モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~|8話見逃し動画無料視聴はこちら【3/20配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話(2021年3月20日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年3月20日(土)放送終了後〜2021年3月27日(土)23時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』を見る方法について、現在ビデオマーケットで配信されています。

ビデオマーケットは初月無料となっているので、これを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話のあらすじは?

2021年3月20日(土)放送のドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話のあらすじを紹介します。

清水萌子美(小芝風花)は兄・俊祐(工藤阿須加)のハサミで、兄のようなフラワーアレンジメントを作って以来、花やモノたち、さらにぬいぐるみのトミーとも話せなくなってしまう。

たまらず岸田佑矢(加藤清史郎)に相談すると、萌子美の苦しい心情を理解し、モノと話せない分、自分といっぱい話そうと励ましてくれる。

一方、萌子美の両親・伸寛(田辺誠一)と千華子(富田靖子)に、新たな問題が起こる。

伸寛が突然、「田舎暮らしを始めたい」と言い出したのだ。

千華子が昼食用に弁当を作ってくれたことで、今が打ち明けるチャンスと話した伸寛だったが、千華子は「調子に乗らないで」と一喝。

伸寛は夫婦のやりとりを見ていた千華子の父・須田観(橋爪功)から、励ましにも皮肉にも取れる言葉をかけられる。

その日の夜、千華子は萌子美に、佑矢を夕食に招いていいか聞かれる。

やがて佑矢がやって来ると、萌子美から自分たちの部屋で夕食を食べると言われ、千華子や伸寛を驚かせる。

年頃の娘の部屋に異性と二人きりにしていいのか…。

千華子たちが悩んでいると、俊祐が仕事から帰宅。

萌子美が不思議な力で店のピンチを救ったことを伝え、調子に乗っているのだと腹立たしげに話す。

佑矢が帰ったあと、俊祐は萌子美をとがめるが、萌子美は家族に花やモノたちと話せなくなったと告白。

千華子はそれが”普通”なのだと娘を慰めるが、俊祐は自分の行動が妹を追い詰めたのではないかと内心、ショックを受ける。

その後、萌子美はこれまでと変わらない様子で仕事に打ち込むが…。

公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

柚乃
次回は萌子美が突然、物と話せなくなったのが気になります。

今まで毎日お花たちと会話をしていたけど、それができなくなってしまい悲しくなる萌子美が見どころです。

一体萌子美に何が起こったのか注目ポイントです。

そのことを岸田に伝えるところも気になるところです。

岸田はそのことを知って、どんな気持ちになるのか楽しみです。

萌子美のことを励まそうとするのか、寄り添ってあげるのか楽しみです。

さらに父親がいきなり、田舎で暮らしたいと言うところも注目です。

父は何があってそう言ったのか気になります。

みんなどう答えを出すのか楽しみです。

ペンネーム:柚乃(20代・女性)

トマト
突然花や物の声が聞こえなくなり、戸惑う萌子美は、耐えきれずに佑矢に相談をする。

佑矢は、萌子美の事を励まし、自分が代わりに話し相手になる事を伝える。

佑矢の優しさに萌子美は落ち着きを取り戻すが、なかなか元気が出ない日々が続く。

萌子美は佑矢と直接話をする為、再び自宅に招き入れる。

部屋で2人だけで食事すると言われ、両親達は驚きと共に戸惑いを感じていた。

その事を知った俊祐は、佑矢が帰った後、妹に注意をする。

すると佑矢が、ただ相談相手となっていた事を知る。

妹の悩みを知った俊祐は、何とか力になろうと何か策を練るのだった。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

なつ
次回とても気になるのは萌子美のモノと話す能力がどうなるのかというところです。

花の声を聞かずにアレンジメントをしてしまったことが原因なのか。

それともこれは萌子美の成長なのか。

もうモノと話せなくても相手が喜ぶことを自分で理解できるようになったでしょ?ということなのかなとも思いました。

モノの声がこのままずっと聞こえなくなっても、また聞こえるようになったとしても、萌子美が家族やまわりの大切な人たちといっしょに、自分らしく生きれるようになってほしいと思います。

そして、恋の行方もどうなるのか。

萌子美の未来がどうなっていくのか楽しみです。

ペンネーム:なつ(30代・女性)

ベルリ
萌子美は、物と話せなくなってしまい、佑矢に相談すると、自分とたくさん話そうと慰められます。

話せなくなったのは、俊祐の花鋏を使ったためらしいですが、原因がはっきり分かると良いです。

俊祐は、花屋がうまく行っているのは萌子美がいるからと、またいじけてしまいます。

一度崩れるとなかなか立ち直れないようです。

一方、父は田舎暮らしがしたいと言い出し、また、母と揉めはじめます。

家族の問題が多い中で、萌子美は、佑矢に相談することが多くなります。

2人なら、きっと良い解決策を見つけるのではと期待します。

そして、萌子美が、また物と話せて、自分らしさを取り戻せると良いです。

ペンネーム:ベルリ(60代・女性)

23mitsu
家出した兄は戻ってきて仕事にも復帰している訳ですが、これまでの「いいお兄ちゃん」のキャラではありません。

そんな豹変した兄の姿とそれに対し家族はどう向き合っていくのか、清水一家の結束感も含めて気になるところです。

一方、主人公萌子美ですが、花や物の声が聞こえるという特殊能力が無くなりつつある状況が描かれてましたが、それは自身が1つの殻を突き破った成長に繋がるのか、と、今は友人の佑矢との今後の展開が見所です。

あと、毎回そうなのですが、萌子美の祖父が発する台詞、毎回毎回救われる気がしてます。

最終回までにまだ名言が出る事を期待しています。

ペンネーム:23mitsu(40代・男性)

ジャンボ
次回では萌子美が花やぬいぐるみと話せなくなってしまったことでどんな精神状態になるのかが注目です。

フラワーアレンジメントの出来具合にも関わってくるのかなど萌子美にどんな異変が生じるのか見ものだなと思っています。

多分、祐矢が支えていき2人の関係がグッと近くなる展開かなと予想しています。

その他では俊祐がまた今までのように良い奴に戻るのかが気になっています。

付き合っている鈴音との関係というのもどう変化していくのか楽しみにしています。

そして毎回、良いことを言ってくれる観の胸に残る言葉というのも期待しています。

ペンネーム:ジャンボ(40代・男性)

2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

くるみ

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話のあらすじネタバレ

今回は萌子美が突然、物や花の声が聞こえなくなってしまいます。

萌子美はそのことを受け止めることができず、岸田に話します。

そんな中父親は田舎で暮らしたいと妻に話すのです。

だけど妻は即反対をします。

父親は話すらも聞いてもらえないのです。

また萌子美は家族にそのことを話します。

家族みんなは戸惑いながらも、理解してあげるのです。

花の声が聞こえなくなったけど、いままで通りアレンジメントをしていきます。

さらに萌子美は岸田に、今の自分は自分じゃないみたいと泣きながら話すのです。

岸田は萌子美の手をとり、優しくそばにいてあげるのです。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話の感想

今回は萌子美が突然、物や花の声が聞こえなくなったのが驚きました。

いままで普通に会話したりしていたけど、それができなくなり不安に感じていたのが印象的です。

当たり前だったことがなくなるのは、なんとも言えない気持ちになりました。

そのことを家族に話していたところは心にグッときました。

家族も戸惑っていたけど、萌子美のことを受け入れてあげていたのが良かったです。

また花屋に白濱亜嵐さんが来たのがびっくりです。

爽やかでみんな笑顔だったのが素敵でした。

さらに萌子美は岸田に、今の自分は自分じゃないみたいと泣きながら言ったのが切なかったです。

ペンネーム:くるみ(20代・女性)

トマト

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話のあらすじネタバレ

突然周囲から物の声が消え、不安を抱える萌子美に対して、佑矢は自分が代わりに話し相手になるからと励ます。

その一方で、伸寛は田舎に移住したい願望を明かして、妻に不機嫌になられてしまうのだった。

萌子美の希望で、佑矢が夕飯に招かれるが、部屋で食べるという娘の言葉に両親は動揺をする。

佑矢は、萌子美の話し相手になろうとしていただけだが、父は2人きりだという事が気になってしまう。

佑矢が帰った後、俊祐は妹の行為を咎めるが、事情を知り何も言えなくなってしまう。

そして、自分がこの前、妹の事を傷つけたせいではと自分自身を責めるのだった。

萌子美は佑矢を呼び出し、日常が変わってしまった事に恐怖を感じると打ち明ける。

佑矢に手を握られながら、萌子美は不安から涙を流すのだった。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話の感想

いつもの日常が突如奪われてしまった萌子美。

花や物、ぬいぐるみのトミーと話す事が、萌子美の精神的な支えとなっている部分がありました。

そんな支えを失い、どんどん落ち込む萌子美の事が、とても心配になりました。

そんな萌子美に優しく寄り添ってくれる佑矢。

佑矢の存在がなければ、萌子美は、もっと塞ぎ込んでいたはずです。

しかし、萌子美がこうなった原因はどこにあるのだろうか。

やはり、花達の声に背き、俊祐のハサミを使ったところにあるのだろうか。

何とか原因を突き止めて、萌子美の不安が早く解消されれば良いなと思いました。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

マメちゃん

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話のあらすじネタバレ

俊祐が店を不在にしている間、何とか常連さんの希望通りのお花を作ろうと、俊祐のハサミを使ってからモノたちと話せなくなってしまったモコミは落ち込むのでした。

そんなモコミを見て、岸田は必死に励まそうとします。

モノたちと話せなくなった分、自分とたくさん話そうと優しく声をかけてくれる岸田でした。

そんな岸田の優しさに触れたモコミは、何とか前を向こうとしますが、その頃モコミの両親の伸寛と千華子の間には新しい問題が起こります。

最近事務所を引き払い家で仕事をするようになった伸寛は、田舎暮らしをしながら仕事をしたいと言い出すのでした。

伸寛は田舎暮らしをしながら仕事をしたいと言い出すのでした。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話の感想

今まではモノたちと話せることが当たり前だったモコミが、急に話せなくなったことで今まで味わったことのないような不安な気持ちになる姿を見て、とても心配になりました。

モコミの気持ちを誰よりも理解してくれる岸田が友達になってくれていて本当によかったと思いました。

そんな岸田の優しさに触れたモコミが、何とか前を向こうとする姿に何度も「頑張れ」そんな言葉をかけました。

モコミがまたトミーやお花たちと話せる日が来るのか心配です。

心根の優しいモコミにはやっぱり笑顔でいて欲しいから、早くまた話せるようになって欲しいです。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

なお

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話のあらすじネタバレ

モノたちと話せなくなった辛さを佑矢に話すと、彼もその気持ちを分かってくれ「その分自分と話そう」と元気づけてくれました。

伸寛は千華子に田舎で暮らそうと言うものの、即却下されてしまいます。

萌子美は家族に「モノたちの声が聴こえなくなった」事を告白します。

皆はそれが普通なんだとなぐさめ、俊祐はそれが自分のせいではないかと悩んでしまいます。

萌子美自身も今の状態が普通だと言います。

観の言葉がきっかけで、伸寛の移住計画を子供達にも話します。

自分のやりたかった事は何かを考えての結果だと言います。

それを聞いた萌子美は何かを考えていました。

佑矢にもまた相談します。

「今の私は私じゃあない」と言って泣いてしまいます。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話の感想

千華子の態度は、随分子供達に対しては変わってきている様に思いますが、伸寛に対してはお弁当を作ってあげたのは進展でしたが、田舎移住の話はスッパリ断り聞く耳を持たない所は「相変わらずだなぁ、もっと相手の気持ちを聞いてあげればいいのに」と思いました。

しかし、伸寛が自分のやりたい事を考え直す事で、また新たに動き出そうとしている所は素敵だなぁと思いました。

その気持ちが、元気の無くなった萌子美にも伝播し、動き出せれるキッカケとなったらいいなぁと思います。

そして佑矢という、人の気持がよく分かる優しい青年と出会えた事も、萌子美は幸せだなぁと感じています。

ペンネーム:なお(50代・女性)

ベルリ

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話のあらすじネタバレ

萌子美は、物と話せなくなってしまい、佑矢に相談すると、自分とたくさん話そうと慰められます。

夕飯に佑矢を招待して部屋で2人で食べたので、家族は心配します。

俊祐が、調子に乗っているんじゃないと怒ると、萌子美は、花や物と話せなくなり、部屋に1人でいるのが不安だと話します。

母は普通になったと言い、祖父がたしなめます。

俊祐は、自分のせいかもしれないと心配します。

話せなくなったのは、俊祐の花鋏を使ったためらしいですが、はっきりしません。

一方、父は田舎暮らしがしたいと言い出し、また、母ともめはじめます。

萌子美は花のアレンジもして普通に働いていますが、元気がなく、涼音が心配します。

仕事が終わり、萌子美は、人の声しか聞こえなくて、立ち止まってしまいます。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話の感想

萌子美は、俊祐の花鋏を使ったから、花や物と話せなくなったようですが、鋏を通して、俊祐の気持ちや性格が伝わってしまったのでしょうか。

俊祐は、悪口を言ったり嫉妬したりしてよくない面もありますが、萌子美を心配する優しい面もあります。

萌子美を困らせることはしないと思います。

母は、普通になったとホッとしていますが、それは萌子美を否定することだと思います。

まだ理解していないのが残念です。

佑矢は、萌子美の気持ちをよく理解して、優しく寄り添うので、萌子美も平静を保てるのだと思います。

でも、町にたたずむ様子は、今までと違う世界に入ってしまったような不安な表情でした。

早く、萌子美を助ける方法が見つかると良いです。

ペンネーム:ベルリ(60代・女性)

ルーン

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話のあらすじネタバレ

モコミがお花、ぬいぐるみと突然お話ができなくなってしまいました。

モコミは俊祐と仕事の話をすることになります。

モコミがお花、ぬいぐるみとお話ができなくなってしまったことを最終的に、俊祐や家族に伝えました。

俊祐は、モコミがお花と話ができなくなり、お花の気持ちがわからなくなってしまったのは自分のせいだと考えてしまうようになりました。

俊祐は、心配になってしまいおじいちゃんに相談までしてしまいました。

一方で、モコミについては、お花やぬいぐるみとおしゃべりができなくて良いと考えるようになったのです。

モコミは、普通の状態に慣れようと頑張っていました。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話の感想

モコミがお花、ぬいぐるみと、突然お話ができなくなってしまった状況に大変さ感じました。

佑矢がモコミの苦しい状況を理解してあげて自分と一緒にお話をいっぱいしようと伝えていたシーンに感動しました。

二人の仲がより深まっていくのではないかと思いました。

伸寛が妻である千華子に昼食用の弁当を作って頂けていたことは良かったです。

伸寛が千華子の機嫌が良いと思い、田舎で暮らす話を提案して見たところ思わず、却下されてしまったことが残念に感じられました。

伸寛の考えていることは家族の将来を考えての提案だったのではないかと思いました。

ペンネーム:ルーン(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』見逃し動画をお得に見る方法

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA