ドラゴン桜2|1話見逃し動画無料視聴はこちら【4/25配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ドラゴン桜2』第1話(2021年4月25日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ドラゴン桜2』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ドラゴン桜2』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ドラゴン桜2』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ドラゴン桜2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ドラゴン桜2』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ドラゴン桜2』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年4月25日(日)放送終了後〜2021年5月2日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ドラゴン桜2』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ドラゴン桜2』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ドラゴン桜2』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『ドラゴン桜2』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2021年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2021年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2021年春ドラマ『ドラゴン桜2』第1話のあらすじは?

2021年4月25日(日)放送のドラマ『ドラゴン桜2』第1話のあらすじを紹介します。

かつて、落ちこぼれだった龍山高校から東京大学合格者を輩出し、一躍時の人となった元暴走族の弁護士・桜木建二(阿部寛)。

その後法律事務所を設立し、学校再建のエキスパートとして順風満帆な弁護士人生を歩んでいた──

時は令和。

偏差値32で経営破綻寸前の龍海学園で、教頭・高原浩之(及川光博)が桜木による再建案を提案する。

しかし、自由な校風を理想に掲げる理事長・龍野久美子(江口のりこ)は進学校化に反対し、意見が割れていた。

果たして桜木、そして彼の元教え子であり法律事務所で一緒に働く弁護士の水野直美(長澤まさみ)は東大合格者を出し、学園を再建できるのか…

そして彼らを待ち受けるのは姉思いだが将来に不安を抱え、姉と2人で両親が残したラーメン屋を手伝う瀬戸輝(髙橋海人)、何をやっても長続きしない今どき女子高生の早瀬菜緒(南沙良)、バドミントンのトップ選手の岩崎楓(平手友梨奈)など、それぞれの悩みや問題を抱えた龍海の生徒たち。

桜木や水野と出会うことで、彼らの運命は大きく動き出そうとしていた──

公式サイトより引用)

2021年春ドラマ『ドラゴン桜2』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ドラゴン桜2』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

おくら
昔やっていたドラゴン桜がついに復活するのだなと思いました。

しかも、生徒役は今人気の人達ばかりです。

どんなストーリーになるのかも見どころですし、俳優さんたちの役者ぶりも必見だなと思いました。

長澤まさみさんも前、ドラゴン桜で生徒役で出ていたのに、この春のドラマでも出てくるのでどの立場からになるのかや、昔のドラゴン桜の勉強方法とまた異なるのかと思うと令和のドラゴン桜のやり方も楽しみのポイントなのではないかなと思います。

ドラゴン桜をみて勉強方法を学んでいたので今回も学べるのではないかなと感じていますし楽しみです。

ペンネーム:おくら(20代・女性)

マメちゃん
2005年に放送された「ドラゴン桜」の15年後を描かれているところが、まずは楽しみなポイントです。

10年前に偏差値30の龍山高校から東大合格者を出して、学校の再建を果たした弁護士の桜木建二がまた暴れる姿を見れるのかと思うとワクワクしちゃいます。

前作から15年の月日が経ち、前回とはずいぶん時代背景が変わっていると思うので、きっと令和ならではの話題を折り込んであるだろう続編が、どんなふうに展開するのかが見どころになると思います。

話題になっている生徒たちを演じる豪華な顔ぶれの役者さんみなさんの演技に注目です。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

湊海
前作では生徒役だった長澤まさみさんが、今度は教師としてどういう発言をするのかがとても興味深いです。

東大受験経験者として、阿部寛さんとは違う角度でのアプローチができるだろうし、今度はどんなやり方で東大受験に持ち込もうとするのかが気になります。

前作のようにヤンキーだらけというわけではなさそうですが、個性の強そうな生徒ばかりなので、シリアスっぽくなるのかコメディ寄りなのか、今の時点でよくわからないところも楽しみです。

個人的には東大がゴールではなく、その先彼らがどう生きていくのかまで見せてくれたら良いなと期待しています。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

coco
年数が経ち桜木の年齢も上がり受験生の親の世代になりました。

兄貴的存在で指導していたのが今度はどのようにコミュニケーションとり東大に導いて行くのかとても気になります。

前回の受験生の水野役の長澤まさみさんがそのまま出演します。

桜木を助けて受験生との間に入る気がします。

母親の病気のせいで受験に行けなかった水野があれからどのような人生を歩んだのかとても気になるのでそれを描いて欲しいです。

個性的な女優の江口のりこさんが出演します。

桜木との度々の対決がありそうで2人とも迫力があるのでその対決シーンも楽しみです。

ペンネーム:coco(50代・女性)

かものはあま
東大専科という特殊なクラスで東大合格を目指す様ですね。

正直、前回の作品をちゃんと観てなかったのである意味先入観のないフレッシュな気持ちで観れそうです。

昔とはまた違ったカラーのメンバーばかりでしょうから彼らがどういう事を巻き起こしながら東大というとてつもなく大きな壁に立ち向かうかが見ものだと思ってます。

キンプリの高橋海人くんも出るので、彼のまた成長した演技を観れる中そのあたりも何気に楽しみです。

できれば勉強の描写だけでなく、学生ならではの悩みとか非行とか色んな問題も取り上げながら彼らをまとめあげ一つの目標に向かわせる熱血なところを沢山観たいです!

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

正義の河原
あの個性の強い弁護士の桜木建二がまたまた登場してくれるのが嬉しく、昭和世代の桜木が考える事と、平成生まれで令和という新しい時代を生きる十代の若者たちの価値観が丸っきり違うだけに、静かな雰囲気ながらバチバチとした心理戦をしそうに思われて、イマドキのSMSを利用した真っ黒な書き込みをする世代に対して桜木がどのように対応して、東京大学だけを目指す気持ちに持っていくのかが楽しみしています。

また、前回のシリーズの大学を目指すための試験勉強では現代の試験システムには適応できないと思うので、新しい方法の勉強法も学べるのかと斬新な事が見られると期待しています。

ペンネーム:正義の河原(30代・男性)

2021年春ドラマ『ドラゴン桜2』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ドラゴン桜2』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ともよ

『ドラゴン桜2』第1話のあらすじネタバレ

龍海学園の経営難の会議からシーンが始まり、ミッチー(教頭役)が偏差値が最低だった龍山高校を再建し、東大合格者を出した桜木を雇うよう進言する。

しかし、宿題や補習を廃止し、自由な学校作りを推進し、龍海学園の偏差値を落とす原因を作った原理事長と理事長の息の根がかかった校長も反対している。

その頃桜木は、行方を2年も眩ませており、元教え子で弁護士になり、同じ事務所で働いていた水野(長澤まさみ)が探していた。

桜木は、2年前、龍山再建後の他校再建の際に、東大クラスの中から東大不合格者を1名出してしまった。

その不合格者の米山は、その事を悔やむ桜木の前に姿を現し、桜木をナイフで刺し、自分の首も刺した。

そのことが原因で桜木は、姿をくらましていたが、水野の友達で東大卒IT会社社長の坂本が見つけ出した。

水野が向かい、説得し、なんとか元理事長の助力もあり、龍海学園に雇ってもらうことが出来た。

水野は、独立したので、この仕事を気に活躍の場を広げようと考えているが、2年前のことがあってからか、桜木はやる気がない。

赴任当日に、桜木は将来有望視されているバトミントン選手で生徒の岩崎の万引き現場を目撃した。

全校生徒の挨拶の場で桜木はインパクトを残す。

そのあと、岩崎と廊下であった際に、岩崎にどこの大学も相手にしてくれなくなるというようなことを言うが、岩崎は、それを万引きをしたことをばらす脅しとしてとった。

水野は、成績トップの藤井と、小杉に声をかけるが、断られた。

東大専科に当初入ったのは、小橋と、岩井だったが、それは、岩崎と仲の良い瀬戸の仕掛けた罠だった。

水野の勘違いを受けるような動画が拡散され、学園を追い出されそうになるが、桜木が小橋と岩井を追い詰め、事欠きを得る。

それを見て、天野は、東大専科に入ることを決めた。

しかし、最後に米山と、坂本が話しているところが映る。

米山は、復讐を企んでおり、坂本も加担しているのか?

『ドラゴン桜2』第1話の感想

前作にも出ていたサエコや、長澤まさみが卒業して大人になった設定で出てきたのは、前作も見ていたのでちょっと感動でした。

見る前は、またすんなり再建が始まるのかなと思っていましたが、不合格者に恨まれるという過去を今回は背負っているという設定がとても面白いと思いました。

また、江口えりこの理事長役もはまり役で、理事長も全理事長との間に確執を抱えてるようだったので、その設定も楽しめました。

長澤まさみは、元々前作では不良のような設定もあったので、そういうところが垣間見えるところも面白いです。

最後に、桜木が二人の不良生徒を追い詰めたシーンも爽快感がありました。

また、米山と、坂本がつるんでいて、桜木への復讐を狙っているようなので、前途多難だなと思って、これからの展開がとても気になります。

そして、加藤清史郎くんが出演していて、大きくなったなーと思い、演技も気になるところです。

ペンネーム:ともよ(20代・女性)

coco

『ドラゴン桜2』第1話のあらすじネタバレ

偏差値32で経営破綻寸前の龍海学園では教頭の高原が再建案として以前も東大合格者を輩出させ高校を立て直した実績がある桜木を呼び寄せることを提案しました。

理事長らは反対しましたが根回しをして理事会で承認され桜木と桜木の元生徒で現在弁護士をしている水野が学校に赴任しました。

東大専科を立ち上げましたがやる気のない生徒達からは反発を受けました。

挙げ句の果てに水野が東大専科に入りたいと言う小橋達に騙されて小橋達に圧力をかけているという嘘の動画がアップされ水野は窮地に陥りました。

次に桜木をターゲットにした小橋達でしたが元暴走族の桜木にバイクで追い詰められ水野を騙した事を認めました。

弟にコンプレックスを抱いている天野は東大専科に興味を持ち桜木の行動に力強さを感じそこで学ぶことにしました。

『ドラゴン桜2』第1話の感想

やっとあの力強い桜木先生に会えると期待して見始めるとボロボロのアパートで食べる物もないという始まりに驚きました。

ずっと仕事が順調だったわけではなかったのです。

母親の病気で東大受験が叶わなかった水野が立派な弁護士になっていて本当に嬉しいです。

令和の時代の学生はスマホを手から離さず、何かあると動画を撮ってSNSにアップします。

水野が生徒に騙されてやったことを自らやったかのように動画配信されているシーンはとても怖い感じがしました。

しかし桜木の力強い言葉には今の現代の子供達にも届く感じがするほどの迫力がありました。

ペンネーム:coco(50代・女性)

たまこ

『ドラゴン桜2』第1話のあらすじネタバレ

龍海学園では理事長が父から娘・久美子の自由教育と方針が代わってから経営不振と陥り、教頭の高原は生徒たちから東大合格者を出すことを提案する。

そのためには、かつて龍海学園で東大合格者を出した弁護士の桜木健二を学園に呼び込もうとしていた。

桜木の教え子である弁護士の水野が桜木に会いに行き、仕事復帰を勧め桜木を自分の法律事務所で一緒に働くことになる。

龍海学園の理事会の結果、高原は1年で5人東大合格者を出しことを目標に掲げ、目標が達成出来れば久美子は理事を下されることになる。

そして、桜木が龍海学園の申し出を受けることになった。

『ドラゴン桜2』第1話の感想

東大合格者を出した弁護士の桜木だが、その日暮らしのみじめな生活をしていたことで一体何があったのか気になります。

龍海学園では久美子が理事となり経営不振になったことで、父と娘の骨肉争いがあり理事会で一体化していない面白さがあった。

いよいよ桜木が龍海学園にコンサルタントとして出向くことになり、どんな生徒たちが東大を目指すのか気になります。

学園では久美子の自由教育の方針となっていたこともあり、久美子は東大を目指したことで楽しい時間がなかったことが悔を残したのでしょう。

ステ-ジに立つ桜木の言葉からは力強いメッセ-ジがあり、ワクワクしてきた。

ペンネーム:たまこ(50代・女性)

なお。

『ドラゴン桜2』第1話のあらすじネタバレ

経営破綻しかかっている龍海学園に、教頭の計らいと元教え子で弁護士となった水野の尽力で、教育コンサルタントとして桜木健二がやってきました。

しかしその学校は偏差値が32で、年々生徒数も減少していて、理事長ら役員たちは殆どが東大を目指そうとする案に反対していたのでした。

生徒の中には、万引きをしたり、東大クラスにやって来てかき回す不良たちもいたりと、最初から暗雲が立ち込めていました。

その刃が桜木にも降りかかって来ます。

しかし、元暴走族の異名をとる桜木は、バイクで好き放題する二人の生徒に鉄パイプをひっさげやってきて、バイクで逃げる二人をこれもまたバイクで校舎の中まで追い詰めます。

そこで今の若者たちの直ぐにネットに拡散する行為などを正し、社会の厳しさを熱く語ります。

『ドラゴン桜2』第1話の感想

桜木はやる時には真っ向から対峙するという迫力を持っていますが、生徒たちの良く行くコンビニに行ってみたり、ラーメン屋を手伝う瀬戸の店に入ってみたり、更には校長の奥田の秘密を掴んだりと、意外と裏で細かく動いている所がさすがというか抜け目がないなぁと感心しています。

それに対して水野は、真っ正直に生徒と対峙しようとする素直さが桜木との対比的な立ち位置で、良い味出してるなぁと思っています。

最後にワル達の恥ずかしい映像を他の生徒たちが一斉に撮影しているシーンは、今の社会を映し出していて嫌悪感を持ったと同時に、自分もそうならないよう気をつけたいと思いました。

桜木の話す厳しい言葉は、ヒシヒシと心に響いてきます。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

マロン

『ドラゴン桜2』第1話のあらすじネタバレ

第1話では、桜木先生と水野先生が演説を通じて龍海学園の生徒たちに一緒に東大合格を目指そうと伝えていました。

しかし、生徒たちは誰ひとりとして聞く耳を持たないような状況にあった。

龍海学園の教頭である高原が学校再建に向けて東大合格者を輩出する計画を立てていました。

以前、東大合格者を出すことができた桜木先生にお願いをしていました。

しかし、理事長の久美子はそれに断固反対していました。

龍海学園から東大合格者は絶対に無理だと伝えていました。

水野先生は、東大専科に入る生徒を集める努力をしていました。

何とか1名集まり、天野が東大専科に関心を持ち、桜木先生と一緒に東大合格を目指したい考えるようになりました。

『ドラゴン桜2』第1話の感想

第1話では、阿部寛さん演じる桜木先生の活躍があり、とても良いドラマでした。

落ちこぼれ高校から、また東大合格者を出してほしいという気持ちでドラマを観ることができました。

生徒たちがそれぞれの悩みや問題を抱えている中で、東大受験に向かって全力で頑張ってほしいと思いました。

長澤まさみさん演じる水野先生がどんな活躍をしていくのか気にしながらドラマを観ていました。

天野が自ら東大専科に関心を持って、東大合格を目指して頑張ろうと決意していたシーンには感銘を受けました。

ドラマを観ていて、大学受験生にやる気を与えてくれる内容だと感じました。

ペンネーム:マロン(30代・男性)

昭和不良再来

『ドラゴン桜2』第1話のあらすじネタバレ

龍海学園で理事長の龍野久美子に対して教頭の高原浩之が学校立て直しに弁護士の桜木建二の名前をあげたが、2年前に不祥事を起こしたと久美子は反対するも、既に呼んでいると会議室に訪問者が入ってくるが来た弁護士となった水野直美、桜木は別の案件で忙しいと代理で来たと話すが、桜木が行方不明とバレてしまう。

ホームレスのように生きる桜木を見つけた水野は説得し、龍海学園の理事会で久美子の父親と外部理事、桜木に弱みを握られた校長の奥田の賛成で高原の再建策が承認される。

始業式当日、コンビニで生徒の岩崎楓は万引きを同級生の瀬戸輝が咎めながら出てくるのを桜木に見られた事を気にする。

全校集会で水野は東大専科を生徒に伝えたが無反応、桜木が壇上に立ち行かなくてもいいとこんな生徒ならば東大の方がお断りだと言い切った。

桜木は東大専科の教室に向かう途中、楓と遭遇、足を痛め倒れそうになるのを助けバトミントンで大学側から選ばれていると話を聞くが、もう少しすると誰も相手にしないと話す。

水野は成績トップの藤井遼と小杉麻里に声をかけるが断られ、希望者は小橋と岩井の不良だけ、桜木の元に来た天野晃一郎は質問するが海に落とされる。

水野は小林と坂本と会い2年前に生徒の米山が東大に落ち桜木の目の前で自殺を計りメディアが騒いだ事件を回想する。

水野は小橋たちから丸坊主にしたいと懇願されバリカンを使ったがパワハラ教師とネットに流され陥れられ、小橋たちは桜木を海に突き落としバーで煙草を吹かす所に桜木が現れ怖くなり逃亡、学校に追い詰めた桜木は鉄パイプを振り上げ寸前で止め2人に失禁させ生徒たちが撮影、桜木は2人に突き落とされたのを撮影していて世の中ナメんなと一喝、天野は考えずに飛び込めと教えてくれたと東大を目指すと話す。

小橋たちに指示を出した瀬戸はやり過ぎと言い、桜木はコンビニで防犯カメラを見せてもらい、坂本の側に桜木に復讐を考える米山がいた。

『ドラゴン桜2』第1話の感想

桜木のドン底生活となった姿に対して説教に近い説得をするのが元生徒の水野という立場が逆転したような構図で掛け合う言葉は夫婦漫才師という面白い印象の始まり方は予想外に楽しく、東大合格を目指すドラマとは思えない構成にビックリしました。

龍海学園の校舎が立つ自然に囲まれた雰囲気は最高なのに通っている生徒たちのヤル気の無さの落差の激しさにはビックリ、理事長の久美子の考える自由が暴走していると気付かない所にも驚かされただけに、久美子は学園を崩壊させたいのかとクレイジーさを感じました。

小橋と岩井の不良姿は現代というよりも昭和の不良というのがピッタリでしている事も幼稚と笑えてしまい、物語は東大よりも生徒たちの闇を取り除く事をメインにしているのかなと前回のシリーズとは違うドラマに思えましたが、米山が恨み手伝う坂本の謎を明かしてくれる内容は楽しみです。

ペンネーム:昭和不良再来(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年春ドラマ『ドラゴン桜2』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA