モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~|2話見逃し動画無料視聴はこちら【1/30配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話(2021年1月30日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年1月30日(土)放送終了後〜2021年2月6日(土)23時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』を見る方法について、現在ビデオマーケットで配信されています。

ビデオマーケットは初月無料となっているので、これを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話のあらすじは?

2021年1月30日(土)放送のドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話のあらすじを紹介します。

清水萌子美(小芝風花)は同居を始めた祖父・須田観(橋爪功)にずっと気になっていることを相談。

萌子美の母・千華子(富田靖子)は自分の父親とはいえ、わだかまりのある観に萌子美が頼るのを見て複雑な気持ちになる。

千華子はさらに、萌子美の言った「窓が泣いている」という言葉が引っかかっていた。

千華子は萌子美が幼い頃から、他の子とは違う言動を見せるたび心配を募らせてきたのだ。

萌子美が観に打ち明けたのは、勤める工場の窓のことだった。

窓が泣くのを見たくないという萌子美の気持ちを観はあっさりと受け止め、「俺に任せろ」と孫を安心させる。

萌子美は通勤の行き帰りに、兄・俊祐(工藤阿須加)が父方の祖父から引き継いだ花屋に立ち寄るのを楽しみにしていた。

この花屋で花たちとの会話をするのは、学校を休みがちだった小学生の頃から萌子美にとって心安らぐ時間だった。

萌子美は俊祐が初めて仕入れたというバラを見て、顔を曇らせる。

あまり長くもたないことに気づき、そのことを兄に告げるが…。

ある夜のこと。萌子美は家族に工場でのアルバイトを辞め、以前からやってみたいことに挑戦したいと伝える。

しかし千華子は、人と接するのが苦手な萌子美にはいまの仕事が合っていると、娘の話を聞こうとしなかった。

萌子美の父・伸寛(田辺誠一)はふたりのやりとりを聞いて、複雑な表情を浮かべる。

実は伸寛にも家族に話があって…。

公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

キラキラ
モコミがどう『生まれ変わる』を理解し、動いていくのか。

また主人公のモコミを取り巻く家族にも興味がある。

良く言えば、何にでも真面目で一生懸命な母親優しいが優柔不断タイプの(何か伝えたいが勢いのある妻に話せないでいる)父親。

冷静で優しく爽やかな兄。

多くを語らないため、誤解も受けやすいがあらゆる事を理解している心の広い祖父。

その家族との関係の展開が楽しみである。

家族だけでなく、職場の人間関係や恋愛の展開もありそうで22歳という若い女性の日常と、特殊な能力の受け入れや、共存していく事の大変さや、それでも乗り越えていく姿を想像すると楽しみである。

ペンネーム:キラキラ(40代・女性)

マメちゃん
大好きなおじいちゃんと一緒に暮らすことになったモコミは、今までずっと気になっていたことをおじいちゃんに相談するのでした。

自分の父親ではあるものの、わだかまりのある千華子には、それがまた心配になってしまい暴走しちゃいそうな予感がします。

今まで誰にも話せなかったことをおじいちゃんに話してみると、あっさりと受け入れてくれて、モコミをすっかり安心させるおじいちゃんなのでした。

おじいちゃんが来てくれたことで、今までの自分を少しずつ変えようとするモコミが、自分の気持ちをしっかり言葉にして、それを叶えることが出来るのかが第2話の見どころだと思います。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

みー
正直、それぞれのキャラクターが何でこんなキャラなのかが良くわからなかったので、回が進むにつれてそれぞれ深く掘り下げられるのだろうなと期待している。

おじいちゃんもの転がり込んできた理由もただぼやを出したからだけではなさそうだし、お母さんがなぜあんなにおじいちゃんを嫌悪するのか。

なぜあそこまで人の話を聞かない人なのか。

お兄ちゃんやお父さんもモコミに対してはいい人のようだが、やはりモコミが引きこもってしまったりしたのには何かがありそうだし…。

それから、第2話以降には、デリバリー配達員の男の子も何か印象的なキャラとして出てくるようなので楽しみです。

ペンネーム:みー(40代・女性)

ふじお
兄が働く花屋で働きたいと言い出したモコミですが、そこには壁が立ちふさがります。

花屋は接客業なのでモコミにとっては最も苦手な分野です。

花の気持ちがわかり、この花は長続きしないと言い当てます。

花も生き物なので話しかけると答えているみたいですが、ほとんどの人が見抜けません。

特殊な能力を秘めているモコミは、やはり人と接しない今の職場があっているようです。

接客業をする人は、辞めても次の仕事に接客業を選びます。

工場の人は、つぶれてもまた人と接しない仕事を選んでしまいます。

慣れたことしかできないのが、人間だと思います。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

さおり
次回は祖父が一緒に住むことになって、どうなるのか楽しみです。

母親と言い合いになることが増えるのかなと予想します。

そして萌子美は祖父に相談するところも注目ポイントです。

また萌子美がお花に話しかけるところも気になります。

萌子美にとってお花と話す時間は、日々の日課でもあり癒しの時間のような気がします。

さらに萌子美が自転車に乗る男性を、ずっと気にかけているのも注目です。

一体誰なのか萌子美はその男性に対して、どんな感情を持っているのか楽しみです。

萌子美が生まれてこなきゃよかったと、感情的になるのも気になるところです。

ペンネーム:さおり(20代・女性)

2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

葉月

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話のあらすじネタバレ

今回は萌子美がおじいちゃんに、工場の窓が泣いていることを話します。

おじいちゃんはやさしく受け止めてあげるのです。

そんな中萌子美は工場のバイトを辞めて、兄の花屋で働くと言い出します。

みんな驚くのです。

母親は辞めたら後悔するなどと強く言うのです。

萌子美は緊張しながらも、辞めることを伝えます。

そのことを家族に話すのです。

すると母親は勝手に決めたことを責めるのです。

でも萌子美も引き下がることなく、母親にうるさいと言って感情的になります。

そこから萌子美は花屋で働くことになるのです。

いつもより生き生きしているのです。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話の感想

今回は萌子美がおじいちゃんに、窓が泣いていることを話していたのが印象的です。

きっと萌子美はおじいちゃんなら、わかってくれると思ったような気がします。

そして工場のバイトを辞めて、花屋で働くと言ったのがびっくりです。

萌子美が自分の気持ちを、しっかり言えていたのがいつもとギャップを感じました。

辞めることを話すのに、すごく緊張していたのがリアルです。

また母親は辞めたら後悔すると言っていたのは、胸が痛かったです。

萌子美がうるさいと感情的になったのも、とても気持ちがわかりました。

花屋でこれから働いていく萌子美は、すごくキラキラしていました。

ペンネーム:葉月(20代・女性)

くるみ

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話のあらすじネタバレ

祖父と同居する事となった萌子美。

そこで萌子美は工場の窓が泣いていた事を明かすが、理解を示してくれたのは祖父だけであった。

自分を変人扱いする母に対して、萌子美は心を閉ざしていく。

萌子美は、工場のバイトを辞める決意をするが、母は次の職場を見つけてからにするようにと断固反対をする。

祖父が支えとなり、萌子美は本当は工場ではなく、兄が引き継いだ花屋で、働きたかった事を涙ながらに訴える。

引きこもりがちだった萌子美にとって、花達との会話が癒しの空間となっていた。

萌子美は花屋で働く事となり、やる気に満ち溢れていた。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話の感想

小さい頃から、色んな物の声が聞こえていた萌子美。

周囲の人々は萌子美を変人扱いし、冷ややかな目で見ていた。

そんな萌子美の気持ちを一番理解しなければならない母までもが、萌子美を変人扱いしてしまっていました。

母からの理解が得られなかった事が、萌子美にとって一番辛かったと思います。

母に言われるまま、工場のバイトを始めたもの、徐々に萌子美の中で芽生えたある想い。

萌子美は、初めて自分の意思を貫こうとします。

祖父という理解者が現れた事が、萌子美の支えとなったのかもしれません。

新たな一歩を踏み出す事が出来、萌子美自身成長出来たような気がしました。

ペンネーム:くるみ(30代・女性)

たなか

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話のあらすじネタバレ

色々なものの声や気持ちが聞こえる主人公モコミが、思い切って自分の意志でネジの判別のアルバイトを辞めました。

辞めると伝えたことで、周りの人の温かさを知り、自分が周りを避けていただけだと気付き、母親に本当の自分の気持ちを話せました。

そして、兄の働くお花屋さんで一緒に働くことに。

他の社員やアルバイトの人たちは、受け入れてうれる人もいれば、突然のことに怪訝な顔をする人も。

そして、前回モコミが目で追ってしまった自転車配達員さんをまた見かけ、イヤホンの片方を拾うが渡せずにいます。

最後には自宅に清水弁護士事務所からダンボール箱が届きました。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話の感想

相変わらずモコミの演技が繊細で素敵だなぁと思います。

おじいちゃんとラーメンを食べに行くシーンが心温まりました。

家族のシーンは、まさにドラマのような団欒もあれば、皆色々と隠していることがあるようで、毎話展開が楽しみです。

おじいちゃんがいつまで居座るのか、どんな理由があるのか。

お母さんとおじいちゃんの不仲の理由や、お父さんの秘密も気になります。

お兄ちゃんは凄く優しくて、こんなお兄ちゃんいたら最高だなと思います。

また、よく見かける自転車配達員さんと、距離が縮まりそうでもどかしい感じが、初々しくて、若くて可愛いです。

ペンネーム:たなか(30代・女性)

きき

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話のあらすじネタバレ

第2話のストーリー解説として、モコミが工場を辞めて、新しいことに挑戦したいことを家族に伝えていました。

モコミは、お兄さんの経営する花屋で働きたいと言い出しました。

母である千華子は、モコミには人と接する仕事は難しいと伝えていた。

兄、父親もモコミが工場勤務から花屋に職場を変えることに抵抗を感じていました。

一方の祖父は、モコミをしっかりと応援していたのである。

ラーメンを祖父と一緒に食べに行き、モコミは楽しそうでした。

祖父は、千華子の言っていることについては気にするなとモコミに伝えた。

モコミが花屋で働くことを決意するのである。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話の感想

ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話の感想は、モコミが工場を辞めて、新しいことに挑戦したいと家族に伝えていたシーンは、とても良かったと思いました。

お兄さんが経営する花屋で働きたいという気持ちを大切にして、頑張ってほしいと思いました。

モコミが、母親から、あなたは人と接する仕事は向いていないと、強く言われてしまい残念にかんじました。

決めつけられてしまうと、子供はとても辛くなってしまうように感じました。

母親である千華子の言うことは気にせず、全力でやりたいことに取り組んでほしいと思いました。

若いからこそ、挑戦できると思いました。

ペンネーム:きき(30代・男性)

アリス

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話のあらすじネタバレ

一緒に住むことになってしまった観のことが気に食わない千華子がいました。

そんな観に頼る萌子美というのを見て余計に複雑な気持ちになるの千華子でした。

そんななか萌子美が工場の仕事を辞めて兄・俊祐の花屋で働きたいと言いだすのでした。

千華子は反対しますが観が賛成したことから迷った挙げ句、萌子美は仕事を辞めるのでした。

仕事を辞めたことを萌子美は家族に告げますが千華子は怒りだします。

しかし萌子美は辞めると会社の人に言ったことで優しい言葉をかけられた事を千華子に話します。

自分が一歩踏み出したことでわかったことがあり辞める事を決意して良かったと萌子美は語るのでした。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話の感想

萌子美が仕事を辞めることにたいして反対する千華子というのが印象に残りました。

引きこもりをするわけじゃなく花屋で仕事がしたいというならば認めてあげてもいいだろと感じながら見ていました。

わからなくはないですがもう少し千華子には信頼や見守るという気持ちが欲しいよなと思ってしまいました。

そんな状況での観の言葉というのがなかなか理に適っているなと感じました。

次の仕事が決まってから辞めるという流れは千華子のなかでの常識だけだと言ったのが確かにそうだなと思いました。

人それぞれ考え方があるしさすが年の功だなと拍手を送りたい気持ちになりました。

ペンネーム:アリス(40代・男性)

ふじお

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話のあらすじネタバレ

モコミは窓が泣いていると言い出して硝子を掃除したいと思っています。

前回、脚立から落ちてしまい硝子はそのままですが、兄と爺さんが掃除に来ました。

無事にことを済んで納得するモコミですが、仕事を辞めると言い出します。

辞めることは悪いことではありませんが、次の仕事が兄の勤める花屋なので反対されます。

モコミは人と接することが苦手なので勤まらないという判断です。

やりたいことが見つかったのに残念な感じです。

しかし兄と爺さんは賛成してくれて、工場を辞めることになります。

そこで見たものは、モコミを送別する工場の人達でした。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話の感想

モコミはバイトを辞めることになりましたが、自分は周りから変な人だと思われていたのが違っていました。

周りの人たちは何も言いませんでしたが、みんなモコミはに興味があったらしいです。

避けられていたわけではなく、自分が避けていたことを知ったモコミでした。

選別検査では異常なほど早くて正確なので、特殊な能力をもっていると感じていました。

学校でも変な子に見られていたのは、モコミの勘違いが招いた結果だと思います。

新しい職場で力が発揮することを願っています。

苦手な接客業を克服することで、モコミはさらに前進しています。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』見逃し動画をお得に見る方法

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA