24JAPAN|22話見逃し動画無料視聴はこちら【3/12配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『24JAPAN』第22話(2021年3月12日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『24JAPAN』第22話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『24JAPAN』第22話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『24JAPAN』第22話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『24JAPAN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『24JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『24JAPAN』第22話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年3月12日(金)放送終了後〜2021年3月19日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『24JAPAN』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『24JAPAN』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『24JAPAN』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『24JAPAN』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2021年冬ドラマ『24JAPAN』第22話のあらすじは?

2021年3月12日(金)放送のドラマ『24JAPAN』第22話のあらすじを紹介します。

日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)はテロ組織に命を狙われ続ける一方、総選挙の開票速報を受け、自らが率いる民生党の勝利を確信。力強いスピーチと共に、新たな一歩を踏み出す。

その様子を静かに見守っていた夫・遥平(筒井道隆)は、麗の秘書・秋山昇(内村遥)に「麗のことはよろしく頼む」と念押し。

だが、その表情は何やら意味ありげで…。

その頃、極秘監禁施設へ移送されたテロ組織の総元締、ビクター・林(竜雷太)は長男のアンドレ・林(村上淳)が実行した襲撃作戦によって、脱走することに成功。

施設に潜入していたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)の身柄を拘束し、CTUとの交渉を開始する。

ビクターの要求は、CTU側の人質となった次男アレクシス・林(武田航平)を引き渡すこと。

要求を飲めば、現馬の解放も約束するという。

これは現馬の命を救うと同時に、テロ組織に直接接触できるチャンスでもある――そうにらんだCTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)は、すぐさま本部長・中曽根尚道(相島一之)の許可を仰ぐことに。

だが取引に応じれば、政府が“死んだことになっている”ビクターを実は留置していた上に、まんまと脱走させてしまったこと、そしてCTUという組織の裏側までもが表沙汰になってしまう――。

この状況を危惧した中曽根は、頑として交渉を却下し…!

麗の暗殺計画を阻止すべく、極秘任務に命を懸けてきたにもかかわらず、組織から完全に見捨てられてしまった現馬…。

納得のいかないA班のチーフ・水石伊月(栗山千明)は、何としても現馬を救うため、“ある禁じ手”に出ることに! 

一方、八方塞がりとなった現馬も形勢逆転を狙って、賭けともいえる行動に出る。

ところが、ビクターは一枚も二枚も上手で…!?

公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『24JAPAN』第22話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第22話の見どころや期待度をご紹介いたします。

まめ太郎
犯人がテロリスト達の手に渡ってしまうのか。

どうして政府がテロリストの首謀者の犯人が生きてることを隠してたのか。

初の女性総理になると言われている家族のスクープに国民はどんな結果を出すのか。

少し怪しい夫の動きに何か裏があるのか。

しどうやすみれの上司も少しまだ怪しい気もするがマイロがもしかしてスパイだったりするのかなと予想。

もしそうなら、どうしてテロリストの仲間なのか。

みゆとごうの恋人との喧嘩のシーンもあって、盛り上がりそう。

ケントみゆの関係、スミレと妻の関係、色々複雑な人間関係がどうなっていくのか。

それぞれが面白そうです。

ペンネーム:まめ太郎(30代・女性)

ありー
朝倉麗は総選挙の開票速報を受けて勝利を確信したので順調にスピーチをする展開になっていくとは思いますが、今回なんだか秘書の秋山の表情や動きに違和感がありとても気になったので、何か企んでいるのかどうか今後の動きに注目したいです。

また、再び誘拐されてしまった美有がどうなってしまうのか、現馬が全ての危機をどうやって切り抜けていくのか注目しながら展開を見守っていきたいと思います。

現馬を救うために水石チーフが何かしら動いてくれると信じていますが、CTU内にはまだ裏切り者がいると考えていて、マイロの表情が度々意味深に映るのが気になるので、引き続きマイロに注目したいです。

ペンネーム:ありー(30代・女性)

なお。
アンドレ側は計画がなんとか自分らの思う方向に進んでいき、アレクシス奪還計画を進めていく様です。

それには現馬の命と引き換えに、アレクシスを解放する交渉を始めるものの、CTU側にはその話に乗れない重い足かせに悩みそうです。

CTUの存在を世間には秘密にして行動している事、重要犯罪者を実は生かしていておまけに脱走までさせてしまっている事に、なかなか動こうとしない状態に陥りそうです。

そんな上の判断を待っていられないCTUの面々は独自に動くと思っています。

また現馬もまた捕まったままでは終わりそうにないと思います。

直ぐには何もできませんが、きっと捕まった美有も一緒に助けて脱出すると期待しています。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

ueken
まんまとビクターに逃げられるという展開になっているのすが、ビクターが世に放たれることで何が起きてしまうのかというのが気になります。

そして、人質となってしまった現馬は1人だったらどうにかして逃げ切るという展開もあるのかなと思いましたが、美有も一緒に人質にされそうなので、2人でどうやって生き残って脱出するのかが楽しみだと思っています。

一方で朝倉麗は秘書の秋山との関係が近くなってきているのですが、秋山は遥平の指示のもとで行動している感じがするので、遥平が麗のことを罠にはめて弱みを握り脅しをかけるような展開になるのかなと思っています。

ペンネーム:ueken(30代・男子)

かものはあま
伊月、南条が鬼束の心を動かしてチームのみんなで現馬を助けに行けるかが一番のポイントになりそうですね。

その為には今彼がまだ生きている事を知り、アレクシスを上手く使う事を考えなければダメですね。

まずは現馬は自分の生存を伊月達に伝えなければいけないですがどういう理由をつけて電話させるかですね。

アレクシスを殺したりはしないとビクターもわかってるでしょうからわざわざ現馬が生きてる事をCTUに伝えるメリットはないですね。

考えられるのは現馬がアレクシス共々見逃す様口利きしてあげると言うとかですね。

俺が部下に指示してやると。

生き残れるかが見どころですね!

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

スオーネ
人質として連行させられる獅童でしたが、とうとうビクターとアンドレから殺され掛けます。

その時、獅童はアレクシスが無事だと言い出します。

アレクシスをネタに、一命を取り留めた獅童。

ここからどう挽回するのか。

ビクターとアンドレの本当の目的は何なのか。

獅童の命をなんとも思っていない中曽根、彼はビクターと繋がっているのか。

あまり役にたっていないが、鬼束はどっちの味方なのか。

水石や南条はこのまま何もせずにCTUにいるのか。

そして、またしても連れ去られた美有は、助かるのか。

見えそうで見えない真相がとても気になります。

ペンネーム:スオーネ(40代・男子)

2021年冬ドラマ『24JAPAN』第22話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第22話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

YK

『24JAPAN』第22話のあらすじネタバレ

総選挙での民生党の勝利を確信した女性総理候補・朝倉麗は、堂々としたスピーチを行っていた。

一方、脱走に成功したビクター・林が率いるテロ組織に拘束された獅堂現馬からCTUに連絡が入る。

CTU側に捕まっている次男アレクシス・林と電話で話したビクターは、CTUに対して交渉をする。

アレクシスを引き渡せば現馬を解放するという内容だったが、本部長の中曽根尚道はテロリストとの交渉を拒否する意向を第1支部長の鬼束元司に伝える。

政府が秘密裏に留置していた重罪人がいたことや脱走の件など、ビクターに関することを表沙汰にしたくないと考えていたのだ。

『24JAPAN』第22話の感想

CTUの上層部が交渉を拒否するのは納得ですが、鬼束のやるせなさも伝わってきて複雑な気持ちになりました。

どうしようもない状況で焦りましたが、こんな時に頼りになる麗がいてくれて良かったです。

鬼束と交渉する様子を見て、やはり頭の切れる人だと感心しました。

麗の夫・遥平は油断できない人だと感じていましたが、秘書の秋山まで利用するなんて策士だと思いました。

咄嗟の判断で人質を取った現馬の行動はさすがでしたが、その後のビクターの冷酷さには驚きました。

目的のためなら相手が誰であろうと関係なく、人の命を奪うことに対してビクターは罪悪感を感じないのだと思いました。

ペンネーム:YK(30代・女性)

トマト

『24JAPAN』第22話のあらすじネタバレ

獅堂から、息子のアレクシスが生きていると聞き、半信半疑のビクターだったが、電話で息子の声を聞き、CTUとの交渉を始める。

鬼束は獅堂の命を助ける為、必死に上に掛け合うが、アレクシスの釈放は許されなかった。

困り果てた水石は、麗に助けを求める。

話を聞いた麗は、協力を承諾して、鬼束に出世の話をチラつかせて言葉巧みに説得をする。

鬼束は独断で、アレクシスを釈放し、獅堂の事を助けようとする。

しかし、美有が人質となっている事から事態は急変し、危機に立たされてしまう事となる。

その一方で、麗の夫は、秘書を使ってある事を企んでいた。

『24JAPAN』第22話の感想

アレクシスと獅堂の身柄交換が行われようとしていましたが、まさかの事態が起きてしまいました。

ビクターが美有までも人質にとっていたのです。

ビクターという男の卑劣さが、改めて感じられました。

アレクシスが奪われ、交渉材料がなくなった中、獅堂と美有の身の安全はどうなってしまうのだろうか。

しかし、CTUの作戦が次々と敵にバレてしまうというのは、明らかにおかしいです。

一体誰が情報を漏らしているのだろうか。

今いるメンバーの中では、マイロが怪しく見えてなりません。

果たして真相はどうなのか、次回の展開が気になります。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

なお。

『24JAPAN』第22話のあらすじネタバレ

ビクター林は仲間らの奇襲で脱出でき、現馬は拉致されてしまいます。

ビクターはアレクシスの無事確認のため、CTUに電話をかけ、彼の身柄と現馬との交換を要求します。

鬼束は本部長からも交渉の件を断られ身動きできません。

水石は麗に助けを乞い、麗は鬼束に自分が当選したら政府の役職につけるようにする事を電話で持ち掛け、現馬の救出に動くよう促します。

麗は民生党の勝利を確信し勢いに乗りますが、遥平との仲は冷ややかなものになっています。

しかしその裏で、遥平は秘書の秋山に何やら指示を出していました。

アンドレから交換場所を指定された鬼束は、アレクシスを無理矢理運び出します。

また、捕まっている現馬の所に美有までもが連れてこられました。

交換現場では現馬を拘束し、美有が人質となっている事を盾にしてアレクシスを受け取った後、スナイパーが現馬の拘束を解きます。

現馬に渡していたスマホで、次は麗の元へ行く事を要求します。

『24JAPAN』第22話の感想

ビクター親子の、自分らの目的には手段を選ばないやり方が残忍で驚きました。

そんな中でも、まだ現馬と美有が拘束されながらも生きながらえている事は、まだまだ利用価値があるという事に恐怖を覚えます。

水石は勇気と責任感を持って任務にあたっているのに対して、鬼束は保身と権力欲が強く、ついこの事件が終わったら何か失敗して今の地位から転落したらいいのにと思ってしまいます。

この何重にも仕掛けられた罠を見ていると、CTUにも深く侵入している人物がいないと成功していない事件に思え、疑われていないけれど重要な位置にいるマイロに、あやしさがプンプン匂ってきています。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

かものはあま

『24JAPAN』第22話のあらすじネタバレ

美有がまた拉致されてしまい、現馬もテロリストたちに拘束されます。

しかし麗は見事に勝利し、お祝いムードになってます。

そして現馬はアレクシスの声をビクターに聞かせるため、CTUに電話。

そこで無事を確認しますが、ビクターは鬼束達に脅迫をしました。

そして鬼束は本部に取り合うも、ビクターたちを野放しにしろとの事。

また伊月は六花に現馬の状況を伝え動揺します。

鬼束に言っても何もしてもらえず伊月にもう一度頼むと、彼女は麗に電話。

麗は承諾し鬼束に連絡し、メリットをちらつかせ鬼束の了解を得て動きます。

そして現馬の方は組長の娘を人質に逆転を狙うも、あっさり娘を殺します。

そして組長までも手にかける事に。

また現馬の前に拉致された美有も来ました。

現馬は連れて行かれる途中、鬼束たちの部隊が到着し要望されたアレクシスを連れてきます。

しかし美有の件もあり交渉は決裂。

アレクシスを連れてビクター達は逃げます。

そして現馬を解放し、麗のもとに向かう様指示。 

『24JAPAN』第22話の感想

CTUに関してはこれが組織かという感じで見事に現馬を切り捨てるところは、まあ仕方ないかと思うところもあります。

でもやはり心情としては、本当に捕まえるべき人間を野放しにして仲間の命をさらしてしまうCTUには失望です。

現馬を絶対に助けて欲しいと思ってました。

伊月はやはり現馬への想いは並々ならぬものがあると思うので動いてもらってよかったです。

そして麗は正義や人の事を凄く大事に考える女性なので、すぐに応じてくれて嬉しいです。

そして現馬には生き抜く力があるので切り抜けられると思います。

しかしあの組長の娘をあっさり殺すビクターには少し恐怖を覚えました。

ペンネーム:かものはあま(30代・男子)

現馬活躍無し

『24JAPAN』第22話のあらすじネタバレ

選挙の開票結果から勝利を確実とし初の女性総理となる可能性を高めた麗がスピーチする同時刻、CTUではテロリストのトップであるビクター林が息子のアンドレによって脱獄した上にCTUの特殊捜査官である現馬が人質となり、CTUが捕らえ病院に入院しているアレクシスとの引き渡しを要求され、支部長の鬼束は現馬の救出と共にテロリストの一網打尽を狙い、本部長の中曽根に作戦決行の許可を貰おうとするがテロリストと交渉しないの一点張りに成す術が無くなる。

事態の緊急性を考えた伊月は麗にビクター林が現存していて捜査官の現馬が捕らわれたが、CTUは交渉に応じないと話し支部長である鬼束の性格を伝えると、麗は直接、鬼束に電話を掛けてビクターからの交渉に応じるように話し、総理大臣となった時には官邸に鬼束の呼びCTUの全権限を与え仕切れるポストを約束、悩む鬼束の元にアンドレから20分以内の取り引に対応するべく動き出し、アレクシスを搬送し現れたテロリストのたちを包囲し現馬の引き渡しを要求した鬼束は現馬の娘の美有も人質なっていると判明、アレクシスを引き渡すしかなくなってしまったものの忍び込ませた発信器で追跡を開始するが見つかり、付近の防犯カメラに頼るが妨害を受け打つ手無し。

山奥で手錠を支柱に括り付けられた現馬はスナイパーが放つ弾丸で拘束が解かれ、用意された自動車に乗り総理大臣候補の麗の元に向かえとテロリストに指示され動き出す。

『24JAPAN』第22話の感想

CTUという国家機関で働くと家族まで不幸になるのは当然と思えてしまう現馬と美有の災難続きに感じてしまい、CTUの本部にいる六花だけは安全ながら落ち着く暇がないソワソワハラハラする様子に見ているだけで疲れ果ててしまいます。

支部長の鬼束が腹黒いだけにビクターの要求によってテロリストの逮捕に繋がると自身の功績を考えての行動は予想出来ましたが、嫌っている現馬の救出という言葉を上層部に話していた姿に全うな思考の部分が感じられ、麗のポストをちらつかせた事で交渉に応じると即決した行動には腹黒さを感じつつも、上が確りした者がいれば鬼束はもっと素早く動けていたとも考えられるので、中曽根は負の連鎖を呼ぶダメ上司の部類に入るなと思いました。

ペンネーム:現馬活躍無し(30代・男性)

モモカリン

『24JAPAN』第22話のあらすじネタバレ

朝倉麗は、総選挙の開票結果から勝利を確信し、スピーチを行います。

夫の遥平は、麗の秘書の秋山に対し、麗のことを頼みます。

その頃、ビクター林はCTUに対して現馬とアレクシスの交換を要求します。

しかし、本部長の中曽根はその要求を拒否するのです。

現馬の身の安全を心配する六花は鬼束に掛け合いますが、鬼束もつれない返事をします。

六花は伊月に泣きつき、伊月は麗に助けを求めます。

麗は出世欲の強い鬼束に将来のポジションを約束して、アレクシスの受け渡しを指示します。

アレクシスをビクター一味に渡して、現馬も開放されますが、美有が再び人質に取られ、ビクターの指示に従わざるを得ない状況が続きます。

『24JAPAN』第22話の感想

やはり麗の秘書の秋山の行動の裏には、遥平の指示がありました。

遥平は秋山に麗を誘惑させて、何を企んでいるのか気になります。

一方、ビクター一味に捕らえられてしまった現馬は、CTU本部長の中曽根に見捨てられてしまい、どうなるかと思いましたが、やはりそこを救ってくれた伊月はさすがでした。

それも奥の手で麗に助けを求めるという機転は良かったし、麗もうまく鬼束の気持ちを掌握したと思います。

また美有は人質にされてしまったわけですが、一日に何度も人質にされて可哀想過ぎます。

ビクターは本当に残忍なので、美有の身が心配です。

ペンネーム:モモカリン(40代・男子)

まとめ

ドラまる
2021年秋ドラマ『24JAPAN』第22話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
23話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA