【にじいろカルテ】5話ネタバレと感想。ふつうの蒼山太陽(北村匠海)吠える!

  • この記事を書いた人:tomopon

2021年2月18日(木)にドラマ『にじいろカルテ』第5話が放送されました。

ドラまる
悲しい朔の過去をそっとしておいてくれた真空と太陽。
ラマちゃん
今日はその太陽が悩みを爆発させるわ。

こちらの記事では、ドラマ『にじいろカルテ』第5話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『にじいろカルテ』第5話あらすじネタバレと感想

虹ノ村に超人気バラエティ番組「ぽつんと診療所」がやってくることになりました。

役場の霧ケ谷桂(光石研)と緑川嵐(水野美紀)が案内役を務めています。

紅野真空(高畑充希)は母親に自分の状況を話せていないため、不安顔です。

診療所での撮影で、一人のスタッフが足に傷を負っていることに気がついた蒼山太陽(北村匠海)

村の宣伝をしてくれたお礼にと破傷風の予防接種をしてあげます。

よく気が付いたなとほめる浅黄朔(井浦新)に「たまたま目に入っただけです。」と答えます。

そして、後日畑仕事をしている朔を眺める太陽に話しかける真空。

過去に何かを抱えている様子の朔を見て「ちょっとうらやましいなぁ。」とつぶやく太陽はどこか寂しそうです。

太陽「なんもないから俺は。普通だし。」

仲良く(?)ケンカしながら(?)料理をする朔と真空をよそに反応がおかしい太陽のことを気にした朔は、妻沙織(佐々木希)のことを話し始めます。

朔が人にこの話をしなかったのは、勝手な物語を他人に作られたくなかったからでした。

亡くなり方は確かに辛いものだったけれど、人生のほとんどが幸せな人だった。

そういってもらえるほど愛されていた沙織。

その思いに触れた真空たち。

気を遣わせていた太陽に元気になってもらいたくて、朔は自分の話をしましたが太陽はますますつらそうな顔になっていきました。

朔と同様に真空もそのことに気が付いていました。

そして先日の「ぽつんと診療所」の放送日。

にじいろ商店前ではじじーずが話し込んでいます。

幽体離脱の話って(笑)

にじいろ商店で村のみなで一緒に放送を見ることになっていました。

そこへスタッフのケガに気が付いた太陽にお礼のシャンパンが届けられています。

お酒を飲みつつ、酔った太陽は「俺はね真面目なの。優秀なの。それだけなの。普通なのよ。」と熱く語り始めます。

個性がない!と吠える太陽。

ずっとオール4の成績を取ってきた自分をつまらない人間という太陽。

みんな特別で自分は何もないということに焦っていたのでした。

その言葉に心打たれたのは橙田晴信(眞島秀和)と“まじょたく君”(池田良)と幽体離脱の話をしていた筑紫次郎(半海一晃)です。

もともとこっち側の人間という言い方(笑)。

分かってくれる人がいてくれてよかった。

後日、嵐たちに呼び出された太陽は、今はおざなりになっている「にじいろ放送局」の再興のための第一回目のDJに抜擢されます。

先日は泥酔していた太陽は自分が言ったことをすっかり忘れていたため、なぜ自分に白羽の矢が立ったのか理解できないのでした。

辞退しようとする太陽に、朔は「屈折は誰にでもある。それは自分で戻せ。」と背中を後押ししました。

そして流れてきた太陽自作の曲『俺以外』

まさかのデスメタル(笑)

真空「どこが普通なんだよ。よく看護師になれたな。」

スポンサーリンク

『にじいろカルテ』第5話ネットの反応や感想

ドラまる
太陽くんの心の叫びを晴信が受け止めてくれてよかった。

ラマちゃん
辛い過去を話してくれた朔先生。

今でも素敵な笑顔の奥様が朔先生の目の前にあるのが分かったわ。

ドラまる
真空、順調に村に馴染んできたね!

ラマちゃん
お姉さまたちの優しさが裏目に?

でも太陽くんもこれで特別の仲間入りかしら。

スポンサーリンク

ドラマ『にじいろカルテ』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『にじいろカルテ』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

にじいろカルテ|5話見逃し動画無料視聴はこちら

『にじいろカルテ』第6話あらすじ

2021年2月25日(木) 21:00時から放送のドラマ『にじいろカルテ』第6話のあらすじをご紹介します。

ひとり、部屋でカレンダーを眺める真空(高畑充希)、もうすぐ母親の誕生日だ。

いい加減、自分の病のこと、そして虹ノ村で暮らしていることを伝えなければ…と思うが、何度もメールを打っては消し、打っては消しを繰り返してしまう。

そんなある日、雪乃(安達祐実)の記憶を確認する定期診察の日がやってくる。

自分の年齢、簡単な引き算、野菜の名前などの記憶テストを行うも難なく答える雪乃だったが、ふと「こんな簡単な質問が、答えられなくなる日がくるのかな…」と不安な表情を見せる。

そこへ突然、泥だらけの日向(中野翠咲)が飛び込んでくる!

息絶え絶えに「お母ちゃんとじいちゃんが…」と告げる日向。

真空、太陽(北村匠海)、朔(井浦新)は慌てて診療所を飛び出し緑川家に向かうが、そこで嵐(水野美紀)・日出夫(泉谷しげる)が倒れているのを発見し…?

一方、日向を預かって欲しいと頼まれた氷月(西田尚美)は大喜びするが、その様子を見た霧ケ谷(光石研)は少し複雑な表情を浮かべ…。

そんなある日、診療を終えた真空が突如、倒れてしまう――!?

離れて暮らす、娘から母親へ。

一つ屋根の下で暮らす、義理の父親から、義理の娘へ。

―――いま伝えたいことがある。

果たして真空は、お母さんに“真実”を伝えることができるのか…!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『にじいろカルテ』第5話のネタバレ感想と第6話のあらすじをご紹介いたしました。

まったく普通じゃなかった太陽くん。

自分だけが特別じゃないと思い悩んでいた太陽の言葉は、多くの人が感じていたことを代弁してくれていたようです。

晴信をはじめ、共感する人がたくさん。

こっち側の人間の思いをぶつけてくれたデスメタル『俺以外』は強烈でした。

小さな傷にも気が付いてくれる太陽は虹ノ村診療所になくてはならない存在です。

ドラまる
様子のおかしい太陽にすぐに気が付く朔や真空の優しさも感じられたね。
ラマちゃん
次週は親子に焦点があたるのね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA