俺の家の話|5話ネタバレと感想。25年ぶりの家族旅行始まる!寿三郎の女たちへの謝罪行脚!

  • この記事を書いた人:Kawai

2021年2月19日(金)「俺の家の話」の5話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
寿限無は、寿一と腹違いの兄弟でしたね。驚きでした。

従順だった寿限無が、遅めの反抗期を迎えるようですね、笑えそうです。

ラマちゃん
寿一は、家族旅行を考えていて、家族全員に参加してもらいたいと思っているようですね。

反抗期の寿限無を引き入れるため、プロレスに誘うようです。うまく行くといいですね。

腹違いの兄弟と分かった寿限無は、遅めの反抗期になる。さくらは、寿一が、スーパー世阿弥マシンだと疑う。寿一は、寿三郎の願いである家族旅行を計画し、寿限無を引き入れるために.....。

スポンサーリンク

ドラマ『俺の家の話』5話あらすじネタバレと感想

寿一と腹違いの兄弟と分かった寿限無は、遅めの反抗期を迎えていた。能の舞台には影響がなかったが、家の中では態度が悪かった。舞の息子・大州も反抗期で、それに紛れてしまっていた。

さくらは、寿一が助けてくれたスーパー世阿弥マシンだと確信をし、もう一度助けて欲しいと見つめていた。踊介は、さくらのことが気になり始めていた。

舞は、夫OSDが、遠慮なしでご飯を食べるのに嫌気がさしていた。寿一は、家族がバラバラだと感じ、寿三郎の希望の家族旅行を提案するが、全員に無視される。

ケアマネージャーの末広は、自分も行きたくて家族旅行を勧める。さくらは、寿一は家族だけの旅行を希望していると中に入る。

寿一は、昔、寿限無も行ったハワイへの家族旅行の写真を見せて、これが最後だったと言い、反抗期で記憶もないからもう一度思い出を作りたいと言う。末広がバックアップすることになる。

寿三郎は、大州が、舞台を空けてしまったことを怒っていた。大州は破門してくれればいいと反抗する。

舞は、能を辞めて大学に行き公務員になって親の介護をしろと思わず言ってしまう。大州は、自分の人生だと飛び出して行ってしまった。OSDがフォローをする。

舞は、踊介に、寿三郎の前で、介護のためにと言ってしまったと反省する。踊介は、介護も人生の1つだという。

寿一は、風呂上りの寿三郎の面倒を見ながら、ハワイ旅行に母も行き、写真が母が撮影したから皆がにこやかな顔をしていることが分かる。舞も踊介も知っていた。

踊介は、お金もないし、介護中で大変だろうと言う。寿一は、ファイトマネーで貯めた貯金を見せ、寿三郎も行きたいというそぶりを見せる。

問題は、反抗期になった寿限無だった。能には影響はなかったが、部屋にこもりきりだった。

寿一は、寿限無の部屋に入り、ぐだぐた言っている寿限無を、さんたまプロレスに連れ出す。玄関で、さくらが、世阿弥さんと呼ぶ。

兄弟喧嘩だと言い、リングを借りて、寿限無に好きなだけ攻撃しろと言う。寿限無が、一発殴るが、寿一はびくともしない。手が痛くなる寿限無。

寿一は、だれかに世阿弥さんと言われたことを思い出していた。さくらが現れ、スーパー世阿弥マシンですよねと声をかける。さんたまプロレスの面々は、引退したブリザード寿だとごまかす。

寿限無は、がむしゃらに、寿一にかかってくる。寿一が長男だと思って24年も待っていたのに、家を出て行かなければ、芸養子に入ることもなく別の人生があったと叫ぶ。

自分が、息子だったのなら、宗家を継げば良かったと叫ぶ。早く言えよ親父のばかやろうと叫ぶ。宗家を継ぎたければ、能で勝負しろと寿一に言い放ち去って行く。

さくらは、うるうるした目で、寿一を見て、好きと言い去って行く。寿一は、どういう意味の好きだと混乱し、スーパー世阿弥マシンといつばれたと思い、隙がいっぱいあったと反省する。

ケアマネージャーの末広が来て、旅行のためレンタル車の説明する。8人乗りで、さくらを入れると、大州か秀生はつれて行けなかった。舞は、孫は無でと言うが、さくらが遠慮する。

食事が油っぽいから寿三郎の体に良くないとか、寿三郎が温泉を楽しみにしていると、風呂は部屋にあると舞が言い、寿三郎はつまらないといじけて出て行く。

寿一は、寿三郎の好きにさせてやるからと言いなだめる。

寿一は、秀生を連れて行く許可を得るため、ユカの家に行き了解を得る。親権はと聞かれ、寿一うは、秀生が能の筋がいいから、そのまま進みたいなら寿一の方が良いと言う。

ユカもそう思っていたが、再婚相手が、秀生の能の舞台を見て、生まれてくる自分の子供と秀生を同じように育てたいと言い出したと言い、調停から始める必要があると言う。

寿一は、踊介に弁護士を頼むが、日本では親権は、母親が勝つ方が圧倒的だと言われ落ち込む。

踊介は、次の旅行でさくらに告白すると突然言い出す。寿一は、さくらに好きと言われたことを思い出し、家族旅行だから遠慮するようにと言う。踊介は、だから盛り上がると張り切る。

家に帰った寿一、舞とさくらが、旅行の冊子を作ろうと仲良くしていた。帰り際、さくらに、この前の返事はゆっくりで良いと言われ、返事が必要なやつかと言う。

寿一の顔を見た舞は、あやかしみたいな顔をしていると不可思議な顔をする。あやかしとは、死んでゆく人があやしい顔をする能面のことであった。

寿一は能の練習をするが、さくらに好きと言われ、さくらを踊介も寿三郎も好き、自分は、プロレスが好きで、面倒くさくなって集中できない。

さくらに、スーパー世阿弥マシンではないと思わせればよいと考え始め、お風呂上りのOSDを身体を見て、良い解決方法が見つかる。

翌日、さくらと買い物に行く寿一。わざと止って、タクシーで、スーパー世阿弥マシンの格好をしたOSDを見せる。しかし、さくらは、OSDだとすぐに見破ってしまう。

さくらと寿一が帰ると、医師から、血圧も高いしこの体調だと旅行は取りやめた方が良いと言われる。寿三郎は、元気がなくなり寝ると隣の寝室に行ってしまう。

寿一は、どうやったら行けるのかと医師に迫り、ハワイの最後写真を見せて、もう一度家族で笑った写真をとりたいと叫ぶ。隣の部屋では寿三郎が、階段では寿限無が寿一の話を聞く。

ハワイの写真が遺影になってしまうのでは寂しすぎで、越えたいと言う。人手が必要ならプロレスの仲間を連れて行くと言う。根負けした医師が、血糖値と血圧と体重がクリアできたらと言う。

寿三郎は、さくらといっしょに散歩し、食事も我慢して頑張る。寿一と踊介は、末広を使い露天風呂に入るシミュレーションをする。滑りそうになると寿限無も助ける。

血糖値と血圧と体重の結果が出て、見事クリアし、医師からもがんばったと言われる。寿三郎を囲み、寿一、舞、踊介が喜びで手を上げる。思わず、末広が家族の写真をとる。

寿三郎は、突然、さくらが家族旅行に行くなら、自分は残ると言い出す。寿一は、さくらも、冊子を作ったりと楽しみにしているからと宥めるがだめだった。

寿一は、さくらを前に、寿三郎が、さくらを連れて行きたくないという理由を話さないと迫る。

寿三郎は、しかたがなく、おかあさんが亡くなり、寿一が家を出て行ったあと、地方公演で、急性アルコール中毒で病院に担ぎ込まれ世話をしてくれたのが、看護婦のまゆみだったと語る。

寿三郎は、能も捨て、門弟も捨てて、まゆみと結婚しようと申し込んだが、文部科学省から、人間国宝に認定すると知らせがあり、辞めることができず、まゆみを遠ざけたと語る。

残りもわずかで、まゆみに謝りたいと言う寿三郎に、さくらは、「元彼女に会いに行くのに、私がいては邪魔だね」と婚約者のふりをしてくれる。

家族旅行当日、留守番になったさくらは、舞に寿三郎の薬を預ける。踊介は、さくらが行かないなら行かないと言い出すが、寿一が宥める。秀生と大州も元気に行く。

寿一は、寿限無に行くか行かないかはっきりしろと声をかけると、寿限無はしっかり行く準備をして玄関で待っていた。

ケアマネージャーの末広、OSD、さくらが見送り、介護用のバンで出発する。見送ったさくらは、今日誕生日だった行きたかったなと独り言を言う。

寿一が運転し、助手席に寿限無が座る。後部座席に、踊介と秀生と大州、最後尾に舞と車椅子の寿三郎が座る。後部座席はしりとりが始まり賑やかであるが、寿限無はしゃべらない。

高速に乗ったのに、すぐに、寿三郎が、柏で下りたいと言い出す。寿一はしかたがなく従う。

柏の田舎についた一行。寿三郎は、寿一だけついてきて、他は、車で待っていろと命じる。

一軒家の農家に向かいながら、寿三郎は、ちはると書かれた1枚の年賀状を見せる。

10年前イタリア公演で、通訳をしてくれた子で、地中海を一望できるホテルで盛り上がったと話す。

寿三郎が、イタリア語でちはると声をかけると、ジュリーと言いかけてきて抱き合う。

寿一は、観山家の25年ぶりの家族旅行が始まったと思うのであった。

ここまでが第5話のネタバレです。

腹違いの兄弟と知って、寿限無は反抗期になりましたね。言いたいことを言わせるため、寿一はプロレスでぶつかりました。寿限無の気は少し晴れたかな。

さくらが、寿一に好きと言った意味は、スーパー世阿弥マシンが好きなのか、寿一が好きなのか。何だろうか、なんとなく、救ってくれた世阿弥が好きのような気がしますが。

ドラまる
家族旅行に行くため、全員で頑張る姿が良かったですね。そして、医師の許可が出た時の皆の顔が本当に良かったです。

末広が写真を撮りたいわけも分かったね。

ラマちゃん
寿三郎が、さくらを連れて行きたくないと言った理由は、昔の女に会いに行きたいからで仰天でしたね。

そして、1人だけでなく、もう一人と何人出てくるのだろうか。

スポンサーリンク

ドラマ『俺の家の話』5話ネット上の反応

ドラまる
寿限無の遅い反抗期に皆さんグッときてますね。

ラマちゃん
さくらの可愛さやばすぎます。好きとはどういう意味だろうか。

スポンサーリンク

ドラマ『俺の家の話』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『俺の家の話』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

2週間無料キャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

俺の家の話|5話見逃し動画無料視聴はこちら

ドラマ『俺の家の話』6話のあらすじ

2021年2月26日(金)放送の第6話のあらすじをご紹介します。

ついに25年ぶりの家族旅行へ出発した観山家だったが、道中思わぬ寄り道が発生していた。

寿三郎(西田敏行)がかつて愛を誓った女性たちへの謝罪行脚をしたいというのだ。

寿三郎の好きなようにさせると決めた寿一(長瀬智也)は、思うところがありつつも車を走らせる。

一方、観山家に残ったさくら(戸田恵梨香)は、誰もいない稽古場で寿三郎と踊介(永山絢斗)から引っ切り無しに届くメールをぼんやりと眺めていた。

だが、寿一のことが頭から離れずモヤモヤとした想いを抱えていた。

やっとの思いで目的地へと到着し、夕食を終えた一行だったが、寿三郎が今度は近くの温泉旅館の女将に会いたいと言い出す。

それは、かつて寿三郎がプロポーズをし、それを了承してくれたという女性で・・・。

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『俺の家の話』5話のあらすじネタバレ、感想、6話のあらすじを紹介しました。

腹違いの兄弟だと知り遅い反抗期の寿限無。寿一は、プロレスでうっぷんを晴らす。寿三郎は愛した女に会うため、さくらを連れて行きたくないと言い出す。寿限無も参加し家族旅行が始まる。

ドラまる
寿三郎が愛した女への謝罪の行脚になってしまうようです。

寿一は付き合うようですが、舞たちがどう思うのでしょうか。

ラマちゃん
寿三郎はプロポーズした相手がいる旅館に行くようです。

バカ騒ぎを皆でするようで、楽しみですね。

寿限無が、寿一が宗家を継ぐべきだと思い頑張って支えてきたのですね。もっと、早く、異母兄弟だと言って欲しかった。自由になりたかったという思いが伝わってきましたね。

さすが、人間国宝寿三郎。恋多き男ではと思っていたら、本当にそうでした。家族旅行の旅で、何人の恋した女が出てくるのでしょうかね。楽しみ。

次話、25年ぶりの家族旅行。寿三郎は、過去の恋のけじめをつける旅になるのかな。さくらの寿一への思いも気になります。25年前の家族旅行を越えることができるといいですね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA