監察医・朝顔2|17話見逃し動画無料視聴はこちら【3/8配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

月9ドラマ『監察医・朝顔2』第17話(2021年3月8日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『監察医・朝顔2』第17話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『監察医・朝顔2』第17話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『監察医・朝顔2』第17話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『監察医・朝顔2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『監察医・朝顔2』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『監察医・朝顔2』第17話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年3月8日(月)放送終了〜2021年3月15日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2021年冬の月9ドラマ『監察医・朝顔2』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『監察医・朝顔2』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『監察医・朝顔2』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『監察医・朝顔2』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『監察医・朝顔2』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『監察医・朝顔2』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『監察医・朝顔2』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『監察医・朝顔2』第17話のあらすじは?

2021年3月8日(月)21時00分より放送のドラマ『監察医・朝顔2』第17話のあらすじをご紹介します。

朝顔(上野樹里)は、娘のつぐみ(加藤柚凪)を手伝って、バレンタインデー用のチョコクッキーを焼く。

保育園の男の子に渡したいらしい。

それを知った桑原(風間俊介)は、まだ早すぎると怒り、平(時任三郎)を呆れさせる。

テレビからは、震災以降、月命日のたびに捜索活動を行ってきた宮城県警と地元消防団の活動を紹介するニュースが流れていた。

そんな折、興雲大学法医学教室に生後8ヵ月の女児の解剖依頼が入る。

母親の田崎直子(岡崎紗絵)によれば、食事の支度で目を離したわずかの間に意識がなくなっており、すぐに救急搬送したが間に合わなかったのだという。

朝顔たちによる解剖の結果、死因は気管にプラスチック製のおもちゃが詰まったことによる窒息死と判明する。

野毛山署強行犯係の忍(ともさかりえ)や岡島(斉藤陽一郎)は、虐待の可能性はないのかと朝顔に尋ねた。

直子はシングルマザーで、生活も楽ではなかったらしいが、いずれにせよ子どもが亡くなった場合は虐待の可能性を考慮しないわけにはいかないという。

そして忍たちは、直子のようすがどこかおかしいと感じていた。

朝顔や光子(志田未来)たちも、娘の死を悲しんでいるように見えない直子に困惑し……。

ドラマ公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『監察医・朝顔2』第17話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『監察医・朝顔2』第17話の見どころや期待度をご紹介いたします。

きなこ
ドラマ『監察医 朝顔2』第17話(次回)の展開予想は、朝顔が、母親の行方不明になったきっかけである東日本大震災から10年という節目を迎えていくということなので、母親に関する情報を求めて奔走していく展開になると思います。

楽しみなポイントは、朝顔たち家族の変化がどう描かれるかということです。

朝顔をはじめ、父親の平など東日本大震災によって傷を負った登場人物たちは、現在も悲しみを抱えて生きています。

それでも、10年が経過したことによって、心境に前向きな変化が生じていくところが、それぞれ共感できるように、丁寧に描かれることを楽しみにしています。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

名無しの権兵衛
今回の猟奇的事件早く解決して、早く心の安寧を取り戻したいです。

平さんが事件にさらに協力するのかも気になります。

おじいちゃんが一時的に目を覚ましましたが、もう長くないことが見て取れて悲しくなります。

次回の予告でお母さんのことに進展があるみたいで、じいちゃんの最後に間に合うといいんだけれど。

平さんの認知症もどんどん進んでいるし、つぐみちゃんに「好きだ」という平さんが物悲しくて、そのうちつぐみちゃんのことが分からなくなる日が描かれるのかと思うと胸が締め付けられます。

つぐみちゃんとのシーンが癒しの場面なので辛い場面にはなって欲しくないなあと思っています。

ペンネーム:名無しの権兵衛(40代・女性)

なお。
興雲大学法医学教室に生後8ヵ月の女の子のご遺体が運ばれてきた事で、つぐみの母親である朝顔は心を痛めつつもプロとして、しっかりとその死因の解明をしていくと思います。

野毛山署では、虐待の疑いも視野に入れて捜査を始める事で、教室でもその面にも考慮して調べていくと思われます。

それにはその母親ともしっかりと対面していく中で、彼女の抱えた問題を読み解き、心の整理を一緒にしていく温かい展開を期待しています。

また、殺人事件の方は、病気とは言え長年の経験が豊富な平のアドバイスで、事件解決へと進んでいけたらいいなぁと思っています。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

じゅん
あの犯人かもしれないのは同一犯なのか、犠牲者がまた出てしまうのか。

早く犯人が捕まってほしいしどうしてこんなことをしたかしりたいです。

お母さんの物が見つかり、本当に良かった。

おじちゃんが遠くに住んでいるのが気がかりです。

東京の病院に連れてかこれないのかと思ってしまいます。

皆が揃って暮らせるようになり、朝顔もつぐみちゃんをお父さんに見てもらえるので仕事も安心してできるでしょうが、つぐみちゃんに妹とか弟が出来ると、また忙しくはなるでしょうが家族が増えて楽しさもばいそうにもなるでしょうから楽しみにもなります。

ペンネーム:じゅん(60代・女性)

寂しいが悲しい
バレンタインデーという出来事でつぐみにも好きな男の子ができた事を母親の朝顔は成長を感じて嬉しく手作りを手伝うのに対して、父親の桑原は自身のためではないと知った途端に冷静さを欠いた行動を見せるユーモラスな家族の交流で癒しを与えた所に、朝顔の務めている法医学教室に運ばれてくる遺体が幼い子供で強行犯係で働く刑事の忍が担当する事件となっていて、朝顔と忍も子供を持ち育てる母親としての感情から、遺体となった子供を見て親による虐待を疑い、遺体の子供の親が全く悲しんでいないと思えてしまう所に苛立ちを湧かせてしまうが、その親は子供を失った悲しみが深すぎて涙が流せないとわかる物語ではと予想しています。

ペンネーム:寂しいが悲しい(30代・男性)

かものはあま
ようやく里子の骨が見つかるという事で、今回朝顔は歯のことを言わなくて本当に良かったです。

そして浩之の積年の想いもようやく区切りがつくでしょう。

それによって彼の命がどうなるかはわかりませんが、安堵して旅立つ可能性もありますね。

でもその結末は悲しいですが、全員にとって一番望んだ事だと思うので是非早くそのシーンが観たいです。

また平も今の病気と向き合いながら、今回惨殺事件に関わったとして頼られるのは正直少し嬉しいのではないかと思ってます。

今までできたことがどんどん出来なくなって自信をなくしてる彼にとって、何か人の役に立つ事に関われるのは一つの活力になるでしょう。

彼の協力もあって、謎の男性とこの惨殺事件は解決に向かうと予想します。 

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

2021年冬ドラマ『監察医・朝顔2』第17話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『監察医・朝顔2』第17話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

どめ

『監察医・朝顔2』第17話のあらすじネタバレ

つぐみが手作りチョコクッキーをあげると言い、朝顔と作り出す。

文句をいう桑原。虐待と思われる子供のご遺体が続けて運ばれてくる。

ご遺体の家族の反応が真反対であり、違和感を覚える朝顔たちである。

虐待なのか虐待じゃないのか徹底的に調べると決断する。

朝顔の父、平さんは覚えることがだんだん難しくなっていく、そんな中、里子さんの骨が見つかると青森県警から平さんに連絡が入るも、担当者の方の名前と連絡先をメモに残し、残りのことは忘れてしまったよう。

でも、朝顔が帰ってきて、メモのことを伝えて、朝顔が青森県警へ事の詳細を再度聞く。

平さんは覚えてなかったことにショックのようだがメモしてあったから、聞けたと朝顔は伝える。

翌日、朝顔は父と青森県警へ行き、母と対面する。

その後、祖父の病院へ行って祖父に母が見つかったと報告して帰る。

祖父は安心して天国へ向かった。

一組の親子が子供を虐待していたことが判明したが、最初に運ばれてきた子供の母親は子供の死を認められずにおり、涙を流していなかったことが分かる。

『監察医・朝顔2』第17話の感想

率直に言えば、毎回泣けるドラマですが、今回はとても号泣しました。

お母さんの骨がみつかるところやそれを父と一緒に祖父に伝える場面や様々なところをいろいろ思い出し、感情移入して泣いてしまいました。

家族を地震でなくしたことはないけれど、祖母を亡くしたときの光景が頭に浮かび、そのことと重ねてしまいました。

平さんの病気のことは他人事と思えず、もし家族が同じ病気になってしまったとき、朝顔さんのように穏やかでいられるのかと考えてしまいました。

祖父が穏やかな顔をして天国へ旅立ってしまった場面はとても見ることができませんでした。

ペンネーム:どめ(30代・女性)

きりん

『監察医・朝顔2』第17話のあらすじネタバレ

虐待が疑われる幼児の死亡事件が2件発生します。

朝顔らの解剖の結果、そのうち1件は虐待によるものだったことが判明します。

事故死だったほうの女の子の母親は当初、冷淡に見える態度を見せて虐待を疑われていました。

朝顔や茶子はその母親に、大切な人と別れる方法は人それぞれだと慰めの言葉をかけるのでした。

平は青森県警からの電話を受けますが、内容を忘れてしまいます。

帰宅した朝顔が、平のメモを見てかけ直すと、母の里子の遺骨の一部が見つかったとの知らせでした。

平と朝顔は青森に赴き、遺骨を持って祖父の病院に向かい、報告します。

祖父は、ずいぶん遠くまで行っていたんだなと遺骨に話しかけるのでした。

『監察医・朝顔2』第17話の感想

前回、別人の歯を里子のものだと嘘をつこうとしてできなかった朝顔ですが、里子の遺骨が見つかってその必要もなくなり、よかったです。

祖父がやっと里子の遺骨を胸にしたシーンが、とても印象的でした。

間もなく祖父は亡くなりますが、長年探し続けた娘が見つかって、ほっとしたのかもしれません。

ただ、見つかったということは亡くなったということなので、いいことなのかどうなのかは、その人にしかわからないことかなとも思いました。

法医学教室でのエピソードに出てきた母親も、娘の遺体を連れて帰りたくないと言っていましたが、大切な存在を亡くしたときの気持ちは、本当にその当事者にしかわからないと思いました。

ペンネーム:きりん(40代・女性)

h041

『監察医・朝顔2』第17話のあらすじネタバレ

朝顔ファミリーの家族団欒シーン。

バレンタインデー用のクッキーを焼くつぐみちゃん。

クッキーの練習に付き合わされる朝顔。

父親として複雑な表情の桑原くん。

そんな桑原くんに少し呆れ顔の平さん。

そんなほんわかシーンから一変。

法医学教室では幼児虐待を疑うご遺体の解剖依頼が続けて2件入ります。

どちらも生後1年未満の女児のご遺体。

そして、対照的な2人の母親が登場。

1人目は、悲しんでいる様子が全く見受けられないシングルマザー。

解剖の結果、虐待をしていたわけではなく、あまりにショックすぎて悲しみが受け入れられないだけのことでした。

「亡くなられた方とお別れするには途方もない時間がかかります。」と優しい表情の朝顔がそっと言葉をかけます。

一方、2人目は、悲しみ泣き叫ぶ母親。傍らに辛そうな表情の父親。

でも、驚くことに、亡くなった娘の写真を撮影。

あろうことか、その写真をSNSに投稿していたのです。

解剖の結果、揺さぶられっ子症候群。

虐待でした。

かたや悲しむ様子がない母親、かたや悲しみ泣き叫ぶ母親。

でも、本当は逆でした。

そして、朝顔が帰宅すると、平さんが玄関口で呆然と立ち尽くしていました。

「大切なメモらしいが、自分には何のことかわからない」と言う不安げな表情の平さん。

それは、青森で里子の遺骨の一部が見つかったという青森県警からの連絡でした。

「そんな大事なことを忘れていたのか。。」

平さんのアルツハイマー型認知症が進行していることが垣間見られるシーンです。

青森で遺骨を引き取った平さんと朝顔はおおじいじのもとへ。

それぞれが里子との対面に感慨深い表情を見せていました。

そして、自宅に戻ると、桑原くんとつぐみちゃんが初対面の里子に挨拶。

里子も戻り、家族がそろった中、朝顔から2人目ができたという妊娠報告。

対照的に、おおじいじにはいよいよ最期の時が迫っていました。

『監察医・朝顔2』第17話の感想

毎回出てくる朝顔ファミリーのちょっとした家族団欒のシーン、好きです。

つぐみちゃんのバレンタインクッキーのシーン、ほんわかした気持ちになれました。

一方、今回は幼児虐待問題を取り上げていて、涙ぐんでしまったシーンもありました。

「亡くなられた方とお別れするには途方もない時間がかかります。」の朝顔のセリフには重みがありました。

深い悲しみの母親と、悲しいフリの母親。

なんだかとても感慨深いものがありました。

平さんはアルツハイマー型認知症がだんだん進行していってるのがわかり、切なくなります。

おおじいじの最期の時と朝顔の2人目おめでた。対照的なシーンで、次回も気になります。

ペンネーム:h041(40代・女性)

たまこ

『監察医・朝顔2』第17話のあらすじネタバレ

朝顔の家では賑やかな日常が戻り、朝顔とつぐみは朝からバレンタイインデ-のクッキ-を作っていた。

テレビからは東日本大震災の発生した日が、近づいているとニュ-スが流れていた。

一方、法医学教室では生後8か月の遺体の解剖依頼が入る。

死因は誤嚥の窒息死であると判明、気管にプラスチック製のおもちゃの一部が詰まっていた。

捜査を担当する忍は虐待の可能性がないかと疑問を持ち朝顔に問う。

赤ちゃんの母親はシングルマザ-で、子供が亡くなっても他人の見え悲しげの様子もなかった。

そして、平は茶子先生と会い、自分自身の最後の後始末をしたいと懇願する。 

『監察医・朝顔2』第17話の感想

つぐみちゃんの成長がとても楽しみで、つぐみの姿に元気をもらえる朝顔一家に見えた。

児童虐待防止の委員会に入った朝顔らは、再び10か月の赤ちゃんの解剖を行うことになり、虐待の可能性があるように思えたが・・。

母親も父親も悲しい気持ちを表していたが、傷だらけの赤ちゃんの写真を撮る違和感が気になります。

そして、母親が亡くなった赤ちゃんの顔をSNSに投稿したことで、両親による虐待の不信感がますます募ていった。

8か月の赤ちゃんのシングルマ-ザ-は、異なった表情で心が揺れました。

そして、今度こそ里子の遺骨の報告が入り、ようやく終わったと思った。

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

かものはあま

『監察医・朝顔2』第17話のあらすじネタバレ

今回は児童虐待が焦点となるテーマです。二つの家庭があり、片方は幼い子供が亡くなったのにまるで関心を示さない雰囲気の母親。

もう一組は、幼い子供が亡くなり号泣しますが早く子供を引き取りたいの一点張り。

まだ解剖をしなければいけない余地がありますが、急ぐその理由はお金がもったいないから。

それとは逆に最初の母親はあまりの悲しい出来事にまだ現実を受け入れられず、朝顔の優しさ溢れる言葉からその気持ちが解け涙する事になります。

そして帰宅した朝顔に何と里子の骨が見つかったとの連絡が入ります。

日中に平が対応していたはずですが、それすらも忘れてしまっていた自分に愕然としました。

しかし朝顔はそっと優しく包み込みます。

迎えた里子の骨と共に平と各所をまわる朝顔。

浩之にも報告し、彼も安堵した顔になります。

帰宅した朝顔は家族に二人目が出来た事を報告、幸せに包まれる万木家ですが浩之の命の火が消えようとしていました。

『監察医・朝顔2』第17話の感想

良いこともあれば悪いこともある。そんな事が交互に来て感情がなかなか忙しいドラマだと思います。

しかしながら一番の見どころは、やはり里子の骨が見つかった事ですね。

このドラマ全体を通してずっと追いかけてきた重いテーマでしたね。

そして朝顔の一番のトラウマで、これに囚われ何か楽しい事やいい事があってもどこか喜びきれないところがある様に見えてました。

しかしながら、それもようやくひと段落。

平や桑原も安堵したあの表情には感慨深いものがありましたね。

これから心の整理をつけて生活が始まる!かと思ったら今度は浩之ですか。

なかなか気が休まらないですね。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

ふじお

『監察医・朝顔2』第17話のあらすじネタバレ

シングルマザーの直子は、目を離した隙に子供が亡くなっていたと供述しています。

しかし、虐待があったのではないかと遺体を調べるうちに謎が解けました。

子供を強く揺さぶったことで能が頭蓋骨に当たっていたと判明します。

虐待はありましたが、なぜか認めたくない母親直子は悲しむ様子を全然見せません。

朝顔は直子を見て困惑の表情を浮かべます。

一方、青森で里子骨が見つかったと、万木家に報告が入ります。

青森に向かう朝顔と平ですが、やっと全員揃ったと嬉しい気持ちです。

死が迫るじいちゃんに里子の骨を見せて安心する家族たちでした。

『監察医・朝顔2』第17話の感想

遺体は嘘を付かないことが何よりの証拠でした。

子供を育てる難しさは母親なら誰でも経験するので、乗り越えるのが親の義務です。

ストレスに弱い人は、どんな状況でも逃げ出してしまいます。

子供もずっと小さいわけではないので、少しの期間だと思えば、我慢できるはずです。

わがままな性格で、自分勝手な行動が子供を不幸にさせてしまいます。

辛いのは自分だけじゃないと思えば、どんな環境でも乗り越えられると思います。

感情のコントロールができない大人は、仕事も勤まらないうえ親にもなれません。

朝顔は周りの人たちに恵まれて良かったと思います。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2021年冬の月9ドラマ『監察医・朝顔2』第17話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
18話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『監察医・朝顔2』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『監察医・朝顔2』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA