その女、ジルバ|2話見逃し動画無料視聴はこちら【1/16配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『その女、ジルバ』第2話(2021年1月16日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『その女、ジルバ』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『その女、ジルバ』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『その女、ジルバ』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『その女、ジルバ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『その女、ジルバ』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『その女、ジルバ』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年1月16日(土)放送終了〜2021年1月23日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『その女、ジルバ』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『その女、ジルバ』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『その女、ジルバ』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『その女、ジルバ』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『その女、ジルバ』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『その女、ジルバ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『その女、ジルバ』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2021年冬ドラマ『その女、ジルバ』第2話のあらすじ

2021年1月16日(土)23時40分放送のドラマ『その女、ジルバ』第2話のあらすじをご紹介します。

超高齢熟女バー『OLD JACK&ROSE』で見習いホステス“アララ”として働き出した新(池脇千鶴)。

熟女ホステスたちの明るくポジティブな姿に感化され、昼間の職場でも前向きで楽しそうな新の姿に、スミレ(江口のりこ) やみか(真飛聖)らは「まさか…ホスト⁉」と勘違い。

元カレの前園(山崎樹範)も内心気が気ではない。

店では、くじらママ(草笛光子)やエリー(中田喜子)、ナマコ(久本雅美)、ひなぎく(草村礼子)ら熟女ホステスの先輩らとともに慣れないながらもまずまずの接客ぶりだったが、早くも試練が訪れる。

突然、フロアが暗転。

流れ始めるムーディな音楽。

『OLD JACK&ROSE』恒例のダンスタイムが始まった!

次々とソシアルダンスを踊り始める常連客とホステスたちの中、ダンス経験のない新はひたすらオロオロ。

常連客の花山(芋洗坂係長)に誘われ、おそるおそる踊り始めた新だったが、その姿はまるで相撲の取り組み。

フロアの中で、あっちでゴツン、こっちでゴツン、あげくにはよろけてしまい…。

そんな姿を見かねたマスターの幸吉(品川徹)は、ダンスの特訓を言い渡す。

「女としての自信をつけるため…」

見習いホステス・アララは、見事試練を乗り越えて華麗なダンスを披露できるのか?

ドラマ公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『その女、ジルバ』第2話放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『その女、ジルバ』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

cheeze
第2話は新が新しい環境の中スタートする展開がとても楽しみです。

「OLD JACK&ROSE」で学ぶ経験が物流倉庫でも影響していて、前向きで楽しそうな姿に同僚達はホスト?!と勘違いするぐらいなので明るくポジティブなホステス達から受ける刺激は大きいのでしょう。

新がこれからどんな風に変わっていくのかがすごく楽しみです。

やはり女性は若く見られるのは嬉しいことで、それが活力になり元気で生き生きしていられるのだと思います。

元カレの前園との展開も少し気になりますが、ホステスとして成長していく姿を見守っていきたいと思いました。

ペンネーム:cheeze(30代・女性)

マメちゃん
ホステスのアルバイトを始めてから、先輩熟女ホステスの皆さんの明るくポジティブなところに感化され楽しく新。昼の職場でも明るく楽しそうに働くようになった新を見て、会社では新がホストに貢いでるのでは?と勘違いされてしまいます。

店では慣れないながらもまずまずの接客が出来るようになった新に早くも試練が訪れます。

そうこの店ではダンスタイムがあって、常連客とホステスがソシアルダンス踊るのです。

ダンス経験のない新はオロオロするばかり、常連客に誘われて恐る恐る踊り出しますが、その姿はまるで相撲取り。

そんな姿を見かねたマスターがダンスの特訓をいい渡します。

ホステス「アララ」は華麗にダンスを踊れるようになるのでしょうか。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

はるか
展開予想は、熟女バーで働きだしてから明るくなった笛吹に職場の同僚は、不思議に思っていた。

婚約破棄した前園も笛吹に恋人が、いるのではと勘ぐる。

そして、笛吹は、バーで踊るダンスタイムのために踊りを習うことになる。

楽しみな所は、笛吹が、ダンスの特訓をする所です。

特訓を受けた笛吹が、お客と上手くダンスタイムを踊れるようになるのか楽しみです。

ダンスの踊り方も興味深いです。

楽しみな所は、熟女ホステスのメンバーと笛吹が、仲良くなってくシーンです。

笛吹の職場では、みられない明るい笑顔をみられるのを楽しみにしています。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

福島崇允
主人公の女性があまりにもひどい不条理な事をどのように乗り越えるのか

自分に自信がなく自分自信を好きでは無い女性が、どのように変化していくのかが見どころです。

今後の展開予想としては、会社でホスト狂いの女として有名になり、女性の中で距離を置かれ、上司は以前に付き合っていたが結婚目前で捨てられた因縁のある相手でしかも老けたと馬鹿にされていて、手も足も出ない状況、以前に付き合っていた事も捨てた事も秘密にしておきたい。

上司の策略でホスト狂いを理由にクビになり、熟女スナックのお店一本で働いていく事になると思います。

ペンネーム:福島崇允(20代・男性)

ふじお
笛吹新は社内の同僚にホストにはまっていると勘違いされています。

40歳になって女性は褒められることは無くなってしまうので、今が一番心地よい感じです。

新はバーで働いていることを会社の同僚は知りません。

気持ちが良くなる職場で、尚且つお金まで貰える新は、水商売の良さを知ってしまいそうです。

初代ママのジルバの顔がアララに似ていますが、これから伝説をつくってしまうのでしょうか。

孫かも知れませんが、水商売の扉を開けてしまったのは自分の意思です。

これまでいいことがなかった新の人生でしたが、後半はアララの時代がきそうです。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

飛べないアヒル
熟女バーの見習いホステスとなって働き出した新が、昼間の職場でそれまでとは違った明るい表情で働くようになり、周囲はホストにハマったのではないかと勘違いされ、心配される状況がリストラ対象とならないか気になるところです。

見習いとして働き出した新が、お客さま状態の扱いからホステスとして接客するために必要なトークやダンスなどを必要とされそうです。

バーカウンターにいるマスターの幸吉から言い渡されるダンス特訓を新がいかに習得し、客前でその成果を披露できるのか、これまでの自分とは違った人生を踏み出すための試練をいかに乗り越えるか、楽しみな展開が期待できそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2021年冬ドラマ『その女、ジルバ』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『その女、ジルバ』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

みらい

『その女、ジルバ』第2話のあらすじネタバレ

バーで働き出した池脇さん演じるアララ(新)がお店で働き出して前向きになっていきます。

どちらかというとアララは40歳になりなにもかも諦め気味な感じでした。

が、バーで務めることにより明るい熟女たちに囲まれて少し少しずつアララも変わっていきます。

お店でチークタイムがありダンスを踊ることになります。熟女たちは姿勢も良く優雅にお客様とダンスを踊ります。

アララもお客様から誘われるのですがダンス未経験でまるでお相撲をとっているようなありさまでした。

マスターにダンスの特訓をするようにいわれ教わります。

少し踊れるようになると気持ちが明るくなりアララは普段からの姿勢や40歳になり何もかもをあきらめかけてきたのをやめようと思うようになります。

バーで働くことにより前向きになってきたアララが可愛く見えてきます。

『その女、ジルバ』第2話の感想

アララには頑張ってもらいたいです。

40歳だからっていろいろあきらめていたときより顔も輝いて見えます。

まだ知らない世界にとびこんでいけるアララは絶対におわってないと思います。

結婚がダメになったり、リストラにあってしまったり辛いことが続きましたがバーで働くことによりダンスもできるようになったし、出来なかったこたが出来るようになる素敵なことだと思います。

お店で働く熟女の方たちのパワフルな感じ大好きです。いくつになってもお洒落をして元気でいたいと思います。

アララにももっともっと元気になってもらいたいと思います。

ペンネーム:みらい(40代・女性)

マメちゃん

『その女、ジルバ』第2話のあらすじネタバレ

新しく始めたアルバイト、レトロバーでのホステス見習いも少しずつ慣れて、楽しさがわかり始めた新でしたが、そのホステス見習いで壁にぶつかってしまうのでした。

その壁はダンス、今までに踊ったことがなく、常連さんに誘われて必死に踊っては見たものの、皆んなからはダンスと言うより相撲の取り組みだと言われてしまうのでした。

今さらダンスなんて踊れないと思う新を見兼ねたバーテンダーの幸吉さんがダンスインストラクターの孫に頼み新を特訓してもらいダンスが踊れるようになるのでした。

苦手なダンスを克服したことで、もう40だからと思っていた新は、なんでも40からだと前向きな気持ちになるのでした。

『その女、ジルバ』第2話の感想

私は新しいことを始めて楽しくなってきたところで、ぶつかる壁からは逃げ出したくなる事が多いのですが、新が逃げ出さずに頑張った姿を見て、私も逃げずに頑張ってみようと勇気をもらえました。

初めてのバイト代を手にして涙を流す新に胸がじーんと熱くなりました。

誰にも必要とされていないと思っていた新が、ホステス見習いになったことで、誰かに必要とされていることを感じて、前向きに毎日を楽しむようになって、さらに自分の頑張りをお給料として手にする、素晴らしいことだと思います。

このドラマを見るようになって、前向きな自分になれていると思うので有り難いです。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

ぴよぴよ

『その女、ジルバ』第2話のあらすじネタバレ

アララこと新は、昼間の倉庫の仕事に加えて、週2回熟女バーでのアルバイトを始めます。

ある日、そこでダンスタイムが始まりみんなはできるのに全くできない自分に落ち込むのでした。

その様子を見かねた仲間のホステスやマスターに促されて特訓してもらうことになります。

いつしか、マスターのリードにのせられて、ダンスが楽しいと思うようになるのでした。

一方、倉庫の仕事の方では、落ち込んだり、浮かれたりする新を見て仲間や上司からは、ホストにハマっていると思われるのでした。

そして、チームリーダーには、バーの写真まで撮られてしまいます。

そんなある日、自分を諦めないと決意して職場に行くと、新のリストラについて話があると言われてしまうのでした。

『その女、ジルバ』第2話の感想

40を過ぎてから、新しいことに挑戦することは並大抵ではありません。

覚えは悪いし、身体は動かないしなど私もよく知っています。

でも、自分の殻を破って前に進むことはいくつになってもできることなのだと感じさせてくれます。

そして、そうやって自分を変えられるのもやっぱり自分だけなんですよね。

でも、そういった時に新のように仲間がたくさんいてくれたらこんなに心強いことはないでしょう。

思い切って新しい世界に飛び込むことは本当に勇気がいるけれど、きっと楽しいことでもあるに違いないと強く思いました。

私も何か始めたい、その勇気を持ちたくなりました。

ペンネーム:ぴよぴよ(40代・女性)

みかげ

『その女、ジルバ』第2話のあらすじネタバレ

会社から左遷されて物流部で働く新にはある秘密がありました。

JACK&ROSEというスナックでアルバイトをしていたのです。

このスナックは40歳以上のホステスを募集していて新以外のホステスは60代~80代でした。

店にはジルバママの写真が飾ってあり躍りの衣装や靴などが置いてあります。

新米の新はクジラママに教わりながら料理を作ったりお酒を運んだりしていますが、躍りに誘われて全く踊れず特訓を受けることになりました。

社交ダンスは中々上手くなりませんがジルバを踊ってみたら何故か踊れて驚かれます。

自信がついた新は変わり始めました。

『その女、ジルバ』第2話の感想

毎日つまらない日々を送りながら仕事をしている新が、アルバイト先のスナックで素敵な人達と出逢い違う世界を見つけていくというストーリーがいいと思いました。

スナックで働く人達は皆素敵で魅力的な人ばかりです。

こんなスナックが身近にあったら私も働きたいと思いました。

JACK&ROSEは店も働く人もたくさんの歴史を持っていると思います、

ジルバママと新が似ているように見えるのと、新が何故かジルバが踊れてしまうのには何か因果関係があるのかなと思いました。

職場ではリーダー役のえぐちのりこさんの嫌な感じがはまり役だと思います。

ペンネーム:みかげ(60代・女性)

スオーネ

『その女、ジルバ』第2話のあらすじネタバレ

笛吹新(池脇千鶴)は、ひょんなことからジャックアンドローズで働く事になりましたが、このBarでは若い娘扱いされる事に、戸惑いながらも嬉しさが込み上げてきます。

しかし、接客中のダンスタイムでお客と踊る事になりますが、上手く踊れません。

そんな新に幸吉(品川徹)は、ダンスインストラクターをしている自分の孫を呼んで、ダンスを教えます。

それでも新はなかなか上達しません。しかし、徐々にダンスが楽しくなります。

勤務先の物流センターでの勤務態度も変わり、同期の村木(真飛聖)や浜田(江口のり子)は、新がホスト通いいていると勘違いをします。

『その女、ジルバ』第2話の感想

物流センターで働きながら、ジャックアンドローズでも働く事になり、戸惑う新でしたが、ホステス仲間の中田喜子や久本雅美が合言葉として使う女は40からと言う言葉に、見ている方も勇気と元気を貰います。

そして苦手ながらも一生懸命にダンスを学ぶ姿やそれを応援する仲間たちの優しさにジーンとなります。

この仲間たちと一緒に過ごす事で、人生に希望を見つけて生きて欲しいとさえ思います。

センター長として配属された元カレから、俺はそんなつもりないなどと言われっぱなしでなく、逃した魚の大きさを思い知らせて欲しいです。

そして、いつかこの店に通わせて欲しいです。

ペンネーム:スオーネ(40代・男性)

ふじお

『その女、ジルバ』第2話のあらすじネタバレ

物流倉庫では新がホストにはまっていると勘違いされています。

週二回の出勤ですが、会社を早退することもあり社内では疑いをかけられています。

お店では、社交ダンスが主要になっていてアララはなかなか踊れません。

マスターと孫にレッスンを受けて、ダンスの良さを知ってしまったのか身が軽くなりました。

猫背だった体も真っ直ぐになりつつあります。

魔法にかけられたかののようにダンスを踊るアララは虜になってしまいます。

給料を初めてもらい何に使おうかと悩むアララですが、おしゃれに使い女らしくなってきました。

客が喜んでくれる顔を見て自分も気持ちよくなることを知り、接客サービスが好きだと確信します。

『その女、ジルバ』第2話の感想

自分を変えたい気持ちがあったから、お店のドアを開けたのだと思います。

35歳限界説が飛び交う中、40歳以上の応募はありがたいものです。

女は40からと言い聞かせて自分を励ましていますが、いくつになっても女は女でありたいものです。

初めてもらった給料で、自分へのご褒美をしましたが、着飾ることで生まれ変わりました。

前向きになれたのは、このお店のおかげで生きてるのが楽しい感じがします。

自分を必要としてくれてる人がいると思うだけで幸せになれます。

アララは、新たに生まれ変わり進化したようです。

まだまだ人生は長いので後半戦は悔いのない生き方にしたいものです。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『その女、ジルバ』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『その女、ジルバ』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『その女、ジルバ』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA