監察医・朝顔2|16話見逃し動画無料視聴はこちら【3/1配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

月9ドラマ『監察医・朝顔2』第16話(2021年3月1日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『監察医・朝顔2』第16話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『監察医・朝顔2』第16話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『監察医・朝顔2』第16話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『監察医・朝顔2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『監察医・朝顔2』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『監察医・朝顔2』第16話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年3月1日(月)放送終了〜2021年3月8日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2021年冬の月9ドラマ『監察医・朝顔2』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『監察医・朝顔2』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『監察医・朝顔2』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『監察医・朝顔2』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『監察医・朝顔2』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『監察医・朝顔2』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『監察医・朝顔2』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2021年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『監察医・朝顔2』第16話のあらすじは?

2021年3月1日(月)21時00分より放送のドラマ『監察医・朝顔2』第16話のあらすじをご紹介します。

朝顔(上野樹里)は、入院中だった祖父・浩之(柄本明)の容体が悪化したとの連絡を受け、岩手の病院へと駆けつける。朝顔は、浩之が目を覚ましたら、母のものである可能性があった歯の検査結果を伝えようと考えていた。だが浩之は目を覚まさず、裁判を控えていた朝顔は神奈川へ戻るしかなかった。

一方、神奈川県警に復帰した桑原(風間俊介)は、意外な男と再会する。それは、以前マンホールを盗んで捕まった今野(上島竜兵)だった。とんでもないものを見た、といってポケットからチラシを取り出す今野。それは、10年ほど前に発生し、いまだ未解決だった三田村一家殺人事件の情報提供を呼びかけるチラシだった。

 この事件は、30代の三田村夫婦と、7歳の長男が自宅で何者かに殺害されたもので、すべての遺体の右頬が十字を描くように傷つけられていた。目撃情報などから、知人の市川という男が逮捕されたが、証拠不十分で不起訴になっていた。今野は、事件現場となった三田村家の近くで、チラシに描かれていた犯人の似顔絵とよく似た男を見たというのだ。

そんな中、思わぬ事件が起きる。いまも事件当時のまま保存されていた三田村家で、男性の遺体が見つかったのだ。そして、50代前後と思われるその男性も、同じような手口で殺害され、右頬には十字型の傷がつけられていた。遺体は、解剖のため興雲大学法医学教室に運ばれ……。

ドラマ公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『監察医・朝顔2』第16話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『監察医・朝顔2』第16話の見どころや期待度をご紹介いたします。

しげ
やはり大じいじの容態がどこまで悪化しているのかです。

まだ意識はあるのか、喋れるのか、など気になります。

そして、歯の報告をするようなのでそれを聞いた時の大じいじの反応が気になります。

最初は検査しないで欲しいの言っていたのに、やはりやっと見つけた手がかりに縋りたいと思って島心情は少しわかるものがあります。

そして、歯の持ち主のご遺族との対面です。

自分たちはお母さんが見つかっていないのに、向こうは見つけてもらえた。

そんな時どうやってメンタルコントロールを朝顔やおじいちゃんはすらるのか気になります。

心情的には辛いと思うのに泣きたいはずなのにどう対応するのか見所だと思います。

ペンネーム:しげ(20代・女性)

トマト
祖父危篤との連絡を受けて、朝顔はすぐさま病院へと駆けつける。

祖父は意識が無く、朝顔は歯の鑑定結果を伝えられずにいた。

神奈川県警に復帰した桑原は、以前窃盗の容疑で捕まった今野から、未解決事件の犯人に似た人物を見た事を伝えられる。

その事件は、三田村一家が惨殺された事件で、遺体の頬には十字の様な傷が付けられていた。

そんな中、当時の事件を彷彿とさせる、事件が発生する。

現場保存されている三田村家で、同様の手口で殺害された男性の遺体が発見される。

司法解剖を依頼された朝顔達は、遺体からある事実を掴むのだった。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

桑原くんサイコー
つぐみちゃんが平さんのところで寝てしまい、桑原くんが朝顔ちゃんに目で訴えていましたけれど、きっとあの後…その後がとっても気になります。

桑原くんは兄弟希望していましたもの。

弟か妹できるといいな。

次回にはまだ出てこないだろうけれど。それと最後におじいちゃん危篤の知らせが来ていました。

おじいちゃん持ち直さないかな…おじいちゃんに歯の鑑定結果を知らせるんでしょうけれど、どういう風に知らせるんでしょう。

どういう結果でもお母さんだったと伝えると前に言ってましたけれど。

それと歯の人の遺族とも会うシーンが用意されていそうで、そちらも気になります。

わざわざ会うからには何か展開があるのでしょうか。

とても遠い所からだったみたいで、お母さんも遠くに流されてしまったのかもしれないと思うと苦しくなります。

お母さん探しの続きがあるのかどうかも気になります。

ペンネーム:桑原くんサイコー(40代・女性)

たまこ
平がアルツハイマー型認知症と診断され、今度は祖父の浩之の容態が悪化して、朝顔が病気を向き合う辛さがあるでしょう。

浩之が娘里子のものと信じた歯は、別の人物であったことにショックを受けると思い、朝顔は本当のことを明かさなかったことが胸の中にありました。

朝顔はこのことを浩之に告げることにした。

そして、桑原は神奈川県警に戻ることになり、朝顔の家にまた楽しい生活が始まり、平の病気も軽減されると期待したいです。

一方、過去に一家惨殺な凶悪は事件起こり、犯人が捕まっていなかった。

そして、同じ手口で模倣犯のような事件が起こる。

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

ごめんの父娘
浩之の状態の悪化に急遽東北に向かう朝顔は頼まれていた歯の鑑定結果を伝えられるかどうかを気にして見守る中で、医師たちの懸命な処置で浩之の様態がなんとか落ち着き朝顔がホッとするものの、医療機器によって保たれた目を覚ます事ない姿に歯の鑑定を急ぐべきだったと反省するような気がしています。

桑原は神奈川県警に戻れた嬉しさと再び刑事として確りとした働きをしようと決めた所に過去の未解決事件の目撃証言が出た事を担当するものの捜査が難航し、当時をよく知る平に協力を求める事で、平も過去の事はよくわかるだけに活気に満ち溢れた姿になる物語になると予想しています。

ペンネーム:ごめんの父娘(30代・男性)

かものはあま
今度はなかなか凄惨な殺人事件の様で、久しぶりに自然死とかではなくて本当に殺されてる様ですね。

それだけに朝顔達もいつもとはまた違った気合がいるような気がしますが、いつもどおり粛々と仕事を貫いて欲しいです。

それに茶子も加わって少なくとも仕事面では万全の状態で挑めるのでそんなに心配ないかなと思ってます。

それよりもこれから平の症状がどんどん悪化してくるので、いくら桑原が戻ったとはいえ仕事は忙しいので非常に大変かなと。

そして浩之が危篤という事でこれから里子の歯ではなかった事を伝えなきゃいけない。

緊張の回ですね。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

2021年冬ドラマ『監察医・朝顔2』第16話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『監察医・朝顔2』第16話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

きなこ

『監察医・朝顔2』第16話のあらすじネタバレ

母親として家庭を守りながら、監察医として働く朝顔(上野樹里)。

ある日、体調を崩して病院で治療を受けていた、岩手に住む祖父の浩之(柄本明)の病状が良くないという知らせを聴きます。

病院に行った朝顔でしたが、浩之の意識は回復せず、朝顔は仕事のために自宅に帰ることになります。 

その頃、もともと働いていた神奈川県警で再び働き始めた桑原(風間俊介)。

桑原は、ひょんなことから三田村一家殺人事件という、未解決事件に関する情報を知ります。

すると、男性と見られる遺体が、未解決事件の現場となった三田村家から出てきます。

男性は、未解決事件と同じような形で、命を奪われていたのでした。

『監察医・朝顔2』第16話の感想

ドラマ『監察医 朝顔2』第16話について、時を越えて動き出した事件の行方が特に魅力的だと思いました。

第16話では、10年前に起きた未解決事件に関わる痛いと向き合うことになった、監察医の朝顔の様子が描かれます。

朝顔は、事件について夫で刑事でもある桑原からの情報を整理しつつ、現在になって発見された遺体と未解決事件との関わりを探っていきます。

10年という歳月を経て再び動き始めた事件と、遺体とはどのような関係があるのか、夢中になって観ていました。

また、未解決事件の真相は明らかになるのか、ドキドキしながら観ていました。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

名無しの権兵衛

『監察医・朝顔2』第16話のあらすじネタバレ

過去にあった残虐な未解決事件にそっくりな事件が同じ現場で起こり、当時捜査に参加していた平さんに山倉係長たちは協力を求めます。

朝顔は悩んだ上で平さんにどうしたいか相談し、平さんは自分がアルツハイマー型認知症であることを告白した上で協力したいと申し出ます。

過去の事件で詳しく書かれた平さんの捜査ノート。

顔の傷に違和感と書かれており、実際に顔の傷はただ単に傷つけられただけではなく切り取られたものだと判明します。

一方、歯の鑑定結果わかった遺族と朝顔と平さんは会います。

遺族と話す中で歯を預かることができ、仙の浦で危篤のじいちゃんに歯のことを話そうとします。

『監察医・朝顔2』第16話の感想

今回起こった事件は番組中に解決することなく、うすら寒い気持ちを抱えたまま終わってしまいました。

顔を切り取るって、なんと気味の悪い猟奇的な事件なんでしょう。

傷がついているだけでも後味が悪いのに、さらに気味悪さが倍増してしまいました。

アルツハイマー型認知症の平さんに対する朝顔たち家族の対応が素晴らしくて、あんな風に接してあげればよかったな…と思いながら見ています。

実際にはいろんなことを任せることは、不安が先行して難しいのですよね。

桑原くんがしっかりと朝顔ちゃんの不安を言葉挟むことなく聞いてあげて受け止めてあげているからかな。

朝顔ちゃんがじいちゃんに歯のことを話そうとして自分の中で葛藤する姿は、思わず涙してしまいました。

ペンネーム:名無しの権兵衛(40代・女性)

なお。

『監察医・朝顔2』第16話のあらすじネタバレ

祖父が危篤との事で、朝顔は浩之の元へ駆けつけますが、薬で眠っていて浩之とは話ができないまま、朝顔は裁判の準備のため神奈川に戻ります。

また桑原の元に、以前に捕まえた今野から、10年前の未解決事件の情報提供のチラシの似顔絵と良く似た人物を見かけたと情報が入ります。

更に、その現場から新たに50代くらいの男性の遺体が発見されます。

10年前の事件と同じ手口・場所で見つかった事に、山倉たちも必死に調査していきます。

そんな中、朝顔が教室に戻ってきます。

平も当時の捜査に加わっていた事もあり、協力を依頼されます。

当時の捜査記録のノートを渡し、自分もできる事は何でもしたいと平は言います。

そしてまた浩之の元に戻った朝顔は、浩之と話す事ができました。

しかし、歯の事を母だったと嘘を言おうと決心していたものの、何も言えなくなる朝顔でした。

翌日、教室に戻った朝顔は、茶子から朝顔の仮説が正しかったと聞きます。

頬の傷は、切り傷ではなくVの形に組織を切り取られていた事が確認されました。

また、容疑者には右のあごの部分に大きな火傷の跡がある情報があり、街には同じような火傷の跡のある不審な人物がうろついていました。

『監察医・朝顔2』第16話の感想

祖父に対面する朝顔の切ない表情が、色々な感情をこらえている様で、一緒に涙してしまいました。

家族に嘘をつかなかった結果は、色々考えていてもその時に出てきた事が一番の真実ではないかと、とても共感して観ていました。

そして平への捜査協力は、少しでも皆の力になって行く事で、平自身の生きるパワーになってくれたらいいなぁと思いました。

また、家族の話と並行して悲惨な事件が起こってきますが、ご遺体の頬の傷の理由が想像がつきません。

容疑者の火傷と位置が似ている事や、不敵な感じから、過去に自分に降りかかった災難に世間に逆恨みしているのかなぁと想像しています。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

じゅん

『監察医・朝顔2』第16話のあらすじネタバレ

おじちゃんの様態が危篤状態になり、朝顔が飛んで帰るが持ち直すが、ながくはないようで、調べた歯がお母さんのものではなかったことを中々話せないでいる。

昔、三田村一家殺人事件がおきた家でまたもや同じような事件がおきた。

当日、たいらさんが扱っていたので、協力をお願いされ、たいらさんは、協力する方向で今までの捜査ノートを貸してあげる。

鑑識に新しい人が異動してきた、ひめみやさんが桑原刑事と同期で、この事件の時に交番勤務で現場にいたらしい。

遺体の頬の切られた傷が、ただ切られたものではないと朝顔が思い、チャコ先生にお願いして解明する。

おじちゃんが目を覚ましたので会いに行くが、歯を調べた結果は言えずまま。

犯人のような人物が現れる、目の前を通った女の人の後をつけていく様子。

『監察医・朝顔2』第16話の感想

娘の歯だと思っていて調べたら宮城県の人のものとわかって、違っていたのはがっかりですが、歯の持ち主の家族に返すことが出来たのは良かったと思いました。

おじちゃんには、お母さんのだったと言おう思っていたけど、やはり嘘は言えないという気持ち、おじいちゃんに言っても、嘘だと見破ってしまいそうで、何も言わない方がいいのか、少し考えてしまいます。

三田村一家殺害事件と同じ事件のような事が同じ場所、同じかたちでなくなっているなんて、真似とは思えない、頬の傷が切っただけでなく切り取られたのではなく切り取ったっていうところが、怖い。

犯人が次の犠牲者になる人をぶっしょくしている感じ、自分の前を通った女性をつけていくのは、怖さと早く次を見たいという気持ちになりました。

ペンネーム:じゅん(60代・女性)

寂しいが悲しい

『監察医・朝顔2』第16話のあらすじネタバレ

朝顔は入院する祖父の浩之が危篤の連絡を受け1人駆けつけ状態が安定し裁判出廷のため帰るが、医師から目が覚めたら連絡するが長くはなく親族を呼ぶように言われる。

桑原は神奈川県警に復帰、顔馴染みの所轄刑事の三枝から桑原だけに話すという男性の元に連れ行かれ以前に逮捕した今野と再会し、未解決となった10年前の三田村一家殺人事件の犯人と思われる似顔絵の人物を見たと話し、後日、三田村家で身元がわからない50代男性遺体が発見され、殺害方法は同じで右頬に十字の傷で風呂場で見つかり、犯人の特徴と今野の見た情報が合うため捜査を始め、法医学教室の光子たちは遺体解剖によって心臓に達する深い傷から失血死と判断。

朝顔も参加しての会議で10年前の捜査に平が担当しているため協力を頼まれ、朝顔は平に捜査協力の話を伝え、翌日、平は認知症を伝えた上で協力すると当時の捜査ノートを渡す。

浩之から頼まれた歯の鑑定でわかった本当の家族の下井と朝顔と平は対面し、手渡す事が遅れた事を詫び浩之の状態を伝えると下井は気持ちがわかるとその時にあった方がいいと歯を貸してくれる。

三田村家で見つかった遺体が柴山とわかり、エバーミングを施す時に浩之に意識が戻った連絡で朝顔は病院に向かう。

朝顔は浩之と対面し、里子とやっと会えたと寂しかった思いを告げ朝顔は1人にしていた事を謝り、歯は里子のモノと告げるつもりができずに悩む。

法医学教室で茶子と丸屋から柴山の頬の傷は切り取られたと聞かされ、傷付ける行動に怒りを抱く朝顔。

夜、朝顔は帰宅し桑原とつぐみに平と一緒に夕食のシチューの準備を楽しく始め、同時刻、街中では右頬にアザのある人物が刃物を見て微笑み目の前を歩き行く女性の背後を歩いていく。

『監察医・朝顔2』第16話の感想

朝顔たち家族からの視点で物事を判断してしまうために行方不明の里子かもしれない歯の鑑定をしたい祖父の浩之と、鑑定をしてしまうと容態の悪い浩之がどうなるのかと不安に考えた朝顔という関係性しか見ていなかったために、今回わかった下井の家族からするとトンでもない行動でしかないとわかる内容を描いた所は良かったかなと思いました。

事情を知った下井が歯を貸してくれる心の優しさが大震災での傷の深さを感じさせ、多くの人が今も苦しみ悩んでいるのだろうなと想像しました。

浩之の余命は長くはないとわかり、平も自宅のパソコンに家族の名前を毎日打ち込み確認する行動と、年長者たちが時間と共に老化が進んでいる現実が辛く、朝顔は血の繋がる家族だけに目の当たりにする日々は辛くてならないだろうなと感じました。

ペンネーム:寂しいが悲しい(30代・男性)

かものはあま

『監察医・朝顔2』第16話のあらすじネタバレ

とうとう浩之に里子の歯ではなかった事を言う、そう思い朝顔は仙ノ浦に行きます。

が、浩之はまた体調ざ思わしくなく寝ており目が覚めず。

また神奈川に戻った朝顔は新たなご遺体と対面する事になります。

それは刺し傷のある身元不明の50代男性。

その頃、桑原ひとある前科のある男性から面会を希望され、この男性に関わる事で昔の一家惨殺事件の手掛かりを掴みます。

山倉達が言うにはこの事件が起きた家で男性が同じ様な手口で亡くなっているとの事。

そしてまた浩之が目を覚ましますが、もうそんなに長くないと言われます。

また会いに来た朝顔は里子の歯だったと言おうとしますが、結局何も言えず。

ただこの歯のご遺族と対面をして返すつもりが、しばらく預けると言われています。

何が正解か答えが出ぬまま、朝顔は自問自答します。 

『監察医・朝顔2』第16話の感想

私が朝顔だったとしても、浩之に本当の事を言うか言うまいか答えを出すのは難しいと思います。

それも彼が今、生死の境を彷徨う状態でこれの答えによって安らかに眠れるか否かという感じでしょう。

浩之にとって少しでも悔いのない悪くない人生にしてあげたい気持ちが朝顔の表情からひしひしと伝わってきます。

観てて辛かったです。

また今回の事件は過去の惨殺事件につながる可能性が高いとして、そっちも一緒に解決すればいいなと思います。

さすがに無関係はないでしょうから。

また法医学教室のメンバーの細やかな仕事でそれが明らかになる事を願ってます。 

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2021年冬の月9ドラマ『監察医・朝顔2』第16話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
17話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『監察医・朝顔2』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『監察医・朝顔2』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA