オーマイボス!恋は別冊で|5話ネタバレと感想。潤之介の幼馴染登場!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
『オーマイボス!恋は別冊で』5話が2021年2月9日㈫に放送されたね!
ラマちゃん
奈未が潤之介にキス!

その後の展開は?

こちらの記事では、ドラマ『オーマイボス!恋は別冊で』5話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『オーマイボス!恋は別冊で』5話のあらすじタバレと感想

雨の中、待ち合わせ場所でうずくまっていた潤之介 (玉森裕太) に思わずキスをした奈未 (上白石萌音) は、ずぶ濡れの潤之介を自分のアパートへ連れて帰ることに。

しかし、潤之介が思いを寄せている幼馴染みの存在が気になってしまい…。

一方、編集部では音羽堂出版の社内報に載せる「MIYAVI」の紹介記事作成をどのスタッフに担当させるか、半田 (なだぎ武) が頭を悩ませていた。

麗子 (菜々緒) は遥 (久保田紗友) に任せようとするが、優秀すぎるが故に方々から振られたアシスタント業務で手一杯。

その話を聞いていた奈未は、麗子からの評価が高い遥のようになれば、麗子に潤之介との関係を認めてもらえるのではと思い、社内報作りに立候補する。

さらに、奈未は遥に代わり、中沢 (間宮祥太朗) が担当する対談企画で使う、ヴァイオリニスト・蓮見理緒 (倉科カナ) のドレスを届けることに。

社内報も、対談の段取りもこなして、麗子からの評価を上げようと奔走するのだが…。

スポンサーリンク

ドラマ『オーマイボス!恋は別冊で』5話のネットの反応や評価は?

ドラまる
告白の一歩手前で潤之介の幼馴染登場!
ラマちゃん
切ないラストになってしまったわね。。

ドラまる
幼馴染とはちょっとワケアリな感じも。。

スポンサーリンク

ドラマ『オーマイボス!恋は別冊で』6話のあらすじは?

2021年2月9日㈫放送のドラマ『オーマイボス!恋は別冊で』6話のあらすじをご紹介します。

奈未 (上白石萌音) は麗子 (菜々緒) に付き添い、とあるパーティに出席していた。するとそこには、潤之介 (玉森裕太) の幼馴染・理緒 (倉科カナ) の姿が。しかし、潤之介がかつて想いを寄せていた相手だと知ってしまった奈未は、理緒と顔を合わせることができずに人影に隠れてしまう。

 理緒に気づかれぬよう麗子とパーティ会場を後にしようとする奈未だったが、偶然麗子の父・宝来勝之介 (宇梶剛士) と遭遇し挨拶をかわす。さらに勝之介は麗子に新谷 (細田善彦) という若手実業家の男を紹介するのだった。すると後日、麗子の元に新谷から、ある相談が持ちかけられ……。

 そんな中、パーティから帰宅した奈未のアパートの前には潤之介が待っていた。電話もメールも返事がなく、避けられていると感じた潤之介は、「理由を教えてくれるまで帰らない」とその場に座り込んでしまい……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『オーマイボス!恋は別冊で』5話のあらすじネタバレと6話のあらすじをご紹介しました。

展開早い気がしていましたが、潤之介の幼馴染登場で物語は混乱状態に!

奈未との恋の行方は…?

ドラまる
恋愛が大渋滞しそうだね。
ラマちゃん
2人の恋の行方はどうなっちゃうのかしら?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA