24JAPAN|23話見逃し動画無料視聴はこちら【3/19配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『24JAPAN』第23話(2021年3月19日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『24JAPAN』第23話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『24JAPAN』第23話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『24JAPAN』第23話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『24JAPAN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『24JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『24JAPAN』第23話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年3月19日(金)放送終了後〜2021年3月26日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『24JAPAN』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『24JAPAN』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『24JAPAN』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『24JAPAN』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2021年冬ドラマ『24JAPAN』第23話のあらすじは?

2021年3月19日(金)放送のドラマ『24JAPAN』第23話のあらすじを紹介します。

移送先の極秘監禁施設から脱走したテロ組織の総元締ビクター・林(竜雷太)は、長男のアンドレ・林(村上淳)と共に、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)とその娘・美有(桜田ひより)を人質に取り、CTUが拘束していた次男アレクシス・林(武田航平)を取り返す。

だがその直後、ビクター親子はCTUとの約束通りに現馬を解放すると見せかけ、実は裏で美有の命を盾に取り、現馬に2つのことを命じる。

ひとつは、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)のもとへ向かい、政府が凍結したビクターの資産の解除命令を出させること。

そしてもうひとつは指定した時刻に、アンドレが用意したスマホにかかってくる電話を麗に取らせること。

だが、これらの命令を受けた現馬は、ビクター親子は資産の凍結解除を確認した後、現馬に麗を殺させようとしているのではないかと考える。

娘の命はもちろん、麗の命も救うため…ビクター親子の指示に従うふりをして、麗と面会の約束を取り付ける現馬。

その頃、CTUではA班の暗号解析係長・南条巧(池内博之)が、A班チーフ・水石伊月(栗山千明)のもとへ不穏な情報を持ってくる。

ビクターが移送された極秘監禁施設の図面が、何者かによって改ざんされていたことが判明したというのだ。

しかも、図面データへのアクセスログを調べた結果、改ざんしたのはCTU内部の人間の可能性が高いという!

突如浮かび上がる“第2の内通者”の存在――。

そんな中、麗と面会した現馬は事情をすべて明かした上で、時間を稼ぐためにビクター親子からの電話に応対するよう懇願する。

ところが…その先に待ち受けていたのは、まさに不測の事態で…!?

公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『24JAPAN』第23話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第23話の見どころや期待度をご紹介いたします。

YK
第23話の見どころは娘の美有を人質に取られたことを受けて、現馬がどのような行動をするのかという点です。

娘の身の危険を感じていることもあって、現馬は一旦はビクターたちの指示に従うフリをしそうです。

麗は直接ビクターと話す展開になりそうですが、どのような話をするのか気になります。

また、麗に関しては家族の問題も解決していないので心配ですが、夫は他にも何か隠していると予想しています。

また、CTU内の第2の内通者についても新たな事実が判明するようなので注目しています。

情報収集や解析に長けているマイロは、内通者が誰なのかに気づき始めているのではないかと期待しています。

ペンネーム:YK(30代・女性)

トマト
アレクシスの追跡を行おうとしていた鬼束だったが、発信機に気づかれ、追跡困難となる。

娘を人質に取られた獅堂は、アンドレの指示で麗の元へ向かうが、麗を殺させようとしているのではと感じ始める。

獅堂は麗に状況を説明して、協力を要請する。

ビクターと交渉を始め、美有を解放するよう試みる中、妻との関係修復を図るべく遥平は、秘書にある事を頼む。

遥平は、秘書と妻に関係を持たせて、妻の弱みを作ろうとしていた。

夫の歪んだ愛情に麗の気持ちは、どんどん離れていく。

そして、遂にCTU内部の裏切り者が、明らかとなるのだった。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

なお。
また現馬を駒として、自分らの策略どおりに事を進めていくビクターらですが、また麗の命を狙うと予想され、そこでどう現馬が機転を利かせて、敵の目を欺き娘をも助けていくのかが注目点だと思います。

その中で、世間には麗を殺した風になるよう麗と口裏を合わせ、次に美有を助け出すまでは自分に汚名を着せるように思います。

麗が死んだことでビクターらにもスキが出てくると思うので、次に現馬は彼らの逮捕にのぞむと思っています。

そして麗と遥平の関係は、秘書の秋山を使って自分をだましていた事が分かり、その亀裂は決定的なものになりそうです。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

かものはあま
これから現馬は再び麗を殺せとビクターに命じられるのではないかと予想します。

しかし現馬は何らかの方法で麗にその事を伝え、危害を加えない様に画策すると思われます。

しかし彼のやり方ですから、一時麗を拉致するくらいはやるかもしれません。

そのうえで機を伺い、ビクター達を油断させ逆転しようという魂胆かなと思ってます。

もちろん彼らも現馬に対して一ミリも信じてないのでそう簡単にはうまくいかないでしょう。

これから彼がどうやって切り抜けてどこまで大胆な事をして世の中を騒がせてしまうかある意味、そのスリル感に少し期待してます。

ペンネーム:かものはあま(30代・男子)

現馬活躍無し
現馬は娘の美有を人質に取られてしまった事で振り出しに戻ったように劣勢な立場に追い込まれ、総理大臣候補の麗の元に行くように言われた事で殺害させるつもりと考えた行動に出るものの、それがビクターたちの狙いで現馬の思考を偏らせて視野の狭い考え方に追い込み、麗に現馬に手渡したスマホを使わせる展開でスマホに仕込まれた爆弾によって殺害をしようと画策している内容があり、麗の命を狙っているのはビクターたちテロリストだけでなく、麗の夫の遥平も利用するために狙っているため、スマホを爆発させる前に麗は遥平が飲ませた毒物によって絶命してしまい、遥平が麗の後釜に着き総理大臣となる腹黒い考えが出てくる気がします。

CTUではビクターたちの内通者がいるとわかり南条が極秘に捜査を始めるものの、CTUにいる六花が偶然に内通者がビクターたちに連絡をしている所を知ってしまうために、国家機関内で命を狙われる攻防も描かれる物語になると予想しています。

ペンネーム:現馬活躍無し(30代・男性)

モモカリン
一旦解放された現馬でしたが、美有を人質にされているので、ビクター林にどう操られてしまうのか気になります。

ビクターは麗への復讐を果たすべく、現馬をうまく利用するのだと思います。

また、美有が再度拉致された背景には、まだCTUか警察内部に内通者がいるはずなので、それが誰なのかもとても気になります。

一方、麗のほうも秋山のことをまんざらでもなさそうなので、誘惑してくる秋山の誘いに乗ってしまわないか心配です。

残りあと2時間で、現馬がどうやって麗や家族を守って、ビクター林一味を捕らえるのか、最後の最後まで目が離せないです。

ペンネーム:モモカリン(40代・男子)

2021年冬ドラマ『24JAPAN』第23話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第23話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

トマト

『24JAPAN』第23話のあらすじネタバレ

獅堂がアンドレの指示で、麗の元に向かう中、アレクシスは、無理な奪還が災いして命を落としてしまう。

遥平は、秋山と妻を不倫させて、スパイをさせて情報を得ようとしていたが、麗に気づかれてしまう。

麗の元に獅堂が到着し、事情を説明する中、麗に電話に出るように指示した理由が、携帯に仕掛けたられた爆弾だと気がつく。

獅堂は敵を欺く為、麗の死亡情報をマスコミに流し、娘と自分の身柄を交換して欲しいと取引をする。

そんな中、妻から妊娠の報告を受け、獅堂は驚きと共に喜びを感じるのだった。

水石もその事実を知る事となる。美有が逃走する中、アンドレの元に麗が生きていると連絡が入る。

電話の相手は水石だった。

『24JAPAN』第23話の感想

水石が内通者だったという、まさかの展開に驚きました。

水石のこんな裏切りが待っていようとは、誰が想像出来ただろうか。

あまりの衝撃に言葉を失ってしまいました。

アンドレ達が獅堂を殺すとわかっていて、手を貸している事となるが、水石の獅堂に対する愛情は偽りだったのだろうか。

水石の様子を見ていると、あれが演技だったとは、とても思えません。

愛情があるからこその行動なのかもしれません。

自分を捨てて、妻の元に戻った獅堂が許せなかった可能性もあります。

妻子の命を奪う事で、獅堂に絶望感を与えようとしているのかもしれません。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

すもも

『24JAPAN』第23話のあらすじネタバレ

時刻は午後10時から11時。

アレクシスはビクターとアンドレと再会を果たすが、間も無く生き絶えてしまう。

ビクターは獅堂への恨みを募らせる。

CTUでは内部に内通者がいるとの疑惑が持ち上がる。

南条とマイロが図面の閲覧者を調べると、鬼束支部長が候補に上がる。

一方、麗は秋山から想いを告げられ、20分後に部屋に来るよう伝える。

部屋に現れた秋山に対して「あなたはクビ」だと告げる。

麗は秋山が遥平に利用されていることを見抜いていた。

獅堂が麗の元へやって来た。

10時30分、アンドレからの電話に麗が出る。

何かおかしいと思った獅堂は麗の持っていた携帯電話を投げると、電話が爆発。

アンドレたちは暗殺計画が成功したと思い込む。

その後、何者かからアンドレたちに電話が来る。

ルナと名乗るその人物は麗の生存を伝える。

内部の内通者の正体は、水石だった。

『24JAPAN』第23話の感想

今回もハラハラの展開でした。

自分の麗への思いを遥平から利用され、更に麗からクビを宣告された秋山くん、少しかわいそうだと思ってしまった。

それを見抜いていた麗はさすがです。

というかアレクシスが死んでしまったのはビクターたちが無理やり移動させたからでは…

内部の内通者は鬼束かマイロだと予測していたので、まさかの水石だったとは…。

この人はないだろうと思っていたので見た瞬間嘘でしょ?!となりました。

ショックが大きかったです。

栗山千明さんの電話を切った後にふっとルナから水石に戻る瞬間が、魅せる女優さんだなぁ〜と思いました。

ペンネーム:すもも(30代・女性)

なお

『24JAPAN』第23話のあらすじネタバレ

美有を人質にされている現馬は、ビクターらの指示により麗の元へ向かいました。

その頃、アレクシスは心停止となり亡くなってしまいました。

麗の方は、自分に変に近づいてくる秘書の秋山の事を、夫の差し金で動いていると知っていて、彼を解雇します。

現馬は麗に政府が凍結したビクターの資産を解除させる事を伝えると、それはもう処分されている事で本人も知っているはずだと言います。

麗がビクターの電話に出た時、現馬はとっさの判断で電話機が危険と察知し、間一髪その爆発から麗を救います。

そして現馬は美有を助けるため、世間には麗が生きている事を伏せて欲しいと依頼をします。

ニュースで当主が亡くなった事、電話で現馬が生きていた事、それらを聞いた美有は、スキをついて必死で逃げ出します。

一方現馬は、自分と美有を交換する為に指示された場所に向かいます。

アンドレに「朝倉麗が生きている」と電話をかけてきたルナという女性は、水石なのでした。

『24JAPAN』第23話の感想

アレクシスが亡くなってしまったのは、ビクターらが無理矢理連れ出したからだから、現馬らを恨むのは筋違いと思いました。

もともとは過去の因縁からスタートしているので、そう思ってしまうのも仕方のない事でしょうが、この一家を止めるのは、もうどうしようもない事なのでしょうか。

悲しい最後が待っていそうに思えてなりません。

麗に近ずく秋山の行動を変だと気づく点や、情け容赦なくスタッフとして頑張って来た彼を切り捨てる所は、麗の一般人とは違う別の一面を観れて、さすがトップを狙うだけの人だなぁと思いました。

しかしこの夫婦はどうなっていくのか気になる点でもあります。

一方、美有が拉致現場から単身逃げ出した所は、さすが現馬の娘と頼もしく思いました。

ペンネーム:なお(50代・女性)

かものはあま

『24JAPAN』第23話のあらすじネタバレ

大ピンチに陥っていた現馬にアンドレから指示があります。

美有を人質にとられ、麗を殺せと言われ向かう現馬。

美有のところでは、アレクシスが亡くなってしまいます。

また麗のところではが不穏な動きをし、監視する事に。

そしてCTUでは新たな内通者の疑いと、伊月により六花に現馬と美有の今の状況を聞かされ混乱します。

現馬は麗に連絡し、アンドレの指示で向かってることを話しました。

また遥平の指示で麗の部屋に来た秋山は、遥平の動きを気づいていた彼女によりクビにされます。

そして麗の元に到着した現馬がアンドレと話をさせ携帯を渡すと何かに気づいた現馬がそれを投げ、携帯は小型爆弾で爆発しました。

しかし無事の二人。

彼女が死んだ様に見せかけ、アンドレに信じさせ現馬は彼らからの電話を受けます。

そして美有と人質交換を話しこれを了承され、向かう現馬。

また、現馬は六花とまた話す事ができ彼女のお腹に新しい命が宿った事を聞き感涙します。

鬼束が内通者かと疑い、動いていたCTUですが何と伊月が内通者。

アンドレに麗死亡のフェイクの事実を伝えます。

また美有はアンドレの目を欺き逃亡しました。 

『24JAPAN』第23話の感想

衝撃でしたね、鬼束や南条もしくはマイロが裏切り者だとしてもおかしくないとは思いましたが伊月とは思いませんでした。

脚本の狙い通りに、見事に騙され伊月だけは絶対にないと無意識に思ってましたがかなりショックですね。

これから裏でCTUをコントロールし、現馬を殺そうとするでしょう。

何か恨みがあるのか、過去の別れた件を根に持ってるのか。

しかし逆に鬼束と南条が気付いてくれ、味方をしてくれるでしょう。

そして伊月を拘束してくれると思いますが、今度は美有の問題があるので早めに現馬と会って欲しいです。

しかし親子は似ますね。

女の子ですが、気が強い美有は拉致されても慣れてしまってそこまで動じずそれどころかどこにいるか何人いるかわからないのに逃げるなんて大胆にも程がありますね。 

ペンネーム:かものはあま(30代・男子)

ニューヨークニューヨーク

『24JAPAN』第23話のあらすじネタバレ

ビクター・林は、CTUに捕らえられていた次男のアレクシスを獅堂現馬と交換して取り戻します。

現馬は解放されるものの、娘の美有が人質に取られているため、ビクターに命じられた通り、朝倉麗のもとへ向かいます。

そして、現馬は麗にアンドレが用意したスマホにかかってくる電話に出させました。

何かおかしいと察知した現馬はそのスマホを麗から取り上げ、投げ捨てると爆発が起きます。

麗も現馬も無事でした。

現馬は美有を救出するため、麗の協力を得てメディアに麗が死亡した情報を流します。

現馬はビクター側と自分と娘の身柄を交換するよう要求し、一人でビクター一味のもとへと向かいます。

拉致されていた美有は敵の隙をついて逃げ出すのです。

その頃、CTUでも麗が生存しているとの情報が入り、内通者はビクター側に麗の生存情報を伝えます。

その内通者とは伊月だったのです。

『24JAPAN』第23話の感想

最後の最後で第二の内通者が判明しましたが、まさかチーフの伊月とは思いませんでした。

現馬の捜査をあれだけサポートしてきた伊月が裏切り者であったというのは驚きです。

むしろ現馬の捜査を妨害してきた鬼束が怪しいと思っていましたので、予想外の展開でした。

また、スマホに爆弾が内蔵されていることを見破った現馬は流石です。

麗の命を2回も救ったのですから、麗が現馬の申し出を受けて、死亡した偽のニュースを流すのを快諾したのもうなずけました。

そして娘の美有も大変な思いをしてきたにもかかわらず、コーヒーを見張りにぶっかけて逃走するあたりは親譲りだと思いました。

ペンネーム:ニューヨークニューヨーク(40代・男性)

ジャック

『24JAPAN』第23話のあらすじネタバレ

民生党党首の朝倉麗は秘書の秋山と二人きりになって、先程ヘンな空気になった状況を確認すると後で部屋に来るよう指示する。

策略通りと夫の遥平だったが、全てをお見通しだった麗は秋山に解雇を言い渡す。

娘を人質に取られている獅堂現馬は、朝倉麗に会うよう指示を受ける。

麗を説得してなんとか会える手筈を整える。

そこで現馬もろとも爆殺しようと試みたが寸前のところで回避する。

敵を油断させるために麗を死んだ事にする。

美有は隙をついて逃げ出す事に成功する。

自信が死んでない事をしられた現馬は美有が逃げた事を知らずにアンドレ林から指示された場所に赴く事になる。

麗が生きている事を極秘で知った水石はビクター林に電話で告げる。

蒙一人の内通者は水石だったのだ。

『24JAPAN』第23話の感想

残り二時間ということで一挙に話が進んでいきました。

朝倉麗の不倫の話は残り時間や彼女のキャラクター上、ここから新たな展開を見せてどうするんだありえないだろうと思っていましたが、どこまで引っ張るのか、ここから話が広がるのかなどの懸念があったのであっさりと解決してよかったです。

時間の関係でトントン拍子に話を進めていかないとならない事情はわかりますが朝倉麗の懐の緩さが気になる展開でした。

獅堂現馬と会うなんて事は許される事でないし、敵の用意した携帯電話を手にしてはならなかったと思います。

スピーカーフォンにするべきでした。

最後の裏切り者が判明したところは息をのみすぎてむせてしまいました。

ペンネーム:ジャック(50代・男子)

まとめ

ドラまる
2021年秋ドラマ『24JAPAN』第23話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
24話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA