24JAPAN|20話見逃し動画無料視聴はこちら【2/26配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『24JAPAN』第20話(2021年2月26日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『24JAPAN』第20話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『24JAPAN』第20話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『24JAPAN』第20話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『24JAPAN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『24JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『24JAPAN』第20話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年2月26日(金)放送終了後〜2021年3月5日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『24JAPAN』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『24JAPAN』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『24JAPAN』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『24JAPAN』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2021年冬ドラマ『24JAPAN』第20話のあらすじは?

2021年2月26日(金)放送のドラマ『24JAPAN』第20話のあらすじを紹介します。

日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を目論むアンドレ・林(村上淳)とアレクシス・林(武田航平)兄弟――2人を中心としたテロ集団がなぜか午後7時20分から5分間だけ停電させようとしていた場所は、暗闇が広がる何もない場所だった!

だが、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は「何もないからこそ、何かが起こる」と直感。

「これ以上調べても無駄だ」と判断したCTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)はCTUへ戻るが、現馬はただひとり現地に残り、辺りを念入りに調べる。

やがて現馬の勘は的中!

怪しげな施設を発見した現馬は侵入を試みるが、武装した男たちの急襲を受け、意識を失ってしまう――。

一方、テロ集団の暗殺者に殺されかけた現馬の妻・六花(木村多江)は、極限状態でのショックが起爆剤となり、失っていた記憶を取り戻すことに! 

その頃、六花とはぐれた娘・美有(桜田ひより)は不運にも、裏取引のおとり捜査に巻き込まれ、警察に連行されてしまう。

自分の父はCTUの職員で、自分は取引とはまったく無関係だと訴える美有。

だが、さらに不運なことに、まったく信じてもらえず…。

そんな中、事態は各地で急展開を見せる。

総選挙の投票終了時間が迫る中、会見を開いて長男・夕太(今井悠貴)にまつわる一連のスキャンダルを告白した麗は、夫・遥平(筒井道隆)から「すべてが終わった」と冷たく背を向けられ、修復不可能な決裂の時を迎えることに…。

さらに、現馬が見つけた施設の正体、そしてアンドレとアレクシス兄弟の“天地がひっくり返るような真の目的”も判明!

現馬はついにテロ計画の“核心”へと駒を進める――。

公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『24JAPAN』第20話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第20話の見どころや期待度をご紹介いたします。

YK
第20話の見どころは、一部の地区を停電させようとしているテロ集団の目的が判明してくる点です。

現馬は怪しい施設を発見するようですが、テロ集団に見つかってしまう展開になりそうです。

水石が早々に気づいてくれると思いますが、どのような方法で現馬を救い出すのか気になります。

また、裏取引のおとり捜査に巻き込まれたことで警察に捕まった美有の動向にも注目しています。

警察側は美有の言い分を信じてくれないようですが、記憶が戻った六花の言葉を受けて動いたCTUのお陰で釈放されると予想しています。

麗は夫とぶつかってしまうと思いますが、告発したことを後悔することなく堂々としてほしいと期待しています。

ペンネーム:YK(30代・女性)

トマト
獅堂が居た現場に現れた車の中には、暗殺計画の主犯であるアンドレが乗っていた。

獅堂が車の人物を監視する一方で、獅堂の様子に気づいた仲間が、その事をアンドレに報告する。

その人物は、あろう事かCTUの張本だった。

獅堂に恨みを持つという点が一致して、暗殺計画に協力していた。

獅堂は張本の裏切りに気づき、沢7時20分に何が計画されているのか聞き出そうとする。

一方、警察に拘束された美有は、事情を説明するが、なかなか信じてもらえずにいた。

CTUに連絡するように言われ、警察が連絡を取った事で美有の誤解が解けるのだった。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

なお。
あやしい場所にたたずむ現馬の元に、数台の車がやってきた事から、アンドレ兄弟にとって一番重要な地点の様です。

そこで現馬はね調査を進めついにある施設を発見するものの、敵に捕まってしまう事からピンチにはなるものの、その敵の懐に入り込めたことから彼らの本当の目的を掴めることと思います。

その事を理解できた事で現馬の本来の能力が最大限に発揮され、ピンチをチャンスに変え、その解決にまい進できるものと思っています。

また、麗の記者会見により、以前から意見の合わなかった夫との間に決定的な亀裂が入っていくと思われますが、愛する子供たちもいる事だし、きっと最後には誤解が解けて元のいやそれ以上に結束のある家族となっていけたらいいなぁと期待しています。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

ueken
南条に保護された六花と警察に連れて行かれた美有が今後どういう扱いをされるのかが気になっています。

六花に関してはCTU本部に連れて行くのが一番安全だと思うのでそうなると思いますが、美有に関してはCTU側に警察から連絡が行きCTUで保護されるという展開になり、そこで親子で再開できるという展開になったら良いなとは思っています。

現馬に関しては妻子がピンチになっていることを伏せられたうえで任務を続行中ですが、意図的にそのことを隠している鬼束と行動をしているので、何かしらが原因でそのことを知った場合鬼束を殴るような展開になるのかなと思っています。

ペンネーム:ueken(30代・男子)

かものはあま
これから現馬はアンドレの仲間達と一戦交えるかもしれませんが、多勢に無勢で拘束されるのではないかと予想します。

しかもそれが鬼束の裏切りによって。彼は何か最初から怪しかったです。

ずっと現馬の情報を流し続けていたと思われます。

応援要請も嘘でしょうし、伊月も居場所を特定できておらず。

仲間が助けに来る要素がないのに本当に助かるんでしょうか。

美有はやはり一緒にいた為警察の疑いの眼差しからなかなか逃れる事はできないでしょう。

ただ、いずれ保護された六花と合流できる事は間違いないでしょう。

しかし六花も肉体関係ないかもしれませんが、本当に不倫していたのかそこは気になります。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

スオーネ
六花は南条に助けられ、美有も機動隊に確保されたため、獅童の家族は、二人共身の安全を確保できました。

が、六花は少し記憶を戻した様子を見せましたが、これで完全に戻るのでしょうか。

戻った時、お腹の子供は誰の子供なのか。

父親と推測される浜畑は殺されてしまいましたが。

息子の夕汰が自分の後援者から脅迫された事を公の場で公表した朝倉麗は、このまま日本初の女性首相になれるのか。

後援者たちからの報復はあるのか。

テロリストたちは実行部隊が次々と殺られていますが、最後はどんな方法で獅童と朝倉麗の抹殺を目論んでいるのか。

そして、獅童と一緒に現場にいる鬼束、獅童の家族の安否も隠蔽していた彼は本当に仲間なのか。

一番の黒幕っぽいです。

ペンネーム:スオーネ(40代・男子)

2021年冬ドラマ『24JAPAN』第20話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第20話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

YK

『24JAPAN』第20話のあらすじネタバレ

現馬は鬼束と共にテロ集団が停電させようとしている場所にやってくるものも、そこには手掛かりになるようなものは何もなかった。

しかし、直感で何かが起こると感じた現馬は、一人で残って調べを進めようと考える。

謎の施設を発見した現馬は男たちに襲われてしまうが、ここが特殊重罪人の監禁施設だと施設長の岩片から聞く。

一方、テロ集団に狙われて危機的な状況にいた六花は駆け付けた南条に助けられ、忘れていた記憶を取り戻していた。

六花は娘の美有を心配するが、南条は美有がCTUに連絡してきたことを伝える。

裏取引のおとり捜査に巻き込まれた美有は警察に父親のことを話すが、全く信じてもらえない状況だった。

『24JAPAN』第20話の感想

怪しい施設を発見した現馬が襲われたのは焦りましたが、テロ集団ではなかったので少しホッとしました。

テロ集団が停電させようとしていた理由が、予想外のことで衝撃を受けました。

絶対に何かあると考えた現馬の勘の鋭さには感心しますが、これほどの機密事項があったのは驚きです。

麗でさえも知らないことだと思うので政府の闇を感じますが、どのような方法でテロ集団のアンドレたちがこの秘密を知ったのか気になりました。

不敵な笑みを浮かべるビクターに恐怖を感じると共に、深い憎しみを感じていることが伝わってきました。

美有が警察に連行されたことは、テロ集団の危険性を考えると逆に良かったと思いました。

ペンネーム:YK(30代・女性)

aazz

『24JAPAN』第20話のあらすじネタバレ

獅堂は六花と美有がいた隠れ家が襲われ行方不明になっていることを知らされず鬼束と任務に出ていたが鬼束は何もないと帰ろうとするが獅堂はなにかを感じ1人で残り探っていると怪しい施設を発見します。

その施設に入ると何者かに攻撃されてしまいます。

意識が戻り、その施設は特殊犯罪者の監禁施設だとわかり、アレクシス達の企みみ気が付き、阻止しましたがビクター林と出会うことになります。

その間六花は主治医と言っている男性と自宅に戻りテロリストに襲われていたところ危機一髪で南条が助けに現れ無事救出されました。

しかし美有はケンと一緒にいたが麻薬の取引に巻き込まれ警察に連れていかれてしまいます。

『24JAPAN』第20話の感想

六花と美有が無事だと思って任務についている獅堂が可愛そうなので早く2人の状況を話してあげてほしいです。

六花は自宅でテロリストに襲われたところを助けられ記憶を取り戻し無事で良かったですが美有はまだ保護されていないので獅堂に話して早く助けてあげてと願っていましたがケンのところに行ったことで麻薬の取引に巻き込まれ逮捕されたときはもう襲われることはないだろうしホッとしましたが警察が全く美有の話を信用していないし、CTUに確認してほしいと言っているのに確認もしないしひどいなと思いました。

でも美有もなぜCTUではなくケンのところに行ったのか少し疑問ですが誰も信用できないとケンに言っていたので美有の中で唯一信用できるのがケンなんだなと思いました。

ペンネーム:aazz(30代・女性)

ueken

『24JAPAN』第20話のあらすじネタバレ

現馬は怪しい施設を見つけ潜入すると何者かによってスタンガンで気絶させられてしまいました。

目を覚ますと拘束はされていなく気絶させたのは特殊重罪人を収容する施設の責任者をしている人物で、CTUの職員がなぜこの場所に来たのかという質問をし始めました。

その人物は疑いつつも現馬の話に耳を傾けてはくれましたが、ルールを破ることは許さないという姿勢を貫き上層部の判断を仰ごうとしていました。

そんな中で現馬は特殊重罪人が夜のとばり作戦で殺したと思っていたビクター・林だと知り、テロリストの狙いがビクター・林の開放だと気付くことになりました。

『24JAPAN』第20話の感想

今までずっと謎のままだったテロリストの狙いの1つが、現馬達が夜のとばり作戦で殺したと思っていたビクター・林の開放させることだと分かって少しだけすっきりしました。

このビクター・林という人物が過去にどんな重罪を犯したかはわかりませんが、テロリストの口ぶりでは解放させるだけで良いと言っていたので解放させるだけで厄介なことを起こせるって思われてるのがすごい人物なんだろうなと思いました。

計画通りにことが運ばなかったテロリスト達は施設に強襲を仕掛けてきたのですが、少数しかいない現馬たちでこの場をどう乗り切るのかというのが楽しみだと思いました。

ペンネーム:ueken(30代・男性)

かものはあま

『24JAPAN』第20話のあらすじネタバレ

鬼束と共に停電させる為だった場所で調査する現馬。

また六花の方は、記憶を取り戻し激しく動揺しています。

しかし何とか一命を取り留めた浜畑。

そして美有はそのまま警察のところで保護されたはいいが、疑いが残りまだ釈放されず。

麗は遥平との確執が深まりあまりいい状況とは言えません。

そして現馬のもとにはテロリストの一味がその存在に気付いておりますが、この施設を管理する人間に捕まります。

起きた現馬は停電させようとしたテロリストの目的はとある受刑者の為に何かを目論んでいそうと施設長に話します。

そして現れた受刑者を保護する現馬ですが、その正体は7年前の夜の帳作戦の首謀者・ビクター林でした。留置場に入れられてしまった美有にはまた何か起こる雰囲気。

そして現馬には尋問の許可が降り、ビクターと対峙する事になります。

しかし彼を解放しようと侵入するアンドレたち。

戦闘に入る現馬。

『24JAPAN』第20話の感想

やっと落ち着く状況になった六花と美有ですが、美有はまだもう一悶着ありそうですね。

これから他の女性とまた揉み合いが始まりそうな予感がします。

でも美有は意外と気が強い女性なので、そう簡単には相手に負けないと思います。

そんな中で現馬はまたギリギリの状況で首謀者と対峙するというクライマックスに近いところまで来ましたね。

鬼束にも帰られてしまって絶体絶命の現馬ですが、このビクターとのやり取りが一連の事件の解決につながればいいですが彼の妻子を殺す気はなかったといっても絶対信じないですね。

わかり合うのは無理なので、力で解決させるかどうかですね。

ペンネーム:かものはあま(30代・男子)

モモカリン

『24JAPAN』第20話のあらすじネタバレ

アンドレ林たちが午後7時20分から5分間だけ停電させようとしていた御殿場の場所は、何もないところで現馬と一緒に来た鬼束はCTUへと戻りますが、現馬はひとりで調査を続けます。

すると地下の施設を発見して、侵入するも捕らえられてしまいます。

その施設は国の犯罪者を収監するところで、そこに午後7時20分にある人物が収監されることが判明します。

その人物はなんと死んだはずのビクター林田だったのです。

そしてアンドレ林は父ビクター林を救出すべく、その施設に急襲をかけるのです。

一方、南条に救出された六花は記憶も戻ります。

美有は警察に捕らえられ事情聴取を受けて、自分がCTUの現の娘だと主張するのでした。

また麗は会見で夕太のスキャンダルを告白したことで、遥平との関係は最悪な状態となってしまいます。

『24JAPAN』第20話の感想

獅童現馬の動物的勘が当たって、アンドレ林の計画を阻止できたかと思いきや、次の作戦を繰り出してくるあたり、敵も侮れません。

殺したはずのビクター林が生きていたというのも、現馬にとっても衝撃だったのだと思います。

ビクター林を生きて救出しようとするアンドレ林の執念も感じました。

一方、麗と遥平の夫婦関係は完全に亀裂が入ってしまったと思います。

すでに夫婦としての関係は破綻しているようですが、遥平の麗を日本初の総理大臣にさせるということへの執着心の凄さにも驚かされます。

子どもたちの精神状態も少し心配になります。

ペンネーム:モモカリン(40代・男性)

スオーネ

『24JAPAN』第20話のあらすじネタバレ

テロリストの襲撃から六花(木村多江)を救けた南条(池内博之)は、かろうじて意識のある浜畑の手当てをしますが、この衝撃で記憶が戻った六花は、美有(桜田ひより)を乗せた車が谷に落ち爆発した事を狼狽しながら話します。

南条は美有からCTUに電話があったため、無事だと伝えます。

その美有は、ケン(上杉柊平)やジンと警察に連行され、取り調べを受けます。

美有はジンとは無関係で、朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺犯に母親と監禁されていた事、それを父親であるCTUの獅童(唐沢寿明)が助けた事を話しますが信じてもらえません。

一方、獅童と一緒に御殿場に来た鬼束(佐野史郎)は、こんな所で何が起こるのかといい、獅童を残して先に戻ります。

獅童はそこで極秘施設を発見し、テロリストの狙いがここに連れてこられる囚人の奪還であると気づきます。

そして、その囚人はテロリストの親玉で7年前に死んだはずのビクターでした。

『24JAPAN』第20話の感想

警察で取り調べを受ける美有ですが、CTUに連絡してくれと頼みます。

取り調べた刑事は全く聞く耳を持ちませんが、念の為に確認を入れ、美有の言ってる事が真実と分かった時、どんな演技をするか楽しみです。

話としては、この逮捕でケンは自分の過去の誤ちを償うよう観念していました。

美有に出会って、心を入れ替えようとするケン、頑張れ!

また、テロリストに撃たれた浜畑でしたが、意識はありました。

これはやはり、六花のお腹の中の子の父親だからでしょうか。

そうだとすると、暗殺自体が収束しても獅童の家庭では、別の問題が発生下さいる事になりますか。

この問題は、解決せずに終わるのか。

父親でないとしたら、この浜畑も登場する意味があまり無いように思うし。

ただ今回は、鬼束です。

何が起こるかわからない場所に部下を残して一人で帰るなんて、とんでもない上司です。

しかも瞬間移動でCTUに戻ってるし。

ありえない。

ペンネーム:スオーネ(40代・男子)

まとめ

ドラまる
2021年秋ドラマ『24JAPAN』第20話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
21話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA