24JAPAN|13話見逃し動画無料視聴はこちら【1/8配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『24JAPAN』第13話(2021年1月8日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『24JAPAN』第13話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『24JAPAN』第13話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『24JAPAN』第13話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『24JAPAN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『24JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『24JAPAN』第13話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年1月8日(金)放送終了後〜2021年1月15日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『24JAPAN』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『24JAPAN』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『24JAPAN』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『24JAPAN』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第13話のあらすじは?

2021年1月8日(金)放送のドラマ『24JAPAN』第13話のあらすじを紹介します。

日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関わるテロ実行グループのボス・神林民三(高橋和也)の手下・長谷部研矢(上杉柊平)に協力してもらい、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の元班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、神林のアジトに監禁されていた妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)を連れて脱出。

だが、神林の猛追をかわすうち、やっとのことで再会した最愛の妻子とはぐれてしまう。

危険を承知で、六花と美有を捜し回る現馬。

やがて彼は、ついに神林との直接対決に挑む事になり…!?

一方、麗は見過ごすことのできない疑念にさいなまれていた。

息子・朝倉夕太(今井悠貴)が正当防衛で殺人を犯していたことを知るカウンセラー・葵塔子(西丸優子)が、不意の事故で死亡したからだ。

闇の情報屋・上州(でんでん)が夕太の過去をもみ消すため、塔子を抹殺したのだと考え、全てを告発しようとする麗。

だが、その覚悟を根底から揺るがすような言葉を、夫である朝倉遥平(筒井道隆)をはじめ、近しい人物たちから次々と浴びせられ…。

同じ頃CTUでは、自殺したCTUの内通者・明智菫(朝倉あき)がここ5カ月にわたり、自身の母親の口座に大金を振り込んでいたことが判明。

菫の口座の入金履歴を調べたA班のチーフ・水石伊月(栗山千明)と暗号解析係長・南条巧(池内博之)は、現馬が7年前に携わった極秘任務「夜のとばり作戦」が今回の暗殺計画と関連しているのではないかと疑い、詳しく調べ始める。

すると、麗の暗殺計画がまだ終わっていないことを示唆する“驚愕の事実”が浮かび上がり…!

公式サイトより引用)

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第13話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第13話の見どころや期待度をご紹介いたします。

YK
第13話の見どころは神林に追われる現馬が、無事にこの危機を乗り越えることができるのかという点です。

せっかく妻子との再会を果たしたのに、再びはぐれてしまうようなので心配です。

神林と直接対決をするようなので、現馬が活躍する様子を見れそうで楽しみです。

また、現馬が7年前に携わった極秘任務について明かされる点にも注目しています。

今回の暗殺計画との関連性も見えてきそうですが、麗が指示を出して現馬が指揮を執った任務ではないかと予想しています。

黒幕の正体にも近づいていきそうですが、麗自身もまだ危険な状況なので周囲に警戒してほしいです。

ペンネーム:YK(30代・女性)

ありー
アジトの場所をGPSで追跡してもらうよう段取りを整えていたので、CTUから応援がきて先に逃げた妻と娘はすぐに保護してもらえると思いましたが、予告編を見た感じではまだ緊迫した雰囲気で隠れながら逃げている様子だったので、そんなにあっさり保護してもらえないのかなと思いました。

また、神林達が現馬のことを死に物狂いで捕まえようとするのが朝倉麗の暗殺計画とどう関わっているのかなど、まだまだ謎が多いですし、犯人の本当の目的が一体何なのかということにこれからどんどん迫っていくことになると思います。

逃走劇にも目が離せないので、ハラハラドキドキしながら最後まで楽しみたいです。

ペンネーム:ありー(30代・女性)

らら
一連の事件の核心は、七年前の「夜のとばり作戦」にあるのではと、伊月が調べ始めるところが楽しみです。

緑子に、獅堂の正当性や素晴らしさをぎゃふんというくらい理解させたいという伊月の女心が見えるようで、応援したくなります。

六花が、是まで何回もお腹を押さえている場面を見たので病気ではないかと心配です。

六花も娘さんもKENも全員無事に救出されたらいいなと期待しています。

獅堂は、事件が解決して同じポジションにいれるとは思えないので、家族と平穏に暮らしつつ後進を育てる役職がいいかなと思います。

麗は、総理大臣を辞退するのではないかと予想しています。

ペンネーム:らら(60代・女性)

シレッと腹黒の長田
神林と手下のテロリストたちが必死に追いかける現馬は特殊訓練をしていただけに次々と素人の寄せ集めである神林の手下たちを排除していく展開になるものの、神林だけはレベルが違うために現馬が危機的な立場に追い込まれ危なくなった所に新班長となった小畑の指示を受けた援護部隊が到着し神林を拘束、現馬が神林に黒幕の居所を吐かせようとする時に、神林は自殺してしまい手掛かりが無くなってしまう状況に陥り振り出しに、一方の総理候補の麗は塔子が亡くなる事態になったために総理処か議員辞職と全てを明らかにすると言い出すために、上州や長田たちが夕太たち子供を命が危なくなると人質にした言葉で脅迫を始める驚愕な展開が見られる緊迫感だらけの物語になると期待しています。

ペンネーム:シレッと腹黒の長田(30代・男子)

イカロス
まずは、六花と美有が逃げる途中で現馬とはぐれてしまうみたいなので、ひと波乱ありそうな感じがして二人が心配です。

CTUの小畑はヘリを2機向かわせると言っていたので、一刻も早くヘリが到着して欲しいと思いました。

特に六花は、ずっと腹部に痛みを感じているようなので、早く医者に見てもらいたいです。

研矢も撃たれてしまったので、逃げ切るのは難しくなったという感じがします。

そして、息子の件で翻弄されている麗は、上州によるカウンセラー殺人事件を公にできるかが気になります。

下手したら、麗も危ないという感じがします。

そして、一連の事件の全ての元凶の可能性がある「夜のとばり」作戦とはどういう作戦だったのかが気になります。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

モモカリン
現馬は神林たちとの銃撃戦に勝てるか、そして別々で逃げた六花と美有と再度落ち合うことができるのかが、見どころだと思います。

CTUの応援部隊を呼んでいるので、ギリギリのところで間に合ってくれるのではないかと思います。

脱出に協力した研も撃たれはしましたが、一緒に救出されてほしいです。

現馬には憎き神林との決着もつけてほしいです。

一方、朝倉麗はカウンセラーの葵を始末した支援者、上州、そして夫の遙平との関係が悪化するのではないかと思います。

葵が殺された事実も公表しようとするのではないかと思います。

そして本当の黒幕であるアンドレ林も次の手を打ってくるのだと思います。

ペンネーム:モモカリン(40代・男子)

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第13話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第13話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

aazz

『24JAPAN』第13話のあらすじネタバレ

獅堂は六花と美有と再開し、研の協力で逃げることになったが神林から逃げている途中に六花と美有とはぐれてしまいます。

研は獅堂と一緒に逃げているときに腕に怪我を追ってしまうが2人は六花と美有と約束した小屋にたどりつくが2人がなかなかこないので獅堂は1人で探しに出かけます。

六花と美有は敵に見つかり撃たれそうになったところを獅堂が発見し助かりましたが神林に見つかり銃撃戦になり、神林は死んでしまいました。

そして獅堂が呼んでいた助けもきて、六花と美有は保護されましたが、研は1人に小屋を出てバスに乗ってしまいます。

『24JAPAN』第13話の感想

毎話すごくハラハラするドラマですが今回は六花と美有がやっと保護されて安心しました。

でも獅堂と神林が銃撃戦になっているとき、研は小屋から出たので助けに行ったのかと思っていましたが最後、バスに乗っていたところで終わってしまい、逃げたのかなと思いましたが、今まで助けてくれていたし、腕を撃たれているのに心配です。

そしてCTUでは菫の母が呼ばれ聴取されていましたが、どこまで関与していたのかもすごく気になりました。

朝倉麗も息子のことでいろいろトラブルが起きていますが、私は麗の思う通りにしてほしいなと思いました。

ペンネーム:aazz(30代・女性)

はるか

『24JAPAN』第13話のあらすじネタバレ

現馬は、けがをした長谷部を小屋で待機させて神林と対決をする。

一方の六花と美有は、逃走中にスマホを落としてしまうアクシデントに遭うが、逃げ切ってきた。

美有が、長谷部のいる小屋に入るとそこに長谷部は、いなかった。

長谷部は、小屋を抜け出してバスに乗っていた。

現馬は、神林との対決に勝ち救助班と合流し六花と美有も助けられる。

麗は、自分の支持者が、危険な人物と分かる。

息子の夕太の事件の真相を知っているカウンセラーも亡くなりニュースキャスターの山城も事件について追及できない状況に追い込まれていた。

そして、麗を狙う人物が、他にもいる事が、分かる。

『24JAPAN』第13話の感想

六花達が、アジトから逃走するシーンが、ドキドキしました。

スマホを落としてしまったり音を立ててしまったりしていたのでヒヤヒヤしました。

長谷部も一人で行動を始めてしまい今後の展開が、知りたいです。

あのバスは、どこに向かっているのかも知りたかったです。

軽率な行動で今回の騒動に加担してしまった長谷部を年長者として叱る現馬が、印象的でした。

神林と現馬の対決は、迫力ありました。

神林の動きを把握して行動した現馬の勝利でしたね。

麗は、とても正直な女性なのにそれを曲げなければいけない状況が、もどかしいですね。

支持者たちの暴走が、今後の注目ポイントになりそうです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

なお。

『24JAPAN』第13話のあらすじネタバレ

現馬はついに拉致現場に潜入し、立花と美有と再会する事ができました。

しかし、アジトから脱出する途中で神林の猛追に会い、二人とははぐれてしまい、現馬は手助けしてくれた研と共に逃げるのでした。

そしてついに神林と対峙し影の人物を聞き出そうとするものの、撃ち合いになり亡くなってしまいます。

研は一人バスで消え、現馬と立花たちはなんとか保護されます。

一方、麗はカウンセラーの葵塔子が不審な亡くなり方をした事から、上州らに疑いの念を持ち、さらにニュースキャスターのまどかにも会うものの、息子の件の証拠を盗まれたと聞き愕然とします。

CTUでは、薫の母親の口座も調べていて、7年前の「夜のとばり作戦」が関係していると推測、そしてまた新たな暗殺者の存在が出てきたのでした。

『24JAPAN』第13話の感想

神林と対峙してやっと敵の事が分かるのかと期待しましたが、まだまだ謎が続く様子にヤキモキしています。

しかし、立花たちがなんとか保護されたのは、本当にほっとしました。

はやく立花の腹痛の原因も判明して欲しいものです。

現馬と分かれてしまった研ですが、その行動も後々何か意味が出て来そうで、今後も何か活躍してくれる事を期待しています。

上州と麗は、今までは頼りになる存在として友好な関係だったと推測しますが、本当はとても怖い人たちの集団だった様子に、麗の危機をすごく感じています。

また意外な薫の自殺でしたが、それで終わりではなく、そこから新たな暗殺犯の存在が出てきて、その事件の奥の深さや複雑さに脅威を感じています。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

インギー

『24JAPAN』第13話のあらすじネタバレ

銃弾を受けてしまった研矢と逃げていた現馬は無事に集合地点である小屋に到着し、現馬は研矢の傷の手当てをします。

その頃、六花と美有はスマホを落としてしまい、迷っていました。

そして、神林の手下に見つかりますが、危機一髪のところで二人を探しに来た現馬に助けられます。

その後、現馬は神林と直接対決に向かい、神林を撃ち殺します。

そこに、CTUのヘリが救助に来て、3人を無事に保護します。

一方、麗は息子の事件の件で奔走していました。

そして、上州が現れますが、今までのことを公にすれば息子を事件の犯人にすると脅されます。

『24JAPAN』第13話の感想

まずは、ようやくCTUのヘリが救助に来て、現馬親子が保護されて本当に良かったと思います。

六花と美有がまた神林の一味に捕まって、酷いことをされるのではないかと心配していたので良かったです。

特に、六花はお腹の痛みが酷いようだったので、ほっとしました。

早く病院に連れて行って欲しいと思いました。

そして、もしかしたら小畑が裏切り者ではないかと疑っていたので安心しました。

そして、現馬は研矢に事件に関わっていたことを怒りましたが、しょうがないという感じがしました。

娘を危険な目に合わされているので、普通だったら許せるはずがないという感じがしました。

ペンネーム:インギー(40代・男子)

スオーネ

『24JAPAN』第13話のあらすじネタバレ

テロリストの神林(高橋和也)らに人質として拘束されていた妻と娘を救出し、銃撃戦の末、森の中へ逃げている獅童(唐沢寿明)は、妻と娘とは別行動し、ケン(上杉柊平)と共に山小屋に着きます。

一方、妻六花(木村多江)と娘美有(桜田ひより)は道に迷いながら、ようやく山小屋に着くが、そこには獅童でなくテロリストがいました。

二人は身を潜めますが、テロリストに見つかり、撃たれそうになる瞬間、獅童がテロリストを撃ち助かります。

その後、神林と一対一の撃ち合いなりますが、獅童が神林を撃ち殺します。

そこにCTUからの援護が来て、無事保護されます。

『24JAPAN』第13話の感想

武器を何も持っていない六花と美有のテロリストからの逃走は、とても緊張感があり、山小屋でテロリストから身を隠し、ギリギリの所でテロリストが気づかずに戻る時、その後ホッとしたのも束の間で、すぐ見つかる所は全く目が離せませんでした。

妻と娘と一緒に山小屋に向かう途中で、神林に見つかり手も足もでない状況に追い詰められた獅童でしたが、鏡で太陽光を反射させ、神林の視界を遮り、その間に形勢逆転した所は、ハリウッド映画を見ている気分になりました。

一方、自殺したすみれ(朝倉あき)の母親に、すみれの事を話ますが、調査を進めると、テロリストから500万もの入金がある事がわかり、とても驚きました。

ペンネーム:スオーネ(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年秋ドラマ『24JAPAN』第13話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
14話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA