オー!マイ・ボス!恋は別冊で|9話見逃し動画無料視聴はこちら【3/9配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話(2021年3月9日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年3月9日(火)放送終了後〜2021年3月16日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2021年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2021年冬ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話のあらすじは?

2021年3月9日(火)放送のドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話のあらすじを紹介します。

潤之介 (玉森裕太) から、スケートリンクで突然のプロポーズ、そしてカメラマンを辞めて金沢へ帰ることを告げられた奈未 (上白石萌音) 。

突然の出来事に驚き、咄嗟にプロポーズの答えを出してしまい……。

翌日、奈未がコーヒーを届けに行くと編集長室から麗子 (菜々緒) の荷物がきれいさっぱりなくなっていることに驚く。

MIYAVI編集部メンバーが集められ、半田 (なだぎ武) から今後の音羽堂出版の吸収合併後についての説明をされる。

そこになんと新編集長として麻美 (高橋メアリージュン) が現れ、麗子はMIYAVIから外れることになったと告げられた。

突如とした編集長交代に、事態が飲み込めない編集部一同。

さらに麗子が行方不明になっていると聞き……。

ドラマ公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

くりな
潤之介がプロポーズして一緒に金沢来てほしいというが奈未は今の仕事にやりがいを感じているしちょうど波に乗り始めたばかりなので奈未がどう返事をするのかが楽しみです。

金沢について行かないでいまの仕事を続けそうな感じもし、まだ若いのでプロポーズは受け取るけどすぐには一緒にならなさそうだなと思いますが、奈未も潤之介のことは大好きだと思うので関係性が壊れなければいいなも思います。

最初はプロポーズされてとても嬉しそうな顔をしていましたがだんだんと表情が曇っていったので見ている側はとても心配になってしまいました。

ペンネーム:くりな(20代・女性)

yuren
麗子さんが編集社を去ることを選んだのはきっと家業を継ぐ為ではと思いました。

なので潤之助は自分の好きなカメラマンを引き続き行い、奈未との関係も壊れる事なくストーリーが進むのではと密かに願っています。

麗子さんはとても、思いやりのある方で自分より人の為、誰よりも人の気持ちを理解できる人物だと思っているので、大切な弟の夢を奪うような事はできないのではとの推測できます。

また楽しみなポイントとしては毎度ラストにあるきゅんきゅんシーンがもっとパワーアップして欲しいなと期待しています。

また奈未の妄想の中の白潤、黒潤がもっと出てきて欲しいとも思います。

ペンネーム:yuren(20代・女性)

マメちゃん
潤之介からの突然のプロポーズに、順調すぎるくらい順調に進んでいた潤之介との恋から、急に自分の人生の大きな転機に立った奈未は、嬉しさもありながら仕事を続けられなくなることに悩むと思います。

MIYAVIの存続が決まったものの、麗子が退き新しい編集長がくることに動揺を隠せない奈未たちが、どう自分たちの仕事と向き合おうとするのかが見どころだと思います。

そしてMIYAVIを離れた麗子がこれから何をするのかも、とても気になるところです。

奈未のプロポーズの返事が聞けるのか、それともまだ答えが出なくて10話に持ち越されるのかも気になります。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

さくらこ
音羽堂の吸収合併が本決まりとなったが「MIYABI]が存続となり、最大の危機を逃れたと思ったが・・・。

麗子は編集長から離れてしまうのか?ライバル社の高橋麻美が新編集となるのか?気になる「MMIYABI]のボス争いである。

奈未と交際が順調な潤之介はカメラマンを辞めて、金沢の実家で家業を継ぐことになる。

潤之介は彼女の奈未を金沢に連れていくと香織に話したこともあり、奈未にプロポ-ズをしたが・・・。

ようやく仕事も覚え麗子の関係も乗り越えた奈未は、このまま仕事を辞めてしまうのか!?

どちらの転んでも受け入れることが出来ると思えた。

ペンネーム:さくらこ(50代・女性)

渾身の土下座
ラブラブな事に慣れていない奈未だけに愛しい潤之介からのプロポーズだけに心が浮かれ踊りっぱなしとなっている状態での受け入れになってしまい、後々になって金沢に行かなければならない事で編集者として仕事ができないという現実にショックを受けてしまう奈未の思考の単純さが面白く描かれつつ、潤之介と生涯を共にする事を考えて辞めようと決意し、編集長の麗子に辞める決意をしたと話そうとした所でMIYAVIは存続ながらも麗子が除外され、MIYAVI存続のためだけに麗子は奮闘していたと知り、浮かれていた自身に反省し開眼した奈未が麗子とMIYAVIのために動き出す物語になると予想しています。

ペンネーム:渾身の土下座(30代・男性)

かものはあま
これから奈未は麗子がいなくなるという事実を知って、彼女の存続の為に動き出すでしょう。

それは直接麻美に行くのか、ネットでまたイメージアップの何かを流して世の中のイメージをまた変えさせるのか。

奈未なりの普通の人にはない発想で各所を奔走し麗子を救うと思われます。

最終的にはMIYABIも存続、麗子も帰ってくると予想します。

ただそれだけ愛着があり、頑張りたい職場であり一緒に仕事したい人たちがいる。

だからこそこの潤之介の申し出にオーケーするのは非常に難しいと思われます。

遠距離恋愛という手もなくはないですけど、それはいつまでなのかという話ですよね。

ただ新幹線もあるし凄く離れてるわけでもなく、潤之介の実家の財力なら毎週通わせるくらいのお金はあるかなと。

絶対に無理な距離ではない気もします。 

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

2021年冬ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

renyu

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話のあらすじネタバレ

潤之助からのプロポーズを受けた奈未は密かに不安を感じる、それは普通、平凡、人並みだった自分が編集社で働き夢を見つけた事です。

結婚をして潤之助と金沢に行く選択肢ではなく夢を追いかけたいと思ってしまっているが、潤之助にはその事を言えずにいました。

結婚の話は着々と勧められて婚約指輪を貰います。

その際潤之助は奈未に不安はないかと聞きますが、ここでも奈未は伝える事ができません。

一方で行方不明となっていた元編集長鳳来麗子は備品管理部の救世主的なポジションになっていました。

編集部の人達はなんとか説得を試みるも麗子の気持ちは変わらずにいます。

場面は変わって潤之助の幼馴染の蓮見理緒が奈未の元へ現れます。

そこで奈未が夢を見つけた事、結婚を不安に思っている事に気づき助言をします。

場面は変わり、以前見る事のできなかった星空を潤之助と奈未は眺めています。

奈未は自分の本当の気持ちを潤之助に伝えると潤之助は全てわかっていたと、奈未ちゃんには笑っていて欲しいと伝えて、奈未は婚約指輪を潤之助に返しその場を去ります。

その後奈未は潤之助と出会ったベンチの前に立ち、想いに馳せていると中沢現れます。

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話の感想

潤之助の優しさが痛いほど伝わる回でした。

最初の幸せいっぱいのシーンからラストの別れのシーンまでの落差が激しく潤之助には幸せになって欲しいと思ってしまいました。

どのシーンを切り取っても奈未ちゃんを思う潤之助の優しさ、愛情が伝わり、婚約指輪を渡すシーンも奈未ちゃんを手放す覚悟のようなものを感じました。

別れのシーンの玉森裕太さんの切ない表情や奈未ちゃんを優しく包み込むような後ろからのハグは胸が張り裂けそうでした。

また麗子が今までとは違いとても優しい顔つきになり、泣いたり、笑ったり人間味が出てきてなんだか奈未ちゃんのお陰で気持ちが楽になったのでないかと感じました。

ペンネーム:renyu(20代・女性)

マメちゃん

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話のあらすじネタバレ

突然のプロポーズでしたが、迷わずにオッケーする奈未。

そんな奈未の返事に潤之介は心から喜ぶのでした。

金沢への引っ越しの準備もほぼ終わらせて、早速奈未のことを両親に話す潤之介に、喜びを感じながらもどこか不安に思っている自分の気持ちに気づかないふりをする奈未でした。

その頃MIYAVI編集部に激震が走ります。

なんとか廃刊を免れたMIYAVIでしたが、新しい編集長としてZAELの編集長だった高橋麻美が現れるのでした。

今回の合併を防げなかったことの責任を取り、麗子は編集長の座を退き行方不明になっていたのでした。

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話の感想

ずっと確執があった麗子と麗子のお父さんのわだかまりを溶かした奈未はさすがだと思いました。

潤之介のお母さんにつけられた奈未が熊本弁で怒るのが、熊本にゆかりある私には嬉しいシーンでした。

潤之介と奈未が2人でいると本当にすごく幸せそうで、見ている私まで幸せな気持ちになっていただけに、奈未が外した指輪を潤之介が握りしめるシーンはたまらなく悲しくなりました。

でも優しい潤之介の気持ちが誰よりもわかる奈未だからこそ出した答えだったと思いました。

出来れば恋も仕事も頑張って欲しいと思うのは、やっぱりそれって欲張りなんですかね…。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

さくらこ

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話のあらすじネタバレ

デート中にスケートリンクの上で潤之介にプロポーズをされ、嬉しくてすぐに答えを出してしまう奈未。

翌日朝のコーヒーを届けに行くと麗子の姿はなく、MIYABIの編集長は麻美がなるということを告げられ驚く一同だった。

潤之介は奈未に指輪を渡し、両親との食事を設ける。

麗子は依然行方不明だったが、奈未は備品の書類に押してあるハンコの名前に目がとまり備品管理部へ行くと、そこには自ら移動の希望を出し備品管理部で働く麗子の姿があった。

麗子に戻ってきてくれと伝える奈未だったが、麗子は聞く耳を持たない。

潤之介のプロポーズを受けることを麗子に伝えると「仕事をやめるのか」と聞かれ、奈未は楽しくなってきた仕事を辞めることに戸惑いを覚える。

潤之介の両親との食事では、すぐにでも結婚をという期待に喜んで応えられない自分にもまた戸惑っていた。

潤之介の母から麗子と父が長い間うまくいっていないことを聞いていた奈未は、麗子のこと、雑誌のことなどを伝えようと、父に自分の関わった記事やMIYABIの雑誌などを見せる。

麗子が食事に席に現れると、父は今までのことを謝り、また麗子は期待に応えられないことを謝り二人は和解するのだった。

今の仕事に夢を描き始めた奈未と仕事へのやりがいに薄々気づいていた潤之介は、星を見に行った夜別れることになる。

泣きながらもらった指輪を潤之介に返し、その場を離れる奈未。

奈未のところに現れたのは中沢先輩だった。

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話の感想

最終話前の第9話は、奈未の心がジェットコースターのように上がったり下がったりしていた感じで、どの場面も見逃せないところばかりでした。

プロポーズを受けた直後の二人の様子は、ラブラブな感じがして見ていて微笑ましかったです。

編集長に戻ってきてほしいと麗子のところへ行く編集部のみんなの団結した感じもよかったですし、中沢先輩と遥、奈未のやりとりもとてもいい雰囲気でした。

ただ、潤之介が自分の気持ちに蓋をして、夢をあきらめて家のためにと我慢しているようで少し気になりました。

最後には、奈未と潤之介が別れるというところまでいってしまったので、正直少し驚きましたが、中沢先輩が最後奈未のところに現れたり、潤之介への理緒の気持ちも気になるし、来週も見逃せないです。

ペンネーム:さくらこ(40代・女性)

coco

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話のあらすじネタバレ

奈未は潤之介から突然のプロポーズを受け、カメラマンを辞めて金沢に帰るから一緒に来て欲しいと告げられ、即答でOKしました。

次の日奈未が会社へ出社すると麗子の荷物が全くなくなっており半田から吸収合併のことを聞かされました。

そして新編集長として麻美が現れ麗子はM I YAVIから外れることになったと聞かされました。

備品管理部で働いている麗子を見つけ編集部の皆で復帰して欲しいと働きかけましたが断られました。

奈未は編集の仕事か楽しくやりがいをもっていることに改めて気づき潤之介に結婚できないと別れを告げました。

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話の感想

昔の奈未だったら何の疑問も持たず潤之介と結婚していたと思います。

この何ヶ月か編集長について仕事をし編集の仕事を携わったことでこの仕事にやりがいを感じていたのです。

周りはとっくに気づいていたのに本人はこのような事態になってやっと気づくなんてとても歯痒い感じがしました。

潤之介もそうなるのではないかと覚悟していた部分があると感じています。

自分がカメラマンという夢を諦めたので奈未には夢を果たして欲しいと願っていると思います。

それでも結婚も仕事も上手くいくストーリーになって欲しいと願っている自分がいます。

ペンネーム:coco(50代・女性)

ショムニ麗子

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話のあらすじネタバレ

奈美は潤之介からのプロポーズに即答した翌日に、編集部に出社すると麗子の姿はなく編集長の部屋も片付けられ、新しく麻美がMIYAVIの編集長になり麗子は行方不明と半田に聞かされ、半田もスキャンダル記事の責任があると辞表を出していた。

奈美は副社長の宇賀神から麗子が辞めると同時に奈美も解雇予定だったと明かし、麗子が守っていたと聞く。

奈美は仕事中に備品の納品書に宝来の名前を見つけ、麗子は異動願いを出し備品管理部で活躍していると知り戻るように願い出たが逆に編集部に残した理由を問われる。

麗子を戻すために奈美は編集部の仲間と画策するが全て失敗、編集長となった麻美は新谷と会っていたが、麗子が言う事を聞かないからスキャンダル記事に出したと話すため、麻美は笑顔で水をかけ怒りを見せつけ立ち去り、半田に戻るように連絡する。

奈美は潤之介の両親との会食に麗子も誘うために待っていたが断られメモを残し、会食当日、奈美は父親に対して社内報に書いた麗子の記事、麗子が担当し発行したMIYAVIを見せ感じていた事を告げ、麗子が現れ雑誌作りがカッコ良いと理解し父親は謝罪、帰る麗子に奈美はまだ学びたい事があり夢が出来たと話すのを潤之介は見ていて、その後、奈美の気持ちを再度確かめて結婚指輪を贈り、翌日、偶然に中沢と会い、奈美が仕事が楽しいと聞き動揺、一方の奈美は理緒と会い、自分自身の中途半端さに気付きハッキリしようと考え、夜に潤之介と会い考えを伝えて結婚指輪を返し、潤之介の元気でねにはいと返事をして駆けて立ち去り、その後ろ姿を潤之介は見つめていた。

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話の感想

備品管理部にいた麗子の的確な仕事ぶりには感心させられ、どこの職場になっても優秀さが失われないと神憑り的な才能の持ち主だなも思えたのと、麗子の長身に制服姿という部分から別のテレビ局で放送されていたショムニというドラマにソックリに感じられ見た目の愉快さに爆笑しました。

麗子のスキャンダル記事を流したのは新しい編集長となった麻美なのかなと考えていましたが、少しだけ出ていた新谷だったとは予想外で器の小ささにはガッカリさせられ、どうにか新谷をギャフンと言わせたいくらいにイライラしましたが、水をかけてくれた麻美には感謝したいです。

素直な気持ちになれた奈美の行動は良かったとは思いますが、奈美は理緒、潤之介は中沢と恋のライバルが語った事で別れとなる状況だけは、なんとなく別れさせられた印象があるのがイヤな気持ちになりました。

ペンネーム:ショムニ麗子(30代・男性)

かものはあま

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話のあらすじネタバレ

潤之介のシーンから、奈未にプロポーズはオーケーされた様ですが仕事を辞めるとは言っておらず。

しかし潤之介から家族を呼び食事会をやると言われました。

また奈未が出勤すると高橋が編集長として就任します。

あっけにとられたままの奈未に、副編集長はMIYABIの騒動は自分の責任だと辞表を提出。

そして麗子は行方知れず。副社長とある所で会った奈未ですが、麗子の居場所は聞けず。

そして奈未はある事からで麗子が備品管理部に異動してる事を聞き会いに行きます。

しかし意志は固く、断られます。

奈未は編集部のみんなに相談し麗子奪還作戦を開始しますが、なかなか上手くいかず。

とりあえず麗子のパワハラ記事は副編集長ではなかった事がわかります。

また奈未が歩いてると誰かに尾けられてる気配があり、それは潤之介と麗子の母。

食事に行く事になり、麗子の事を聞きました。

そして宝来家の食事会で奈未は、麗子がいかに良い仕事をしてたかを説明します。

遅れて麗子が現れ、奈未の話に心打たれた父は彼女を認める発言をしました。

家を継げない事を謝る麗子と、それでいいと言う父。

そして奈未のMIYABIに対する熱意を横で聞いていた潤之介は後日、奈未に婚約指輪をプレゼント。

不安を払拭させようとする潤之介ですが、奈未は里緒に呼ばれ食事しますが潤之介を傷つけない為にも、夢を諦めちゃダメだと言われます。

決意した奈未は潤之介と二人で会い、MIYABIの為に金沢についていけないと言いました。

わかってると頷く潤之介。

そして別れを告げる奈未。

二人はその場を離れます。

思い出の場所で泣く奈未の前には中沢。

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話の感想

潤之介の男としての決断が試される回だと思いました。

改めて里緒の事をどうするか。

彼女は大変な状況ですが、それとこれとは別です。

いくら幼なじみが大きな手術をすると言っても、恋愛感情を持たれている以上行動を共にしたりは許されないと思います。

そして麗子はやはり多くは語らず、自分の決めた事を貫き通すどこまでもカッコいい女性ですね。

しかもただそれは自分が夢を与えてもらった様に、人に夢を与える雑誌を作りたい。

ただその一点だけと言うのは凄いですね。

色んな雑念があって仕事をするのが普通の世の中ですが、一つの純粋な想いが軸にあって仕事をするのは素晴らしいです。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA