【にじいろカルテ】3話ネタバレと感想。雪乃、氷月、嵐の絆に感動の涙。

  • この記事を書いた人:tomopon

2021年2月4日(木)にドラマ『にじいろカルテ』第3話が放送されました。

ドラまる
認知症を患っている雪乃が中心の回。

夫の晴信だけじゃなくて、周りの皆からも愛され守られてるんだ。

ラマちゃん
雪乃と仲良しな嵐や氷月にも抱えている悩みがあったのよね。

こちらの記事では、ドラマ『にじいろカルテ』第3話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『にじいろカルテ』第3話あらすじネタバレと感想

虹ノ村で一軒のにじいろ商店では開店の準備を行う晴信主人・橙田晴信(眞島秀和)が、妻・雪乃(安達祐実)の姿が見えないことに焦っていました。

一方、虹ノ村診療所での共同生活は相変わらず楽しいものです。

しかしそんな中でも、紅野真空(高畑充希)の体のことを気遣ってくれる看護師・蒼山太陽(北村匠海)医師の浅黄朔(井浦新)の優しさがあふれる生活でした。

そんな時、突然現れたのは雪乃です。

泣きじゃくる雪乃「私は誰なんでしょうか。」

雪乃は3年ほど前から認知症を患い、数週間の短い間隔で症状を繰り返していました。

自己紹介の時に「らしいの」を連発していたのはこのためでした。

診療所に来たのは晴信と、幼馴染の霧ケ谷氷月(西田尚美)と緑川嵐(水野美紀)です。

夫のことも忘れてしまっている雪乃に氷月と嵐は雪乃を混乱させないように上手に状況を説明してくれます。

今まで何度も、こうやって彼女のことを守ってきたのです。

気分転換に真空の部屋へとお邪魔する女性たち。

雪乃に忘れられ、いつも説明を後回しにされる旦那さんは朔先生たちととんかつを作っています。

晴信はこうやって心を守ってもらっていたんですね。

村中を回り雪乃の過去を話す嵐たちですが、思い出せないことに苦しむ雪乃。

氷月「教えたいんだ、あなたがどんな人だったか。雪乃のことが好きだったからなんだよ。」

愛されて生まれてきたと教えてくれる優しい氷月姉さん。

氷月は現在は村の子供たちを学童のように預かったりしているが、本当は自分の子供が欲しかったことを、そして嵐は夫が出て行ってしまったことを話し始めます。

自分は子供を産んで幸せだったのに、出て行った夫の気持ちは全く分からないと話します。

真空自身も病のことで悩んでいることを打ち明け、心の扉を開く時間を持つことができました。

診療所に戻ると、男性陣が作ってくれていた料理が待っていました。

雪乃「私、これ好きだった気がする。」

晴信が作ったものに無意識に気が付いた雪乃。

にじいろ商店に戻った雪乃は、正装した晴信から花束を受け取ります。

顔がタイプじゃないって(笑)

でもだからこそ中身を好きになったということなんですね。

翌日、調子が悪いことを隠していた真空は検査に行く日を朔と太陽に言うことができていませんでした。

太陽「嘘つくなよ。仲間に嘘つくな!」

心配ついでに可愛いくせにって言いましたね。

病院での検査の結果、少しずつ症状の悪化が認められていました。

携帯に入る村の人たちからのメッセージや電話。

心の平穏を取り戻す真空はいつも元気だよと連絡を入れていた母に、いつか本当のことを話すことを心に決めます。

虹ノ村に帰ってきた真空を迎えてくれたのは、雪乃をはじめ村の人たち。

日帰りかどうかもわからない真空をパーティの準備をして待ってくれていたのでした。

スポンサーリンク

『にじいろカルテ』第3話ネットの反応や感想

ドラまる
小学校でお互いの悩みを打ち明けるシーンは、本当に素晴らしかったわ。

名女優四人組。

ラマちゃん
自分を失いパニックに陥る雪乃のために、氷月と嵐は言葉を選び心を通わせることをずっと繰り返してくれていたのね。

ドラまる
太陽の言葉一つ一つがかわいいよね。

くせにポイント一つ貼れてにやつくところもね。

ラマちゃん
女子には二年の差は大きいのよ!

ドラまる
忘れられちゃう晴信の気持ちも村の皆で分かち合ってくれていたね。

本当にこんないい人たちが集まる村があるといいな。

スポンサーリンク

ドラマ『にじいろカルテ』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『にじいろカルテ』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

にじいろカルテ|3話見逃し動画無料視聴はこちら

『にじいろカルテ』第4話あらすじ

2021年2月11日(木) 21:00時から放送のドラマ『にじいろカルテ』第4話のあらすじをご紹介します。

朝から畑に佇み、空を見上げる朔(井浦新)。いつもと違うその様子が少し気になる真空(高畑充希)。

一方、太陽(北村匠海)は朝から“お尻”にある大問題を抱えていた。

誰にも相談できず、悶絶しながら悩んでいたところ、次々に霧ケ谷(光石研)と氷月(西田尚美)や嵐(水野美紀)ら村人たちが押し寄せ、虹ノ村診療所は大騒ぎ。

そんな中、一本の電話が鳴る。

隣村のキャンプ場で土砂崩れが発生――多くのけが人が出ている中で治療の優先順位を決めるトリアージをしてほしいとの要請が。

急いで現場に向かうことになった真空、太陽、朔だが、その様子を見て霧ケ谷は朔に「大丈夫…?」と声をかける。

笑顔で応える朔だが、心配そうな霧ケ谷の様子に、何か知っているようだと悟る真空だが…。

緊張感ただよう中、土砂崩れの現場に入った3人。

年長者の朔の指示のもと、命を救うために奔走する。

そんな混乱の中、ある患者の「大丈夫です」という言葉に、思わず朔は「それはあなたが決めることじゃない!」と激昂する。

――彼の脳裏には妻・沙織(佐々木希)の姿が思い出され…。

明かされる過去。試される絆。

人はいつ、いきなり会えなくなるかわからないから。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『にじいろカルテ』第3話のネタバレ感想と第4話のあらすじをご紹介いたしました。

初っ端の安達祐実さんの演技に引き込まれ、そのまま名女優四人の世界に取り込まれてしまう感覚を覚えました。

村の誰もが誰かのためにと考えて過ごしている。

心が洗われる素晴らしい世界です。

最後に真空のために開かれていたパーティを、入院から帰ってきた筑紫次郎(半海一晃)は自分の退院祝いだと勘違い。

これはこれでよい終わり方でしたね。

ドラまる
次週は朔先生の過去が明らかに。
ラマちゃん
奥さんも登場よ。

演じるのは佐々木希さん。美男美女の夫婦だったのね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA