オー!マイ・ボス!恋は別冊で|6話見逃し動画無料視聴はこちら【2/16配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話(2021年2月16日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年2月16日(火)放送終了後〜2021年2月23日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2021年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2021年冬ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話のあらすじは?

2021年2月16日(火)放送のドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話のあらすじを紹介します。

奈未 (上白石萌音) は麗子 (菜々緒) に付き添い、とあるパーティに出席していた。

するとそこには、潤之介 (玉森裕太) の幼馴染み・理緒 (倉科カナ) の姿が。

しかし、潤之介がかつて想いを寄せていた相手だと知ってしまった奈未は、理緒と顔を合わせることができずに人影に隠れてしまう。

理緒に気づかれぬよう麗子とパーティ会場を後にしようとする奈未だったが、偶然麗子の父・宝来勝之介 (宇梶剛士) と遭遇し挨拶をかわす。

さらに勝之介は麗子に新谷 (細田善彦) という若手実業家の男を紹介するのだった。

すると後日、麗子の元に新谷から、ある相談が持ちかけられ……。

そんな中、パーティから帰宅した奈未のアパートの前には潤之介が待っていた。

電話もメールも返事がなく、避けられていると感じた潤之介は、「理由を教えてくれるまで帰らない」とその場に座り込んでしまい……。

ドラマ公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

lily
5話では潤之介が奈未への告白の言葉を言いかけたところで理緒に気づき、言葉が止まってしまったので、6話こそ潤之介からの告白の言葉が聞けると思います。

理緒の存在で二人の関係がどう変化していくかというのがひとつの見所となってくると思いますが、理緒は潤之介のことを「昔好きだった人」言っていたし、潤之介も奈未が本当に好きなようなので、二人の関係は崩れることはないのではないでしょうか。

もう一つのカップルである麗子と宇賀神ですが、6話では麗子の父が麗子に男性を紹介するということで、麗子はどのような決断をするのか注目しています。

ペンネーム:lily(20代・女性)

かお
潤之介と奈未2人の恋のライバル幼馴染のりお、上司の中沢が2人の気持ちを新たに掻き回してさらに2人のモヤモヤした気持ちを長引かせていきそう。

奈未は編集部のアシスタントとして麗子に認められるまで潤之介との恋はお預けするのか、近くにいる中沢に突然の告白をされさらに仕事がやりにくくなってしまうのか…麗子も副社長との恋は進展していくのかも今後の見どころになりそう。

潤之介は気持ちを伝えていない中幼馴染のりおが現れることによって奈未に対して言葉での告白はどのようなシーンでされるのかが楽しみ。

奈未も告白されることを待っているが5角関係と仕事でどのように気持ちを切り替えていくのかも見どころ。

ペンネーム:かお(30代・女性)

うーさん
次回は中沢との関係も少し発展しそうです。

奈未の周りも動き出していますが、宇賀神と麗子もついに水族館デートになりそうで、ちょっと可愛い麗子さんが見れるのか楽しみな反面、今回「ZEAL」の編集長である麻美が宇賀神にメモリースティックを渡しながら「廃刊はまぬがれない」と言っていたことが気になっていますりMIYAVIの今後と、奈未と麗子の恋も気になりますが…そんな場合じゃないんじゃ?と思ってしまう展開になりそうで気がかりです。

でも個人的に、潤之介には奈未の元へやってきた理由を早く思い出して欲しいですね。

ペンネーム:うーさん(40代・女性)

マメちゃん
潤之介から告白する寸前で、気になっていた潤之介の美人の幼馴染みが蓮見理緒だったと知る奈未。

潤之介の本当の気持ちを知りたくて、きっと色んなことをまた頑張ると思います。

回を重ねるごとに深まっている中沢の奈未への思いの行方も気になります。

奈未の恋の行方がかなりわからなくなってきたので、ますます楽しみになっていきます。

ZEALの編集長の高橋麻美と宇賀神がしていた意味深な会話も少し進展するように思います。

廃刊なんて絶対に嫌ですが、どんな経緯があるのか興味深いです。

興味深いと言えば、宇賀神と麗子がどんな水族館デートをするのか気になります。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

愛染隊長
玉森さんの幼なじみは、とても性格が良いので、上白石さんは自分では勝てないと思うのではないかと予想しています。

そこで、上白石さんが落ち込んでいるところに間宮さんが来て慰めるような展開があると思います。

そこで、間宮さんの優しさに気づく上白石さんは、間宮さんに想いを寄せるのではと思います。

玉森さんは、上白石さんに思いを抱いている中で、幼なじみとの特別な雰囲気を醸し出して、そちらとも再び仲良くなってしまう、初恋を思い出してしまうのではないかと予想しています。

なので、上白石さんと玉森さんの話は、ここで終わると思います。

ペンネーム:愛染隊長(10代・男性)

かものはあま
どうやら蓮見里緒と潤之介は昔、相思相愛だった様ですね。

それもかなりラブラブの。

それがまた再燃し、少なくとも里緒からは猛烈なアプローチが始まると思われます。

そして潤之介も当時は凄く好きだったと思いますが、今の奈未への想いとの葛藤でこれから思い悩むでしょう。

奈未の性格からして、里緒のその気さくな人柄を知ってしまってるのもあり身を引くんじゃないかと予想します。

そのなかで奈未の事が気になる中沢から落ち込んでるところを慰められると思いますが、奈未の事だから一度そっちに行ってしまう気がします。

そして本当に人を好きになるとは何なのかを学んでいく気がします。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

2021年冬ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ぴょん

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話のあらすじネタバレ

奈未は麗子の付き添いでパーティーに出席。

そこで、潤之介の幼なじみ莉緒の姿を見かけるが、昔思いを寄せていた相手と知っているため顔を合わせられず。

パーティーから帰ると家の前に潤之介の姿があり、避けてる理由教えてくれるまで帰らないと言われてしまいます。

とりあえず家にあげ、泊まることに。

仕事では、編集の手伝いを任されることになる未奈。

潤之介との関係に悩んでいるところに、莉緒が現れる。

そんな中仕事中、潤之介と会いそこで彼女宣言をされる。

2人はやっと結ばれます。

そんな中、麗子は理不尽な相談を持ちかけられてしまいます。

その話を聞いた奈未は麗子に思いを伝え、麗子の助けになることができ、初めてお礼を言われるのです。

その帰り潤之介と莉緒が抱き合っているところを見てしまいます。

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話の感想

今回もドキドキ胸キュンでした。

やっと潤之介が彼女宣言。

このシーンはドキッとしてしまいました。

好きな人が大好きだからこそ不安になったり、聞けなかったり。

女の子の繊細な部分とかすごく共感できて奈未を応援したくなります。

奈未のまっすぐな気持ち、言いたいことをしっかり言うところに少しずつ助けられていく麗子といいコンビになってきたのかなと思いました。

まさかの新たな恋のライバル出現で潤之介の顔が急に犬から狼になったような気がして、思わずカッコいいと言ってしまいました。

奈未の妄想シーンは笑えるのでとても面白かったです。

ペンネーム:ぴょん(20代・女性)

renmama

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話のあらすじネタバレ

第6話は、まず豪華なパーティーからはじまり、そこで淳之介さんの元カノがバイオリンを披露。なみちゃんは淳之介さんの元カノってわかっているのできまづくて逃げ惑う。

パーティー後になみちゃんのボスがボスのパパに、あるビジネスマンを紹介され、それがきっかけでミヤビとその会社とのコラボ記事の話になっていく。

なみちゃんと淳之介さんは、同棲する方向で動き始めている。

そして、なみちゃんの職場の人が大勢いる前で、淳之介さんがなみちゃんのことを僕の彼女です、と紹介。

なみちゃんは舞い上がるが、ある日、元カノと淳之介さんが会っているのを目撃し、涙する。

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話の感想

なみちゃんと淳之介さんが同棲に向かって動き始めるシーンがとてもキュンキュンしました。

淳之介さんははっきり、付き合おう、と伝えていないので、女性としては不安が残るままの関係でした。

荷物を運んできたり泊まったりされても、嬉しいけれど、どういうつもりなの?と困惑するなみちゃんの気持ち、共感しまくりでした。

でも、ある日、職場の人がたくさんいる中で、しかも一人の同僚が淳之介さんを誘惑する中での、「僕の彼女です」発言。

とっても感激しました!

あれは嬉しい!

スロー再生は笑いました。

玉森くんのキュンキュン度が急勾配で上がる中、最後、ドSの先輩に全部持ってかれました!!

間宮くんカッコいーーーってなって終了。

最高な二人による取り合い劇を見れてハッピーです。

ペンネーム:renmama(40代・女性)

うーさん

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話のあらすじネタバレ

麗子にパーティーに誘われた奈未はその場に理緒がいた事から思わず逃げだしてしまった。

そんな奈未を待っていた潤之介に今日は帰って欲しいと告げるも、理由を教えてくれるまで帰らないと言われ、思わず自宅に上げてしまう。

翌日、社内報を見た和田に編集アシスタントをして欲しいと言われた奈未は、麗子に許可を貰うが、麗子の付き添いはしばらくなくてもいいと言われ、仕事に専念することに。

後日、何奈未の元に突然訪れた理緒は、奈未の相手が潤之介だと知っていながらアドバイスをしたと言う。

そしてたまたま仕事で一緒になった奈未は潤之介から「俺の彼女」と紹介され、思わず浮かれてしまうが、麗子が倒れた時心配した奈未は新谷との商談の席に同席する羽目に。

そこで一方的な意見の細谷に意見してしまい、また失敗したと後悔するも、麗子にありがとうと言われ、また舞い上がってしまう。

所が潤之介と理緒が抱き合ってる姿を見た奈未は職場に戻り落ち込むが、そこへやってきた中沢に告白されてしまう。

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話の感想

今回は奈未の感情の浮き沈みの激しい話になりました。

ようやく潤之介と付き合うことになり、編集の仕事のアシスタントに誘われたりと充実した日々を過ごす中、付き添っていない時に麗子が貧血で倒れたり、一方的な商談を進められて、あの麗子がみんなのためと受け入れようとしていたり。

麗子も気持ちが揺れ動いていたように見えました。

奈未の言葉に我を取り戻した麗子には、奈未も大事な部下なんだと感じました。

そして潤之介とは順調に見えて、理緒が割り込んでくるという雰囲気になりました。

元カノだし、バイオリニスト特有の症状は分かりますが、なんでそこでそんなことをするかな、と思ってしまったのは言うまでもありません。

ペンネーム:うーさん(40代・女性)

マメちゃん

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話のあらすじネタバレ

理緒と潤之介の10年ぶりの再会に居合せてしまった奈未は、その場を逃げ出してしまいその後2人がどうなったのか怖くて聞けないでいました。

麗子と一緒に参加した奈未はパーティーに来ていた理緒に会わないまま帰ります。

そのことを気にしながら帰ると奈未の家から前で潤之介が待っているのです。

理緒とのことが聞けないでいる奈未に潤之介が奈未のことを大切に想ってくれていることがわかり安心する奈未でした。

潤之介は奈未の家の居心地がいいからと一緒に住む気満々。

ある日仕事の現場で奈未と一緒になった潤之介は、みんなの前で奈未が自分の彼女と話すのでした。

すっかり嬉しくなった奈未の後ろで、複雑な表情を浮かべる中沢なのでした。

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話の感想

奈未の部屋でくつろぐ潤之介が最高にキュートで胸がキュンとしました。

みんなの前で自分の彼女だと宣言する姿は男らしくて、キュートとのギャップにまたやられました。

奈未がスロー再生する気持ちめちゃめちゃわかりました。

MIYAVIが廃刊になるかも、そんな不安な気持ちを誰にも言わずに抱えこむ麗子にも、またいつもの麗子じゃないギャップを感じました。

大変な事をしてしまったかもと頭を抱える奈未の元に麗子が戻ってくるシーンがとてもよかったです。

愛想はないけど自分の気持ちを素直に言葉にする時の麗子が大好きです。

いよいよ中沢が宣戦布告しましたね。

これでますます楽しみになりました。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

かものはあま

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話のあらすじネタバレ

里緒に会わない様にする奈未。

その理由は潤之介の幼なじみがなんと天才ヴァイオリニストの里緒だったという偶然。

潤之介の気持ちが気になる奈未ですが、帰宅すると彼が待ってくれてます。

そして何と泊まる流れになりました。

ドキドキしながら寝る奈未。

またMIYABI編集部では2号の校了となり、奈未は次の企画で手伝う様頼まれます。

麗子の方は副社長と水族館デートする事になり、お互いいい感じ。

奈未が帰宅すると謎のお届け物が部屋に置かれてます。

中身を見ると潤之介の物が勝手に届いており、ここで暮らす気かと驚く奈未。

すると家のインターフォンが鳴り出ると里緒が遊びに来てました。

急いで荷物を隠す奈未ですが、彼女には潤之介との事わかってました。

昔付き合ってたがそれも10年前の事。

キラキラする里緒に引け目を感じながら、仕事で撮影に向かうと潤之介が現れます。

そして何とみんなの前で彼女宣言されます。

麗子の方は、父の口添えで新谷社長というパイプを得ていい流れになってますが会社を継ぐというところとのジレンマで悩んでます。

そのまま過労で病院で寝る事に。

一方、潤之介は病院で里緒と出会ってしまい二人で話す事に。

後日、麗子が心配な奈未は麗子に会いに行くと新谷社長とビジネスの話をしておりますが本来のMIYABIと全く違うスタイルに反論してしまいます。

そのままかと思ったら麗子は奈未の元に戻ってきて新谷社長にお断りして奈未にお礼を言います。

また潤之介は里緒と食事を終え帰るところでしたが、里緒から病気の告白をされているところ。

そこに潤之介と食べるケーキを買って帰る奈未が遭遇。

最後、潤之介の元に行き宣戦布告した中沢は奈未の元に行き何と告白。

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話の感想

思ったよりもはるかにスムーズに潤之介と奈未が付き合う流れになってちょっと意外でした。

もう少し色々あって、里緒と一悶着あってからの奈未から付き合って〜みたいな流れかと思いました。

そして里緒の方も思ったよりも全然勘が鋭くて奈未と潤之介の事に気付いているのも意外でした。

そして昔の事だからと理解してると。

しかし逆にこれからですね。

奈未は付き合うからスタートする感じですが、里緒の事がなんだかんだ気にかかる潤之介はハグもしたしこれから色々二人の間で起こると思います。

そして奈未はそれにまた気持ちをかき乱されて付き合ったはずがまた離れてとなる気がします。

頑張れ奈未。 

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

ふじお

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話のあらすじネタバレ

MIYAVIの存続を維持するために麗子は取引をしようとしています。

納得がいかない奈未は、そんなものMIYAVIではないと断言してしまいます。

いつも怒られている奈未ですが、今回ばかりは教えられたと麗子から褒めていました。

仕事で来ていた潤之介は、みんなの前で奈未のことを彼女だと言います。

認められた気持ちになった奈未ですが、家に潤之介が転がり込んできます。

潤之介は隠れて元カノとあっていて、奈未に目撃されてしまいます。

潤之介の気持ちの中にあるのは私じゃないと思ってしまいます。

そんな時、ドS先輩の涼太が奈未に告白します。

『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話の感想

隠れてこそこそするのは誰でも嫌だと思います。

しかも相手が元カノなので奈未は心配でしょうがありません。

自分よりも潤之介のことを知りつくしてるので、意気投合するのは当然のことです。

古くからの付き合いがあり、お互いのこと理解できるパートナーな心強いです。

人間関係をリセットできない潤之介にも問題はありますが、甘えてくる理緒も酷いものです。

相手がいることを知っていても近づいてしまう意思の弱さを感じました。

奈未を泣かすようなことはしないと言い切る涼太が加わり、複雑な人間模様になりました。

障害が入ると難しくなるのが恋愛です。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年冬ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA