24JAPAN|14話見逃し動画無料視聴はこちら【1/15配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『24JAPAN』第14話(2021年1月15日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『24JAPAN』第14話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『24JAPAN』第14話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『24JAPAN』第14話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『24JAPAN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『24JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『24JAPAN』第14話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年1月15日(金)放送終了後〜2021年1月22日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『24JAPAN』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『24JAPAN』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『24JAPAN』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『24JAPAN』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2021年冬ドラマ『24JAPAN』第14話のあらすじは?

2021年1月15日(金)放送のドラマ『24JAPAN』第14話のあらすじを紹介します。

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の元班長・獅堂現馬(唐沢寿明)はついに、テロ実行グループに誘拐された妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)を救出。2人を病院へ送り出し、自らは聴取を受けるためCTUに残る。

だが、どうにも胸騒ぎがしてならない現馬は、A班のチーフ・水石伊月(栗山千明)に妻子の様子を見に行くよう依頼。

すぐさま病院に向かった伊月だったが、2人に割り当てられた病室で“ある人物”と遭遇したことが発端となり、嫌な予感を覚え…!

その頃、現馬が一度は食い止めた日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画は、秘密裏に新たな動きを見せていた。

なんと黒幕=アンドレ・林(村上淳)の指揮のもと、新たなテロリストが日本へ入国したのだ! 

その情報を掴んだA班の暗号解析係長・南条巧(池内博之)は、新班長・小畑緑子(霧島れいか)に報告し、即座に麗を避難させるべきだと進言するが…!?

一方、闇の情報屋・上州(でんでん)に脅迫された麗は、息子・朝倉夕太(今井悠貴)が正当防衛で殺人を犯していたことを知るカウンセラー・葵塔子(西丸優子)の死の真相を、これ以上追及しないことを決意。

他殺を疑い、警察に通報しようとする夕太と、真っ向から対立してしまう。

そんな中、麗の周辺では“意外な人物”が怪しい行動を取り始めることに! 

さらに、現馬の経歴について調べていた麗自身もまた、CTUに激震が走るような驚くべき行動に出て…!?

公式サイトより引用)

2021年冬ドラマ『24JAPAN』第14話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第14話の見どころや期待度をご紹介いたします。

aazz
研がバスに乗っていたので保護されても逮捕されるだろうし逃げようとしたのかなと思いましたが、今まですごく協力してくれていたし、美有のことを思っていたので何か研の考えがあっての行動なのかなとも思いました。

そして研と美有、お互いすごく気になっている関係ではあると思うので2人の関係が今後どうなるのかが気になります。

そして菫の他にも内通者がいるかもという感じだったのでそれがだれなのか、そして獅堂、朝倉麗が狙われている理由もすごく気になります。

そして朝倉麗が息子の問題をどう対応するのか、そして総理大臣になることはできるのかが、1番楽しみなポイントです。

ペンネーム:aazz(30代・女性)

はるか
展開予想は、救助された六花達が、その後にどうなったのか水石に確認してもらうと六花達は、病室にいなかった。

実は、CTUの内通者だったマイロによって連れ出さていた。

そして、小畑もCTUの内通者だった。

麗の息子は、カウンセラーが、殺害されたと考えて警察に通報すると言うが、麗は、事情を知っているので通報をさせない。

その事で息子と口論になる。

楽しみなポイントは、六花達が、助け出されて一つの解決をみた物語でしたが、事件は、続いていて複雑化してきている所です。

CYUに内通者が、他にもいるという事で誰なのかも注目ポイントです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

なお。
過去の現馬の「夜のとばり作戦」が恨みを買い、立花や美有も危険にさらされている事から、保護されたとはいえその危険から逃れられた訳ではないので、二人にはまだまだ危うい事が待っていそうに思えます。

現馬も逮捕されてしまっているので、自分では動く事もできずで、家族の事や麗の暗殺計画の阻止に、また無理矢理にでも脱走することになってしまうのでは?と予想しています。

また、気持ちを無理に押さえつけられた麗とは反対に、今度は息子の夕太が動こうとするので、それを見た父親の遥平が代わりに何かとんでもない行動を起こしそうな気がしています。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

インギー
現馬は、遂に神林を倒すことに成功しましたが、新たなるテロリストが現れたので、まだまだ安心は出来ない状況だと思います。

神林一味の生き残りもいると思うので、再び現馬や六花と美有が襲われてしまうかもしれないと思います。

そして、研矢もどこに行ってしまったのかが気になります。

研矢は、事件に加担しているので捕まるのを恐れたのかもしれないと思いました。

しかし、研矢がいないと美有が寂しがると思います。

そして、現馬が現場復帰するのが難しそうな状況なので、どうなるかが気になります。

小畑は野心家に見えるので、地位を譲る気はないような感じがします。

ペンネーム:インギー(40代・男子)

スオーネ
ようやく神林を倒し、妻と娘を救い出した獅童でしたが、テロリストの黒幕への手がかりは途切れてしまい、朝倉麗の暗殺計画の終息には至っていません。

この状況から、どうやって敵の黒幕に辿り着くのか。すみれの母親は、本当に暗殺計画に関わっているのか。

CTU内部には、他に暗殺計画に関わっている裏切り者はいないのか。

腕を撃たれ、獅童らから一人で逃げ出したケンのこの後の関わりは。

美有との関係は。息子の事件の関係者が死んだり、公表を辞めたりと、自分をなんとしても首相にしようとする勢力の大きさを知った朝倉麗は、このまま首相なるのか。

次回以降の展開に期待です。

ペンネーム:スオーネ(40代・男性)

2021年冬ドラマ『24JAPAN』第14話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第14話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

はち

『24JAPAN』第14話のあらすじネタバレ

テロリスト集団から無事に救出された六花と美有が病院にて検査を受けることになりました。

同時に獅童現馬は事情聴取を受ける事に。

暴行被害を受けた六花は医師からエコー検査を受けるように薦められ、病院には見守り役として水石チーフが同行していました。

安全と思われた病院で警察を名乗る怪しい人物が出現。

水石チーフの疑いから偽物の警察だと判明し、六花と美有は別の場所に避難することになりました。

一方、暗殺計画を企てているテロリスト集団は拠点を移すものの、ニセ函埼が新たな刺客として現れたアレクシス・林に銃撃される。総理大臣候補の朝倉麗はCTUからの連絡により、選挙拠点を別の場所に移すことを決定。

獅童現馬と対峙するため、CTUに姿を現した。

『24JAPAN』第14話の感想

無事に保護された六花と美有ですが、病院でも怪しい影が付きまとい、どこまでも安全が確保されないハラハラの展開でした。

医師含め、病院内での登場人物が本当に信頼できるのかとみていて不安になるくらいでした。

水石チーフの存在感がドラマでも大きいと思いますが、女性目線で見ていると、彼女の立ち位置がまた複雑だと第14話でさらに強く感じました。

信頼できるとはいえ、獅童現馬から家族と同行するよう頼まれるのは辛かったと思います。

水石チーフからの電話で指摘があったすみれ以外のCTU内での裏切りの可能性があるという話は衝撃でした。

ペンネーム:はち(20代・女性)

YK

『24JAPAN』第14話のあらすじネタバレ

救出された六花と美有は病院に送り出され、現馬はCTUで聴取を受けることになる。

IDと銃そして班長の職務を剥奪された現馬は、胸騒ぎがするため妻子に付き添ってほしいと伊月に頼む。

すぐに気づかれたため新班長の小畑に報告した上で伊月は病院に向かうが、六花と美有の病室で警視庁の刑事に遭遇する。

一方、総理候補の麗は息子の夕太にカウンセラー・葵の死の真相について追及されていた。

自分の過去の過ちを知っていたことが原因だと感じた夕太は警察に行こうとするが、麗は必死で止めようとする。

そんな中、CTUでは先日の暗殺未遂騒ぎで逃亡したカメラマン以外に3人の殺し屋が雇われていたことが判明する。

『24JAPAN』第14話の感想

誘拐現場で起きた辛い出来事を現馬には知られたくないと、六花が医師に伝えていたシーンは胸が痛みました。

無事に救出されて良かったですが、心にも傷を負っているので心配です。

病院にいれば安心だと思っていましたが、再び敵が現れたことでいつまでも気が抜けなくてハラハラしました。

嫌な予感をしていた現馬の勘はさすがだと思いましたが、病院から移動したことが逆効果になりそうで不安です。

新たな暗殺者が麗側の女性と繋がっていたことを知って、敵は意外と身近にいるのだと改めて感じました。

現馬が早く現場に戻らないと、事態はさらに悪化していきそうです。

ペンネーム:YK(30代・女性)

なお。

『24JAPAN』第14話のあらすじネタバレ

現馬はなんとか拉致されていた立花と美有を助け出すことができ、二人は病院へ行きました。

麗は上州に脅迫され、カウンセラー塔子の亡くなった事はもう追求しないと決めたものの、今度は息子の有太が、他殺と考え警察に言おうと言いだし、麗と衝突します。

CTUでは、現馬のもとに新本部長がやってきて尋問を始めます。

また現馬に頼まれた水石は、立花らを守る為に病院へ向かいます。

そこで不審な男性を見かけ不審に思います。

CTUでは、新たな3人の暗殺者が浮上してきて、うち1人は素性が分かりません。

その時、麗の方ではスタッフの一人の女性が、謎の男性と密会していました。

彼は拉致事件で失敗を犯した仲間を、殺害していたのでした。

『24JAPAN』第14話の感想

新班長の小畑は、いつも無表情で顎を突き出した感じに、自信満々で他者からの話も突っぱねる様な意志の固さと冷酷さを感じていましたが、現馬の母娘の事で水石とする会話には、女性同士だから分かるやるせなさも少し感じられ、厳しい仕事だからそう装っているけれど内面はそんなに悪い人ではないのかもと思えました。

今回一番心配な件は、立花の体調などです。

早く検査の結果を知りたいし、また現馬に拉致の時の辛い経験を絶対に知られたくないという悲痛な訴えに、心が締め付けられました。

まだまだスパイや暗殺犯が暗躍している様で、事件の解決はいつになるのか、どう解決できるのか気になって仕方がありません。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

イカロス

『24JAPAN』第14話のあらすじネタバレ

六花と美有は病院に行き、検査を受けることになります。

そして、お腹の痛みがある六花は監禁中に犯人に暴行されたと打ち明けます。

現馬は取り調べを受けることになりますが、六花たちの安全が気になるので、水石に六花たちの様子を見て欲しいと頼み、水石は病院に向かい、病院で怪しい人物を見つけます。

現馬は事件の詳細を取り調べ中には話しますが、取り合ってもらえずに、捜査に戻ることはできませんでした。

また、小畑が南条を自分の部下にして、現馬に不利になるように仕向けていました。

一方、麗は上州たちなどに脅され息子の事件を話すことを諦めていました。

『24JAPAN』第14話の感想

まずは、やはり六花が可哀想すぎるという感じがしました。

腹部の痛みが犯人に暴行されたことが原因で、しかも妊娠までしていたら最悪すぎるという感じがします。

そして、現馬には知られたくないというのもわかるので、やりきれないと思いました。

美有は全てを知っていて、しかも自分をかばってのことなので、美有も辛いだろうと思いました。

そして、取り調べで相手にしてもらえず、六花たちとも会うことができない現馬も悔しすぎるだろうと思いました。

また、CTU内での権力争いもあり、捜査が進展しないので、短気を起こすのもしょうがないと思いました。

ペンネーム:イカロス(40代・男子)

スオーネ

『24JAPAN』第14話のあらすじネタバレ

CTUに保護された獅童(唐沢寿明)と妻六花(木村多江)、娘美有(桜田ひより)でしたが、六花と美有はそのまま病院へ送られます。

獅童はCTUで取り調べを受けることになります。

胸騒ぎがする獅童は、水石(栗山千明)に六花と美有の警護を頼みます。

病院に着いた水石は、警察の男と会うが、その男が偽者と気付き、六花と美有を別の場所へ移します。

その男は既に入国した次の暗殺者の一人でした。

一方、朝倉麗(仲間由紀恵)は自分の支援者からの脅しにあい、息子の事件を公にしない事に決め、その事を夫(筒井道隆)に話します。

また、朝食会て発砲した獅童が7年前の任務で助かっていた事を知ります。

『24JAPAN』第14話の感想

しばらくの間、緊迫感のある回が続いたため、3人がCTUに保護された今回は少しホッとした気分で見れました。

だけど、すぐに3人は離ればなれになります。

六花と美有の不安そうな表情が、これから起こる次の事件の幕開けを予感させます。

病院でも六花は時折、お腹を抑え、痛みを堪えますが、その痛みを噛み殺す表情が素晴らしい。

娘の拉致、自分の監禁、テロリストからの逃亡ととんでもない体験が伝わってきます。

その二人を警護する水石もクールビューティー振りは健在です。

最後に、南条(池内博之)が昇進を引き換えに獅童の行動を報告するように命じられますが、キッパリと獅童の行動を肯定した事に、スカッとしました。

ペンネーム:スオーネ(40代・男性)

masayuki_f6f4

『24JAPAN』第14話のあらすじネタバレ

神林に囚われていた妻の六花と娘の美有を奪還した獅堂現馬は、これまでの経緯を説明するべくCTUの事情聴取を受けることとなった。

一方、六花と美有は、身体検査を受けるべく病院へ移送されることとなった。

2人のことが気になる現馬は、水石に2人の付き添いを依頼する。

依頼を受けた水石は病院に到着。

そこで警視庁の捜査員を名乗る不審な男を見かけた。

不安に思った水石は、CTUの鑑識係を病院に呼び指紋鑑定をさせたところ、その男が触ったはずの箇所から指紋がきれいに拭き取られていることが判明した。

テロリスト側の刺客である可能性を感じ取った水石は、小畑の了承を得て、六花と美有を別の場所に移送させることとなった。

『24JAPAN』第14話の感想

まず、驚いたのは水石が「まだCTU内部に内通者がいる」との可能性を示唆したところである。

これにより、新たな伏線ができ、物語の深みを生じさせた。

というのも、内通者はすでに明智であることが判明しており(その明智は死亡してしまったのだが)、すでに「内通者が誰か?」の伏線は回収したと視聴者に印象付けていたからである。

さらに、もう一個驚いた点がある。

テロリストのターゲットである朝倉麗が、獅堂がテロリストの主犯ではないかとの疑いを持ち始めた点である。

これにより、獅堂が朝倉麗からの何らかのアクションを受ける可能性が出てきた。

上記の2点の今後の動向を注目していきたい。

ペンネーム:masayuki_f6f4(40代・男子)

まとめ

ドラまる
2021年秋ドラマ『24JAPAN』第14話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
15話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA