恋はDeepに|1話見逃し動画無料視聴はこちら【4/14配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓『恋はDeepに』の動画を見るなら↓

2021年春ドラマ『恋はDeepに』第1話(2021年4月14日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『恋はDeepに』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『恋はDeepに』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『恋はDeepに』第1話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『恋はDeepに』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『恋はDeepに』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『恋はDeepに』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年4月14日(水)放送終了後〜2021年4月21日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『恋はDeepに』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

『恋はDeepに』が配信されるのは前クールのドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』が配信された傾向から、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されると思います。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信されると思われるHuluが最もおすすめとなります!

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『恋はDeepに』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2021年4月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2021年春ドラマ『恋はDeepに』第1話のあらすじ

2021年4月14日(水)放送のドラマ『恋はDeepに』第1話のあらすじを紹介します。

海を愛する海洋学者・渚海音なぎさみお(石原さとみ)は、星ヶ浜海岸に巨大マリンリゾートが建設されることを知り、海に暮らす魚たちの暮らしを守るため、なんとか止める手立てはないかと考える。

一方、リゾート開発を進める蓮田トラストの御曹司で、三兄弟の次男・倫太郎(綾野剛)は、父・太郎(鹿賀丈史)にロンドンから呼び戻され、星ヶ浜での開発の陣頭指揮を任される。

海音が出演したあるテレビ番組をきっかけに顔を合わせた二人は、環境保護とリゾート開発という正反対の目的を持って最悪の出会いを果たす。

しかし翌日、倫太郎と対立関係にある兄・光太郎(大谷亮平)から呼び出された海音は、なんと、リゾート開発チームに参加してほしいと頼まれて……!

公式サイトより引用

2021年春ドラマ『恋はDeepに』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『恋はDeepに』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

トマト
海を愛し、マリンリゾート開発に反対している海洋学者の渚海音。

マリンリゾート開発に人生をかけるツンデレ御曹司蓮田倫太郎。

渚には家族や過去の事を話したがらないという謎めいた部分があり、そこにはどんな真相が隠されているのかとても気になりました。

また、御曹司で、何不自由ない生活を送っているように見える蓮田にも、後継者として育てられた兄との間に確執があり、決して平穏な生活を送れているわけではないようでした。

父に言われリゾート開発に携わったものの、ある夢を抱いているようで、その夢が対象的な2人である渚と蓮田を繋ぐ架け橋になるのかもしれません。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

めぐ
女優の石原さとみと俳優の綾野剛がダブル主演するドラマという主演者の名前を聞いただけで、ワクワクさせてくれインパクトがあります。

前代未聞の「ヒミツ」に満ちた運命の恋の行方を描く『史上最強のラブコメ』ということですがどんな運命の恋なのだろうかと楽しみで仕方ありません。

また、綾野剛の兄弟役に大谷亮平と渡邊圭祐が共演するなど、どれだけイケメン家族なんだ〜と思ってしまいました。

海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音に石原さとみ、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎に綾野剛という役柄で、巨大マリンリゾートの開発をめぐり出会うという出会い方まで秘密めいていて…住む世界がまるで違う2人が、やがて運命的な恋に落ちるなんて、ど定番すぎるような気がするからこそ、毎回の展開が楽しみです。

ペンネーム:めぐ(40代・女性)

coco
主演の石原さとみさんも綾野剛さんもラブコメディのイメージがなく、どんな雰囲気になるのかとてもワクワクします。

石原さとみが海洋学者とはイメージにありませんがとても堅物な研究者を演じるのでしょうか。

綾野剛さんはロンドン帰りの御曹司の役です。

こちらも御曹司のイメージが全く想像つかず新しい一面を観られるようで楽しみです。

ツンデレの役どころのようでどのように使い分けをしてキュンキュンさせてくれるのか早く見たいです。

海を守りたい海洋学者の石原と開発を進めたい綾野は真反対の関係です。

二人の意見が真っ向から対立する中で関係がどのように変化していくのかとても楽しみです。

そして禁断の恋の理由が今からとても気になります。

ペンネーム:coco(50代・女性)

ベルリ
石原さとみさんと綾野剛さんの初共演のラブコメディーがとても楽しみです。

石原さんが演じるのは、海を愛する海洋学者の渚海音です。

なんでも魚にたとえて話すほど魚を愛し、優しくお人よしな性格です。

こだわりがある役は、石原さんにぴったりだと思います。

綾野さんが演じるのは、マリンリゾートの開発を進める御曹司の蓮田倫太郎です。

仕事にも人にも厳しく怖がられていますが、無邪気な面もあります。

2つの面を持つ綾野さんが見たいです。

目指すことが正反対のこの2人が、恋に落ちるのです。

どんな出会いをするのか気になります。

始めは、お互い良い印象は持たないと思います。

でも、次第に惹かれあって行くのを楽しみにしたいです。

石原さんと綾乃さんの素敵なドキドキするようなシーンに期待します。

ペンネーム:ベルリ(60代・女性)

サンタロス
『恋はDeepに』では、石原さとみ、綾野剛さんがどんな演技をするのか見ていきたいです。

また、海洋学者の女性である海音がリゾート開発をしている倫太郎とどんな恋愛をしていくのか楽しみにしています。

春に恋愛がしたくなるようなドラマになっていることに期待しています。

海音と倫太郎は、それぞれが違う分野で活躍していて、相性が合うのか疑問に感じる部分があります。

しかし、ドラマの題名である『恋はDeepに』を活かして、観る人に感動を与えるような恋愛シーンがあると考えています。

素敵な恋を見ることができて、恋愛をすることの大切さを知ることができることを楽しみにしています。

ペンネーム:サンタロス(30代・男性)

かものはあま
また設定がありきたりな様でそんなにないかなと言う印象です。

海を守りたい海洋学者とそれを進める会社の御曹司。

対照的な立場にあって、おそらく最初はお互いの立場を知らずに出会ってどことなく惹かれ合うのかなと思います。

そして後で知って、全力で対立する!けどどこか気になってしまう。

そんな関係でスタートしていくのではないかなと予想します。

ただ、海音には何か秘密がある様なので、ただの学者ではなさそうですね。

それによって話がまた全然変わりそうですが、その設定と話の転換も面白そうです。

配役も、今田美桜さんが主演ではないというところにこのドラマの余裕を感じます。

豪華なメンツで海の魅力を存分に紹介してもらいながら視聴したいです! 

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

2021年春ドラマ『恋はDeepに』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『恋はDeepに』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

トマト

『恋はDeepに』第1話のあらすじネタバレ

芝浦海洋大学で特任研究員の海音は、海を愛しており、環境保護に人一倍に強い思いを抱いていた。

星ヶ浜海岸に海中展望タワーの建設計画がある事を知る中、TVにゲスト出演しなければならない事に苦痛を感じていた。

しかし、海中展望タワーの開発に携わる蓮田トラストが番組のスポンサーである事を知り、出演に意欲的になる。

その一方で、蓮田トラストの御曹司の倫太郎は、リゾート開発の責任者に任命されていた。

兄弟仲が悪く、長男の光太郎とは反りが合わずにいた。

海音と倫太郎はTV局で偶然出会うが、倫太郎の性格の悪さに海音は圧倒される。

その後、光太郎の誘いにより、リゾート開発に携わる事となった海音だったが、倫太郎と口論となる。

星ヶ浜で倫太郎が溺れているのを見つけ、救助した海音は人工呼吸の為、倫太郎の唇に自身の唇を重ねる。

その事がきっかけとなり、2人の脳裏に互いの姿が浮かぶようになるのだった。

『恋はDeepに』第1話の感想

海を愛し過ぎる女である海音。

彼女がこんなにも海を愛するきっかけとなったのは、何がきっかけなのだろうか。

海の汚染問題は現在でも重要な問題となっています。

海の汚染が進めばどうなるかなど、いまいち理解出来ていない部分もあり、このドラマによって知る機会を得れて良かったなと思います。

そして、本当は優しいのにも関わらず、何故か仮面を被っている倫太郎。

何か胸に秘めたものがあるようですが、兄と仲違いする理由に、それが関係している可能性もあるなと思いました。

一体過去に何があったのか、徐々に明らかとなる真相が気になります。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

ひなたびより

『恋はDeepに』第1話のあらすじネタバレ

海洋生物学者の渚海音と御曹司の倫太郎の二人が主人公で話が進んでいきます。

海外で働いていた倫太郎は父親に呼ばれ父親の会社でリゾート開発の仕事をする事になります。

リゾート開発の計画では海の中に海中展望台を作る事になっており、倫太郎は計画のリーダーとなります。

そして海洋生物学者の渚海音は、そのリゾート開発は海で生きている生物が住んでいる場所を失ってしまうと反対していますが、リゾート開発のアドバイザーとして参加することになります。

アドバイスを求められリゾート開発はやめるしかないと発言し、倫太郎とケンカになります。

翌日、開発される海岸に2人は別々に行き、倫太郎はボンベを背負い海に潜りますが岩に挟まり動けなくなったところを、渚海音に助けられます。

倫太郎を助けた渚海音は、倫太郎にキスをしてしまい、倫太郎が目覚めると慌てて逃げていきます。

『恋はDeepに』第1話の感想

海洋生物学者の渚海音を演じている石原さとみがとにかく可愛いなと思います。

浮世離れしていて不思議な印象なのですが、その戸惑いなどをうまく演じていると思います。

御曹司の倫太郎を演じるのは綾野剛なのですが、スマートな感じや御曹司の横暴なところをうまく演じていると思います。

1話で始まったばかりなので、タイトルの恋とはまだ程遠い印象でしたが、最後にキスをした時はドキドキしました。

最後のあたりで、渚海音は海の生き物と話ができるというのが分かったので、渚海音は何者なのかなと、疑問に思いました。

渚海音が独り言のように話すシーンの謎が解けたような感じでした。

ペンネーム:ひなたびより(30代・女性)

マメちゃん

『恋はDeepに』第1話のあらすじネタバレ

海洋学者の渚海音にはいつも見る夢がありずっとその夢が何なのか気になっていました。

またその夢を見て目覚めた海音は、いつものように研究室へ向かう準備をします。

通勤の途中に何気にスマホで見た記事に驚きを隠せない海音なのでした。

「展望海中タワー」の建設についての記事でした。

そこに載っていたイメージ写真が海音が夢で見ている海中の様子にリンクしたのです。

興奮しながらも道端に捨てられたペットボトルを回収しながら研究室に向かいます。

到着して真っ先に叔父さんでもある研究室の室長の鴨居に例の記事を見せて話し始める海音でしたが、鴨居は後でゆっくり話そうと言うのでした。

『恋はDeepに』第1話の感想

展開海中タワーなんて出来たら、そりぁその海に住んでいる生きものたちからしたら、たまったもんじゃないと思いました。

蓮田トラストに関わることになった海音が、何一つとして環境を守れないリゾート計画を切実に訴えるシーンで、タコのタコツボの話しで例えるシーンが説得力あり過ぎてよかったです。

長男の光太郎と次男の倫太郎の間にどんな確執があるのかも気になりました。

きっとあの絵に何か深い意味があるのでしょうね。

気になると言えば鴨居と海音の会話もとても気になりました。

残された時間がわずか3ヶ月ってなんだかとても意味深ですよね。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

さくらこ

『恋はDeepに』第1話のあらすじネタバレ

海を愛する海洋学者・渚海音は、何度も夢に出てきていた怖い夢があった。

そして、星が浜に巨大マリンリゾートが建設されるということを知り、夢が本当になってしまうのではないかと怖くなる。

海に暮らす魚たちを守るために海音はその開発を止めようとする。

蓮田トラストがそのリゾート開発を進めており、三兄弟の次男・倫太郎をロンドンから呼び出した蓮田太郎は、倫太郎にそのリゾート開発の指揮を任せるのだった。

テレビ番組に海音が出演することになり、そこに居合わせた倫太郎と出会うことになる。

リゾート開発を進めたい倫太郎と、環境保護を主張する海音は意見が合わず、出会いは最悪なものになってしまう。

翌日蓮田三兄弟の兄・光太郎に呼び出された海音は、リゾート開発のチームに参加してほしいと頼まれる。

開発に関する資料を見てもどれも納得できないものばかり。

その件を倫太郎たちに話すが、なかなか理解してもらえない海音。

倫太郎との話もなかなかかみ合わずにいた。

海音は、マリンタワーが経つことで生物たちの行き場がなくなること、人間が出すゴミで海が汚れてしまうことなどを伝え、一度星が浜のきれいな海の中を見て欲しいと倫太郎に伝える。

子どものころ描いた海の絵を見つめる倫太郎。

翌日倫太郎は海へもぐる。

その時酸素ボンベが岩にぶつかり、息ができなくなってしまった倫太郎は、水面に上がれなくなってしまい、なすすべもなく溺れてしまう。

その頃、海にやってきた海音は、異変に気付き倫太郎を助け出す。

気を失っている倫太郎に海音はキスをする。

倫太郎は目を覚まし、目の前にいる海音に驚くのだった。

そんな状況をMr.エニシは動画におさえていた。

実は海音には秘密があった。

魚と話すことができ、人間の姿でいられるのもあと3か月という秘密を抱えていたのだった。

『恋はDeepに』第1話の感想

はじめは王道なラブコメで、お金持ちの御曹司と純粋に海を愛する女の子とが、対立しながらも惹かれあい恋愛に発展していく物語だと思って見ていたのですが、主人公の海音がちょっと不思議ちゃんなのかなと見ていたら、最後の展開でいろいろなことが判明してとても驚きました。

まさか海音が魚たちと話せて、もしかしたら人間ではないかもしれず、3か月の期限付きで人間になっているなど気になること満載です。

二人が近づく感じはもちろんキュンとするのですが、それよりもいろいろなことが気になりすぎてドキドキよりも勝ってしまいました。

現代の人魚姫的な感じなのでしょうか。

いづれにしても早く次の展開が見たいです。

ペンネーム:さくらこ(40代・女性)

かものはあま

『恋はDeepに』第1話のあらすじネタバレ

主人公は海洋学者である渚海音。

彼女は昔からとある、自分を不安にさせる夢を見てます。

それが何かわかりませんでしたが確信に変わる事に。

それは蓮田トラストが建設予定の海中展望タワーですが、テレビ出演する事になった彼女はタワーの見所や楽しい部分を紹介しなければいけないはずですが生き物の住処が壊れる事を訴えてしまいます。

それを見ていた蓮田トラストの御曹司である蓮田倫太郎は海外から帰ってきてこのタワーのプロジェクトを進める為に帰国。

目の前でタワー計画の妨げになる海音を嗜め対立します。

しかし裏腹に倫太郎の兄である光太郎が海音を気に入りよりよいタワー建設にする為に呼び寄せ協力の依頼。

海音はあくまで計画を阻止する為にこれに応じ、蓮田トラストに通う事になります。

しかし社内で海音は色々と訴えるも倫太郎からは却下。

内心、本当は海が好きな様子の倫太郎は複雑な思いを抱きながらも真っ直ぐに海の平和を必死に守ろうとする海音の姿に苛立ちを覚えます。

後日、倫太郎はスキューバダイビングで海に潜ってましたが溺れてしまいます。

たまたまそこにいた海音は彼を救い出し人工呼吸。

目覚めた倫太郎は焦り、去ってしまいました。

二人の重ならない想い、しかし倫太郎は海音を段々意識する事に。

『恋はDeepに』第1話の感想

まるで真逆の事をしようとする倫太郎と海音の二人の偶然の出会いがこれから運命の恋というものに変わっていく様ですが、タワーの建設を進めたい方と反対したい方で交わる事はないですね。

これをどう落とし所を見つけて二人の想いが重なるのかは今のところ予想がつかないですが、元々倫太郎も海を好きな気持ちは一緒。

でも建設を進めなきゃいけない気持ちが彼の中にはあって、理由があるんでしょうね。

その正体をいつか海音は知って彼の本当の想いと重なり一気に恋になると思われます。

もう倫太郎は意識し始めてるからそんなに遠くないとは思いますが。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

ふじお

『恋はDeepに』第1話のあらすじネタバレ

芝浦海洋大学研究所で働く渚海音は、海を愛する学者です。

星ヶ浜に巨大マリンリゾートを建設することになり海音は反対します。

海の生物の居場所が無くなると言うのですが、生物は場所を変えるから大丈夫だと言われてしまいます。

蓮田トラストがリゾートを計画していますが、父親が引退するので息子たちが引き継ぐ形になります。

倫太郎が日本に帰ってきて、経営をするのかを長男の光太郎ともめています。

仲が悪い長男と次男ですが、三男はどちらも嫌いではなさそうです。

ある日スキューバダイビング中にトラブル発生した倫太郎が、海音に助けられます。

『恋はDeepに』第1話の感想

海をこよなく愛する海音ですが、不思議な力が働いて未来を予言できています。

マリンリゾートに反対する海音ですが、これまで人間は数々の自然を台無しにしてきました。

すべては人間の欲望のためにですが、無くても生きていけます。

海には、人間が造ってきた数々の物が沈んでいて、歴史を感じます。

海は人間が入ってはいけない領域と海音は言いましたが、いまさらどうすることもできません。

人間が生きるために海の生物を犠牲にしてきました。

海には知らない世界がたくさんあるので、知るだけでも勉強になります。

人間社会よりも壮絶な世界がありそうです。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年春ドラマ『恋はDeepに』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『恋はDeepに』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA