モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~|6話見逃し動画無料視聴はこちら【3/6配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話(2021年3月6日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年3月6日(土)放送終了後〜2021年3月13日(土)23時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』を見る方法について、現在ビデオマーケットで配信されています。

ビデオマーケットは初月無料となっているので、これを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話のあらすじは?

2021年3月6日(土)放送のドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話のあらすじを紹介します。

清水萌子美(小芝風花)が家族と一緒に、リニューアルした「清水生花店」で記念写真を撮っていると、デリバリーのアルバイトをする佑矢(加藤清史郎)が現れる。

人見知りな萌子美が異性と親しげに話す姿に、母の千華子(富田靖子)も父の伸寛(田辺誠一)も驚くばかり。

いつ知り合ったのか、何をしている人なのか、どういう関係なのか…。

つい根掘り葉掘り聞いてしまう。

萌子美は清水生花店がSNSを始めたのをきっかけに、自分専用のアカウントを作る。

すると、SNS上でも佑矢と繋がることが出来た上、初めてちゃんと名前を教えてもらう。

仕事の合間、萌子美はたまたま、兄・俊祐(工藤阿須加)のスマホを見てしまう。

画面には“いい人”という人物のアカウントが映し出され、人を非難する投稿が目に入ってくる。

萌子美が改めて“いい人”の投稿を確認すると、自分たち家族への悪口が羅列されていた。

兄の“裏の顔”を知ってしまい、萌子美は衝撃を受ける。

その直後、萌子美は佑矢から「リアルで話しませんか?」と誘われ、会いに行く。

そこに、偶然2人が一緒にいるのを目撃した俊祐がやって来る。

佑矢を警戒する俊祐は、妹の周りをうろつかないよう警告の意味を込めて、自宅に来ないか誘う。

しかし佑矢はひるむことなく、俊祐の申し出を受ける。

連絡を受けた千華子たちは、萌子美が初めて男の子を家に連れて来ることに大慌て。

さらに佑矢の訪問が、予想もしない事態を引き起こしてしまう。

公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

トマト
萌子美と佑矢が話している姿を目撃した兄は、自宅が近くだから寄って行くようにと誘う。

萌子美が初めて男性を家に連れて来た事に、家族みんなに緊張が走る。

一緒に夕飯を食べる中、佑矢が萌子美よりも年下である事を知り驚く。

両親は戸惑いながらも、佑矢の人の良さを気にいる。

店のリニュアルにより、客足も伸び順風満帆のように思えた矢先、萌子美は兄の心の闇を知る事になる。

自宅で萌子美の話で盛り上がる中、兄の不満はついに爆発してしまう。

兄の居場所を奪ってしまった事を知り、萌子美は花屋で働く事を辞める事を考えるのだった。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

マメちゃん
モコミが作るアレンジメントが評判を呼び、リニューアル後の花屋は大繁盛。店長の俊祐にとってすごく嬉しいことのはずなのに、喜ぶのは表面だけで何かあれば心の中のイライラをスマホから書き込むのでした。

ずっとモコミが中心で動いてきた家族を見て、我慢するしかなかった俊祐は花が好きで花屋を継いだ訳ではなかったことを、家族にぶちまけるのでした。

いつも笑顔で家族を大切にしていたはずの俊祐の本心に、みんなの動揺は大きいと思います。

ですがやっぱり家族は何があっても家族、そんな俊祐とみんやでしっかり向き合って、少し時間はかかると思いますが俊祐の気持ちを修復していくと思います。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

なお。
モコミが家族と一緒のところに、デリバリーの青年が現れて、みんなモコミが他人と親しげに会話をする現場を見て、慣れないシーンにビックリするだろうし、また兄の俊祐の言葉がきっかけに自宅に招待する事になりそうです。

そのハプニングに、バラバラだった家族が力を合わせて迎え入れる準備をする事で、少しは仲良くなれるのかなぁと思っています。

しかし、モコミはたまたま兄のスマホの中身を見て、兄のダークな心をのぞいてしまい衝撃を受けそうです。

しかし根の優しいモコミは、きっとその事は自分の胸にしまい、家族にも誰にもしゃべらなそうに思っています。

が、何かの拍子で俊祐の気持ちがあふれ出し、ついには家族にそのうっぷんをぶちまけそうです。

でもそこを救うのがモコミの優しさである事に期待しています。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

hiro1019
おっとりした性格の兄が、時々見せる悪い顔。

うっせぇ、うっせぇ、うっせぇ、嫁でもないのに嫁面するなー、不倫した父親のせいで、教師になれなかったと、なんでも人のせいにする母親に怒り、酷い書き込みをする兄。

車の中で暴れてストレスを発散する兄。

モコミだけを気遣う皆んなに、今までの思いを爆発させる兄。

次回は、こんな心に闇を抱えた兄の事に関してのストーリーになりそうです。

又、モコミが、付き合っている男性を家に招く事になりそうです。

名前も、年齢もまだ知らないモコミは、彼が年下だという事を知ります。

果たして二人は、付き合う事に発展するのか、見どころです。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

ルーモ
第6話では、モコミが青年である佑哉と進展してきていて、自宅まで青年を連れてきていたので、今後、どのような恋愛をしていくのかが楽しみです。

二人は分かり合えると思いますので、幸せになれると予想しています。

モコミが仕事の合間に、俊祐のスマホを見てしまいモコミを含めて家族の悪口が書かれていたので、モコミと俊祐が今後どうなってしまうのか気になっています。

予告では俊祐が両親に「モコミのことばかり考えている」ということで激怒していた。

今度は俊祐が家族と仲が悪くなってしまっているので家族がどうなってしまうのかとても心配ですが、観ていきたいです。

最終的には、家族が仲良くなって俊祐とモコミが花屋で頑張っていくと考えています。

ペンネーム:ルーモ(30代・男性)

アリアス
ついに俊祐が家族の前で怒りを爆発してしまうということで家族がどんな反応をするのかが見ものです。

ここまで中立的立場で素晴らしすぎる人間性をみせていた俊祐が初めて本当の気持ちを出すということで楽しみです。

千華子、伸寛、萌子美は驚き戸惑うと予想していますが観はそれを見て喜ぶんじゃないかと踏んでいます。

本音を見せる俊祐を見てこれが家族なんだと一人前向きな反応をする観がいるんじゃないかと読みました。

萌子美と佑矢との恋愛というのもどれくらい発展していくのか楽しみにしています。

中学生のような恋がどうなっていくのか見ものです。

ペンネーム:アリアス(40代・男性)

2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

トマト

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話のあらすじネタバレ

萌子美と親しそうに話す佑矢の姿を見て、両親に戸惑いが生まれる。

生花店のホームページを完成し、新たなスタートを切る中、俊祐は暗い表情を浮かべていた。

萌子美は、偶然佑矢のSNSを見つけ連絡を取り合う仲となる。

そんな中、携帯を見てしまった事により、兄の裏の顔をしてしまう。

佑矢が家に遊びに来た際、俊祐は佑矢に劣等感を抱く。

そんな、兄を心配して萌子美が声をかけるが、妹に同情された事に対して俊祐の怒りは爆発してしまう。

そして、家族の注目が妹ばかりに集中し、生花店という唯一の居場所まで奪われてしまった事を明かす。

突然の俊祐の変貌ぶりに家族は、戸惑うばかりだった。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話の感想

佑矢と萌子美、実に良い組み合わせです。

萌子美の事を理解してくれるのは、佑矢以外には居ないかもしれません。

SNSを通じ、どんどん2人の距離が縮まり、萌子美の家に遊びに来る事となります。

初めての事態に両親の戸惑いは大きかったと思います。

佑矢の人柄を見て、両親が気にいる一方で、俊祐はストレスを溜めていました。

自分に正直に生きる佑矢に対して、何もかもが中途半端だと感じていたのです。

そして、家族の前で裏の顔を明かした俊祐。

俊祐の知られざる姿を知り、家族のショックは大きかったと思います。

俊祐との間に出来てしまった溝は埋める事が出来るのだろうか。

今後の展開が気になります。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

なお。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話のあらすじネタバレ

清水生花店前で家族写真を撮っていた所に佑矢が来て、萌子美と親しく話していたのを見た千華子らは、家で心配そうに尋ねます。

お店がSNSを始めた事で萌子美もSNSを始めると、佑矢と繋がる事ができました。

色々とやり取りして、リアルで会う約束もします。

ある日配達時間を間違えていてあわてて出かけた俊祐の、不穏な様子のスマホが気になり、手に取った萌子美は「いい人」という人の投稿を見てしまいます。

自宅でその投稿を見直してみると、家族への不満ばかりで萌子美はショックを受けます。

その後、外で萌子美が佑矢と会っている所を見かけた俊祐は、心配のあまり「家へ来ない?」と言ってしまいますが、佑矢は素直に「はい」と笑顔で返事をします。

家族は佑矢との会話から、萌子美より年下だったり進学しないで役者を目指している事を知ります。

俊祐は今まで中途半端だった自分と比較してしまい、内心は穏やかでありませんでした。

それを感じ取った萌子美の「大丈夫?」の一言で、溜まっていたうっぷんが爆発します。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話の感想

萌子美には悪気がないのでしょうが「大丈夫?」という言葉は、触れてはいけない地雷を踏んじゃったなぁと思いました。

良く言えば今まで頑張っていただけに立場が逆転してしまって、荒れてしまうのも少し分かる気がしました。

この先どうなるのはは分かりませんが、自分の気持をぶちまけられて、やっと家族になった気もします。

今までの自分の気持を分かってもらえた事で、これからゆっくりと傷ついた心を修復して行けたらいいなぁと思います。

それには冗談ばかり言う観ですが、家族のクッションというか接着剤になってくれる気もしています。

萌子美は佑矢という初めてのリアル友達ができて、本当に良かったなぁと感じています。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

ベルリ

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話のあらすじネタバレ

萌子美の考えたお店のリニューアルが完成しました。

佑矢が通りかかり、萌子美と話をしているのを家族が気づきます。

家で佑矢のことをしつこく聞かれた萌子美は、自分の感覚を信じると言い、佑矢とSNSでもやり取りを始めます。

お店で、萌子美は俊祐のスマホから嫌な感じを受け、見ると、「いい人」のアカウントで家族の悪口が書かれていて驚きます。

萌子美が佑矢と会って話していると、偶然、俊祐が見つけ、警告の意味で家に来ないかと誘います。

佑矢が受けたので、その夜、家族は大慌てで準備します。

佑矢が来て、役者を目指していること、大学受験をしなかったこと、先のことはわからないか今頑張っていることなどをしっかり話します。

それに対して、俊祐は、嫌味ばかり言います。

佑矢が帰り、家族が佑矢の話で盛り上がっているのをイライラして聞いていた俊祐に、萌子美が「大丈夫」と聞くと、「それは俺のセリフだ」と大声を出し、花屋が居場所だったのに、萌子美に奪われたことや良い人の役をやっていたと自分の気持ちを一気に言いました。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話の感想

萌子美は、花屋でみんなに認められて、佑矢とも本当の友達になりました。

萌子美は自信がついてきて、家族にも、自分の意見をはっきり話すようになり、生き生きとしてとても楽しそうです。

すると、兄の俊祐の居場所がなくなってきました。

俊祐は、萌子美を励ます兄の役をずっと演じていたのです。

家族に求められていたので、自然にやるようになり、その居心地が良かったのです。

だから、あまり努力もせずに、花屋を自分の居場所にして満足していたのです。

でも、そこが萌子美に奪われて、我慢ができなくなってしまったと思います。

本当は優しくて家族のためにしてきたことなのに、うまくいかなくなってかわいそうになりました。

俊祐に立ち直ってほしいです。

ペンネーム:ベルリ(60代・女性)

ロール

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話のあらすじネタバレ

モコミは、清水生花店がSNSを始めたことで、自分専用のアカウントを作ることにした。

その後、SNS上で佑哉とつながることができ、モコミは名前を教え合うことをして仲良くなっていきました。

俊祐は、モコミが岸田佑矢と一緒に楽しそうに話をしているところを見かけて、声をかけてあげてお家でご飯を食べることになりました。

ご飯を食べている時は、俊祐は佑矢に対して質問攻めになってしまっていた。

佑矢の回答に対してストレスを感じていました。

最終的に、俊祐は家族がモコミのことばかり考えていることと、清水生花店がモコミの色に染まってしまっているということで激怒してしまいました。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話の感想

第6話では、モコミが青年である岸田佑矢と仲良くやり取りをすることができていることに、とても幸せを感じられました。

俊祐は、モコミが岸田佑矢と一緒に楽しそうに話をしているところを見かけて、声をかけてあげてお家でご飯を食べることになった。

その時の俊祐の佑矢に対する質問攻めをしている場面がとても恐く感じられました。

最後のシーンで、モコミが俊祐に大丈夫と言ってしまったことと家族がモコミのことばかり考えていました。

そのことで、清水生花店もモコミの色に染まってしまったことで、俊祐はついに激怒してしまったことにびっくりしました。

ペンネーム:ロール(30代・男性)

ありま

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話のあらすじネタバレ

清水生花店の前で萌子美が佑矢と親しげに話しているのを見た千華子と伸寛は異性と話す萌子美に驚いていました。

気になってしょうがない千華子と伸寛は萌子美にどういう関係、佑矢が何をしているのかなどしつこく質問するのでした。

その状況に嫌気がさす萌子美がいました。

そんな萌子美は俊祐のスマホを偶然見ると人の悪口を書きこむ投稿を見てしまい動揺してしまうのでした。

そんななか萌子美と佑矢が直接会ってる所を俊祐が目撃して佑矢を自宅に誘うのでした。

佑矢は快諾して清水家にやってきますが俊祐が変な絡み方をして佑矢の生き方を批判して微妙な空気が流れるのでした。

佑矢が帰宅すると俊祐は萌子美の大丈夫?という質問に怒りだして家族に向かい罵詈雑言を並べるのでした。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話の感想

妙に俊祐が佑矢に絡んでいる場面というのが目につきました。

人の生き方を否定するような俊祐というのは今までにない怖さを感じました。

そういう予兆があったので俊祐が萌子美からの大丈夫?という心配の言葉にスイッチが入ってしまったのがよく理解できました。

逆に同情的な言葉が俊祐の歪んでいる性格の地雷を踏んだんだなと感じました。

萌子美が引きこもったり人見知りなことから気にかけられていて俊祐がほっとかれていたという妬みというのがあったのかなと感じました。

個人的には祐也がやたらと弁が立って俊祐に言い返していたのが印象的でした。

ペンネーム:ありま(40代・男性)

23mitsu

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話のあらすじネタバレ

兄の経営する花屋のリニューアルオープンに携わり、仕事にも充実感が漂っていた萌子美ですが、ある日兄俊祐のスマホを偶然見てしまい、そこには裏アカウントで自分達家族を非難する投稿がこれでもか、とばかりに表示されてました。

兄の驚くべき裏の顔を知った萌子美。

その後、偶然拾ったイヤホンを返す事で知り合った佑矢という役者志望のフリーターと会う事に。

そこに偶然居合わせた兄の誘いもあり、一緒に家に来るという急展開に。

初めて、と言っても良いしかも異性の友達の訪問に慌てふためく萌子美家族ですが、佑矢の人柄もあり、すぐに打ち解け良い雰囲気に。

ただ、唯一、兄だけは嫌味な感じで受け入れない様子。

佑矢を無事に見送ったのですが、その後、兄俊祐に潜んでいたブラックな感情が遂に爆発、といったストーリーでした。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話の感想

これまで「良い人」のキャラで描かれていた工藤阿須加さん演じる兄俊祐が豹変してしまった回だったのですが、それまで、父、母ときて遂に兄も本性を、というのは土曜の夜には結構衝撃が強いです。

でも家族って長年一緒に居ると全て曝け出す、となるとこういう嫌な部分も出てくるな、と。

そういった部分も胡麻化さずにしっかりと描いているのは、がっかりする部分はあるものの、実際ある事だよな、と物凄く納得の行く内容です。

あと、ストーリーと関係なく見ていて思ったのですが、工藤さん、眼をカッと見開いて怒鳴り散らしているシーンの顔、お父さん(工藤公康投手)が若いころピッチャーマウンドで戦っている時の表情にそっくりでした。

ペンネーム:23mitsu(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』見逃し動画をお得に見る方法

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA