ドラゴン桜2|2話見逃し動画無料視聴はこちら【5/2配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ドラゴン桜2』第2話(2021年5月2日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ドラゴン桜2』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ドラゴン桜2』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ドラゴン桜2』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ドラゴン桜2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ドラゴン桜2』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ドラゴン桜2』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年5月2日(日)放送終了後〜2021年5月9日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ドラゴン桜2』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ドラゴン桜2』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ドラゴン桜2』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『ドラゴン桜2』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2021年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2021年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2021年春ドラマ『ドラゴン桜2』第2話のあらすじは?

2021年5月2日(日)放送のドラマ『ドラゴン桜2』第2話のあらすじを紹介します。

龍海学園に東大進学を目指す特別クラス・東大専科が設立された。

専科の設立も桜木(阿部寛)のやり方も気に入らない理事長の久美子(江口のりこ)は、桜木にこれ以上問題を起こさせないよう、教頭の高原(及川光博)に釘を刺す。

バドミントン部員の楓(平手友梨奈)は、大学推薦をかけた大事な大会を前に追い詰められていた。

調子の上がらない原因は、コンビニでの万引きを桜木に見られたことだ。

そんな楓に桜木は「お前に大会は無理だ」とだけ告げる。

一方、東大専科には、弟に劣等感を持つ天野(加藤清史郎)に続き、飽きっぽい自分を変えたいと思う菜緒(南沙良)もやって来る。

水野(長澤まさみ)は2人の加入を喜び、さっそく学力テストを行うのだが…

公式サイトより引用)

2021年春ドラマ『ドラゴン桜2』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ドラゴン桜2』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ともよ
加藤清史郎くんが東大専科に入ることになりましたが、弟とのトラブルがあるようですので、またそれで辞めるとか辞めないとかいう話が出てきて、桜木が華麗に解決してくれるのではないかなと思います。

岩崎さんも万引きをするくらい部活でストレスがあるようですので、部活の顧問とひと悶着ありそうです。

瀬戸くんは、第一話で、敵を差し向けて来ましたが、それは岩崎さんのためか、本当は悪い人なのかそれも注目ポイントだと思います。

また、米山くんが復讐を企んでいるみたいなので、第2話で何か仕掛けてくるのか様子を見ているのかそれも気になります。

坂本くんも米山くんに加担しているのか、それとも止めようとしているのか敵なのか味方なのかわからないので、それもワクワクします。

ペンネーム:ともよ(20代・女性)

coco
桜木に万引きを見られた岩崎はそれが気になってバトミントンの練習に身が入らないでいます。

桜木からどこの大学からも推薦がもらえないと言われ益々不安になっていきます。

しかし第一話で足の具合が悪そうな場面があったことから桜木はこのことを見抜いているように感じます。

弟にコンプレックスがある天野が東大専科で学び始めます。

弟とのやりとりから学力が低いようです。

それをどのように克服し成績を上げて行くのか楽しみです。

色々なエピソードと共にだんだん専科の人数が増えて行くように予想します。

次に誰が東大を目指すようになるのか楽しみです。

ペンネーム:coco(50代・女性)

たまこ
桜木がしばらく仕事をしていなかったことに、東大を落ちてしまった生徒の事件があった。

生徒と桜木は、生徒がナイフを振り回したことでケガを負い、桜木は現場を離れたのでしょう。

その生徒の命は気になったが、生きていることがわかり、桜木を復讐を考えているようで、これからがカギとなる人物になるようです。

そして、生徒たちからも万引きをしたことを見られたバドミントン選手の楓、家のラーメン屋の手伝いをしている輝が彼の手伝いをするでしょう。

男子生徒の中で少し変わった健太が東大を目指すことになると、感動が生まれ面白くなるでしょう。

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

なお。
バトミントンに特化している楓は、大学推薦を目指し大会優勝を狙っています。

しかし、自身の万引き現場を桜木に見られている事が気がかりで仕方ありません。

桜木はそのコンビニで、防犯カメラに映る楓の映像を入手して行きそうです。

桜木は事ある毎に「お前に大会は無理だ。推薦は取れない」と言っていますが、きっとそれは万引きの事ではなく、痛めている足の事を下調べしていたからではないかと思います。

それを踏まえて、また別の道を進んでいく方向を厳しくも優しく教えていくのではと推測しています。

また、桜木に恨みを持つ米山が、学校に対して爆破予告など何か事件を起こしていきそうです。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

マロン
第2話では、龍海学園に東大進学を目指す特別クラスである東大専科が設立されているのだが、桜木先生のやり方が気に食わない理事長の久美子との対立を観ていきたいです。

龍海学園としては、東大合格を目指して進学率を上げることだけが全てではないと考えている中、桜木先生がどう活躍していくのか楽しみにしています。

楓は桜木先生に万引きしているシーンを見られており、バトミントンの大会がどうなってしまうのか観ておきたいと思いました。

予告では、天野と菜緒が東大専科にやってきていたので、水野先生がどんな指導をしていくのか楽しみにしています。

これから龍海学園の東大専科に入り東大合格を目指す生徒が集まってくることに期待しています。

ペンネーム:マロン(30代・男性)

昭和不良再来
桜木と水野が再建策として行う東大合格を目指す専科の設立を不本意に考えて苛立つ理事長の久美子はどうにか潰そうと画策する姿に、楓が万引きを見られて危機にあると捉えている瀬戸は理事長の久美子を利用して桜木を排除しようと画策を始め、東大を目指す専科の責任者である水野は希望者の天野と新しく変わりたいと願って来た早瀬菜緒に学力テストを行って、水野が生徒だった時よりも成績が低い事に愕然となりつつ、2人をヤル気にさせるために目標に向けて頑張る楓の試合を連れて見に行き、楓は逆に万引きの件が頭から離れず痛めた箇所を更に悪化させてしまい、バトミントンしかさせるつもりがなかった父親からも見捨てられ、桜木に楓が人生をどうしたらいいのかと問う事になり、桜木は米山の一件を伝えて決めるのは楓本人と伝え、初めて楓は自分で人生を考え動きだし、瀬戸は予想外な展開に動けなくなる物語になると予想しています。

ペンネーム:昭和不良再来(30代・男性)

2021年春ドラマ『ドラゴン桜2』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ドラゴン桜2』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

かこ

『ドラゴン桜2』第2話のあらすじネタバレ

今回は岩崎が万引きした映像を、桜木がじっくり見るのです。

そんな中岩崎のロッカーに万引き女と書かれた貼り紙が貼られていたのです。

それを見て岩崎と瀬戸は、桜木がやったんだと思います。

そして学校で火事が起きるのです。

桜木や水野が学校へ行くと、東大専科の教室が燃えているのです。

桜木が使っているテントも跡形がないのです。

そこから防犯カメラを見て、瀬戸と岩崎が映っていることがわかります。

二人に話を聞き、瀬戸が岩崎をかばってやったと話すのです。

さらに岩崎のロッカーに貼り紙を貼っていたのが、ペアを組んでいた清野だとわかるのです。

『ドラゴン桜2』第2話の感想

今回は岩崎のロッカーに、万引き女と貼り紙があったのが怖かったです。

桜木がやったと思って、岩崎は夜の学校に忍び込んでいたのがびっくりです。

そこで焦りから火をつけてしまったのが印象的です。

本当は岩崎がやったのに、瀬戸がやったと言ったのが驚きました。

瀬戸は岩崎がバドミントンの推薦がかかっているのを知っているから、かばったんだと感じました。

また桜木は貼り紙は清野がやったと突き止めたのも衝撃です。

二人はペアで切磋琢磨してきた仲だから、見ていて複雑でした。

それでも岩崎はサポートに回っていたのが、とても心にグッときました。

ペンネーム:かこ(20代・女性)

YK

『ドラゴン桜2』第2話のあらすじネタバレ

バドミントン部員の楓が万引きしたコンビニの防犯カメラの映像を桜木が確認するなか、楓は大学推薦をかけた大会のために練習に打ち込んでいた。

そこへ楓のためにコンビニを訪れていた瀬戸がやってくるが、桜木が既に代金を支払ったうえ防犯カメラの映像を持ち去っていたことを知る。

学校中がバドミントン部の大会選抜メンバーに注目するなか、楓のロッカーに「お前のしたことを知っている。万引き女」という張り紙が貼られていた。

全て桜木の仕業だと考えた楓は桜木に詰め寄るが、桜木は大会に出るのは止めるように伝える。

一方、先日の桜木の演説に感化された菜緒が水野のもとを訪れ、東大専科への加入が決定する。

『ドラゴン桜2』第2話の感想

万引きや放火は許されることではないですが、楓に対する周囲の人の行動を見ていると胸が痛みました。

過度な期待をかける両親は楓の本当の気持ちを理解していないし、辛いときに手をあげるなんて楓が可哀そうでした。

桜木が全て気づいていたのはさすがでしたが、監督や清野が裏切っていたのは腹が立ちました。

この二人を許す楓はすごいなと思いましたが、陥れた二人に何の処分もないのは少し納得がいきませんでした。

楓が心配になることも多かったですが、瀬戸が自分を犠牲にして楓を守ろうする様子には心を打たれました。

岩井と小橋が桜木に協力してくれていたのも嬉しかったです。

ペンネーム:YK(30代・女性)

なお。

『ドラゴン桜2』第2話のあらすじネタバレ

瀬戸が楓の万引きしたコンビニに代わって支払いに行くと、桜木がもう支払っている事、更にその時の映像も持ち帰っていると聞き、楓は慌てます。

一方、楓のロッカーには「万引き女」の張り紙が入っていました。

部活では、今度の試合に一流大学のコーチ達が見に来ると顧問がハッパをかけています。

がんばる楓を見て、菜緒は専科に入りますがすぐにやめてしまいました。

そして学校では火事騒ぎが起こり専科の教室が焼け、桜木は自分のタバコの不始末だと嘘を言い謹慎となります。

大切な試合中に楓の膝が更に悪化してしまい棄権となり、桜木が来て放火は防犯カメラに映っていた楓の仕業だと言います。

もう一人映っていた瀬戸は、楓をかばっての事でした。

その後、病院では半月板を痛めており、治るのに2年もかかると言われます。

推薦は清野に決まってしまい、楓は両親から責められます。

それを聞いていた桜木は、楓の選手生命の事しか考えていない両親に、楓自身がどうしたいのか自分で考えるよう言います。

そして、岩井らに頼んでいた証拠映像を持って桜木は楓をコーチと清野の所に連れていきます。

2人は裏で繋がっていて、楓を追い込んで清野が推薦を貰えるよう仕向けていたのでした。

ロッカーの張り紙も清野の仕業でした。

その後、桜木の過去の自身の失敗談と唯一残された勉強への取り組みを聞き、楓は前向きな気持ちで部活に戻り、裏方として働き清野も励ましていきます。

そして、東大とオリンピックを目指していく事を決めます。

『ドラゴン桜2』第2話の感想

理事長の久美子と校長のやりとりが、とても面白いです。

瀬戸はちょっと裏でいろいろ動いている様ですが、今回は楓をかばっての行動だったのでちょっと見直しました。

岩井たちも桜木先生の見る目が変わってきているのも好印象でした。

後半、楓の周りで色々暗躍していた事が分かり、桜木が自分の経験を楓に語るシーンでの、ちょっとだけと思って万引きした事が人生を狂わすという話は、とても重く響いてきて、そして何もない自分には勉強だけが唯一の道だった等の話は、つらい経験をしてきたからこそ言える話は、楓の心にも明るい道しるべとなったと思いました。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

必ず米山

『ドラゴン桜2』第2話のあらすじネタバレ

瀬戸は楓がしてしまった万引きを詫びてお金を払おうとコンビニに行ったが、既に桜木がお金を払い防犯カメラ映像も持ち去ったと知り、翌日、楓のロッカーに万引き女と貼られ桜木の仕業と映像を返してと言うが、逆に人生をかけたバトミントンの試合は無理と言われる。

水野が指導する東大専科に新たに菜緒も加入し天野と共に学力テストを受けるが辛さに2人共に辞めてしまう。

大学の入学が決まるバトミントンの試合で楓はペアを組む清野と良い試合を展開していたが、試合中に接触し膝を痛めてしまうが続行、動けない楓の代わりに清野が奮闘したがコーチは棄権を選んでしまう。

シングルに出るつもりの楓に桜木は放火したと瀬戸が庇っていると伝え、両親が来て桜木は膝の事を伝え病院へ行き、楓の膝は手術が必要で復帰まで2年は掛かると聞き、大学は清野が決まり楓は警察にいくと話すが必要ないと桜木。

楓は映像を回収しようと桜木の持ち物を調べるが見つからず、置いてあった煙草に火をつけ逃げる所を瀬戸と遭遇、学校の出入口の防犯カメラに瀬戸と楓が映っていて、瀬戸は楓を庇い火をつけたと自白し学校規定で警察に届ける事になっていたが、桜木は寝タバコを認め警察から厳重注意処分で済み、瀬戸が桜木を庇ったと話をすり替えた。

楓に桜木は怪我に関しては犯人がいると楓と共に学校に、清野は大学に行くためコーチと組み楓の膝の怪我を悪化させていて、万引きの貼り紙は清野の仕業と判明、桜木はコーチを失格と言い切り、楓は清野を許しサポートした後に東大に行き医学を学び更にオリンピック出場という事を話すが、桜木は甘いと返しつつオリンピックに行くよりも東大に入る方が楽と付け加える。

桜木は二浪して合格した東大に通う米山に教育の仕事に関わる承諾を貰い、米山は坂本と会い桜木だけは潰すと伝えた。

『ドラゴン桜2』第2話の感想

楓のバトミントンのための練習を選んだ責任は彼女自身にあると桜木が話した通りながら、桜木はボロボロの膝になるとわかっていたのに止めなかった所はクズなコーチと同じとしか思えず、同じように怪我を経験した桜木だけに教育者としては失格ではないかと思えてしまう内容は微妙だった気がしました。

東大専科に天野に続いて菜緒が入るトントン拍子に嬉しくなり、やっと新しい勉強法が見られると期待していたのに2人同時に辞めるアッサリな視聴者の期待の裏切り方にはビックリ、登場人物の紹介が長くてちょっと引っ張り過ぎかなと感じました。

ペンネーム:必ず米山(30代・男性)

かものはあま

『ドラゴン桜2』第2話のあらすじネタバレ

怒涛の教育指導を行った桜木に龍海学園高校の教師の面々はザワついています。

もちろん、理事長の龍野や校長の奥田は彼を早く追い出そうと画策していましたが教頭の高原は桜木に賭けている為二人に反抗する姿勢を見せる事に。

そこに来て校内でボヤ騒ぎが起きますが、桜木が近くにいた事を知っていた理事長は彼を疑い責めます。

また桜木自身も特に弁解や反論したりはしませんでした。

一方で楓の方は大事な試合がかかっているにも関わらず、桜木に万引きの証拠映像を握られている為彼と対立します。

そんななか将来がかかった大切な試合が始まり、楓は太ももを負傷。

怪我をおして続行しますがコーチからストップがかかります。

彼女が一人でいる所に桜木が現れ、ボヤ騒ぎの犯人は楓だと指摘。

有無も言わさず全てを突きつけられた楓は更に輝が自分を庇おうとしていた事も、以前から古傷があった事も指摘され狼狽します。

そして楓の両親が現れ怪我をしている楓を叱る事に。

親に問題がありそうですが、彼女の苦しみをいち早く読み取った桜木はボヤの件も自分の責任にして楓を庇い、この件は鎮静化。

そして桜木は楓を連れある所に行きます。

それはバドミントンのコーチとペアの清野でした。

全ては清野が仕組んだ事、楓の膝を壊しコーチと結託してやった事です。

これを見抜いた桜木は彼らのもとに楓を連れて行き問い詰めるも楓がした選択は清野を責めることではなくチームを応援する事。

それは清野にも伝わり無事事案は解決。

しかし楓の両親はそうもいきません。

思い通りにならない楓に更なるプレッシャー。

しかし東大専科は本格的に始動する事に。

『ドラゴン桜2』第2話の感想

楓に絡み付く闇が深すぎて一筋縄では解決できなそうですね。

あれも一種のモンスターペアレントなんでしょうか。

もうどんな背景で育ってきたか察しがついているでしょうから、これから桜木は彼女の両親に会いに行きその呪縛から解き放ってあげるべく桜木なりのやり方で喝を入れると思います。

それこそ何年もずーっと彼女に期待をかけ願いを込め続けてきたその気持ちはバイクで校舎に乗り入れる以上のインパクトがないと届かないかもしれません。

ただ、瀬戸輝がこちら側に来ると思われるので強い味方になるでしょう。

ただ、龍野理事長が邪魔すると思われるのでどう打開していくかですね。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

『ドラゴン桜2』第2話のあらすじネタバレ

龍海学園のバドミントン部のエースの楓は大学推薦を賭ける大事な試合に向け、自分自身を追い込んでいた。

バドミントンで有名だった両親の期待を受け、必死だった。

そんな楓は以前、コンビニで万引きをした事をを桜木が知っていた上、万引き映像まで回収され、桜木の不審な行動に、大学推薦が潰されると恐れていた。

そんな最中、龍海学園でボヤが起きる。

桜木の寝床にしていたテントなどが全て燃えてしまう。

桜木は誰かを庇うように自分のタバコの不始末と認め、理事長に謝罪する。

何とかしようと教頭の高原はボヤの前に校舎へ入る二人の生徒を防犯カメラで確認するが、翌日、学校では、生徒の瀬戸が自分が燃やしたと証言し、教師全員が警察に通報するか悩んでいた。

実は、楓が火をつけていたのを瀬戸が庇っていたのだ。

そんな中、楓はバドミントンの試合が始まるが、終盤まで調子の良かった楓が試合中に倒れ、半月板損傷し、選手生命な岐路に立たされていた。

病院では両親に叱責されている楓を見た桜木は、楓の気持ちを聞こうともせず、モノ扱いをする両親を見て、楓に「自分で決めろ!」と訴え、楓と共に学校へ向かい、怪我をへ追い込んでいた真犯人に会いに行く。

真相を知った楓は、ある事を決意する。

『ドラゴン桜2』第2話の感想

初回の展開が良かったので第2話の展開は、少し期待はずれでした。

平手友梨奈が演じる楓を中心に物語が進んでいきますが、主要なキャストなので仕方ないですが、結構、尺が長く、他の生徒についても描いてもいいんじゃないかと感じです。

ただ、楓の今後については、このまま、東大専科に入って終わりという形ではなく、また一波乱を呼びそうな形で物語が終わっているので少し不安な展開です。

また、東大専科を受け持つことにやる気を見せない桜木が確りと生徒を見守り、薄っぺらい優しさの言葉ではなく、東大受験を通して社会で厳しさを教える姿に胸が熱くなりました。

ペンネーム:末(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年春ドラマ『ドラゴン桜2』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA