にじいろカルテ|3話見逃し動画無料視聴はこちら【2/4配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『にじいろカルテ』第3話(2021年2月4日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『にじいろカルテ』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『にじいろカルテ』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『にじいろカルテ』第3話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『にじいろカルテ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『にじいろカルテ』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『にじいろカルテ』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年2月4日(木)放送終了後〜2021年2月11日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『にじいろカルテ』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『にじいろカルテ』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『にじいろカルテ』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『にじいろカルテ』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『七人の秘書』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『にじいろカルテ』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2021年冬ドラマ『にじいろカルテ』第3話のあらすじ

2021年2月4日(木)放送のドラマ『にじいろカルテ』第3話のあらすじを紹介します。

「私は誰なんでしょうか――?」

ある日突然、虹ノ村診療所に、いつもと様子が違う雪乃(安達祐実)が駆け込んでくる。

真空(高畑充希)のことも、自分自身のことも、“なにもわからない”という雪乃に、衝撃を受ける真空。

朔(井浦新)から、雪乃は3年前から“認知症”を抱え、何度もこんな日々を繰り返しながら生きていると告げられ、動揺を隠しきれない真空。

雪乃を探して診療所に駆け込んできた、夫の晴信(眞島秀和)のことも、雪乃は誰だかわからない。

“治らない病”に対してどう向き合えばよいのか、立ち尽くす真空だが、なぜか朔と太陽(北村匠海)は落ち着いた様子で…?

そんな中、ハイテンションで登場したのは雪乃の幼馴染である嵐(水野美紀)と氷月(西田尚美)。

2人は、そのまま真空と雪乃を連れて“ある場所”へと誘ってゆき…?

憧れていた人生がある。だけど、どうしようもない現実も、誰にでもある。

大人だから、医者だから、諦めようとがんばっても、つらいものはつらい。

それでも生きていく。

次々に明かされる、嵐や氷月の過去。

真空自身も、自らが隠していた“現実”と向き合うことに――。

一方、無言のまま、雪乃たちを見送った晴信は、朔や太陽、そして霧ケ谷(光石研)と共に“想い出のカツサンド”を作り始め…。

果たして、すべてを忘れてしまった雪乃の運命は…?

たとえ君が忘れても、僕が全部覚えてるから――。

番組公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『にじいろカルテ』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『にじいろカルテ』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

大里ケイ
次回は安達祐実演じる雪乃さんという認知症を抱える患者さんのお話。

一話にチラッと出たときに幼い話し方でしたが、なるほど認知症だったんですね。

予告を入れてもまだちょっとしか出てないのですが、成る程と思える演技、流石安達祐実という感じでした。

病気は全く違えど、治らない病気を抱えて生きるという共通点を持つ患者に真空がどう接するか楽しみですね。

これまでの村人とは、向こうが歓迎的な事もあって上手くコミュニケーションを取れていましたが果たして…。

゙スーパードクター゙じゃないからこそ、こういう時にどう対応するのか気になりますね。

ペンネーム:大里ケイ(30代・女性)

マメちゃん
村の人から必要とされることに、喜びを感じる真空ですが、病魔は確実に真空の体を蝕んでいくと思います。

きっとそれでも精一杯医者であろうと頑張る真空には、前回言ってた朔先生の言葉「何でも自分だけでやるんじゃない」が大切になってくると思います。

1人のチカラでは出来ないことも、朔先生と太陽がいてくれるから、きっと乗り越えられると思います。

大切な虹ノ村の人たちが健康で笑顔でいられるように、変わらず奮闘する第3話になると思います。

「くせにポイント表」がどうなるのかも楽しみなところです。

私の予想では僅差で朔先生がトップに立ちそうな気がします。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

なお。
雪乃の姿が見えなくなると、いつもあわてて呼んでしまう晴信の様子が気になっていましたが、どうも雪乃の方に問題があった様で、真空のもとに雪乃が来て「何も分からない」と言われ戸惑います。

認知症になっている事を朔から教えられた真空は、その対応にどうしたらよいのか悩むと思われます。

しかし、以前から見てきている朔らからは、きっと治らない病だけれどさの対処法というか、考え方と付き合い方をそれとなく教えられるように思っています。

また、仲良しの嵐らからも大事な話を聞かされ、自身の事も重ねながら「病気と共に真摯に生きていく」事の大切さを考えさせられる事と思います。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

たまこ
○○のクセにと言うことで言い争いとなってしまう三人の共同生活、クセにポイントが誰が一番印がつくのか楽しみとなります。

そして、真空が作っている村人の似顔絵や特徴を書いている地図が埋まることで、村人との信頼関係も築いていくと感じた。

村で唯一の食堂を営む夫婦にスポットが当たることになり、妻の雪乃役に安達祐実が演じることになりその演技力が見どことなりそうです。

雪乃は数年前から認知症の病気を患い、見た目は全く普通の人しか見えなく真空は戸惑ってしまう。

そして、真空も自分の病気が悪化しているにも関わらず、仲間に相談できないもどかしさがある。

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

かものはあま
次回は若年性の認知症のお話でしょうか。

これまた非常に辛い内容ですね。普通の病気もそうですが、誰も悪くないのにどんどん忘れて行ってしまって自覚があるうちは本人も悲しくなりやがてそれもわからなくなってしまう。

そして共に生きる者はずっとその悲しみと戦わなければならない。

この苦しみはそう簡単に理解はできず、体が不自由な事よりもある意味大変かもしれません。

体が元気だから勝手にどこかに行ってしまうかもしれません。

そして失踪したら探しに行きますが元気だからどこまででも行ってしまい見つけるのは困難と。

誰もがありえる問題に真空達がどう取り組むか興味深いです。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

ふじお
真空のもとに雪乃がやって来ましたが、彼女は認知症になっていました。

日々忘れていく自分が恐怖で、旦那のことも忘れています。

まだ若いのですが進行は早くて、どうにもならない様子です。

雪乃の記憶が消えても旦那は自分がすべて覚えているから大丈夫だと励まします。

雪乃の幼なじみ、嵐と氷月も次々と隠された過去が明らかになります。

誰でも知られたくない過去はあると思います。

大人になるとなぜか隠してしまう癖があり記憶から消したがります。

悩みを抱えて生きてるのは自分だけではありません。

どんな人でも悩みながら生きています。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

2021年冬ドラマ『にじいろカルテ』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『にじいろカルテ』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

マメちゃん

『にじいろカルテ』第3話のあらすじネタバレ

都会の大病院で働き始めた真空は、その直後に難病にかかり仕事が出来なくなるのでした。

働きたいのに働けないことに落ち込んでいた時、偶然出会った虹ノ村の霧ケ谷が言った「雨が降らなければ虹は出ない」この言葉をキッカケに虹ノ村診療所で働くことにするのでした。

山奥にポツリとある小さな村の診療所でしたが、村の人たちは総出で真空を大歓迎してくれるのでした。

少しお節介なくらいな村の人たちに触れ、村の人たちの治療に全力を尽くした真空は、嘘をついたままでいれずに、病気のことを隠してこの診療所に来たことを謝ります。

虹ノ村の人たちは怒るどころか、そんな真空を笑顔で受け入れてくれるのでした。

『にじいろカルテ』第3話の感想

救急救命をこれから頑張ると思った矢先の病気、しかも今の医療では治らない難病なんて酷な話し過ぎますよ。

でも偶然霧ケ谷さんに会えて本当によかったと思います。

「雨が降らなきゃ虹はでない」って当たり前の言葉ですけど、辛い時や上手くいかないと落ち込んでる時に聞くと、とても前向きになれる素敵な言葉だと思いました。

村の人たちの少しお節介なくらいの世話焼き加減にも、嘘をついていた真空のことを怒るどころか、笑顔で受け止めてくれるところが本当に温かくて、ほっこりした気持ちにさせてくれるドラマでした。

真空のこれからが楽しみです。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

たまこ

『にじいろカルテ』第3話のあらすじネタバレ

医師・紅野真空は東京の大病院の救命救急の現場から、雨の日に虹ノ村の役場の村民と出会い、山奥の虹ノ村診療所で働くことにした。

真空は村民たちに大歓迎され、外科医の浅黄朔と看護師の蒼山太陽に診療所を案内される。

素敵な診療所を見た真空は大いに喜び、三人は共同生活をすることになる。

蒼山は若くまっすぐ切られた髪型が特徴でよくキレる看護師で、浅黄はツナギにサングラスを掛け、この診療所を改築や農業などをして働いている。

二人の言い争いは日常茶飯事であった。

そして、真空は病気のことを隠し、月1度は東京に帰らなければならないことを打ち明ける。 

『にじいろカルテ』第3話の感想

突然の病気に戸惑う真空は大病院を追われることになり気がかりであった。

虹ノ村診療所は素敵な作りで真空にとって夢心地の様子が可愛く、外科医の浅黄と看護師の蒼山の共同生活が楽しみ行方だった。

真空の村人たちによって歓迎会の夜、村民が事故に遭い、村人たち全員で救出する姿は田舎ながらの強い絆を感じます。

そして、こんな小さな村で同じ日に2件も病人が出てしまう緊迫感が走った。

このドラマに多くの主役クラスの有名俳優たちが村民として出演していることに驚き、その場面も見どころでした。

診療所の仕事ばかりではなく、村人たちや大自然で暮らす様子が楽しく感じた。 

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

ueken

『にじいろカルテ』第3話のあらすじネタバレ

紅野真空は東京の病院で働いていたのですがある日倒れてしまい、多発性筋炎・皮膚筋炎という国指定の難病だということがわかり仕事を続けるのは困難と診断されました。

医者が続けられないと思い茫然自失になっている際に虹ノ村役場職員の霧ケ谷桂と出会ったことによって虹ノ村という場所が内科医を探していることを知り、病気のことを隠して応募するとすぐに内科医として虹ノ村に行くことになりました。

到着するとすぐに村総出で歓迎ムードになっていて、その日は歓迎パーティーをしていたのですが、事故で崖から落ちたおじさんの手当と脱水症になった少年に対して夜通しで対応することになるという展開でした。

『にじいろカルテ』第3話の感想

真空は冒頭で東京の病院で働けていることに対して充実感があって嬉しそうにしていたのに、急に体調が悪くなって倒れてしまい、国指定の難病だと発覚して仕事ができなくなってしまうかもしれないという展開になったのが可愛そうでした。

そんな気の滅入るような状態の時に霧ヶ谷と出会うのですが、初対面から馴れ馴れしく話しかけて来て普通だったらかかわり合わない方が良いと判断してもおかしくはないと思うのですが、その出会いがきっかけで虹ノ村で内科医をすることになるというのが面白いと思いました。

あと、虹ノ村の人たちが基本的に歓迎していた感じが何か良いなと思いました。

ペンネーム:ueken(30代・男性)

イカロス

『にじいろカルテ』第3話のあらすじネタバレ

東京の大病院の救命救急に勤務する真空は治ることのない難病にかかってしまい、病院をクビになりました。

そして、田舎の虹の村役場の霧ヶ谷に偶然出会い内科医を募集しているということを知り、採用になります。

そして、歓迎を受けパーティーなどが開かれます。

真空の務める診療所は癖の濃良くて不仲な感じの外科医と看護師がいましたが、与えられた部屋などが良くて喜んでいました。

その後、老人である博が崖から落ちて意識不明になるという事態が起き、同時に子供が熱中症になるという騒動も起きますが、なんとかみんなで協力し合って治療にあたり乗り切ります。

『にじいろカルテ』第3話の感想

まずは、主人公の真空を演じている高畑充希さんが期待通りの天真爛漫なキャラで良かったと思います。

オープニングでいきなり倒れてしまった時は、まさかという展開かなと思いましたが、なんとか無事で良かったと思います。

そして、共演陣がキャラの渋滞という感じで個性的な俳優さんのオンパレードという感じがしました。

中でも、やはり泉谷しげるさんが強烈な個性を放っているような感じがしました。

モト冬樹さん演じる博が危ない時に、ゲスすぎる感じの懺悔をしまくるのがインパクトがありました。

そして、水野美紀さんも、サバサバしているのがイメージ通りの役柄という感じがしました。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

23mitsu

『にじいろカルテ』第3話のあらすじネタバレ

高畑充希さん演じる主人公、内科医の紅野真空に5年生存率60%の重い病が発覚します。

東京の病院を休職扱いになり、勤務できなくなった真空。

ある日、偶然見つけた田舎の村(虹の村)の内科医に採用され、病の事を隠して勤務する事に。

そこには、一風変わった外科医の男、真面目な看護師の男との共同生活に。

村人達の歓迎会をサプライズで受けた真空でしたが、参加予定だった村人の1人が酒を飲みながら歩いている内に崖から滑り落ちて大怪我。

外は雷雨で停電の中、必死に皆で力を合わせ探し出します。

村人が見守る中、内科医、外科医、看護師で緊急手術開始。

そんな中、時を同じくお風呂場で熱中症になった子供が居る連絡も受け、その子供の治療も同時にしなければならず、診療所はピンチに追い込まれます。

村人の石油ストーブや発電機などの協力もあり、2人とも無事に助かります。

皆で協力しあった結果に感動しあう一同でしたが、感極まった真空が自分が重い病にかかっている事を隠して内科医として勤務していた事をカミングアウト。

でも、村で働かせて欲しいと涙ながらにアピール。

村の人達はそれでも快く迎え入れてくれるという、感極まるストーリーでした。

『にじいろカルテ』第3話の感想

NHKの朝ドラ「ひよっこ」の脚本家の方の作品で放送前から楽しみにしておりました。

どこかほっこりして、切羽詰まった中にも所々クスっと笑えるシーンが織り交ぜられているのはらしさ全開だと思いました。

今のこのコロナ禍で心が疲弊している人が多いと思います。

そんな現代社会で失われかけている人と人とが繋がって、力を合わせて困難に立ち向かい、それを解決していくというストーリーが鮮やかに描かれていました。

物事を見たり聞いたりするにあたり、どこか冷めた目でみてしまう一面がある自分でも、心が満たされました。

先のストーリーが大体読めててもこのような感情になったのは、脚本の上手さと、演じている方々の上手さだと感じました。

唯一気になったのは、田舎の設定なのに少しドタバタしたシーンが多かった点です。

ペンネーム:23mitsu(40代・男性)

ふじお

『にじいろカルテ』第3話のあらすじネタバレ

大きな病院で働いていた真空は、病に侵されて倒れてしまいました。

医者だからといってお金があるわけではない、しかし医者は続けたい真空です。

虹ノ村にやってきた真空は、診療所で働くことになります。

コンビニもない環境で、診療所は真空を含んでも3人です。

白倉の爺さんが雨で足を滑らせて倒れていますが、気を失っていて携帯が繋がりません。

運ばれていた爺さんは低体温症になっていました。

その時、緊急で子供が熱を出して倒れていると通報が入ります。

ことらは熱中症で体を冷やすことになりました。

人が少ない状況で、搬送が重なると厳しい状況になります。

『にじいろカルテ』第3話の感想

村の人口は少ないものの医者がいないと成り立たないのが事実です。

医者がいるだけで安心感を与えてくれるのが生きる活力になります。

遠くまで行かないと診療所がない村は機能しません。

医者も人間なので、疲れてしまうこともあれば病気にもなります。

人手が足りない村で歓迎された真空は、やってやろうという気になったと思います。

村の弱点は高齢者が多くて、機械が苦手な感じです。

便利な機能があるのに使いこなせない人が多数です。

場所を特定できる携帯電話は命綱になります。

役場職員と商店の人達がフォローする場面が村の良いことろです。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『にじいろカルテ』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『にじいろカルテ』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『にじいろカルテ』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA