モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~|1話見逃し動画無料視聴はこちら【1/23配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話(2021年1月23日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年1月23日(土)放送終了後〜2021年1月30日(土)23時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』を見る方法について、現在ビデオマーケットで配信されています。

ビデオマーケットは初月無料となっているので、これを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話のあらすじは?

2021年1月23日(土)放送のドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話のあらすじを紹介します。

小さな工場で不良品のチェックをしている清水萌子美(小芝風花)。

仕分ける速度が他の従業員に比べて速く、黙々と仕事をしていた。

ある日のこと。

萌子美は他の従業員が仕分け終わった部品に不良品があるのを見つけ、思わず「その子、ケガ――」と言いかけてしまう。

実は萌子美には、感情を持たないとされているモノの気持ちがわかってしまうという繊細な“感覚”があったのだ。

幼い頃はこの感覚を隠すことが出来ず、モノの気持ちを“代弁”することで、周囲との間に波風を立てることも少なくなかった。

工場でもどこか周りから浮く萌子美は、工場内の高い位置にある窓を見て、突然チーフ従業員に、あの窓を掃除した方がいいのではないかと言い出す。

しかし清掃業者が当分来ないとの返事に、思わぬ行動に出てしまう。

そのことが結局、周囲に迷惑をかけてしまうのだが…。

萌子美の母、千華子(富田靖子)は娘が工場で問題を起こしたと知らされ、頭を痛める。

萌子美がほかの子どもたちとどこか違うことに長年悩み、何事もなく暮らしてほしいと願いつつ、それすら叶わないことに不安を抱き続けていた。

それでも夫の伸寛(田辺誠一)や、萌子美の兄で長男の俊祐(工藤阿須加)とともに、自分なりに娘をサポートしてきたのだった。

数日後、萌子美は22歳の誕生日を迎えるが、ある理由から工場に行きたくないと言い出す。

この日だけ穏便に過ごしたいと、千華子は娘の言うことを聞くことに。

その夜、家族揃って萌子美の誕生日のお祝いをしていると、訪問者がやって来る。

それは…。

公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ひよ
このドラマは主演が小芝風花さんというのが、とても気になります。

どのように演じられるのか楽しみです。

そんな小芝さんが、少し変わった感覚を持つ役を演じるところが注目ポイントです。

どのように変わっているのか気になるところです。

どこか不思議なキャラクターのようで、見ていて面白そうだなと思います。

そして工藤阿須加さんや橋爪功さんは、どんな役柄なのかも楽しみです。

個性的なキャラクターがたくさんいそうな気がします。

みんなで見てどこか温かい気持ちになれそうな作品です。

家族のやりとりなどにも注目したいと思います。

ペンネーム:ひよ(20代・女性)

あいたろ
小芝風花さんは最近とても見かけるようになった女優さんですが、視聴者に語りかける演技に魅力があると思います。

なのでモコミも視聴予定でテレビ誌などで情報を集めていましたが、感情を持たないものの気持ちが分かってしまうという初めて見るパターンの内容だと思います。

そんな閉じこもりがちな妹を見守るお兄さん役に工藤阿須加さんが決まったのもとても楽しみです。

どうやらただの優しいお兄さんではなさそう・・・?

ほかにも橋爪功さんや富田靖子さん、田辺誠一さんなど実力派の俳優さんが脇を固めているのも期待できます。

来季1番楽しみにしているドラマです。

ペンネーム:あいたろ(30代・女性)

はるか
展開予想は、萌子美は、モノなどの気持ちが、分かってしまう特別な力を持っていました。

同級生にその事を話したら信用してもらえなかった事で特別な力の事は、誰にも話さず一人で過ごしていました。

萌子美は、工場の不良品をチェックする仕事に就き部品と会話しながら仕事をしていた。

しかし、モノの気持ちが、分かるだけにいろいろと問題をおこしてしまい工場に居づらくなってしまいます。

そして、22歳の萌子美の誕生日に萌子美の家に高齢の男性が、訪ねてくる。

自分は、萌子美の工場の部品だと話す。

楽しみなところは、萌子美が、どんな風にモノの気持ちを理解するのか楽しみです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ブラジル
モコミと言う女の子が出てくるみたいですがどのようなドラマの展開なのか全くの未知数なので今の段階ではどういう事もいえませんがすごく楽しみにしています。

いろいろな家族関係の関係性がとても発揮されるドラマだと思うのでどのような物語展開になっていくのか凄く楽しみでいっぱいです。

日常的な風景が色々と見られたら自分はそれだけで満足なのでそういう部分が色々と描いてくれる展開になれば嬉しい気持ちでいっぱいです。

ドラマのタイトルのちょっと変だけどというサブタイトルが気になって仕方がありません。

そこがキーになりそうですね。

ペンネーム:ブラジル(30代・男性)

けんた
タイトルにもある萌子美のちょっと変なとこに注目したいですね。

萌子美自体ぬいぐるみや植物等の感情を持たない生き物の気持ちが分かると言うのだからこの時点でもうちょっと変ですよね。

それが理由なのか引きこもりがちと言う彼女がどんな家庭環境の中で生活しているのか。

兄の俊祐、父伸寛、母千華子との関係性は。

良好なのか崩壊してしまっているのか。

そして長い事音信不通だった千華子の父須田観が突然萌子美ら家族と同居する事になるようだけどこの同居がこれからの家族生活に変化を引き起こすきっかけになると言う。

一体何が起こるのだろうか。

ペンネーム:けんた(40代・男性)

サンタ
妖怪シェアハウス等で注目された小芝風花がホームドラマで人形や石や市区物などの気持ちが判ってしまうと言う設定がユニークです。

小芝といえば、美食探偵、明智五郎での相棒の小林役で、コミカルな役や、妖怪シェアハウスでの、可愛く、癒しを与えてくれた澪を演じた印象が強いです。

小芝演じる主人公の清水が秘密を他人に言えなくて殻に閉じこもっていたようですが、家族との関わりの中で成長していくようです。

まだ、家族を演じる役者が決まっていないようですが、コロナ騒動の中で、分断されてしまった人間関係の大切さを改めて認識させてくれそうで、期待できます。

ペンネーム:サンタ(60代・男性)

2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

キラキラ

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話のあらすじネタバレ

物の気持ちや言葉が分かる特別な能力を持った女性の物語。

部屋自体や、家具、花、雨などあらゆる物の気持ちや声が分かる。

幼少期から、その能力により他者とうまく付き合えなかったり、家族(特に母親)からも理解されずに悩み、苦しみ,葛藤して生きてきた22歳女性・萌子美(モコミ)。

現在は工場でネジの検品作業のアルバイトをしている。

その能力は生かされ、誰もが気づかない傷にもすぐに気付くことができるため、検品のスピードは格別!

作業自体には申し分ないが、他の物の声も聞こえる。。。

工場内の汚れた窓が悲しんでいることに気付いた事で、清掃業が来る数ヶ月後まで放っておけない モコミは、綺麗にしてあげようと脚立を使用し窓拭きを試みるも転落してしまう。

大事には至らなかったものの、心配する母親からの「余計なこと」「嘘」という言葉に また悩み、葛藤する。

そんな時、15年ぶりに祖父と再会をする。

祖父は唯一、モコミの話す事を否定も拒否もせずにいてくれた存在である。

15年前の祖母の葬儀の際に祖父と話したこと、そして『生きていても生まれ変われる』と伝えられたことを思い出し、モコミは自分は「嘘つき」ではないことを家族に伝え始める。

他者と違う特殊な能力を持つ モコミは、今後どのように日常を過ごしていくのか。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話の感想

あらゆる物の気持ちや声が分かることに対しては、良い面も大変な面も想像できる。

他者からは理解されにくい事ではあるが、能力とまではいかなくとも 意識次第によっては少なからず誰にでも可能な事ではないかと思う。

いや、可能かどうかは分からないが、物の立場になってみる意識は大切なことではないかと考えさせられた。

モコミは、優しさ故にこの能力が強く、更にはそれを無視できないのだと感じた。

幼少期には説明は難しかったであろうが、これまでの間で家族に伝える(説明する)事は可能であったのではないか。と感じた。

一生懸命だが、勢いがあり なかなか理解できないであろう母親の存在は少し苦痛な事もあるが、想いあってのことであると思うので、今後の展開を見ていきたいと思った。

ペンネーム:キラキラ(40代・女性)

マメちゃん

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話のあらすじネタバレ

ぬいぐるみや物の声が聞こえるモコミは、小学5年生の頃から学校に行かずから引きこもり状況、心配しながらも温かく見守る家族のおかげで、なんとか工場で働き始めるのでした。

集中して仕事をするモコミでしたが、工場で少し浮いた存在でした。

ある日工場の高い位置にある窓がモコミに話しかけてきました。

その声を聞いたモコミはリーダーに窓の掃除はしないのかと尋ねるのですが、業者が入る予定は今のところないと言われてしまうのでした。

モコミは1人窓の掃除を始めるのですが、脚立から落ちてしまい大騒ぎになってしまいます。

大事には至らなかったものの、工場のみんなに迷惑をかけてしまったモコミに、なぜ危ない窓拭きをしたのかモコミの母千華子が尋ねますが、モコミは口を閉ざしたまま、仕事に行きたくないと言い出すのでした。

その日はモコミの22歳の誕生日。

仕事のことには触れずにお祝いしようと決める千華子でしたが、千華子がよく思ってない父(モコミの祖父)が突然訪ねてきたことをキッカケに、モコミを問い詰めてしまう千華子なのでした。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話の感想

とても繊細で心の優しいモコミを演じる小芝風花さんが素晴らしかったです。

子どもの頃に周りの人たちが何気なく言った言葉に、どれだけ傷ついてきたのだろうと思いました。

嘘じゃないのに、嘘つきと呼ばれるのは本当に辛いことだと思いました。

そんな中でもあんなにモコミが笑顔になれるのはなぜだろうと思って観ていましたが、引きこもるモコミかなどんな風に接したらいいのかわからないながらに、モコミを大切にしている両親やお兄ちゃんが居てくれたからじゃないかと思いました。

今までずっと胸に閉じ込めていたら気持ちを言葉に出来たモコミの勇気に感動した第1話でした。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

みー

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話のあらすじネタバレ

物の気持ちがわかる・声が聞こえるという主人公モコミ22歳。

幼少のころからそのことで周囲とトラブルになってしまったり、嘘つき呼ばわりされたり、そんな娘に不理解な母親に叱られてきたりしており、周囲とうまくコミュニケーションが取れず、小5のころから不登校となりそのまま引きこもり状態となり成人した。

唯一、モコミを嘘つき呼ばわりせずそのままの彼女を受け入れてくれた,母方の祖父とは、母が祖父のことを拒否しているため、祖母の葬式以来会っていない。

現在は父母兄との4人の実家暮らし。

20歳のころから母の勧めで始めた工場で不良品のチェックをするアルバイトをしている。

ある日その工場の上の方にある窓の泣いている声が聞こえたモコミ。

汚れているのできれいにしてほしいということであったが、工場の管理者に聞くと、窓掃除の業者が次に来るのは1か月後とのこと。

そこまで待てないと思ったモコミは自分で脚立を出して拭こうとするが、バランスを崩し脚立から転落。病院へ運ばれてしまう。

モコミがけがをしたと聞き病院に駆け付けた母親は、「なんでそんな余計なことをしたの」とモコミをしかる。

翌日、誕生日を迎えたモコミは仕事を休んでしまう。

モコミがまた引きこもりになってしまうのではないかと過剰に反応する母。

その日の夜。モコミの誕生日パーティーを開き、家族写真を撮ろうとしたところにチャイムの音。

モニター画面に映っていたのは、音信不通だった祖父の姿だった。

ぼやを出してしまい、父母亡き後一人で住んでいた住まいを追い出されてしまったとのこと。

母は断固拒否したが、祖父に好意的であるモコミによって家に招き入れられ、そのままモコミの家に転がの込むことになった。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話の感想

番組が始まる前は、物の声が聞こえるという女の子のファンタジー物語なのかと思っていたが、実際にドラマを見ると、主人公自身の問題というよりは、毒親(母親)を持つ子が、その支配から自立できないままに大きくなってしまった子の物語。なのかなー。と思った。

変わった能力を持つ主人公よりも、その母親のキャラクターの方が強烈な気がして、こんな母親に育てられたらこんな能力持ってなくても委縮しちゃうなー。と、ちょっとだけ主人公が気の毒に思えた。

他の家族(お父さん・お兄さん)の存在感が薄く感じられるので、今後どうなっていくのか楽しみ。

ペンネーム:みー(40代・女性)

ふじお

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話のあらすじネタバレ

小学生から引きこもりだったモコミですが、コミュニケーションが苦手で疲れてしまうからです。

両親もあまりモコミに厳しいことは言いませんでした。

社会人になり働いた職場は、人と接しない工場でした。

品質管理で、不良品と良品を仕分ける作業ですが異常なほど早いのが特徴です。

ボルトにも心があり気持ちがわかるといいます。

感情を持たないものに興味を示して気持ちがわかる特殊な能力でした。

この才能があるせいで人間関係はうまくいかないようです。

あまり発言しないことがモコミにとって生きられる環境になっています。

人からは理解できないのでモコミは生きづらさを感じています。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話の感想

物の気持ちがわかる特殊な能力は聞いたことがありません。

感情を持たないものに感情を読むことができるのは才能としか言いようがありません。

動物なら何となくわかるのですが、表情を出さないものを言い当てるのは凄いことです。

モコミはコミュニケーション不足で、人間の心を読むのは苦手なようです。

興味がないから覚えるのが苦手という説もあります。

繊細でピュアな心を持つモコミだからこそ、気持ちが分かるのだと思います。

物にはすべて心があるのを知っていて行動しています。

周囲の人達は理解できないので変な女子に見られてしまってます。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

さおり

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話のあらすじネタバレ

今回は萌子美が工場で、淡々と仕事をしていきます。

真面目に部品のチェックをするのです。

そんな中萌子美は工場の汚れた窓が気になります。

そこで脚立に乗って汚れを取ろうとしたら、落ちてしまうのです。

母親は萌子美に、迷惑かけることしないでと言うのです。

萌子美には物が悲しんだり、喜んだりしているのが見えるのです。

なかなか周りは理解してくれなくて、萌子美は一人で抱え込んでしまいます。

また萌子美の誕生日に家族みんなでお祝いをします。

そこに祖父がやって来ます。

最後萌子美は感情的になりながら、自分の気持ちを伝えるのです。

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話の感想

今回は萌子美が真面目に仕事をこなしていたのが印象的です。

そんな中汚れた窓を綺麗にしようとするけど、脚立から落ちたのはびっくりです。

母親はつい強く言っていたのは複雑です。

娘がまた引きこもりになるんじゃないかと、不安になるのは親だなと感じました。

萌子美は物の感情がわかるのが面白かったです。

お花に声をかけてあげていたのは、思わず可愛らしかったです。

誰にも理解されないのは、なんとも言えない気持ちになりました。

最後萌子美が自分の気持ちを、ハッキリ家族に伝えていたのが良かったです。

5人で写真を撮っていたのは微笑ましかったです。

ペンネーム:さおり(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』見逃し動画をお得に見る方法

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA