イチケイのカラス|1話見逃し動画無料視聴はこちら【4/5配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

月9ドラマ『イチケイのカラス』第1話(2021年4月5日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『イチケイのカラス』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『イチケイのカラス』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『イチケイのカラス』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『イチケイのカラス』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『イチケイのカラス』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『イチケイのカラス』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年4月5日(月)放送終了〜2021年4月12日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2021年春の月9ドラマ『イチケイのカラス』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『イチケイのカラス』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『イチケイのカラス』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『イチケイのカラス』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『イチケイのカラス』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『イチケイのカラス』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『イチケイのカラス』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2021年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『イチケイのカラス』第1話のあらすじは?

2021年4月5日(月)21時00分より放送のドラマ『イチケイのカラス』第1話のあらすじをご紹介します。

入間みちお(竹野内豊)は、東京地方裁判所第3支部第1刑事部<通称:イチケイ>の刑事裁判官。

元弁護士という異色の経歴を持つみちおは、ヒゲを生やし、服装はカジュアル、とぼけた発言もしばしばという、お堅い裁判官のイメージとはほど遠いゆるい空気をまとった男だが、先入観に一切とらわれない自由な観察眼と、徹底的に調べ上げる探究心を持ち、弁護士団や検察官の双方から恐れられているクセ者だ。

そんなみちおを見守っているのは、イチケイの部長で、有罪率99.9%といわれる日本の刑事裁判において30件あまりの無罪判決に関わっている伝説の裁判官・駒沢義男(小日向文世)と、元傍聴マニアで、みちおのファンを公言している裁判所書記官の石倉文太(新田真剣佑)。

また、お人よしの主任書記官・川添博司(中村梅雀)、3つ子の母でもある姉御肌の裁判所書記官・浜谷澪(桜井ユキ)、物おじしない新人の裁判所事務官・一ノ瀬糸子(水谷果穂)も、しばしばみちおに振り回されつつ、イチケイを支えているメンバーだ。

そのイチケイに、若くして特例判事補になったエリート・坂間千鶴(黒木華)が赴任することになった。

東大法学部出身の坂間は、冗談が全く通じない堅物タイプで、裁判官が的確かつ速やかに事件を処理することで日本の治安が維持されている、と強烈に自負している。

坂間がイチケイに異動してきた目的は、事件の処理件数が信じられないほど少なく、会社なら倒産レベルの“赤字”状態であるイチケイを立て直すためだった。

駒沢は、さっそく坂間にみちおと組むよう指示する。

みちおを裁判長に、坂間と駒沢の3人で審議する合議制で取り組むことになった起訴案件は、大学生の長岡誠(萩原利久)が、代議士の江波和義(勝村政信)に全治1ヵ月のケガを負わせた傷害事件だった。

実は誠は、江波の秘書だった洋一郎の息子。

洋一郎は、2ヵ月前、不正献金疑惑で東京地検特捜部がマークし始めた矢先に、電車に飛び込んで自殺を図っていた。

検察側から、みちおのお目付け役として東京地検第3支部に異動してきた井出伊織(山崎育三郎)と、上司の主任検事・城島怜治(升毅)が出廷した第1回公判。

誠は江波の方から先に殴ってきたと証言し、父は自殺ではないと主張した。

するとみちおは、傷害事件のもとになった洋一郎の死の真相を確かめる必要があるとして、捜査権を発動し現場検証を行うと言い出して坂間や井出たちを驚かせる。

ドラマ公式サイトより引用)

2021年春ドラマ『イチケイのカラス』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『イチケイのカラス』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

どめ
元弁護士という異色の経歴を持つ、刑事裁判官入間みちお。

迅速かつ効率の良さが求められる仕事にも関わらず、マイペースに仕事をこなしていく入間。

そこには冤罪を絶対に生まないという入間の信念が隠されていました。

自由奔放な上、型破りの入間に周囲の人は頭を悩ませるが、真実を明かそうとする想いは一緒で、仲間と共に事件の真相を解明していくという部分に注目です。

そんな入間が裁判官になった理由は、ある事件が関係していたという、とても気になる内容が含まれています。

入間の過去に何があったのか、徐々に明らかとなる真相が見どころとなりそうです。

ペンネーム:どめ(30代・女性)

きりん
今までにたくさん放送されてきたリーガルドラマの中でも、刑事裁判官を主人公にした民放連続ドラマはこの作品が初めてだと聞いてワクワクしています。

11年ぶりの主演がこのドラマの主人公の刑事裁判官の入間みちおを演じる竹野内豊さんの演技にもとても注目しています。

絶対に冤罪を生まないために自分の足で現場に向かい、自ら事件の真相を明らかにしていく裁判官がいるなんて思ってもいなかったから、それだけで引き込まれてしまうと思いました。

そんな裁判官らしくない独特な入間みちおが、なぜ刑事裁判官になったのかその理由が少しずつ明かされていくのが楽しみです。

ペンネーム:きりん(40代・女性)

h041
竹野内さんの柔らかい雰囲気がいつも素敵で、固いイメージの刑事裁判官という世界を、入間みちおとしてどんな風に演じられるのか楽しみです。

更にそれに対抗するかのように、彼のもとにイチケイを立て直すという信念を持ってやってきた、冗談の通じないカチコチ頭の坂間千鶴役を黒木華さんがどんな風に絡んでいくのか、その二人の化学変化の模様も楽しみにしています。

またその周りのメンバーたちも個性的な俳優陣で固めていて、彼らのテンポの良いやりとりと裁判官の世界も詳しく知る事ができそうで興味深く観れそうです。

それと同時に、裁判にかけられる事となった人物たちの物語も見ごたえのあるドラマとなっていそうで、楽しみにしています。

ペンネーム:h041(40代・女性)

たまこ
主人公は東京地方裁判所の刑事部の通称「イチケイ」に所属する刑事裁判官の入間みちおです。

入間は、厳格とは正反対で、服装はカジュアルで、先入観にとらわれずに、自由に観察し、徹底的に調べます。

書記官たちは振り回されますが、弁護士や検察官からは恐れられています。

そのイチケイにエリートの板間千鶴が赴任します。

千鶴は、事件の処理件数を上げるために来た入間と正反対の堅物です。

入間と千鶴が組んだ初めての事件は、大学生の長岡が代議士の江波に怪我をさせた傷害事件です。

長岡の父は江波の秘書で、不正献金疑惑が上がり自殺していました。

入間は、自殺の件から調べると言ってみんなを驚かせます。

ドラマのキャストが素晴らしいです。

入間を竹野内豊さん、千鶴を黒木華さんが演じ、正反対の2人がぶつかりながらも、協力して事件の真相に迫るのが見どころです。

刑事裁判官の仕事や法廷の様子も詳しく描かれると思うので、新しい裁判ドラマが見られると思います。

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

かものはあま
通称イチケイで行われる物語の様ですが、何気に裁判官をメインで扱うのは今まで見た事がありません。

そしてそれに関わるはみちおと千鶴という対照的な二人。

この二人の関わる案件に対する気持ちとやりたい事はいつも一緒、だけどそのやり方や答えに辿り着くまでの考え方は全く違うという事でドタバタが繰り広げられると思われます。

みちおは変わり者ですが、その事件の事を徹底的に調べ上げ真実を明らかにする。

元弁護士というスキルもこれに役立つのかもしれません。

千鶴は超優秀なお目付役でやり方は気に入らないけど、マイペースな彼にいつも巻き込まれるという風かと予想します。

せっかくなので、何が理由でここに至ったか?などを予想しながら観てみます。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

ふじお
とても裁判官には思えない風貌で、とぼけた発言をする入間みちるですが、人から恐れられる能力の持ち主です。

第一刑事部を通称イチケイと言いますが、優秀な人材が入ってきます。

刑事に必要なことは犯人を捕まえることなので、それ以上のことはしなくていいのです。

裁きを判断するのは、裁判所の仕事なので刑事は犯人逮捕です。

義理や人情で刑事は勤まりませんので、洞察力や刑事の勘も必要です。

科学捜査が主流になり見つけやすくなった現在ですが、それでも犯罪は起きてしまいます。

人間である以上、感情はいつまでも無くなることはありません。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

2021年春ドラマ『イチケイのカラス』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『イチケイのカラス』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

オレンジ

『イチケイのカラス』第1話のあらすじネタバレ

傷害事件が発生してしまって、長岡誠さんの父親が電車にはねられて亡くなってしまいました。

そして、父親を自殺に陥った関係している方を殴ってしまったことによって裁判が始まりました。

殴られてしまった江波さんが裁判を起こしました。

父親が自殺なのか、事故なのかもわからないのでそれを調べ始めました。

長岡誠は江波さんから殴ってきてしまったと言って訴え始めます。

しかし、1回だけでは裁判が終わらないようで、何回も裁判を起こして無罪を主張しているようでした。

現場検証をして線路に入って検証を始めていきます。

検察との意見も合わせて調べていきます。

『イチケイのカラス』第1話の感想

黒木華さんが早口で言っているキャラクターが結構強く感じました。

せかせかしているキャラクターを演じたいことがわかる気がします。

裁判官という難しい役柄ですが、頭脳系にも挑戦してくれていて頑張っているなと思いました。

裁判ってあまり見ることが出来ないのでなんだか貴重なドラマです。

私も勉強になると思いました。裁判系のドラマってもっとかたっ苦しいのかと思っていましたが、楽しく見られる工夫がしてありました。

実際に裁判をしている様子を見ることが出来てなぜか楽しくなってきました。

傷害事件って昔よりも増えてきてしまっているので時代に合わせた議題も良いです。

ペンネーム:オレンジ(30代・女性)

トマト

『イチケイのカラス』第1話のあらすじネタバレ

会社でいう赤字経営となっている、東京地方裁判所第3支部第1刑事部通称イチケイ。

そこの立て直しを任せられ、新たに赴任して来た東大法学部卒のエリート裁判官坂間。

イチケイの問題児とも言える、裁判官の入間と組むようにと命じられる。

入間は気になった事は、とことん追求する探究心の持ち主で、周囲の人の悩みの種となっていた。

江波議員に対する傷害容疑で逮捕された、大学生の長岡誠の裁判が行われる。

裁判長の入間は、その事件の背景に不正献金疑惑で自殺した、江波議員の秘書誠の父洋一郎の件が関係していると考え、再調査を行う。

洋一郎は少女の命を守っただけで、自殺の意思が無く、洋一郎が死んだ事に乗じて、江波議員が不正の濡れ衣を着せていた。

父の死の真相が明らかとなり、誠は自身の罪を認め、罪をきちんと償う意思を見せるのだった。

その一方で、入間が元弁護士だった事が明らかとなり、ある事件で最高裁の判事日高と繋がりがある事がわかるのだった。

『イチケイのカラス』第1話の感想

入間にかき乱されるイチケイに、堅物の裁判官坂間が赴任して来ました。

正反対の2人が組む事となりましたが、入間の行動を問題視していた坂間は、いつの間にか入間のペースに巻き込まれてしまっている気がします。

イチケイの立て直しの為、最高裁の判事日高に送り込まれた坂間ですが、その裏には入間を監視しようとする目的が隠されている気がします。

かつて2人は、ある事件で、裁判官と弁護士として同じ法廷に立った事がありました。

この件が、何か入間を注意しなければならない理由を作ったのかも知れません。

一体2人の間に何があったのか真相が気になりました。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

mmm

『イチケイのカラス』第1話のあらすじネタバレ

東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称/イチケイ)の刑事裁判官である入間みちお(竹野内豊)と、彼に振り回されつつ真実を探るイチケイメンバーの活躍を送るリーガルドラマです。

みちおは冤罪を生まないよう自ら現場検証を行い、事件の真相を明らかにする一風変わった刑事裁判官です。

その見た目も、ひげを生やし、カジュアルな服装でゆるい空気をまといながら、しがらみや偏見、先入観にとらわれない観察眼と徹底的に調べる探究心を持ちあわせていて弁護士団や検察官たちに恐れられています。

みちおは、元弁護士という異色の経歴を持ち、裁判官になった裏にも過去の事件が深く関わっています。

お堅い裁判官のイメージとはほど遠いキャラクターのみちおです。このようなみちおは、イチケイの部長が見守られています。

ここに、若くして特例判事補になったのは東大法学部出身のエリート裁判官・坂間千鶴(黒木華)が赴任しました。

彼女は、全く冗談が通じない堅物タイプです。

坂間がイチケイに異動したのは事件の処理件数が異常に少なく会社なら倒産レベルの「赤字」状態のイチケイを立て直す目的です。

駒沢は、坂間にみちおと組むよう指示をします。

今回は、みちおを裁判長、坂間と駒沢の3人で審議する合議制を取った。

起訴案件は大学生の長岡誠(萩原利久)が、代議士江波和義(勝村政信)に全治1ヵ月のケガを負わせてしまった傷害事件でした。

誠は、実は江波の秘書であった洋一郎の息子で洋一郎は2ヵ月前不正献金疑惑で東京地検特捜部がマークした途端、電車に飛び込んで自殺を図っていました。

みちおは傷害事件のもと洋一郎の死の真相を確かめる必要があるとし捜査権を発動し現場検証を行うと言い出し坂間や井出たちを驚かせる。

このような型破りな裁判官が周りを巻き込み、次々と事件の真実を明らかにしていきます。

『イチケイのカラス』第1話の感想

堅物イメージである裁判官の破天荒ぶりが非常に面白かったです。

この優秀であるが、ゆるい裁判官のみちおの影響を受け、堅物裁判官である坂間千鶴が動かされていくところなど今後も見逃せないと思いました。

また、みちおが周りのメンバーに支えられているところなども、あたたかい面が現れているなと思いました。

裁判官の仕事などなかなか知ることがない点が表されているようなところも楽しみです。

凸凹コンビの裁判官が、これからどのような事件に関わり、どのように真実を明らかにし追及していくのかなども楽しみです。

第1話で堅物であった千鶴の心は動きだしているなと思いました。

ペンネーム:mmm(40代・女性)

coco

『イチケイのカラス』第1話のあらすじネタバレ

イチケイを立て直すために新しい裁判官の千鶴がやって来ました。

ここには曲者と言われる入間道夫がいます。

正反対の性格の2人は口論が絶えませんでした。

合議性の傷害事件の裁判で裁判長を務めている入間はその内容に疑問を抱きました。

事件の前に起きた被告の父親の自殺が今回の事件に関連していることがわかり調べ直し始めました。

千鶴は異例の進め方に疑問を持ちながらも入間の捜査に協力をし始めました。

虚偽の証言をしていた目撃者が真実を話し自殺でないことが判明し関連して傷害事件の方も一方的な暴力事件でないことが判明しました。

判決を下すのに徹底的に調べて正しい判決をするという入間のやり方を少し理解する千鶴でした。

『イチケイのカラス』第1話の感想

竹野内豊さんは若い時スタイリッシュな役が多い印象がありましたが最近は少し癖のある役どころを演じていてそれもまた魅力的です。

今回の裁判官の役も裁判官のイメージを覆すような雰囲気を醸し出しています。

しかしとても人間味が強く正しい判決が出来るのではと、とても期待してしまいます。

それとは真逆の黒木華さんが演じる千鶴はスピードを重視し機械のように無駄のない判決を目指しています。

この2人が同じ部署にいたらぶつかるのも当然だと納得します。

しかし2人のやり取りがどこか滑稽に感じます。

そして千鶴は入間のやり方を今は完全否定していますがだんだん入間の徹底的に調べて納得の行く判決を出すというスタイルに魅力を感じると思います。

ペンネーム:coco(50代・女性)

かものはあま

『イチケイのカラス』第1話のあらすじネタバレ

周りから優秀だと評価を受けている女性判事・坂間千鶴。

彼女はとある裁判所を目指して行くのでした。

そこはイチケイと呼ばれる地方裁判所。

そこで彼女は赤字を垂れ流すこの場所でしたが原因となる男ががいました。

入間みちおという男、彼のやり方でこの裁判所は赤字になっているとそれを是正し立て直すために千鶴は来たのでした。

そして彼女から見ればみちおのやり方は非効率そのもの。

一見遠回りをして、すぐに処理できてしまいそうな事件の数々もひっくり返して調べ上げる始末。

そ!に辟易とした千鶴でしたが今回初めて関わった男性の暴行事件。

単純な事件ではなく彼の父である議員秘書の死因がみちおにより自殺ではなく、女の子を助けて電車にひかれてしまった事を見事みちおが暴いたのです。

ただものではないと少し見直した千鶴はみちおの観察を続けるのでした。

『イチケイのカラス』第1話の感想

とにかくおかしいと思ったらトコトン突き詰めるみちおのそのこだわりというか、やり方には頭が下がる思いでした。

やはり経営している一つの会社なので、どうしても膨大な案件を早く処理してしまいたい千鶴の心理は常識そのものだとは思いますし共感もできます。

しかしこの裁判官というのは力は絶対で、一度決めた判決は国というとてつもなく強い権力に縛られ人の人生を決定づけるものでもあります。

そんな簡単に片付けるものじゃないよと一石を投じるみちおの姿勢は他の仕事にも通ずるものがあると思います。

これを観ながら、自身の仕事にも反映させたいと思います。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

みちケイ

『イチケイのカラス』第1話のあらすじネタバレ

弁護士から裁判官に転身した入間みちおたちの刑事事件を扱うイチケイに東大卒の坂間千鶴が赴任し早速、代議士の江波和義への暴行を行った長岡誠の事件案件をみちおと駒沢と合議制の元で担当する事になり、法廷で誠は江波から殴られ、江波の秘書で不正献金を受け取り自殺した誠の父親は自殺ではないと証言し、みちおは捜査権を発動、亡くなった踏切では小学生の少女が花を手向け、周辺では高速道路に工事車両の音が溢れていた。

法廷で証人として呼ばれた江波は秘書の長岡が不正献金を受け取っていたと話を聞き自殺したと証言、当時を目撃した相馬真弓は電車に飛び込んだと自殺と話す。
坂間は真弓を調べ、離婚し元夫から養育費が振り込まれずに生活が困窮していたと知る。

みちおと坂間は犬の散歩で公園に行くと踏切にいた少女と遭遇、そこに真弓が訪れて娘の奈々と判明、みちおたちは自ら真弓の元に訪れる事ができる所在尋問を伝えるが断られ、みちおは奈々は花を手向けていて苦しみを抱え、真弓も苦しんでいて今後も続くと伝え、真弓の自宅で所在尋問が行われ、江波は長岡から不正献金を明かすと言っていた事、奈々が電車に気付かず落とした物を拾っていたのを長岡が庇い引かれた事、江波から長岡は自殺と証言するように脅されていた事を話していたとみちおが法廷で誠に伝え、江波が傍聴席で真弓が嘘をついたと発言するが坂間は恥を知れと思わず一喝、駒沢から静粛にと諭され、みちおは奈々が拾っていた長岡の息子への就職祝の時計のプレゼントを渡し、言いたい事はありますかと問い、誠は自ら江波を殴ったと証言し、みちおと駒沢の懲役刑に反省点を考えて執行猶予を付ける事に坂間も同意、誠は真実を知り穏やかな表情に変わった。

『イチケイのカラス』第1話の感想

てっきり腹黒い代議士の江波だけに汚名を全て秘書の長岡に被せたまま踏切に押し入れて殺害した事件と考えていただけに、踏切現場にいた少女の奈々が長岡に助けられて真弓が勤めている会社全部に対して圧力をかけるという脅され方だったとはビックリしました。

裁判官に捜査権がある事は知っていましたが、易々と言ってしまうみちおの思考と大事になるのを楽しんでいる駒沢たちイチケイの面々の愉快さに爆笑させられ、ブツブツと言いつつも検察官の城島も現場に来ていて、みちおの声が聞こえないと集団で揃った演技をする光景もコントのようで面白く、裁判官という中立な立場の重々しさをあまり感じさせず、検察官と弁護士という対立構図よりも人の本質を描いた傑作だなと思いました。

ペンネーム:みちケイ(30代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2021年春の月9ドラマ『イチケイのカラス』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『イチケイのカラス』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『イチケイのカラス』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA