俺の家の話|最終回(10話)見逃し動画無料視聴はこちら【3/26配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『俺の家の話』最終回(第10話 2021年3月26日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『俺の家の話』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『俺の家の話』最終回(第10話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『俺の家の話』最終回(第10話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『俺の家の話』最終回(第10話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『俺の家の話』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『俺の家の話』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『俺の家の話』最終回(第10話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年3月26日(金)放送終了後〜2021年4月2日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『俺の家の話』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『俺の家の話』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『俺の家の話』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『恋する母たち』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2021年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2021年冬ドラマ『俺の家の話』最終回(第10話)のあらすじは?

2021年3月26日(金)放送のドラマ『俺の家の話』最終回(第10話)のあらすじを紹介します。

“俺の家の最後の話” ―忘れないで!家族の時間―

グループホームを抜け出し観山家にやってきた寿三郎(西田敏行)は、3度目の脳梗塞で危篤に・・・。

多くの門弟や家族たちに囲まれ、最後の時を迎えようとしていた寿三郎の前に、いままで正体を隠してきた寿一(長瀬智也)がスーパー世阿弥マシンとして現れる。

そして「肝っ玉!しこたま!さんたま!」の掛け声で、奇跡的に寿三郎は一命を取り留める。

そして寿一は新春能楽会で舞う予定の「隅田川」の稽古に励んでいた――

公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『俺の家の話』最終回(第10話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『俺の家の話』最終回(第10話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

瀬七
次回は寿一と寿限無が一緒に舞台に立って、能を披露しているところが楽しみです。

寿一はたくさん練習をして、自分なりに満足いくものができたような気がします。

その姿を家族たちは見て、どんなリアクションをするのか注目ポイントです。

きっと父親も寿一の頑張りを認めてくれると予想します。

また家族みんなのやりとりも、次で最後なので気になるところです。

父親の介護のことやエンディングノートを叶えることなど、今までのことを語り合うのかなと感じます。

みんなこの家に生まれてきて良かったと、笑いながら思えるのか注目ポイントです。

ペンネーム:瀬七(20代・女性)

マメちゃん
観山家に起こった奇跡で、元の生活を取り戻したように見えていた観山家ですが、寿三郎の時間に猶予はあまりないと思います。

プロレスと能の両立を必死でやる寿一には、いよいよ観山家の宗家としての立場が間近に迫ってくると思います。

寿三郎の後を継ぐのが本当に自分でいいのだろうかと、真面目か寿一は心から悩むと思います。

そんな寿一の姿を見て、さくらがどんな言葉をかけるのか気になります。

寿三郎を囲み観山家の家族が何を思い、どんな言葉を発するのかに注目です。

前向きに親の介護をしてきた観山家ね集大成がどんなものになるのか楽しみです。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

peysuke
いよいよ寿三郎が旅立ってしまうのはわかっているが、寿一は間に合うのか、寿三郎は他にどんなことを残しているのかが、見どころだと思う。

寿三郎は寿一を認めたのか(認めているに決まっているのだけど)、それがどんな形で寿一に伝わるのか、が楽しみ。

観山家のそれぞれの面々がこれからどうなっていくのか、寿一は能とプロレスどっちを取るのか、さくらと寿一は、観山流宗家の行く末、など気になるポイントがたくさん残っている。

長瀬智也、桐谷健太は相当、能の練習を積んでいたとはずなので、個人的には、一度本格的な能のシーンを、時間をかけて見せてもらいたい。

ペンネーム:peysuke(40代・女性)

coco
奇跡的に復活した寿三郎は施設ではなく観山家で暮らしています。

以前のように舞や踊介も家に来て寿三郎を見守っています。

寿一、寿限無、秀生は寿三郎の指導で能楽会で披露する演目「隅田川」の稽古に熱を入れるようです。

三人の能を舞う姿がとても美しくそれを見るのがとても楽しみです。

秀生は寿三郎と能が純粋に好きでふたりのやりとりがとても心を癒してくれます。

その場面が多く見られたら嬉しいです。

そして寿三郎を演じている西田敏行さんの演技の凄さに魅了されます。

最期の時をどのように迎えるのかとても気になります。

そして皆が幸せになるような最後を期待します。

ペンネーム:coco(50代・女性)

かものはあま
次回はあとそんなに余命いくばくもない寿三郎に、寿一は能に対して精一杯の気持ちを表すと思われます。

プロレスにもちゃんとケジメをつけ、みんなにも正体を明かしもう隠すものはないです。

引退と言う事でその覚悟を見てもらい寿三郎にこれからの決意表明と沢山の親子の会話を改めてするのかなと。

後悔のない様に、沢山沢山話をすると思いますが寿三郎が今まで寿一に明かさなかった想いや言葉の真意に少し触れるのではないかなと。

しかし多くを語る人ではないから全て話さず、含みながら後は寿一に考えさせる感じさせる形で伝え最期を迎えるでしょう。 

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

肝っ玉さんたま
寿一が挑む事になるタイトルマッチのプロレスでは、寿一が怪我をさせたホセの息子はタイトルなんて欲しくはなく、寿一を同じように車椅子生活にしようと企んでいて反則ばかりの攻撃を仕掛け、寿一は気を失い危ない所を長州力が助けて病院に搬送され、その時に見た夢の中で隅田川の本質を知り新年の隅田川の御披露目して、付け焼き刃の踊介の土蜘蛛とは比較にならず、次期観山流の宗家と全員から認められた寿一は辞退して兄弟でずっと寿三郎に仕えて能の真髄を知る寿限無に託し、寿三郎が好きな世阿弥マシンとなってプロレス界から能を広めると決意した事を伝え、家族が纏まり密となった光景を見て満足した寿三郎は幸せそうな笑顔で頷き旅立つ物語になると期待しています。

ペンネーム:肝っ玉さんたま(30代・男性)

2021年冬ドラマ『俺の家の話』最終回(第10話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『俺の家の話』最終回(第10話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

sakuko

『俺の家の話』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

2022年家族みんな揃ってのご飯の様子から始まる。

寿一の元奥さんも寄れるような家族関係でした。

お父さん(西田さん)も神様がくれた人生の延長戦だから、大事に生きると言ってました。

能の会で寿一紹介するときに、いなくて、お父さんが楽屋に行ったら、寿限無が白装束のような能の恰好で、うつむいていた。

後ろで寿一の息子が、白い能の恰好でしょぼんとしていた。

お父さんは、何があったんや。って言っていたが、実は2021年の大晦日に世阿弥引退試合で寿一は亡くなっていたのだ。

でも、お父さんは理解ができない様子だった。

そのお披露目の能は母親役の寿一の代役の寿限無がやり息子役は寿一の息子がやった。

能で死んだ息子が呼ぶ場面、隅で見ていたお父さんはふと後ろを向くと寿一が、お風呂セットを持ってたっていた。

親父洗ってやると。

お父さんは、寿一が亡くなったことにやっと気づいた。

寿一も自分が死んだことに気づいた。

死んでも好きだから、お父さんに会いに来れたようだった。

そんな中お父さんは寿一を初めて褒めるのだ。

俺は国の宝だけど、お前は家の宝だ、みんなを笑顔に一体にしてくれたと。

今まで褒めれなかったのは、褒めたらなくなっちゃいそうだからと、寿一に伝えた。

話しながらも、母と子の悲しい能の唄を唄うのであった。

さくらさんのことも好きだからお墓で会い来れた。

そして最後のキスをするのであった。

その後家族は色んな人生をあらたに歩みだす。

『俺の家の話』最終回(第10話)の感想

正直びっくりしました。

お父さん元気になってよかったと思ってた矢先、あれ?って。まさか。と思ったら、亡くなってました。

寿一さんが亡くなるとは思っても見ませんでした。

だから煙突のシーンから始まったんですね。

さくらさんも寂しそうに寿一さんの動画を見てたんですね。

葬儀の話もてっきりお父さんのこと話してたと思ったら、自分の事の段取りまで話してたのですね。

最後能に合わせての、お父さんとのやり取り悲しくなりました。

お父さんの唄が心に響きました。

さくらさんとも、お話できて一応良かったです。

みんなその後色々進展はありましたが、これが俺のいない俺の家の話ってところで、なるほどと思いました。

ペンネーム:sakuko(40代・女性)

マメちゃん

『俺の家の話』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

グループホームを抜け出した寿三郎は、観山家に帰ってきますが倒れてしまい死のフチを彷徨います。

そんな寿三郎を「肝っ玉!しこったま!さんたま!」の掛け声で奇跡的に呼び戻した寿一。

そんな寿一は年末に引退試合を終え、新春能楽会で披露する「隅田川」の稽古に励むのでした。

いつものようにみんなで朝食を食べる観山家の皆んな、いつもより元気な寿一の姿を見て、寿三郎は無理をしなくていいと声をかけます。

寿一の引退試合のダメ出しをする寿三郎に、そんな言うならあのバックドロップを受けてみろよと返す寿一でした。

「隅田川」の話をする踊介に、寿三郎はまだまだだと言い、なぜか寿限夢が謝るのでした。

『俺の家の話』最終回(第10話)の感想

寿三郎が皆んなに囲まれたシーンを見て、寿一が奇跡を起こしてくれて、またいつもの観山家に戻ったと嬉しかったのに、まさかあんな展開になってしまうなんて、全く予想していなかったから、私も寿三郎や寿一のようにしばらく理解出来ませんでした。

褒めてもらったことがなかった寿一が、寿三郎から家の宝だと言われた時には、涙が止まりませんでした。

確執があったように見えていた寿三郎と寿一親子には、昔から確執なんてなくてやっぱり絆で繋がっていたのだと胸が熱くなりました。

家族だからこそ厄介だけど、家族だからこそ温かさに溢れている、そんな事を教えてくれたドラマでした。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

マロ

『俺の家の話』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

家族に寿一の正体がプロレスのスーパー世阿弥マシ-ンとバレてしまい、試合は散々であったことを家族で笑いながら楽しい朝食であった。

奇跡的に回復した寿三郎は新春能楽会で3年ぶりに能の舞台に立つことが出来た。

寿三郎はさくらを紹介して自分が脳梗塞で3度倒れ、世阿弥マシ-ンとのおかげで息を吹き返したことを弟子に報告して、長男の寿一を紹介すると周囲がざわついた。

会場に寿一が現れることなく、そして、さくらの口から意外な言葉が出てきた。

寿一は世阿弥マシ-ンとして、大晦日のプロレス試合で意識もろうとして救急搬送された。

『俺の家の話』最終回(第10話)の感想

脚本が宮本勘九郎が担当ということもあり、最終話では勘九郎の脚本が爆裂の連続であった。

観山家の能の世界がより面白みがあり、寿一郎がプロレスラ-という破格なキャラ作りであった。

脳梗塞で倒れた寿三郎と長男であるプロレスラ-の寿一が親の最後の介護をするスト-リであったが、最終話では見事に打ち砕かれショックであった。

寿一が自分の自分の準備をしていたことになるとは、まさか誰も想像できなかったでしょう。

寿一が亡くなっていても、寿三郎にはその姿が見えているというまさかのどんでん返しであった。

観山家のそれぞれの未来で締めくくり、明るいラストであった。

ペンネーム:マロ(50代・女性)

直。

『俺の家の話』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

普段の日常が観山家では進んでいました。

近づく「隅田川」の稽古にも余念がありません。

そうして発表会当日、寿三郎の挨拶から始まり、寿限無らの能が始まろうとしています。

寿三郎は寿限無に「皆がなんでご愁傷様なんて縁起の悪いことを言うのか?」と聞いています。

実は、寿一は年末のプロレスでの怪我が原因で亡くなっていたのでした。

能舞台の傍らで座っている寿三郎の元に、寿一が話しかけてきます。

寿三郎にはずっと寿一が見えていたのでした。

その後、何故かさくらは踊介と結婚し、寿限無が宗家を継承、皆それぞれが前進していっていました。

『俺の家の話』最終回(第10話)の感想

寿一が観山家に戻ってきてからというか、寿三郎が倒れた事がきっかけとなり、家族がまた揃ってそこに介護人のさくらも加わってすったもんだやってきましたが、それがまた1つの家族となれた様子に今までその成長を観てこれて大満足しています。

でも、まさかの寿一の死がおとずれた点は、一番残念で仕方ありません。

寿三郎を囲ってみんながそれぞれに新しい人生を始めていくストーリーを勝手に想像していたので、人生の侘び寂を教えられた気分です。

さくらが「どうして成仏できないの」と言って、寿三郎が思い出している内容に「う~ん、そこ?」と思ってしまいましたが、一番は父親からの「良くやっていた」という言葉が必要だったのかなぁとしみじみ思いました。

ペンネーム:直。(50代・女性)

ロウル

『俺の家の話』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

最終話では、家族との時間の大切さを伝えていました。

寿三郎は、グループホームを抜け出して脳梗塞で危篤になることがありました。

何とか一命を取り留めたことで、家族皆で再び、介護のことについて話し合いをしていました。

寿一は、プロレスの試合の時に、大変なことが起きてしまい倒れてしまいました。

寿三郎よりも先に寿一が亡くなってしまいました。

寿三郎は今まで寿一に褒めることがなかったのですが、最後のシーンでは、寿一が今まで頑張ってきたことについてしっかりと褒めていました。

さくら、家族が寿一と過ごしてきた時間を考えていて「ありがとう」の気持ちを伝えていました。

『俺の家の話』最終回(第10話)の感想

最終話では寿一が寿三郎の為に、家族の時間をしっかり作ってあげたことで、家族の時間の大切さが伝わってきました。

家族揃ってご飯を食べているシーンがとても良かったです。

寿三郎がグループホームを抜け出してしまい、3度目の脳梗塞で危篤になってしまったことにびっくりしてしまいました。

寿一がプロレスと能を一生懸命に頑張っている姿に感銘を受けました。

プロレスの試合をして寿一が亡くなってしまったことは、残念に感じました。

寿三郎よりも先に亡くなってしまったことが信じられませんでした。

寿三郎が認知症であることで寿一が亡くなってしまったことには気づかないのではないかと感じてしまいました。

ペンネーム:ロウル(30代・男性)

ナゼ踊介

『俺の家の話』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

新しい年を迎えていつも通りに和やかに食事をする一同、寿三郎は引退試合が散々だった寿一がハシャイでいるのを無理するなと話すと舞たちが黙り込み、踊介が話題を隅田川に変えたが寿三郎は寿一の稽古を厳しく指導、能の舞台でも寿一の足の動きがなっていないと指摘し、真ん中で舞っていた寿限無に隅によるように指導、その最中に踊介が捨てようとした寿三郎の遺書をさくらと舞は開けて資産を兄妹で均等に分け、次期宗家はと書かれているのを見ていた。

夜、寿一は能の舞台でたった1人稽古をしていたのに寿限無に電気を消され驚いたものの明日よろしくという言葉に頷く。

新年の能楽会で挨拶をした寿三郎は寿一が隅田川を舞うと話すとどよめきが起こり、準備をする寿限無の装束姿に戸惑う所にさくらは寿一が亡くなったと告げ、大晦日に開かれたプロレスの引退試合で寿一は亡くなっていたが寿三郎は受け入れられておらず、寿一は寿三郎のために葬儀の設営が自身のモノとなっていた。

隅田川の演目の最中に寿三郎は寿一の霊との会話で隅田川の内容と同じで寿一の未練のために現れたと気付き、家族を笑顔にしてくれたと観山家の人間家宝と褒め、秀夫が隠れたと同時に寿一も消える。

さくらは寿三郎の遺書に次期宗家は寿一であると墓に置き、霊の寿一が現れ寿三郎が亡くなるまで側にいてと頼み、その後さくらは踊介と結婚し能を稽古、寿三郎は最後まで能を続け、次期宗家は寿限無となり、大洲は大学で双子できちゃった婚とそれぞれ日々を送り、揃って食事をする時に寿一が寿三郎とリモートで食べた時の映像と共に食べていた。

寿一の世阿弥マシンを受け継いだプリティ原の試合で長州力は寿一の霊の暴走を止めるために戦うが返り討ちにあってダウン、寿一はポーズを決めつつマスクを取り投げてリングに落ちたと同時に姿を消す。

『俺の家の話』最終回(第10話)の感想

ドラマが始まった途端に現れた煙突の映像だっただけに奇跡の復活となった寿三郎がやはり亡くなったのかと考えてしまい、直後にアットホーム過ぎる食事風景の観山家の団らんに脚本家の宮藤官九郎さんの巧みな策略に騙されたと一転して思わされてから、本当は寿一が亡くなっていたという衝撃を受ける物語の流れが巧み過ぎて翻弄されっぱなしでした。

寿一が舞うはずだった隅田川の演目内容とリンクさせた寿三郎との最後の会話は心に迫り、褒めると同時に演目でも子供役の秀夫が姿を消して寿一も消えるという演出は素晴らしく、涙なくして見られない感動作と締め括ると考えましたが、最後に何故かさくらと踊介が結婚したり、長州力と寿一の世阿弥マシンの対決という俺の家とは全く関係が無い場面で終わるとはさすが天才脚本家の宮藤官九郎と感じられ、宗家は一番能を頑張っていた寿限無に決まったのはホッとしましたが、認知症の程度がドンドンと進んでいた寿三郎が予想外にしぶとく生きていた点は笑えてしまい、憎まれっ子世にはばかるという言葉がピッタリだなと思いました。

ペンネーム:ナゼ踊介(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『俺の家の話』最終回(第10話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2021年4月から同枠でドラマ『リコカツ』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA