【にじいろカルテ】1話ネタバレと感想。素敵な世界に迷い込んだ内科医・真空。

  • この記事を書いた人:tomopon

2021年1月21日(木)にドラマ『にじいろカルテ』第1話が放送されました。

ドラまる
高畑充希さん主演のハートフルドラマが始まったよ。

高畑さんは初めてのお医者さん役なんだって。

ラマちゃん
脚本は岡田惠和さんよ。

否が応でも素敵なお話に期待しちゃうわ。

こちらの記事では、ドラマ『にじいろカルテ』第1話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

『にじいろカルテ』第1話あらすじネタバレと感想

東京のとある病院で救急の患者を受け入れる内科医の紅野真空(高畑充希)。

人を助けることに幸せを覚えていた真空でしたがめまいを起こし倒れこんでしまいます。

その後、自身の体を多発性皮膚筋炎と診断した真空は、先輩医師から休むように助言されてしまいました。

真空「休んでる場合じゃないんです。働かせてください。」

しかし、それを許されなかった真空はアルバイトを探すことに。

そんな時、村おこしのために東京に来ていた虹ノ村の役場の職員・霧ケ谷桂(光石研)と偶然出会います。

PRのために持ってきた林檎をもらった真空は虹ノ村で内科医を募集していることを知ります。

バスに揺られて到着した虹ノ村。

途中のバス停が素敵な名前ですね。空を持つ柱前。森の守護神前。山の目ビューポイント(笑)

終点・虹ノ折返所にあった“にじいろ商店”。

そこでは真空の歓迎会が開かれていました。

愉快な村人たちが勢ぞろいで真空を迎えます。

本当に豪華メンバーです。

最後に現れたのはヘンテコ外科医・浅黄朔(井浦新)とぱっつん看護師・蒼山太陽(北村匠海)。

虹ノ村診療所に案内され、あまりの素敵さに心から喜ぶ真空。

しかし、自分が病を患っていることを隠して応募していたことに後ろめたさを感じていました。

真空はまだ病気が治ったわけではなかったのですね。

検診のため月に一度東京に帰らなくてはいけないことも、母親の介護のためと嘘をついていしまいました。

明後日からの出勤のために準備をしていた真空は再びにじいろ商店に連れていかれます。

再度行われた歓迎会。本気で二回目が開かれていました。

雲行きの怪しくなる空模様。

停電まで起きてしまったそんな中、二回目の歓迎会に現れない通称“じじーず”の白倉博(モト冬樹)を心配した緑川日出夫(泉谷しげる)は電話をかけます。

電話に出ることができない白倉は山道で足を滑らせ倒れていました。

配達員で通称“まじょたく君”(池田良)が発見しますが、白倉は意識のない状態です。

急いで診療所に運び治療を始めたところに、小学生がお風呂場で意識を失っていると連絡が入り、真空はそちらの手当てに向かいます。

じじーずリーダーの緑川は少しでも明かりをと集会所にある発電機を届けてくれます。

停電の中、低体温症と熱中症の治療を同時に行う診療所。

村人も総出で一夜を明かします。

二人の状態が安定し、喜びを分かち合う仲間たち。

そんな輪の中に、入ることができない真空は、「ごめんなさい。私、嘘をついてました。」と、実は5年生存率が60~80%の難病を患っていることを涙ながらに打ち明けました。

真空「ここにいてはいけませんか。ここしか居場所がないんです。」

朔「いいんじゃねえの。医者で患者か。最強じゃん。」

そして村の責任者の霧ヶ谷の答えは「いてください!」でした。

『にじいろカルテ』第1話ネットの反応や感想

ドラまる
本当に豪華なキャストで一人一人紹介できないのが悔しいくらい見どころ一杯!

ラマちゃん
田舎になった瞬間のあの色使い。

鮮やかでアニメの世界に入り込んだみたいだった!

ドラまる
初めて聞く病名だったなぁ。

でも真空はそのことを村の人たちに隠しちゃったんだね。

ラマちゃん
今回の外科医はよくしゃべる。

朔先生と太陽のコンビは目が離せないわ。

ドラまる
よくしゃべる先生に負けないぱっつん看護師。

北村匠海さんぶっ飛ばしてたね~。よき。

ラマちゃん
真空先生、これから頑張らなくっちゃ。

ドラマ『にじいろカルテ』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『にじいろカルテ』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

にじいろカルテ|1話見逃し動画無料視聴はこちら

『にじいろカルテ』第2話あらすじ

2021年1月28日(木) 21:00時から放送のドラマ『にじいろカルテ』第2話のあらすじをご紹介します。

「わたし、嘘をついていましたー。」

ついに秘密を告白した内科医・真空(高畑充希)だが、“医者で患者、最強じゃん?”という温かい言葉と共に、改めて、虹ノ村診療所での日々がスタートする。

翌朝、虹ノ村診療所には衝撃の大行列がズラリ!?

待望の内科医の登場に、お年寄りたちは大はしゃぎ。

孫についての悩みや、畑で獲れた冬瓜のプレゼントなど、診察に関係ないことまで、熱心にじっくり向き合い、寄り添う真空。

往診先で出会った一人暮らしのおばあちゃん、佐和子(水野久美)からも、スマホを買ったが話す相手がいないと相談され「いつでも話し相手になる」と申し出てしまい、さっそくかかってきた電話にも丁寧に対応する始末。

期待に応えたい、と張り切る真空だが、その要領の悪さに、患者の待ち時間は増える一方…朔(井浦新)と太陽(北村匠海)の心配は募って行く。

連日の診療所の大行列に、真空自身の体調も密かに悪化してゆくが、仲間に頼ることができずにいる真空。

そんなある日、ある患者の“優しい嘘”を見逃してしまう…!

まさかの診断ミス、救えるはずの命が危機に…!?

人の絆を大切にしたいだけ。なのに仲間を想う心はすれ違う――。

果たして、3人は消えゆく命を救い、チームになることができるのか…?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『にじいろカルテ』第1話のネタバレ感想と第2話のあらすじをご紹介いたしました。

ここしかないと居場所を求める真空を温かく迎え入れてくれた虹ノ村の人々。

やっぱり、脚本家の岡田さんの言葉はじーんとしみわたります。

その言葉を発する豪華役者陣が素晴らしいことも要因ですね。

『アンナチュラル』での中堂先生とは違う朔先生にもニヤニヤしつつ、毒を吐く太陽くんにもフフフと笑いながら今後も楽しみにしていきたいと思います。

ドラまる
真空は嘘をついていたことを許して受け入れてもらえてよかったね。
ラマちゃん
でも、真空の病状も悪化していっちゃうみたい。

心配だなぁ。

コメントお待ちしています!

CAPTCHA