リコカツ|3話見逃し動画無料視聴はこちら【4/30配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『リコカツ』第3話(2021年4月30日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『リコカツ』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『リコカツ』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『リコカツ』第3話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『リコカツ』第3話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『リコカツ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『リコカツ』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『リコカツ』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年4月30日(金)放送終了後〜2021年5月7日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『リコカツ』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『リコカツ』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『リコカツ』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『リコカツ』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2021年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2021年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2021年春ドラマ『リコカツ』第3話のあらすじは?

2021年4月30日(金)放送のドラマ『リコカツ』第3話のあらすじを紹介します。

キャンプの夜、林の中で道に迷った咲(北川景子)を紘一(永山瑛太)が見つけ出し、背負って帰ってくれた。

どんな時も自分を護ってくれる紘一に咲は素直に感謝し、紘一も喜ぶ咲を見てうれしく思う。

そんな時、咲の母・美土里(三石琴乃)が2人の新居にやって来て「ここに住む」と言い出す。

原因は夫・武史(佐野史郎)の浮気で、美土里は離婚する気らしい。

一方、離婚届を残して出て行った紘一の母・薫(宮崎美子)が、箱根の温泉旅館で働いていることがわかる。

夫の正(酒向芳)はメンツを気にして迎えに行くことを拒否したため、紘一と咲が休暇を取って会いに行くことに。

離婚を決めていた2人だったが、初めての旅行はどこか楽しみで、周囲からも「新婚旅行」とひやかされ、まんざらでもない。

この箱根旅行で離婚の決意はどうなる?

そんなある日、同じスポーツジムに通っている紘一と貴也(高橋光臣)はなんとなく気が合い、サウナで互いの身の上話を始める。

さらに、箱根行きの前夜、紘一の職場で新婚旅行壮行会が行われ、その帰り際、紘一は部下の純(田辺桃子)から「相談がある」と言われ…。

同じ頃、咲は編集長(松永天馬)に、ファッション誌の部署から小説や文学作品を扱う文芸部への異動を告げられる。

公式サイトより引用)

2021年春ドラマ『リコカツ』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『リコカツ』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

syh1003
次回、咲たちの新居に咲の母が転がり込んできたのでまたもハプニングの連発でなないかと思ってしまいます。

しかも、咲の姉と姪までもが転がり込んできそうなので厄介になりそうです。

あと、咲の母が父の浮気の証拠を集めているみたいなので、紘一の母だけではなく咲の母もゆくゆくは離婚するためにリコカツしているんだと思ってしまいました。

あと、咲が偶然入ったカフェで元カレに再会していたのですが、その元カレがまだ咲きを好きみたいなので、咲夫婦に関わってきそうな感じがしました。

また、紘一を好きな同僚の女性がまた咲に何かしないかも心配になってしまいます。

ペンネーム:syh1003(30代・女性)

まるく
リコカツ中の紘一と咲の家に、突然やってきた咲の母親に2人は翻弄されると思います。

咲が子どもの頃から自分の人生を楽しんできた母親の身勝手な行動を、咲がどう感じるのか気になります。

紘一の母親もまたどうせ世間に通じる訳がないという父親をよそに、新しいことにチャレンジして新しい自分を発見して自分らしい人生を見つけ始めると思います。

咲が偶然の再会を果たした元彼の青山の存在もとても気になります。

前に紘一とジムで出会っているから、そろそろ紘一が青山は咲の元彼だと知ると思うのですが、その時に紘一がどんなリアクションをするのか楽しみです。

ペンネーム:まるく(40代・女性)

saitou10
第2話で紘一の隊長や父親に意見するところに、咲と出会ってからの心の変化を感じたのでそれがこれから咲にどんな風に映って行き咲の心を動かしていくのか。

また、咲が聞きかけて聞けなかった紘一が咲との結婚を決めた理由も知りたいです。

咲のファッションセンスや、咲のセンスにかかればウソのように紘一が格好良くなるそのギャップももっと観たいです。

でも一番は紘一のクセの強いところもがドラマのアクセントになっていてこの先も期待しています。

咲と紘一それぞれの両親のリコカツ模様も気になりますが、紘一の職場の後輩女性も目が離せません。

ペンネーム:saitou10(40代・女性)

ドラマえもん
とにかくどの登場人物の個性がとても面白いので、それぞれがどんな選択をして、果たして本当に離婚するのかが見ものだと思う。

咲の母親が押しかけてきたことで、新婚夫婦の関係にも影響はあると思うが、両方の両親共が離婚をしようとしている状態を見て、紘一や咲が親を説得する場面が多くなると思う。

それは、人には言えるのに、自分ではできていないことが多いというおかしな現象に気付かされる時でもある。

また、楽しみな点に、この対照的な夫婦のファッションや身の周りの小道具で、どんなものが出てくるかということがある。

咲のファッショナブルな世界は、服装もインテリアも、憧れの世界であり、多分今の時代のほとんどの人の現実であるアウトドア派実用派の紘一の世界とのギャップが、もっと見てみたい。

ペンネーム:ドラマえもん(50代・女性)

かものはあま
とうとう恋敵が現れる様ですが、二人は夫婦。

いいのかな?と思いますが、離婚が前提のドラマだからまあ成立はするのでしょう。

ちょっと、結婚してても構わずアプローチしてくる異性には引いてしまいますが次回は咲がどう思い、戸惑うのか見ものです。

しかしそれも一筋縄ではいかずクセモノの様なので、その背景にも期待です。

まあ美人編集者だから当然モテますよね。

今更ながらお互いの事を知り、本当に好きになっていってると思いますのでこれを機に更に燃え上がって離婚がなかった事になっていけばいいなと思います。

不器用な紘一がどう立ち回るか楽しみです。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

ヤバイ一ノ瀬
リコカツ中である咲と紘一ながら親を思い動き出す事が端から見ている人たちからおしどり夫婦と思われてしまうだけに離婚に動けない状況に追い込まれるコミカルな姿がえがかれつつ、紘一は母親の薫から夫の正との結婚した理由が昭和時代によくあった御近所に住む世話役がお見合い話を持ってきて断る事ができずに即結婚になり、自由恋愛で紘一が素敵な咲と結婚したのが羨ましいと聞き、更に咲は赤の他人なのに薫の思いを正に伝え説得する温かな心に気づかされ、咲の元恋人と知らない貴也から咲の事とは知らず別れた時の後悔を聞き、紘一は自身の咲への気持ちを改めて考え直す展開と、咲自身も紘一の両親のために動きつつ夫婦としての考え方を改めるキッカケとなる物語になっていると考えています。

ペンネーム:ヤバイ一ノ瀬(30代・男性)

2021年春ドラマ『リコカツ』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『リコカツ』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

きなこ

『リコカツ』第3話のあらすじネタバレ

今回は咲の母親が二人の新居に来るのです。

そしてそこに住むと言い出します。

二人は驚きながらも追い返すことはできず、三人での暮らしがスタートするのです。

そして咲と紘一は旅行へ行きます。

お互い理解できないことも多いけど、なんだかんだ二人で一緒に時間を過ごすのです。

そんな中紘一の母親が旅館で働いているところを見かけてしまいます。

二人は色々考えて家に戻るよう言います。

だけど母親の気持ちは変わらないのです。

帰る時紘一は母親と話をします。

そこで母親は、今すごく楽しいと笑顔です話すのです。

それを見て紘一もどこか安心するのです。

『リコカツ』第3話の感想

今回は咲の母親が突然来たのがびっくりです。

二人も驚いていたのがリアルです。

紘一は色々気を遣っていて、良い夫なのが面白かったです。

そして二人で旅館へ行ったのが印象的です。

ドタバタする中で重森のサプライズには笑えました。

華やかすぎて思わずイメージとギャップがありました。

また旅館に紘一の母親が働いていたのが驚きました。

紘一は家に戻るよう言っていたのも気持ちがすごくわかります。

でも母親は名前を呼ばれることに、すごく幸せを感じていたのが嬉しそうでした。

今が本当に充実しているのが、表情からとても伝わってきました。

ペンネーム:きなこ(20代・女性)

がちゃこ

『リコカツ』第3話のあらすじネタバレ

リコカツ中の2人のところに、咲のお母さんが「離婚する!」と決意を決めて家を出て2人の家に転がり込んでくることに。

紘一の両親も30年父に連れそった母が出て行ってしまっており、2人のリコカツはそれどころではないことに。

そんな2人のところに出て行った紘一の母の情報が入ってきた。

2人はリコカツ中なのに新婚旅行?と盛り立てられて母が働く旅館に行くことに。

そこで2人を待ち受けていてのは、重盛隊長のお節介から気合の入ったお出迎えが。

新婚旅行のムード高まる(?)2人を待ち受けていたのは父と離れて生き生きと過ごす母の姿があった。

母から紘一が咲との結婚を決めた理由を聞き、また2人の絆が深まっていくのであった。

『リコカツ』第3話の感想

2人の周りにはお節介で優しい人たちがたくさんいるなぁ(笑)と思わせてくれる第3話。

咲の母の美土里が来てから2人に新婚旅行に行ってきなさいと言ってくれたおかげで、紘一の母がいる旅館に行くことができ、新婚旅行に行くと勘違いした自衛隊の皆様は飲み会をしてくれたり、まさかの旅館に盛大なサービスをお願いしてくれていたりと本来なら本当に心温まるシーンだと思う…リコカツ中でなければ。笑

父と離れて生き生きと働く母の姿を見てしまった紘一が戸惑ってしまう気持ちはよくわかるが、最後には認めて、父を説得する姿がかっこよかったです。

父も早く固い頭を柔らかくして欲しいと心から思いました。

どんどん2人の絆が深まっていくのがわかり、次回は もどんな展開が起こるのか楽しみです。

ペンネーム:がちゃこ(30代・女性)

syh1003

『リコカツ』第3話のあらすじネタバレ

咲の母親が新居に押しかけてきて、夫が浮気しているからしばらく咲たちの家に置いて欲しいと言ったのでした。

しかも、リコカツ中の2人に新婚旅行に行ってきなさいと言って、2人は紘一の母親が働く旅館に行くことになったのです。

そして、旅館で働いている母親を見つけた紘一は何とか母親を説得しようとしたのですが、母親はもう家に帰る気はなかったのだった。

また、咲と紘一がお義父さんにその話を伝えると怒ってしまうのでした。

そして、咲と紘一は今回の旅行を通じて、距離を縮め仲良くなったのだった。

それから、旅行から家に帰るとまさかの咲の元カレが家にいたので2人はビックリしてしまうのでした。

『リコカツ』第3話の感想

咲の母親がいきなり来て騒いでいる感じが自由な母親だなぁっと思ってしまいました。

また、ひょんなことからリコカツ中にも関わらず旅行に行くのですが、2人共結構楽しそうだったので、関係が修復出来たら良いのにと見ていて感じてしまいます。

そして、紘一の母親が旅館で働いていた姿を見た時、ずっと色々我慢してたんだなぁっと思ったし、やっぱり男性より女性の方が強いんだろうと痛感してしまいました。

あと、個人的には紘一の父親がいつもタバコを吸って怒るばかりで、怖い顔をしていたらみんなが離れてしまうのも無理ないなぁっと思ってしまいました。

ペンネーム:syh1003(30代・女性)

mmm

『リコカツ』第3話のあらすじネタバレ

咲の母が突然、リコカツ中の咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)の家に少しおいてくれと押しかけてきました。

困り果てていたところ、家でした紘一の母・薫(宮崎美子)が箱根の温泉旅館で働いていることを咲が発見します。

2人は、薫を連れ戻すために新婚旅行と嘘をついて箱根へ向かうことにします。

リコカツ中にも関わらず内心2人はウキウキと旅行に出かけます。

そこで、紘一は母の今まで我慢していた気持ちと誰かのお母さん、誰かの奥さんという存在ではなく1人の人間として認められていることに喜びを感じていることを知り、母を連れ戻すことを諦めます。

こんな出来事を通してリコカツ中であるはずの2人は今まで知らなかったお互いのことを少しづつ知っていきます。

『リコカツ』第3話の感想

失恋の喪失感と遭難の絶望感からなのか勢いで結婚してしまった咲ですが、実際の生活は想像していたものとは大きくことなる紘一との生活からリコカツを始めたはずが周りの騒動に巻き込まれ、お互いを知ることになるという2人から目が離せません。

紘一は、今まで母が心に秘めた思いを聞き夫婦の関係やあり方についての思いが変化しつつあるところなど、この2人は実は上手くいくのではないかと感じさせられるところが多くあります。

2人のリコカツより、お互いの両親が長年蓄積してきた不満が爆発しリコカツに繋がっていくことの方が重大なのではないかと思ってしまいます。

ペンネーム:mmm(40代・女性)

繋がるリコカツ

『リコカツ』第3話のあらすじネタバレ

突然やって来た咲の母親である美土里が夫の武史の浮気に理由に離婚すると決意しここに住むと言い出し、リコカツ中である事を秘密にすると2人は納得、紘一の母親の薫が温泉旅館で働く姿をSNSで見つけ夫の正に伝えるが迎えには行かないと話すため、紘一と咲の2人が休暇を取って会いに行く事になり、美土里は新婚旅行と思い込んで近い人からも言われ続ける事になる。

咲は出版社で小説家の水無月連にペンを拾って貰い、愛なんて無いと言われ、一方の紘一はジムで知り合った弁護士の青山との会話から、別れた彼女に未練を残している事を聞く。

咲は文芸部に異動となると編集長から言われ、咲の才能には合うと慰められる。

紘一の準備万端な所に咲が起きてきて出発するが、咲の姉の楓から娘と一緒に新居に住むと連絡がきて困る2人、旅館に着くと紘一の上官である森重が新婚旅行だけに手厚いもてなしを頼んて飾り付けられた部屋に呆然とする。

紘一たちは働く薫を話し帰るように伝えたが生き生きしていると感じ取り、一方の薫の夫の正の元に咲の父親である武史が訪れ、出ていった妻の愚痴を言いつつ酒を飲む。

翌日、紘一は母親の今とても楽しいという言葉に体に気を付けてと言葉をかけ帰り、父親の正に母親の薫は帰らないと伝え、咲もフォローするが正は怒り怒鳴るだけだった。

咲は薫から紘一が結婚を決めて理由を咲をずっと守るためと考えたからと聞き、2人の関係よくなり新居に帰宅すると部屋の中に咲の元恋人で紘一のジム仲間の青山が居て、3人が同時に驚きの声をあげる。

『リコカツ』第3話の感想

離婚という事をお互いに考えている紘一と咲ながら、お互いの両親のゴタゴタ離婚騒動によってお互いが思い合っていた気持ちを遠回しに理解し始める流れは、急がば回れという言葉を結婚生活でしているのかと思えてしまう所が面白く、堅物な正と浮気者の武史は水と油という対照的な男性ながら妻に出ていかれる共通点があるダメっぷりには昭和時代のイヤな部分が詰まっていたなと思いました。

紘一と咲は既にお互いの素晴らしさに気付いているのでリコカツなんて事はいらない関係性になったなと思いましたが、放送された回数が序盤の3話だとはビックリでタイミングよく青山の登場は最高で面白いなと思います。

ペンネーム:繋がるリコカツ(30代・男性)

ニューヨーク

『リコカツ』第3話のあらすじネタバレ

咲はネットで、離婚届を残して家出した紘一の母薫が箱根の旅館の仲居として写真に写っているのを見つけます。

そんなときに咲の母美土里が咲たちのマンションに転がり込んできます。

事情を知らない美土里に箱根に新婚旅行に行くのだと勘違いされて、離婚を隠したい咲は渋々紘一と箱根に行くのでした。

箱根の旅館で薫に会い、紘一は戻るように説得しますが、薫の想いを知り、連れ戻さずに帰ります。

帰り際、咲は薫から紘一が咲は運命の人と言っていたことを聞きます。

そして、紘一の実家に行き、父正に薫の状況を伝えると正は紘一を罵倒します。

見かねた咲が紘一をフォローしますが、正は納得しませんでした。

紘一が咲にフォローしてくれた理由を聞くと、咲は「まだあなたの妻だから」と返すのでした。

マンションに戻ると、マンションにいたのは咲の元カレの貴也だったのです。

『リコカツ』第3話の感想

紘一が遭難した咲を助けたとき、この人が自分の運命の人だと思ったことを母の薫に語っていたというエピソードはとても良かったです。

その後も紘一は何度も咲の窮地を救ってきており、咲も紘一が運命の人だと徐々に感じてきているのではないかと思います。

薫からその話を聞いて紘一を見つめる咲の表情と、風船をもって歩く紘一の映像シーンがとても良かったです。

また、薫の行動に理解を示した紘一は立派でした。

そして、箱根から薫を連れ戻してこなかった紘一を罵倒する父の正に対して、しっかりと意見する咲も素晴らしかったです。

「まだあなたの妻だから」という台詞は、とても感動しました。

今回の箱根への旅行は薫を連れ戻すことが目的であったわけですが、結果的に咲と紘一がお互いへの想いに気づき、距離が縮まった良い新婚旅行になったと思います。

ペンネーム:ニューヨーク(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年春ドラマ『リコカツ』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA