オーマイボス!恋は別冊で|8話ネタバレと感想。潤之介がプロポーズ!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
『オーマイボス!恋は別冊で』8話が2021年3月2日㈫に放送されたね!
ラマちゃん
MIYAVI存続できるのかしら?

そして潤之介との進展は…?

こちらの記事では、ドラマ『オーマイボス!恋は別冊で』8話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『オーマイボス!恋は別冊で』8話のあらすじタバレと感想

迫りくる音羽堂出版社の吸収合併と『MIYAVI』の廃刊危機を乗り越えるべく、COACHとMIYAVI、そしてISOBEの3社がコラボレーションする化粧水のプロジェクトへ向けて編集部は動き出した!

そんな中、奈未 (上白石萌音) は特集記事の磯辺 (近藤芳正) 社長の紹介欄の執筆を任され、自分の原稿が初めて雑誌に載ると期待に胸を膨らませる。

そして潤之介 (玉森裕太) との仲は距離がグッと縮まったことで、仕事中も潤之介との半同居生活を思い出してはニヤけてしまうのだった。

そして一度、金沢の実家へと帰った潤之介。母・香織 (高橋ひとみ) に宝来グループを継ぐことを前向きに考えていると告げるのだが、付き合っている彼女を連れて帰って来いと言われてしまい……。

そんなある日、編集部に写真週刊誌から一枚のゲラが送られてきた。

そこには奈未と麗子 (菜々緒) が写っており……!?

スポンサーリンク

ドラマ『オーマイボス!恋は別冊で』8話のネットの反応や評価は?

ドラまる
潤之介がプロポーズ!

ラマちゃん
しかし金沢まで来て欲しいと言われたなみちゃん。。

どうするのかしら?

ドラまる

スポンサーリンク

ドラマ『オーマイボス!恋は別冊で』9話のあらすじは?

2021年3月9日㈫放送のドラマ『オーマイボス!恋は別冊で』9話のあらすじをご紹介します。

潤之介 (玉森裕太) から、スケートリンクで突然のプロポーズ、そしてカメラマンを辞めて金沢へ帰ることを告げられた奈未 (上白石萌音) 。突然の出来事に驚き、咄嗟にプロポーズの答えを出してしまい……。

 翌日、奈未がコーヒーを届けに行くと編集長室から麗子 (菜々緒) の荷物がきれいさっぱりなくなっていることに驚く。MIYAVI編集部メンバーが集められ、半田 (なだぎ武) から今後の音羽堂出版の吸収合併後についての説明をされる。そこになんと新編集長として麻美 (高橋メアリージュン) が現れ、麗子はMIYAVIから外れることになったと告げられた。

 突如とした編集長交代に、事態が飲み込めない編集部一同。さらに麗子が行方不明になっていると聞き……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『オーマイボス!恋は別冊で』8話のあらすじネタバレと9話のあらすじをご紹介しました。

クライマックスらしい展開となってきましたね。

MIYAVI存続と引き換えに社長退任を余儀なくされた麗子とカメラマンを辞めて金沢へ帰ることを決めた潤之介。

ここで奈未が最終的にどう決断するかもポイントですが、逆に麗子が金沢に帰り潤之介がカメラマン続騰するという展開もありえます。

ドラまる
奈未だけ東京に残るという展開もあるかも?
ラマちゃん
続きが気になるわ!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA