モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~|5話見逃し動画無料視聴はこちら【2/27配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話(2021年2月27日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年2月27日(土)放送終了後〜2021年3月6日(土)23時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』を見る方法について、現在ビデオマーケットで配信されています。

ビデオマーケットは初月無料となっているので、これを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話のあらすじは?

2021年2月27日(土)放送のドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話のあらすじを紹介します。

清水萌子美(小芝風花)はイヤホンを拾ったことで言葉を交わすようになった青年(加藤清史郎)と再会。

公園で花たちと“会話”していたと告げても、当たり前のことのように話を続ける彼に、萌子美の心は安らぐ。

さらに青年が愛用する自転車に名前を付けていると知り、萌子美も自分の大切な存在に、トミーと名付けていると打ち明ける。

いつかトミーに会わせてほしいと言われ、萌子美はうれしさのあまり、仕事中もついニヤけてしまう。

職場でも萌子美にうれしい出来事が起きる。

花屋のリニューアル案をアルバイトの依田涼音(水沢エレナ)が提案。彼女も萌子美が花の気持ちがわかるということに理解を示し、店内のインテリアや仕入れる花を任せてみればいいのではないか、と言ってきたのだ。

萌子美の兄で店長の俊祐(工藤阿須加)はこの話を受け入れるが…。

一方、萌子美の家ではケンカをした両親の伸寛(田辺誠一)、千華子(富田靖子)の“冷戦状態”が続いていた。

といっても、意固地になっているのは千華子で、家事を一切放棄。

料理を作らず、部屋も散らかり放題だった。

家庭でも花屋のリニューアルのことが話題となり、伸寛や祖父の須田観(橋爪功)は萌子美を応援。

ところが千華子は素直に祝福できず、自分がいかに恵まれていないか愚痴を言い出す。

表向きは両親や妹に心を配る俊祐だが、心の中には怒りや不満が渦巻いていた。

俊祐はSNSの“裏垢”に、ネガティブな思いを書き込むことで、なんとか自分を抑えていたのだ。

公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

トマト
イヤホンを拾った縁で、佑矢と話す機会が増えた萌子美。

皆んなに首を傾げられる発言に対しても、佑矢は変と感じる事なく、普通に会話をしてくれていた。

その事に対して、萌子美は喜びを感じ、佑矢に会う事を楽しみにするようになる。

その一方で、未だ父と母の関係は修復せずに清水家では、ギスギスとした雰囲気が流れていた。

俊祐は周囲に気遣うが、だんだんと苛立ちを感じ始める。

その怒りを表に出す事なく、俊祐はSNSで鬱憤を晴らしていた。

しかし、怒りが頂点に達し、遂に心の奥底にしまっていた感情を露わにするのだったという展開を予想しています。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

マメちゃん
少しずつ素直な自分の気持ちと向き合い始めたモコミに知らないうちに影響を受けているのか、家族もそれぞれ今までは心の中に閉じ込めていた自分の気持ちを吐き出していきます。

そのことで大きく揺れるモコミの家族ですが、少しずつ本音をぶつけあえるようになっていくと思います。

お花の気持ちがわかるモコミが作るアレンジメントに、嫉妬する俊祐がこれ以上、心の闇を深くしないか心配です。

体裁を気にしてばかりの母親、そんな母親の言いなりの父親、表向きはいい人でも裏では悪口を言いまくる兄、普通ならうんざりしてしまいそうですが、きっとピュアなモコミの言葉にそんな家族たちが少しずつ心を通わせると思います。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

なお。
拾ったイヤホンがきっかけで仲良くなった青年も、モコミと感性が似ている様子なので、このまま爽やかな交際が進んでいくのではと期待しています。

一方、モコミの事を理解しだした依田涼音の提案で、お店のリニューアルが始まりそうですが、ここでもモコミの能力がふんだんに発揮される事で、ますます俊祐のうっぷんが貯まりそうで怖いです。

彼はいつか近いうちに爆発すると思え、それが職場でなのか家庭でなのか気になる所です。

でも、もともと優しい性格なので、きっと直ぐに思い直して、みんなとも仲直り出来そうだし、モコミも素直なので優しく受け入れるのでは、と予想します。

千華子も考えを改めモコミにも謝ったりしますが、長年のうっ積を溜めてきた伸寛の方が、今度は一筋縄では行かないのでは、と思います。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

ジョージ
次回ではやはり俊祐の裏の顔がわかってしまった以上、俊祐の本心というのが知りたいなと感じました。

家族に合わせて中立な立場をとり続けていますが実際の気持ちというのが気になっています。

そして萌子美と佑矢の関係というのもどうなっていくのか注目しています。

中学生のような純粋過ぎる恋愛が見れそうだなと期待しています。

その他では伸寛にボロクソ言われた千華子がどんな態度をこれから取っていくのか見ものです。

大人しくなるのかキレ気味なのか注目したいです。

個人的予想では苛立ちながらも控えめになる千華子というのを予想しています。

ペンネーム:ジョージ(40代・男性)

23mitsu
まず、主人公萌子美は初恋か、とも言って良いイヤホンを返してあげた青年と良い感じになっています。

人との交流を殆どして来なかった萌子美、ましてや異性とどのようにかかわったり或いは付き合ったりするのか、という点。

次に、4話で遂に大喧嘩にまで発展した萌子美の両親、修復は可能なのか、という点。

最後に、自分より、つい最近雇ったばかりの妹のフラワーアレンジメントの方をお客さんに気に入られてしまい、やさくれてしまった兄は今後も花屋の店長としてやっていけるのか、妹に対する対応はどうするのか、分かり易く3点に絞られます。

このドラマ、誰しも心当たりある、口には出して言えないけど、実は本音は、と心をエグる場面があり、毎週楽しみに見ています。

土曜の深夜では勿体ないです。

ペンネーム:23mitsu(40代・男性)

2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

トマト

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話のあらすじネタバレ

佑矢と偶然出会った萌子美は、様々な話をしながら一緒に歩く。

そんな中、佑矢が相棒の自転車に名前を付けている事を知り、萌子美は思わず、ぬいぐるみのトミーの名を口に出す。

いつか会えたら良いなと言われ、萌子美の顔に笑顔が溢れる。

その一方で、千華子は無気力となり、子供達の弁当作りさえもやらなくなっていた。

街の情報誌に店が掲載される事となり、萌子美が店のリニュアルを手掛ける事となる。

娘が生き生きと働く姿を見て、千華子は今まで縛り付けてきた事を謝罪するのだった。

家族の絆が戻る中、兄は萌子美ばかりが注目される事に苛立ちを覚えていた。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話の感想

イヤホンを拾った事により、どんどん距離が近づいてきた萌子美と佑矢。

自分の気持ちを理解してくれる佑矢と過ごす時間は、萌子美にとって居心地の良い空間になっているように感じました。

このまま2人は、恋愛関係へと進展して行くのだろうか。

そんな萌子美に花屋のリニュアルという大役が命じられました。

新たな客を取り入る為にも良い案だと思うのですが、笑顔の裏で俊祐が苛立ちを感じている事がわかりました。

家族の注目が昔から妹ばかりに集まり、俊祐は、ずっと我慢していたのかもしれません。

俊祐の苛立つ気持ちもわかるような気がしました。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

マメちゃん

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話のあらすじネタバレ

伸寛に心に溜まっていた鬱憤を吐き出されすっかりやる気を無くした千華子はソファでご飯も作らずゴロゴロするばかり。

俊祐が店長して働く花屋ではリニューアルに向けて準備を進める中で、花と話せることを涼音たちに告白するモコミ、受け入れてもらえないのではと一瞬不安がよぎりますが、そんなことはどうでもいい、とにかくモコミが作る花が素敵だからもっと見たい!と受け入れてもらえるのでした。

そんなモコミの姿に表では笑顔の俊祐でしたか、心の中ではイライラを募らせるのです。

モコミがお花を作るようになり店は大繁盛、喜ばしいはずですがやっぱり俊祐の心のイライラは増すばかりでした。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話の感想

子どもの頃は花と話が出来ると言えいたのに、どうして言えなくなったんだろうと思っていたモコミが、勇気を出して涼音たちに話したのがすごく嬉しかったです。

自分のことを当たり前のように受け入れてくれる人たちもいるとわかって安心したモコミが生き生きと働く姿が素敵でした。

千華子もそんなモコミの姿を見て、少しずつですがポジティブなってきていてよかったです。

まだまだおじいちゃんのフォローがなかったら、またモコミにプレッシャーかけそうな感じでしたが、まずは一歩踏み出せたからOKだと思います。ただ俊祐が心配です。

あの心の中のイライラはかなりな闇だと思います。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

なお。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話のあらすじネタバレ

モコミはイヤホンを拾ってあげた青年と、楽しく会話をしていました。

彼は自分の愛用する自転車に名前を付けていて、自分と感性の似ている事に嬉しい気持ちでいっぱいでした。

その中で、彼の夢が役者になる事だと教えてもらいます。

一方、千華子はみんなのお弁当も作る元気もなくただ家でゴロゴロしていました。

夫の伸寛は「言い過ぎた」と少し反省模様です。

花屋のリニューアルをきっかけに、皆にモコミの「花の気持ちが分かる能力」の事が知られ、それも受け入れられお店のインテリアや仕入れも任される方向に進んでいきました。

しかしモコミの兄の俊祐は、内心では周りの人間に不満だらけの気持ちを人知れず募らせていて、SNSに気持ちをぶちまけていました。

モコミは兄のスマホを持った時に「なんか重い」と感じた事に少し違和感を持つのでした。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話の感想

モコミが勇気を出して青年と会話をした事で、お互いの事が少し分かってきて、それも何だか感性が似ている様子に「いい人に巡り合えたなぁ」と嬉しい気持ちで観れました。

そしてお店でも、自分の能力を評価して貰えて、思い切って転職して良かったと思いました。

しかし、急に人生が順調になってきたモコミとは裏腹に、優しそうだった兄のブラックな部分が現れてきて、もしかして今までもずっと「いい人」を知らず知らずの内に演じていた事で、そのうっぷんがそろそろ爆発しそうな気がしています。

膿は早く出した方が良いと思います。千華子はモコミに誤っていましたが、やっと気づけたんだなぁと思ったのと、観の言葉はカウンセラーの様でもあり、本質を言っているなぁと感心しました。

でも、伸寛にもちゃんと謝らないといけないのでは?とも思いました。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

hiro1019

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話のあらすじネタバレ

気になっていた男性と、仲良くなったモコミ。彼が自分の愛車の自転車にグレッグという名前をつけている事を知り、モコミの相棒のぬいぐるみトミーも紹介します。

役者を目指して、アルバイトをしている事を知りますが、なまえを聞くのを忘れてしまったモコミ。

花屋では、お花と話が出来るというモコミに、お花の仕入れ、ディスプレイを頼むスズネ。

モコミの作る世界を見たいと言われます。

父親と、言い合いをしてしまった母親は、何もしない事に決めゲームの毎日。

花屋で元気にやっている姿を見に来た母親は、引きこもりの10年間、モコミの時間を奪ったと、謝り続けます。

しかし、モコミの為に掃除をしたり、お花を飾ったり、色々してただろうと言う祖父。

母親がモコミの事を思っていた事をモコミも理解しており、母親を元気付ける家族でした。

そして、仲のいい家族を取り戻しましたが、兄の心は、、、。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話の感想

幼いころからコミュニケーション障害や、人との関係が上手くなかったモコミを心配して、手をかけていた母親。

モコミの事を、いつも思ってやっていた事が、皆んなには、迷惑だったと思ったらショックだと思います。

夫との事も、良かれと思ってやっていたのだと、思いますし、その都度話をしてくれたら、夫婦喧嘩にならないで済んだ事かと思います。

夫だって妻に言ってない事や、相談せずに行動した事もあり、毎日の会話って大事だと思いました。

又モコミの事を理解してくれる彼氏や、スズネさんがいいですね。

しかし、時々聴こえてくる兄の心の闇が心配です。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

ルーモ

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話のあらすじネタバレ

第5話では、モコミが花の気持ちがわかることをアルバイトの涼音に伝えてしまいます。

そのこともあって、俊祐の花屋を思い切ってリニューアルすることになりました。

千華子以外の家族は、モコミの良いところを尊重して応援していました。

千華子はモコミの花屋での活躍に祝福することができず、自分が恵まれていないことを家族に愚痴を言っていました。

その後、千華子はモコミが働く花屋を訪れて多くのお客様が来ていたことに感動する。

千華子は自分の考えが間違っていたことを反省して、モコミに今まで「ごめんなさい」と素直に謝りました。

最終的には家族の仲が良くなってきて家族全員で写真を撮ることができました。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話の感想

モコミがイヤホンを拾ったことで、お話をすることができた青年と仲が良い雰囲気であったことがとても良かったです。

第5話では花屋のリニューアルをして、お客様がとても多く来ていたシーンが素晴らしく感じました。

モコミが頑張って働いている姿を千華子が認めてくれたことに安心しました。

千華子がモコミのことを全くわかっていなかったことをしっかりと反省していたことは親として素晴らしいことだと思いました。

素直に謝ることができたことも良かったと思いました。

最後の場面で、モコミのことについて、千華子と祖父がお話していたシーンにはとても感銘を受けました。

家族が仲良くなってきたので、モコミも花屋さんで一生懸命に頑張ってほしいと思いました。

ペンネーム:ルーモ(30代・男性)

アリアス

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話のあらすじネタバレ

萌子美はイヤホンを拾ったことから知り合いになった佑矢と再会し距離感がまた一歩近づき喜びを噛みしめていました。

そんななか花屋のリニューアルを萌子美に任せようと話になりますが俊祐は少し複雑な気持ちになるのでした。

一方、清水家では千華子が伸寛に言われたことを根に持ちふて腐れていました。

家事もしなくなり重たい雰囲気の清水家でした。

ただ千華子がついに自分のせいで萌子美が引きこもっていたと責任を認めるのでした。

それにより俊祐の心に闇を持つ状況は続きますが花屋のリニューアルでは家族揃って写真を撮るまで関係は修復されるのでした。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話の感想

ふて腐れていてゴロゴロして何もしようとしない千華子というのが苛立つ存在でした。

私もう何も言わないし何もしません、これが1番タチの悪いやり口なんだよなと思いましたが千華子らしさが伝わってきました。

そして俊祐の闇というのもなかなか根深さは感じました。

心優しくて言われたことを受け止めることからストレスが溜まっていく俊祐の気持ちというのは理解できました。

それをSNSに書きこむ行為はドラマ上嫌なイメージには映しています。

ただ家族の悪口なんで誰にも迷惑を一切かけていないしそれで俊祐の気持ちが晴れるのなら構わないよなとは思いました。

ペンネーム:アリアス(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』見逃し動画をお得に見る方法

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA