俺の家の話|4話見逃し動画無料視聴はこちら【2/12配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『俺の家の話』第4話(2021年2月12日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『恋する母たち』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『俺の家の話』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『俺の家の話』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『俺の家の話』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『俺の家の話』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『俺の家の話』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『俺の家の話』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年2月12日(金)放送終了後〜2021年2月19日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『俺の家の話』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『俺の家の話』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『俺の家の話』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『恋する母たち』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2021年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2021年冬ドラマ『俺の家の話』第4話のあらすじは?

2021年2月12日(金)放送のドラマ『俺の家の話』第4話のあらすじを紹介します。

スーパー世阿弥マシンとしてプロレス界での活動を再開した寿一(長瀬智也)は、寿三郎(西田敏行)のエンディングノートを眺めながら、”寿限無(桐谷健太)のおとしまえ”の意味が分からず首をかしげていた 。

当の寿限無に聞いても、でてくるのはトンチンカンなことばかり。

一方その頃、踊介(永山絢斗)は、さくら(戸田恵梨香)の昔の写真を入手し、寿一と舞(江口のりこ)にさらなる疑惑を持ち出すが、2人に一蹴されてしまう。

そんな中、大州(道枝駿佑)と秀生(羽村仁成)による能の定期公演の話が持ち上がった。

だが、大州は稽古にたびたび遅刻し、さらに反抗的な態度も重なり、舞の怒りは募るばかり。

筋の良い秀生と比べられる大州に、寿一は昔の自分が重なって見え・・・。

公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『俺の家の話』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『俺の家の話』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

りつ
次回は父親のエンディングノートの想いを、少しずつ叶えようとしていくのかなと予想します。

寿一の言動に注目したいです。

そして踊介は志田の過去の写真を見つけて、疑惑を持ち出すのが楽しみです。

踊介の中でいまだに志田は信用できていないような気がします。

志田はどんな反応をするのか注目ポイントです。

また大州が遅刻をしたり、どこか反抗的な態度なところも見どころです。

大州の中でいろんな気持ちがあるような気がします。

秀生と比べられることを、複雑に思っているところに注目です。

寿一は昔の自分を見ているようで、どうするのか楽しみです。

ペンネーム:りつ(20代・女性)

coco
お金のためにプロレスに復帰した寿一ですがやはりプロレスが好きなようです。

宗家としての能の稽古とプロレスの両立で苦悩する日々が続きそうです。

両方が相乗効果で上手くいってくれれば良いのですが家族にバレてしまえば大変なことが起こりそうでドキドキします。

寿三郎がエンディングノートにもう一度舞台に立ちたいと書いていました。

リハビリも熱心にこなし体力がついて来ると良いと思います。

寿一の息子のひでおは能が大好きなようで行く末は親子3代で舞台に立てる日が来れば良いです。

正気に戻った寿三郎がさくらに本音をこぼすシーンが増えてきそうな気がします。

グッと心に染みるシーンです。

ペンネーム:coco(50代・女性)

なお。
寿三郎の書いたエンディングノートの事を中心に、話は進んでいくものと思われます。

そしてその中に寿限無の事も書かれていますが、寿一のいなかった時代に寿三郎と寿限無の間には何か大変な事が起こっていた酔うな気がしています。

その事が徐々に明るみに出てきて、皆がびっくりするのかも知れません。

また能の定期公演の話が持ち上がることで、一緒に稽古をしている大州と秀生の立場や考え方などにもスポットが当てられ、そこになんやかんやと口うるさく言う舞ですが能の事にも心配で放っておけず、さらに寿一も絡んできて騒動も起こりますが、またそれぞれに進展が見られそうです。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

hiro1019
寿三郎の介護度が下がり、本人のエンディングノートにも、もう一度能の舞台に立ちたいと書いてあった事から、さくらと共に、リハビリを頑張る寿三郎。ボケているふりをしている事をさくらに告白した事で、婚約者のふりをする依頼を月三万円で請け負ったさくらは、寿一にその件を報告します。

一方寿一がプロレスをしている事を寿三郎が知っていると、さくらに言われた寿一。

寿三郎は、試合で体幹が素晴らしいプロレスラーがいた事を寿一に話し、初めて父親に褒められた事を嬉しく思う一方で、プロレスをしている自分を知っている父親の思いをどう判断していいか分からず、、!。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

23mitsu
3足の草鞋を履いての生活が始まった長瀬さん演じる寿一を巡る家族の今後ですが、予告編では自分の息子の様子も出ており、孫との関係性もクローズアップされそうです。

確かに40歳を過ぎてくると実際の人生でもそのような場面や家族の問題に出くわすと思うので、このドラマでどう描かれていくのも注目です。

そして、父寿三郎のエンディングノートに書かれた夢の数々。

今後どれだけ叶えられていくのか、というのも見所ですし、それに絡め3話で「もう少し、婚約者のふりをして欲しい」と頼まれた戸田さん演じるさくらが、単なる報酬を受け取るヘルパーで終わるのか、などが大枠。

他にも、何気ない一言、セリフでも深い深い意味が込められたドラマなので、その辺り聴き逃しもないようにしたい処です。

ペンネーム:23mitsu(40代・男性)

ふじお
覆面レスラーとしてプロレスに復帰してる寿一は、能よりもプロレスがあってるようです。

生活のためと、プロレスがスター選手がいないことで低迷していることもあります。

応援に行く寿三郎は、覆面レスラーが寿一だと気づいている感じがします。

それでも知らないふりして応援しているのは、自分の人生を介護の為にしてもらいたくない表れです。

能にも興味がなさそうなので、収入になるプロレスを選んでいます。

観山家もピンチですが、お金にならないことはしない方が無難です。

家柄で仕事を仕方なくしてしまうのは、つまらない人生になります。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

2021年冬ドラマ『俺の家の話』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『俺の家の話』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

YK

『俺の家の話』第4話のあらすじネタバレ

家族には秘密で再びプロレス界でスーパー世阿弥マシンとして活動を始めた寿一は、能とプロレスの線引きをしようと必死だった。

ある日、大州と秀生の稽古の様子を見た寿一は、かつての寿限無と自分の姿を重ねていた。

秀生に比べて大州は寿三郎から怒られてばかりだったのだが、能を後から習い始めた寿限無の上達具合に当時の寿一も不安を感じていたのだ。

反抗期ということもあって寿一はその後プロレスの道を志したのだが、寿一の話を聞いた寿限無は「逃げるのも才能だけどね」と返す。

そんな中、寿一はさくらのために「ビューティフルライフ」のロケ地巡りをしたいと考えている寿三郎の思いを知る。

『俺の家の話』第4話の感想

寿三郎から褒められない大州の姿に、寿一が過去の自分を重ねてしまうのは納得でした。

ラーメンが好きじゃないからラーメン屋をやっていると話す長田の言葉にはハッとさせられました。

個性の強い長田はチャラチャラしているようにも見えますが、実際は色々と考えて物事を進めている人なのだと感じました。

長田の息子の大州にとっても、その言葉は何か感じるものがあったと思います。

寿三郎の秘密には驚きましたが、寿限無のことを思うと切ない気持ちになりました。

寿限無のことを話す寿一を見て、この二人が良い関係性を築けていて良かったと思いました。

ペンネーム:YK(30代・女性)

じゅじゅ

『俺の家の話』第4話のあらすじネタバレ

寿一は、寿三郎のエンディングノートに”寿限無のおとしまえ"と書かれているのをみて、寿三郎に聞くが知らないと言い、寿限無に、その事を聞くと寿三郎とガールズバーの女の子との話しになり…。

一方で踊介が、さくらの昔の写真を入手。

そこで踊介が、さくらの事を好きなのではという展開に。

その頃、大州と秀生は能の定期公演をすることになるが、大州はヤンキー口調になったりと反抗的な態度をとりだす。

そんな大州を寿一はO.S.Dのラーメンへ誘い、そこでO.S.Dの言う言葉から大州はヒントを得る。

そんな中”寿限無のおとしまえ”の事実が発覚し…。

『俺の家の話』第4話の感想

能の定期公演の時、大州が隠れていると思った秀生は、大州を庇おうと大州が隠れているのを黙っていて秀生は本当に良い子だなと思いましたし、隠れていたのは、大州ではなかったことに驚く秀生の姿が可愛いかったです。

また、寿三郎の話しに、みんな同じところで一旦くそジジイと叫びに行くシーンが面白かったですし、寿一に至っては、叫んで戻ってきたらすぐ冷静に寿三郎に話しを聞いていたので、その切り替えの早さに思わず笑ってしまいました。

そして、寿三郎の以外な過去を知る展開に驚きましたし、これからの寿限無が、とても心配です。

ペンネーム:じゅじゅ(30代・女性)

マメちゃん

『俺の家の話』第4話のあらすじネタバレ

いつも一緒に能の稽古をしている秀雄と大州ですが、最近の大州は稽古に遅れ気味、そんな中舞たちが主催される子どものための能イベントが開催されることを知った秀雄は大州と一緒なら参加したいとやる気を見せるのでした。

エンディングノートに寿三郎が書いていた「寿限無の落とし前」が気になる寿一です。

ある日寿一が家に帰ると怒り狂った舞と踊介が。

寿三郎から大切な話があると言われて座る寿一の前には、なぜか寿限無の母親の姿があるのです。

久しぶりの再会の挨拶も早々に話し始める寿三郎。

寿一を里帰り出産しているタイミングで、2人は関係を持ってしまったと告げられます。

その時子ども身籠ったこと、その子どもが寿限無だったことを知った寿一もまた怒りを爆発させるのでした。

『俺の家の話』第4話の感想

あまり能をやりたくない大州の気持ちもよく伝わりし、大州が大好きな秀雄が必死にかばう姿もよかったです。

いつもはふざけてばかりの大州の父親O.S.Dのシンプルだけど深いラーメン屋になった理由が胸に刺さりました。

今までは親友のように思って過ごしてきた寿一と寿限無が、まさか腹違いの兄弟だったなんて、かなりの急展開で驚きました。

これからの寿一と寿限無を思うとなんとも複雑な気持ちになります。

寿三郎のエンディングノートにまだ何か隠されていそうで怖いです。

秀雄と寿一が一緒に能を舞うシーンが見れて嬉しかったです。

やっぱり2人は親子だなぁと思って見ていたらじーんときました。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

coco

『俺の家の話』第4話のあらすじネタバレ

寿一は家族には内緒でスーパー世阿弥マシンとしてプロレスに復帰し能の宗家としての稽古、寿三郎の介護と忙しく毎日を送っていました。

そんな中、大州と秀生に初舞台の話が出ました。

天才肌の秀生に比べ大州は稽古に遅れたり反抗したりする態度を寿一は昔の自分の姿を見ているように思えてなりませんでした。

実は大州はダンスの練習をしていて決勝の日が能の初舞台の日と被っていたのです。

寿三郎が「寿限無は女中の栄枝と自分との間に生まれた寿一たちにとって腹違いの兄弟だ」と告白しました。

その事実は寿限無にも伝えられました。

能の初舞台の日、大州は姿を消してしまいました。

大洲と2人で舞うはずだった秀生は寿一と親子で舞ました。

逃げた大州はダンス大会に出て優勝を勝ち取りました。

『俺の家の話』第4話の感想

舞の息子の大州がダンスに熱中していて能の稽古に身が入りません。

大州はこの観山家で唯一、能が好きでないと言っていました。

その態度が寿一の自分の思春期の頃と重なり自分は逃げたしたと冷静に大州に伝えました。

大州の父親はラーメン屋をラーメンが好きでなく冷静に判断することができるのでやっていると言いました。

両方の考え方にとても深いものを感じました。

大州は能の初舞台に立つことはなくダンスの大会に出て優勝しました。

寿限無が寿三郎と女中の間に生まれた兄弟だということがわかりました。

あんなに明るく皆のために頑張っていた寿限無の心の中に芽生えた闇がとても心配です。

この深い事柄も能で表現していてポップにしているのが救われます。

ペンネーム:coco(50代・女性)

遊び人寿三郎

『俺の家の話』第4話のあらすじネタバレ

寿一の日々は能の稽古と父の介護、週末に世阿弥と多忙の中で、寿三郎のエンディングノートに寿限無へのおとしまえに、寿限無は飲み屋の事と思い付く所に、さくらが寿三郎は全てを理解していると伝える。

舞が考え企画した子ども向けのイベントに秀夫は大洲が一緒ならと参加する事になる。

踊介はさくらの整形疑惑に寿三郎の車椅子にGPSを仕込む行為を舞に好きではと言われ、まんざらではない様子で能の練習をするが下手すぎた。

鐘後見を頼まれた寿一は自宅では出来ないため、さんたまプロレスのリング上でする。

能が出来る秀夫と出来ない大洲の姿に昔の自分を重ねる寿一はプロレスに逃げたと言い、逃げるのも才能で能で出来ない寿限無はコツコツと稽古したと話す。

寿一は寿三郎からさくらが好きなドラマのロケ地を調べてくれと頼まれ、ある日、舞から寿三郎の車椅子のGPSが同じ所を回っていると聞き向かうと、速度をあげた寿三郎の車椅子に掴まっていたさくらが落とされ動けない姿を見つけ、世阿弥の姿だったため外国人を装い2人をタクシーに乗せ帰宅させる。

寿一が自宅に帰ると舞に踊介がくそじじいと叫び出て来る騒動、居間には寿限無の母の栄枝、寿三郎から女中をしていた栄枝に手を出し寿限無は寿一たちと腹違いの兄弟と明かされ、帰宅した寿限無は全てを聞き承知しましたとだけ返し、子ども向け能イベントの日、さくらは家で寿一のタンスに世阿弥のリング服を見つけ驚き、会場で秀夫は鐘の下から出た袴と鳴き声に大洲が隠れていると考え、大洲の代わりに寿一と秀夫で舞う事になり、寿一は寿限無と舞った時を本当の兄弟だったと考える。

舞を終えた秀夫は大洲が隠れている鐘の元に行くが、寿一から大洲がダンス大会で優勝したと動画を見せられ、鐘の背後には装束を施した寿限無が現れ、嬉しそうに寿三郎が決めてくれと声を掛けると、寿限無は顔色変えずに、うるせえくそじじいと言葉を寿三郎に放ち舞台に向かう。

『俺の家の話』第4話の感想

真面目に能という神に近い場所で生きてきた寿三郎というイメージがあって倒れた影響で欲望に目覚めたのかと思っていたのに、まさかのろくでなしな人物像が強く発揮されるとは今までで最大のガッカリ、能の世界で生きる事にした寿限無が能で稼げる収入の少なさをカバーするためにアルバイトをしながら生活をしている姿がより悲しく感じられ、それを知らなかったオトボケな寿三郎と、能を極めて国宝となっても人としては無能の究極となっていて、欠落があるのが人間と表現していた所が凄いなと感じました。

今回は寿三郎と寿限無と寿一たちが本当の家族として繋がるビックリさによって、さくらの印象が薄くなりましたが、スケベな寿三郎とのメッセージのやり取りの文字数が極端に違う画面表記には爆笑させられました。

ペンネーム:遊び人寿三郎(30代・男性)

かものはあま

『俺の家の話』第4話のあらすじネタバレ

寿三郎はさくらの事を気づいていながら本人には伝え、みんなには知らないフリをしている。

それを知った寿一は戸惑います。

ある日、寿三郎がドラマのオマージュをしたいとさくらと二人で歩きますがさくらが目眩で倒れます。

そこにたまたまプロレス帰りの寿一が救出。

おぶって帰ります。

後日、自分が脳で舞う事に悩む大州が能の稽古に来ず、探し回った寿一は彼を見つけます。

共に食事しながら苦悩する彼に色々話をします。

そして二人が帰宅すると舞と踊介が叫びながら家を出て行きます。

驚いた寿一が寿三郎と会うと謎の女性が。

昔女中をしていたとの事ですが、妻がいない間に彼女といい関係になってしまったとの告白でしかも子供を授かったとの事。

更に寿限無の母である事を聞き寿一は衝撃を受けます。

寿限無はどこまで知ってるのかと問うと何も知らず、遅れて帰宅した彼に寿三郎は真実を話します。

ですが、淡々と話を聞く寿限無。

そして日々は流れ、ある日さくらがスーパー世阿弥マシンの痕跡を見つけてしまいます。

また、舞台の本番では大州がまた消えてしまい大騒ぎ。

代わりに何と寿一親子で舞う事に。

秀生が隠れている人物を匿っていたのですが、それは大州かと思ったら寿限無。

そして彼の舞台となるのですが、送り出す寿三郎にうるせえクソジジイとキャラに合わぬ暴言を吐く寿限無

『俺の家の話』第4話の感想

やはり寿三郎はかなりの遊び人というか、やる事はやってしまう男なんですね。

しかもその末に、寿限無が腹互いの兄弟。

ずーっと幼い頃から頃から親友だったのにその存在が急に弟となってしまうその戸惑いは計り知れないですね。

寿一にとってはとても大切な存在の寿限無。

すごく素直で頑張り屋でいい男だから、寿限無の心が誰より心配になる寿一は優しいですね。

寿三郎のしてきた事は本当に勝手な事ばかりで、兄弟達の怒りは当然です。

しかし本当にいい男で、よく動揺を見せず話を聞けてすごいなと思います。

でもそう思っていたら最後はずっと寿限無の溜めていた想いが抑えられなくなってきましたね。

びっくりしますがスッキリはしました。

あのままいい子でいたら逆に心配です。

是非家族で想いをぶつけあって欲しいです。

また大州も彼は彼で自分には才能がないとか、他にダンスなどやりたい事があるという悩みは何となくわかります。

最終的には子供のやりたい事をさせるのが親の一番のできる事だと思います。 

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『俺の家の話』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA