、悲劇の一日となるとは想像していませんでした。

ペンネーム:みかん(30代・女性)

マメちゃん

『レッドアイズ 監視捜査班』第3話のあらすじネタバレ

蠣崎に拐われた湊川を必死に探す響介たち、湊川に息子がいることや、DVが原因で夫を刺し服役していたことを何故か知っている蠣崎。

息子に危機が迫ることを予感するものの身動きが取れない湊川なのでした。

小牧が監視カメラの映像から蠣崎を見つけ何とか居場所の目処がたった響介は急ぎ現場に向かいます。

その頃KSBCに蠣崎からメールが届くのですが、その内容から路線バスに爆弾が仕掛けられてらいると辰二郎が気づくのです。

爆発寸前に響介に助けられた湊川は息子にすぐ電話します。

息子の無事を確認してほっとしますが、爆弾が仕掛けられたバスに息子が乗っていたのです。

爆発まであと数秒のところで助けだされ息子も乗客たちも無事でした。

この状況にほっとしながらも違和感を感じる響介たち、実は蠣崎の本当の目的は別のところにあったのです。

『レッドアイズ 監視捜査班』第3話の感想

まさか蠣崎のターゲットが島原だったとは、全く予想していなかったので驚きでした。

大切な人を失う辛さを思い知らせるためだったんですね。

蠣崎が被害者を装っていた時に響介に話した婚約者の話しは、作り話ではなくリアルな話しだったのだと思うと胸が苦しくなりました。

島原にどうしても復讐をしたかったのでしょうね。

目の前で大切な夫を殺された島原を見ているのも辛かったです。

そんな島原が、犯人の蠣崎に拳銃を向けた響介を必死に止めるシーンでは胸を締めつけられました。

響介を止めたのはきっと島原が復讐は悲しい連鎖を生んでしまうとわかっていたからなんでしょうね。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

ueken

『レッドアイズ 監視捜査班』第3話のあらすじネタバレ

湊川が人質に捕られ首にロープをかけられ吊るされているうえに時限爆弾を設置されているという状態になっていたのですが、ぎりぎりで伏見が現場に到着して救出することに成功しました。

ですが、同時進行で湊川の子供が乗車しているバスに爆弾が仕掛けられているということが発覚し、そちらは捜査一課の長久手と姉川の2人が現場に間に合い爆弾が爆発すると思いきや起爆せずに大事にいたることはありませんでした。

ですがその2つの事件が囮だということが判明して、狙いは島原の妹と旦那のどちらかを殺すことが狙いだったことが判明し、伏見が現場に到着する前に旦那が殺されてしまいました。

『レッドアイズ 監視捜査班』第3話の感想

雰囲気ではありますが湊川を人質に捕ったこととバスの爆弾事件は囮で別に目的があるんだろうなと思ってみていたら、島原の妹と旦那が人質に捕られるという展開になり驚きました。

湊川と敢太が無事だったことに安堵感があった直後の展開なだけに、このあと有無を言わさずに島原の旦那が殺されてしまう展開はものすごくショックが大きかったです。

そして犯行の理由が、過去に島原が犯人を追いかけた際に普通に階段を通行していたカップルの女性が階段から落ちてしまい亡くなったことによって、犯人だけでなく島原に対しても恨みを持っていた人物だったことが衝撃的でした。

ペンネーム:ueken(30代・男性)

とってもイイ人信嗣さん

『レッドアイズ 監視捜査班』第3話のあらすじネタバレ

蠣崎は監禁する由美子の全てを把握、次に何が起こるかは誰にも想像できないと投げ掛ける。

由梨は刑事部長の奥州に全責任を取ると伝え、外に出ると妹のはるかからメールが届き返信、はるかは届いたメールに喜ぶ。

長久手から逮捕した漆川は映像はフェイクで女性は蠣崎の恋人ではなく、刺したのも蠣崎で漆川は手伝っただけ、蠣崎は女性を刺した後に自身の腹を刺し狂っていると話す。

カメラ映像に蠣崎を見つけ現場に向かう伏見と長久手たち。

意識が朦朧とする由美子に蠣崎が命懸けで守った敢太を思い出せと言い、由美子は7年前にDV夫が敢太を手に掛るのを止めるため、背後から包丁で刺していた。

原点という言葉に山崎は湖の傍と導き廃工場を見つけ伏見たちに連絡するが、ヒント自体を疑う伏見。

蠣崎は由美子の首に天井から吊り下げた縄を掛け足元にテーブルを置くが脚を3本だけにする。

小牧たちは蠣崎のメールからバスに爆弾があると判断、長久手たちが向かう。

伏見が廃工場に着き爆発を回避、由美子を救出し、意識を取り戻した由美子は敢太が長久手が向かったバスにいるとわかるが助け出せれ爆弾は不発、伏見は辺りを捜索しKSBC職員写真の中に由梨だけ丸印で狙いが判明、由梨に蠣崎から電話、繋げると誕生日の歌と共に由梨の夫の信嗣とはるかが拘束され、どっちかを選べと蠣崎。

蠣崎は過去に犯人と格闘する由梨と遭遇し、揉み合いで犯人が恋人を押し転落して亡くなった恨みを持ち、バットで殺害したのは恋人を押した犯人で刺し殺害した女性はその恋人、由梨に愛する人を失う苦しみを与えようとする所に伏見が到着したが既に信嗣が頭を撃たれ即死、伏見が怒りに任せ蠣崎に銃を突きつけるが由梨が制止、伏見は蠣崎を逮捕、由梨は信嗣からのメールを読み涙する。

伏見は連行される蠣崎に疑問を聞くが逆に彼女の妊娠と俺たちは同類という言葉に取り乱し、その光景を見ていた青いフードを身に付けた人物が去っていく。

『レッドアイズ 監視捜査班』第3話の感想

由梨が自宅にいる時の不安感が表情に出ている所を優しく声を掛けていた夫の信嗣の行動自体が怪しくてならないと思い込んで見ていただけに、動き回って伏見たちKSBCと捜索一課の長久手たちを翻弄する蠣崎を操るラスボスなんだろうと見ていたので、まさかの善良な一般人で由梨を心から愛していた素敵な人とは衝撃が強く、まんまと制作者の思惑に騙されたと悔しくてならない気持ちになり、登場した時から疑いの目で見ていた信嗣さんに申し訳ない気持ちになりました。

創設されたばかりのKSBCなのに情報が漏れっぱなしの状況だけに、青いフードの人物の仲間が既にいるのかと思うと伏見たちは後手に回っていて苦しむだけの展開ばかりだなと隙が有りすぎる点が可笑しくてなりません。

ペンネーム:とってもイイ人信嗣さん(30代・男性)

イカロス

『レッドアイズ 監視捜査班』第3話のあらすじネタバレ

蠣崎は湊川を遅い監禁し、台を踏み外すと首吊りになるような仕掛けをします。

KSBCのメンバーは蠣崎の手がかりをつかもうと、ゾディアックの事件を分析していました。

湊川は耐えていましたが、台を踏み外してしまいます。

そこに伏見が駆けつけて、湊川を救い、仕掛けられていた時限爆弾を放り捨て危機を脱出します。

そして、伏見はKSBCのメンバーの写真が貼られているのを見て、本当の狙いは島崎であると考えます。

その後、蠣崎からKSBCに連絡があります。

蠣崎は島原の夫を妹を人質にとり、夫を殺していまします。

その後、伏見が駆けつけ蠣崎を逮捕します。

蠣崎は、島原が担当した過去の事件に巻き込まれ、恋人を失っていました。

『レッドアイズ 監視捜査班』第3話の感想

蠣崎の真の狙いが島原で、過去の事件に巻き込まれて恋人を失っていたというのは、意外すぎました。

確かに、ああいう感じで恋人を亡くしてしまったならば、島原と警察に恨みをもっても仕方ないという感じがしました。

しかし、やりすぎにも程があるという感じがしました。

殺した男性やその恋人を狙うのは仕方がないにしても、島原の夫と妹までもを狙うというのは流石に行き過ぎだという感じがしました。

瀕死の状態だったので死んでもおかしくはない状況だったので、蠣崎の自分で自分を刺すというのも完全に狂っていて、サイコパス過ぎると思いました。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『レッドアイズ 監視捜査班』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA