にじいろカルテ|視聴率一覧を速報更新中【高畑充希主演2021冬ドラマ】

  • この記事を書いた人:yatarou

2021年冬のテレビ朝日木曜ドラマは『にじいろカルテ』が放送スタートします!!

ドラまる

高畑充希さんテレ朝連ドラ初主演なんだってよ!

ラマちゃん

初主演どころかテレ朝ドラマ初出演らしいわよ!!

こちらの記事では2021年冬ドラマ『にじいろカルテ』の視聴率を初回から最終回まで更新していきます!

なお、2021年冬ドラマ『にじいろカルテ』視聴率一覧はページ下部に掲載しています。

今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2021年冬ドラマ『にじいろカルテ』視聴率はどうなる?

まずはテレビ朝日木曜ドラマ枠で2020年冬から放送されたドラマの視聴率を振り返っていきましょう。

(ビデオリサーチ社調べ・関東地区)

ケイジとケンジ 所轄と地検の24時

  • 初回(第1話)視聴率:12.0%
  • 最終回(第9話)視聴率:9.9%
  • 全話平均視聴率:9.9%

BG~身辺警護人~(2020)

  • 初回(第1話)視聴率:17.0%
  • 最終回(第7話)視聴率:16.7%
  • 全話平均視聴率:15.6%

未解決の女-警視庁文書捜査官-season2-

  • 初回(第1話)視聴率:13.1%
  • 最終回(第7話)視聴率:12.6%
  • 全話平均視聴率:12.6%

七人の秘書

  • 初回(第1話)視聴率:13.8%
  • 最終回(第8話)視聴率:16.7%
  • 全話平均視聴率:14.5%

ここ1年間の同枠のドラマを振り返ってみると、全ての作品が平均視聴率2桁台という人気枠であることが分かります。

その中でも『ドクターX(第6シリーズ)』は人気シリーズだけあって群を抜いて高い視聴率を獲得しています。

その他も『BG~身辺警護人~(2020)』や『未解決の女-警視庁文書捜査官-season2-』は人気作品でシリーズ化した第2弾ということもあり安定した数字を残しています。

前クールで放送された『七人の秘書』ですが、こちらも同枠の人気に乗り最終回で最高視聴率を獲得し終了していますのでシリーズ化も期待できます!

そんな中、2021年冬は『とと姉ちゃん』・『過保護のカホコ』など人気作品で主演を務めた高畑充希さんを主演に迎えドラマ『にじいろカルテ』が放送スタートします!

同作品もシリーズ作品ではなく初作品ですが、間違いなく同枠の人気に乗り高視聴率が期待できると思います!

ドラまる

高畑さんの『過保護のカホコ』好きだったなぁ!

ラマちゃん

高畑さんって一風変わった難しい役が多いわよねぇ!

こうしたことことも踏まえて、初回視聴率は12%あたりでないかと予想します。

スポンサーリンク

2021年冬ドラマ『にじいろカルテ』制作陣から視聴率を予想!

2021年冬ドラマ『にじいろカルテ』の主要制作スタッフで現時点で発表されているのは、以下の方々になります。

脚本 – 岡田惠和

ゼネラルプロデューサー – 三輪祐見子(テレビ朝日)

プロデューサー- 貴島彩理(テレビ朝日)・松野千鶴子(アズバーズ)・岡美鶴(アズバーズ)

演出- 深川栄洋

番組HPより引用

脚本を担当するのは岡田惠和さん!

岡田さんと言えば『南くんの恋人』・『イグアナの娘』・『ビーチボーイズ』・『ちゅらさん』・『ひよっこ』など数多くの人気作品を手掛けるヒットメーカーとして有名です!

音楽評論家・FMのDJをという経歴を経て脚本家としてデビューした異色の経歴を持っています。

受賞歴も凄く1997年に第14回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 脚本賞(『ビーチボーイズ』)・1999年に芸術選奨新人賞 放送部門(『彼女たちの時代』)、第22回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 脚本賞(『彼女たちの時代』)・2001年に向田邦子賞(『ちゅらさん』)、橋田賞(『ちゅらさん』)・第30回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 脚本賞(『ちゅらさん』)・2014年に東京ドラマアウォード 脚本賞(『続・最後から二番目の恋』)・2015年に芸術選奨文部科学大臣賞(『さよなら私』)・2016年に文化庁芸術祭賞 テレビ・ドラマ部門 大賞(『奇跡の人』)・2017年にコンフィデンスアワード・ドラマ賞 脚本賞(『ひよっこ』)、第94回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 脚本賞(『ひよっこ』)などがあり、2019年には紫綬褒章を受章という脚本家として間違いなくトップクラスです。

また映画の脚本も手掛けており『いま、会いにゆきます』・『世界から猫が消えたなら』・『8年越しの花嫁 奇跡の実話』・『いちごの唄』など多くの作品を生み出しています。

ゼネラルプロデューサーの三輪祐見子さんは、人気医療ドラマシリーズ『DOCTORS』シリーズなどを担当されている敏腕プロデューサーで、同じくテレ朝で活躍する内山聖子さんとともにテレ朝で女性ドラマプロデューサーの道を切り開いた方です。

プロデューサーの貴島彩理さんは、TBSドラマ『ずっとあなたが好きだった』・『愛していると言ってくれ』・『ビューティフルライフ』など大ヒット人気作品を手掛けたTBSドラマ担当プロデューサーの貴島誠一郎を父に持つサラブレッドと言ってもいいかもしれません!

社会的にブームになった『おっさんずラブ』シリーズを手掛けています。

そんな貴島さんの目標はやはりテレ朝の女性ドラマプロデューサーの開拓者である内山聖子さんと三輪祐見子さんを挙げています。

ドラまる

凄いスタッフが集まった感があるね!

ラマちゃん

どんなドラマになるか楽しみだわ!!

スポンサーリンク

まとめ

2021年冬ドラマ『にじいろカルテ』の視聴率を予想いたしました。

ドラまる

またまたテレ朝木曜ドラマからヒット作品が生まれそうだね!

ラマちゃん

医療系ドラマはただでさえ人気高いのに、これだけのキャストとスタッフが集まっているから楽しみね!!

放送開始後はこちらの記事で2021年冬ドラマ『にじいろカルテ』の視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

ドラマ『にじいろカルテ』視聴率一覧

第1話(2021年1月21日放送)視聴率

12.1%

第2話(2021年1月28日放送)視聴率

10.7%

第3話(2021年2月4日放送)視聴率

10.8%

第4話(2021年2月11日放送)視聴率

11.0%

第5話(2021年2月18日放送)視聴率

10.0%

第6話(2021年2月25日放送)視聴率

10.7%

第7話(2021年3月4日放送)視聴率

10.6%

第8話(2021年3月11日放送)視聴率

10.4%

最終回(第9話 2021年3月18日放送)視聴率

%

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『にじいろカルテ』の視聴率は金曜午前10時前後に発表となります。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA