俺の家の話|8話見逃し動画無料視聴はこちら【3/12配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『俺の家の話』第8話(2021年3月12日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『俺の家の話』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『俺の家の話』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『俺の家の話』第8話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『俺の家の話』第8話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『俺の家の話』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『俺の家の話』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『俺の家の話』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年3月12日(金)放送終了後〜2021年3月19日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『俺の家の話』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『俺の家の話』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『俺の家の話』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『恋する母たち』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2021年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2021年冬ドラマ『俺の家の話』第8話のあらすじは?

2021年3月12日(金)放送のドラマ『俺の家の話』第8話のあらすじを紹介します。

ついに、さくら(戸田恵梨香)へ自分の気持ちを告白した寿一(長瀬智也)。

だが、まだそのことを家族に話すわけにはいかず、何事もないかのように振る舞う2人。

そんな中、突然寿三郎(西田敏行)が「終活をする」と言い出した。

自分が「要支援2」だと思っている寿三郎は、今のうちに遺産相続について書き記しておこうと言うのだ。

「さくらへ贈与する」と寿三郎は言うが、それを聞いたさくらはキッパリと断ってしまい・・・。

日は変わり、寿一は寿三郎から新しい演目の稽古をするように告げられる。

同時にスーパー世阿弥マシンの新しい対戦相手が決まり、寿一は能とプロレスを同時進行で稽古していくことに。

そんなある日、寿限無(桐谷健太)との稽古中によろけてしまい、寿一は病院へ。診察の結果、とあることがきっかけとなりアキレス腱を断裂。

2週間の車椅子生活を余儀なくされる。

そして、観山家に“車椅子の親子が2人”という生活がスタートするのだった。

公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『俺の家の話』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『俺の家の話』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

マメちゃん
さくらから殺気があっても寿一が好きだと言われた寿一は、プロレスの試合中にプロポーズというカタチでさくらに気持ちを伝えるのでした。

寿一とさくらがこれからどうなるのかが気になります。

そしてさくらのことを大好きな踊介が、2人のことを知ったらどうなってしまうのか心配です。

要介護2になったことをまだ知らない寿三郎と観山家のみんながどう向き合うのか、スーパー世阿弥マシンと能の稽古を平行して頑張る寿一が無理し過ぎないか、色んなことが心配な8話になりそうな予感がします。

寿一がなぜ車椅子になっていたのかが気になりました。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

たまこ
寿三郎の介護認定が要介護2と進でいることに、家族はショックを隠しきれなかった。

順調な生活を送っていると思えたが、寿三郎の認知症も進でいることもあり、遺産相続の話が始まりそうです。

さくらは寿一に告白したことで、寿一も自分の気持ちに答えることになった。

いつのまにか愛を育んでいたように思えるが、まだ寿一はユカとの離婚話がもつれている様です。

まだユカは寿一に未練があると信じ、秀明のこともあるので元の夫婦に戻って欲しいと期待しています。

能生の活動を続けプロレスラ-とさくらのことを隠している寿一だがいつまで隠し通すことが出来るのか。

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

kei
なんといっても、さくらに告白した寿一が今後どうしていくのか気になります。

本当に付き合ってしまうのか、告白しただけで終わるのか楽しみなポイントです。

そして次回は、プロレスと能の板挟みで車椅子生活になってしまう寿一が寿三郎との車椅子共同生活が見ものです。

今まで歩ける事が普通の人が歩けないとなると見えてくる世界が変わってくると思います。

そんな中で、家族の絆がさらに深まる出来事があり乗り越えてくれる事に期待したいと思います。

毎回、寿三郎の病状が進行していますが、いつ記憶がなくなってもおかしくない状態なので寿三郎の病状も注目したいと思います。

ペンネーム:kei(30代・男性)

かものはあま
まずは寿三郎が認知症進行中なので、全てを忘れていってしまう前に寿一はできるだけ多くの事を行いたいでしょう。

それには秀生の存在と、自分が能を継ぐかがカギになるかなと。

そしてこのドラマでは、一つの夢を追いかけるだけではなく能をやってる寿一もかっこいいしプロレスをやってる寿一もかっこいいと言う秀生はこれから寿三郎との触れ合いを通して寿一を幸せな気持ちにさせてくれると思います。

そしてプロポーズから、寿一対家族の構図ができそうですね。

そう簡単に了解はもらえなそうです。

また寿一は寿三郎に言いたいこととやりたい事を必死に考えて、これからやっていくでしょう。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

進行のみ
寿一はプロポーズしてきたさくらの想いに応えるように告白をしたものの、寿三郎が要介護認定をされて認知症が進んでいるだけに、さくらと寿一の関係性は黙っておくことにした瞬間に、さくらを想う踊介はプロポーズをしてしまう行動に出て独りで興奮している様子を、告げられたさくらが大笑いしているのを内緒にしておきたい寿一はヒヤヒヤさせられる面白い内容がありつつ、要介護とされた寿三郎の進行が寿一たちが考えているよりも深刻になっていき、忘れる頻度が増しているため担当医から設備の整った病院に移るように言われ、寿一は責任を持って寿三郎への想いと病院に入る事を告げる介護をする家族の現実的な物語となっていると考えています。

ペンネーム:進行のみ(30代・男性)

サラだ
サクラが好きだと告白した寿一だが、家族には内緒だった。

すると寿三郎が終活をすると言う。

寿三郎は自分が認知症だとの自覚がなく、遺言の意思能力が疑われる微妙な段階だ。

踊介は寿三郎に遺言能力はないと騒ぎそうだ。

すると、さくらは財産贈与をするという寿三郎に断りを入れるようだ。

しかし、さくらは思わず、寿一にプロポーズされたと公表してしまい踊介は怒り、家中が騒動になる。

踊介の怒りの矛先が、どこに向かうのか見物だ。

すると寿三郎は秀生に家を継がせると言って、ユカとも争いのネタになる。

ユカは秀生の親権を絶対譲らないと言い、寒山家を継がせないと言い、寿一は立場が難しくなると予想する。

寿一は寿三郎から新しい演目の稽古をしろと言われプロレスの次の対戦相手も決まり大変だ。

すると寿一は寿限無と稽古中によろけてアキレス腱を断絶させ入院する。

そして退院するが車椅子生活になった。

寿限無はやってられないと怒るようだ。

すると寿一は寿三郎に、ぼける前に言っておきたいことがある、自分はさくらと結婚すると宣言し、家督は秀生でなく寿限無に継がせると言うと予想する。

ペンネーム:サラだ(60代・男性)

2021年冬ドラマ『俺の家の話』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『俺の家の話』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

mina

『俺の家の話』第8話のあらすじネタバレ

お互いの想いを確認し合った寿一とさくら。二人で帰宅するが、家族の皆んなにバレないように別々に家に入ろうとしたその時に、家の中から出てきた寿限無とバッタリ。

動揺する寿一であったが、なんとか誤魔化せたようで…。

そして、寿三郎は終活を始めると言いだした。

就活ではないよと冗談まじりに話しながら、さくらに遺産を贈与すると寿三郎が言うと、さくらは、それをキッパリと断った。

そして、さくらは寿一を見つめる。寿一もさくらを見つめる。

一方、この二人の事情をまだ知らず自分の作ったローストビーフで勝ち誇ったかのようにご満悦な踊介であったが…。

『俺の家の話』第8話の感想

まさか寿一まで車椅子生活になるとは驚きましたし、寿三郎と寿一が二人で車椅子で移動している姿を見ていたら、大変そうだけれど親子揃って同じスタイルをしているので、なんだか仲睦まじくも感じました。

けれど、そんな中、寿一のケガが治るまでお風呂に入らないと言い出した寿三郎の話しを偶然聞いてしまった寿限無のシーンには、胸がしめつけられました。

寿一が寿三郎をお風呂で洗ってあげられないから代わりに寿限無が頑張ってくれてたのに。

でも、なんか違うという寿三郎の気持ちもわからないこともないので、なんだか切なかったです。

ペンネーム:mina(30代・女性)

めぐたろう

『俺の家の話』第8話のあらすじネタバレ

さくら(戸田恵梨香)に対する気持ちを告白した寿一(長瀬智也)です。

しかし、そのことを家族に話すことはできずに、何事もないかのように振る舞って生活する2人。

そんな折に、寿三郎(西田敏行)が食事中に突然「終活をする」発言。

自分が「要支援2」だと思っている寿三郎は、今のうちに遺産相続について書き記しておこうと言いだしたのであった。

「自分の財産はさくらへ贈与する」と寿三郎は言うが、それを聞いたさくらはキッパリと「要らない」と伝える。

翌日、寿一は寿三郎から新しい演目の稽古をするように言われる。

と同じくして、スーパー世阿弥マシンの新しい対戦相手が決まる。

寿一は能とプロレスを同時進行で稽古していくことになる…。

そんなある日、寿限無(桐谷健太)との稽古中によろけ、倒れ込んでしまった寿一。

病院での診察の結果、「とあること」がきっかけとなりアキレス腱を断裂。

「とあること」について遡ると…ある事が思い出された。

そんな寿一は、2週間の車椅子生活を余儀なくされる展開に。

観山家には、『車椅子の親子が2人』という生活がスタートするが、動けなくなった寿一の代わりに寿限無が寿三郎の世話をするのだが、なかなか馴染めない寿三郎である。

そして、寿三郎の本音をつい聞いてしまう寿限無は、また反発をして家を飛び出ていってしまった。

『俺の家の話』第8話の感想

寿一とさくらが、これから…どう発展するのか楽しみです。

また、寿三郎に対する寿限無の複雑な気持ち、なかなか寿限無を受け入れられず寿一に頼りがちな寿三郎の気持ちなど複雑な家の事情、親子関係に目が離せません。

高齢の親、元は家元という地位も名誉もあった寿三郎のプライドがあるも、日に日に衰えていくという現実、実際に存在するであろう日常の問題に考えさせられることも多いです。

寿一の長男の事情なども、複雑に折り込まれながら、今後どのような結末を迎えるのか、なかなか想像できまずに、楽しみです。

寿一役の長瀬智也の、少しおとぼけな役柄がとてもしっくりきて、とても楽しめる内容です。

ペンネーム:めぐたろう(40代・女性)

ロシココ

『俺の家の話』第8話のあらすじネタバレ

第8話では、寿一はさくらと気持ちを確かめ合い、家族に真実を話そうとしますが、なかなか言えずにいます。

そうしているうちに、いろいろなトラブルが起こり兄弟たちが次々と家を出て行ってしまう中、足を怪我してしまった寿一と寿三郎の2人の生活が始まります。

介護の手が明らかに足りない観山家。

さらに追い討ちをかけるように、野菜の名前は忘れても能のセリフだけは忘れなかった寿三郎が、能の台詞を言えなくなり、認知症の進行を自覚してしまいます。

試しに施設に入ってみてはどうか?とのヘルパーからの提案に、戸惑う寿一ですが、寿三郎は行ってみる、と返事。2人は施設に向かいます。

『俺の家の話』第8話の感想

初めは、寿一とさくらのラブラブな雰囲気から始まりましたが、最後は施設での別れのシーンがとても辛い回となりました。

認知症のテストで、野菜の名前は出なくても、能のセリフは絶対に忘れなかった寿三郎でしたが、ここにきてついに能のセリフも出て来なくなってしまいます。

自分の病気の進行も実感し、寿一の怪我によって上手く介護の手が回らなくなったことで、寿三郎は施設に入る提案を意外なほどすんなり受け入れますが、そこで別れる際、いつまでも寿一の後ろ姿を見送る寿三郎にじーんときてしまいました。

第8話にきて、いつものおふざけがだいぶ減り、シビアな現実が描かれていました。

ただ、最後に寿一の元妻の出産のドタバタで一気に明るい雰囲気になり、さすがのクドカン!と思ってしまいました。

ペンネーム:ロシココ(50代・女性)

coco

『俺の家の話』第8話のあらすじネタバレ

寿一はさくらへ自分の気持ちを告白しましたが家族に内緒しているので何事もないかのように振る舞っていました。

寿三郎が終活をし始めさくらへ遺産を相続すると言うとさくらはキッパリと断りました。

寿一は新しい能の演目の稽古とプロレスの練習でアキレス腱を痛めしばらく車椅子生活になってしまいました。

さくらとの交際を黙っていたことで踊介を怒らせ、舞は夫の不倫と今までの観山家に対しての思いに爆発し寿三郎の心ない言葉に寿限無まで出て行ってしまいました。

車椅子の寿一だけで介護ができていない現状を指摘されました。

寿三郎は謡を忘れ自分の認知症が進んでいることにショックを受けました。

そして寿三郎はグループホームへ入所することになりました。

『俺の家の話』第8話の感想

舞はこの観山家がとても好きだで誇りを持っていると思っていましたが女性として辛い思いを抱えていたことがわかりとても驚きました。

踊介も自分の気持ちを知りながら寿一に裏切られた感じを受け、寿限無も寿三郎からの心ない言葉を聞いてしまったことで出ていきそれぞれが介護拒否の形になってしまいました。

それぞれが辛い思いをしたので仕方のないことだと納得します。

しかし介護する人が寿一ひとりになってしまったことでホームへの入居が良いという判断を下さないといけなくなってしまいました。

介護の崩壊が1番ダメなことだと理解するしかないです。

誰にでも起こりうるこの難しい事案を考えるきっかけにとてもなりました。

寿三郎が小さい時から発していた能の謡を忘れてしまった時の心情はとても辛いものだと感じました。

ペンネーム:coco(50代・女性)

ハルマヂカ

『俺の家の話』第8話のあらすじネタバレ

寿一はプロレスの試合中にさくらに自分の気持ちを伝えました。

2人は晴れてカップルとなりましたが、まだ観山家には内緒です。

そんな中、さくらにプロポーズしようと思っていた踊介が2人の関係を知ってしまいました。

寿一が謝ってサクラ宛てのラインスタンプを踊介に送っていたからです。

一方、寿三郎は再び終活を始めました。

そんな時、寿一がアキレス腱を切ってしまい、しばらく車椅子生活になってしまいました。

寿一の弟や妹が次々と家に来なくなり、とうとう寿一と寿三郎だけになってしまいます。

思うように動けない寿一の元へさくらがやってきました。

そして、寿一は寿三郎を施設に入れることを考え始めました。

『俺の家の話』第8話の感想

寿三郎が人間国宝というところは特別ですが、やはり年齢には勝てずに、徐々に老化が進んでいます。

能の台詞を忘れてしまい、ショックを受けた寿三郎でしたが、何とか思い出すことが出来て良かったです。

しかし、寿一はやはり親父を施設に入れることを真剣に考え始めました。

寿三郎もそのことを分かっていたようで、素直にそれを受け入れました。

しばらくは施設に通ったり、泊まったりという生活になっていくのでしょう。

それにしても、寿一は元妻の出産に立ちおうとしました。

相手が困っていたら、どんな状況でもなんでもやってしまうという寿一らしい行動だったと思いました。 

ペンネーム:ハルマヂカ(50代・女性)

涙のブリザード

『俺の家の話』第8話のあらすじネタバレ

さくらと想いが繋がった寿一は興奮気味になり、プロレスを辞めてぬるま湯の家庭を作るとさくらに宣言。

夕食中に寿三郎は終活する事とさくらに遺産を渡すと言うが、さくらは断る。

寿三郎から隅田川を稽古するように言われ寿限無から指導を受ける中でアキレス腱を切り2週間の安静で車椅子となった寿一は、舞から長田の不倫を話され許す事になるため別れないと言われる。

踊介は寿一のさくらに送るスタンプが間違ってきた事とさくらのプロポーズされたと聞いた事で実家に来なくなり、舞は長田と不倫相手を呼び責め立てる中で止めに入った寿三郎に色ボケジジイと言い放って来なくなり、寿限無は世話をする寿三郎の寿一がイイとの思いを知りキレて家を出る。

寿一に寿三郎は豪勢な葬儀を頼み、資格を取ったさくらと末広が来て、さくらが寿三郎を風呂に入れる間に寿一は末広から環境の劣悪さに施設に入れるように言われ、寿三郎に話そうとするが出来ずにビデオメッセージの撮影を始め、寿三郎はさくらへの感謝と先に天国で待っていると話し中、ユカと秀生が訪問、残った寿一は1人考える。

さくらはユカは寿一は自分がない人と聞いて結婚してもファンでいると話す。

寿三郎は秀生と寿一とで隅田川の稽古を始めるが、言葉が出て来ない事態に陥り、心配した寿一に継がせるのは秀生とに語気を荒げ、夜、家を出てしまう。

寿一はさくらと末広に連絡しスマホのGPSから隅田川に向かい、寿三郎はスマホの動画を再生し寿一からのメ感謝と共にさくらとの結婚を聞いた直後にさくらがやって来て、隅田川に来たのは演目を思い出すためで全てを思い出し歌う。

翌朝、寿一は施設を見に行く話をすると寿三郎も行くと返し、到着し末広が荷物を受け取り、帰っていく寿一と見送る寿三郎は共にブリザードとキメポーズをして涙を流し、後日、寿一は秀生の親権の話し合い中にユカが産気付き、早川がいないため、寿一が病院に駆け付け女の子が誕生した。

『俺の家の話』第8話の感想

ハワイアンリゾートでの観山家の一致団結した家族となれたのが続いていくと思っていたのに、今回で一気に崩れ去ってしまう寿一たちの様子が辛く、更に現在の事だけを忘れてしまう寿三郎と考えていた認知症の症状が今度は長年稽古して親しんだ能の歌にまで及んでしまう内容が現実的で、プライドが高かった寿三郎が施設に行くと話すとは予想外で今回は見学だけかと思っていたのにそのまま入所という形になるのも驚きしかなく、別れる時の寿三郎と寿一のどちらも寂しそうな気持ちが伝わるだけにキメポーズのブリザードには涙を流してしまいました。

寿限無の世話に対して寿三郎が安心出来ないと語っていたのが本心なのかわかりませんでしたが、聞いてしまった寿限無は辛くて仕方がなく家を出てしまってもしかなく、介護という現実の難しさを随所に上手く入れていると感じた放送回でした。

ペンネーム:涙のブリザード(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『俺の家の話』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA