コントが始まる|2話見逃し動画無料視聴はこちら【4/24配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『コントが始まる』第2話( 2021年4月24日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『コントが始まる』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『コントが始まる』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『コントが始まる』第2話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『コントが始まる』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『コントが始まる』放送終了から1週間以内は日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『コントが始まる』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2021年4月24日(土)放送終了後〜2021年5月1日(土)21時59分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『コントが始まる』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『コントが始まる』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2021年4月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2021年春ドラマ『コントが始まる』第2話のあらすじ

2021年4月24日(土)放送のドラマ『コントが始まる』第2話のあらすじを紹介します。

潤平「春斗には一つだけ秘密にしていることがある……」

瞬太「プロゲーマーだった頃はよくインタビューで『27歳までに死ぬ』と答えていた……」

コント『屋上』。

舞台が明転すると、自宅の屋上テラスで和む中年夫婦と隣のビルで思い詰めた表情をする若者が現れる。

その3人による取り留めのないコントの「前フリ」が流れ―――。

コントトリオ「マクベス」解散を決めた春斗(菅田将暉)は、事務所のマネージャー楠木から呼び出され、解散を考え直すように詰め寄られる。

一方マクベスの一人である潤平(仲野太賀)は10年間交際を続ける恋人の奈津美に、ついに解散することを決意したと告げる。

そんな中、潤平は春斗と芸人を志した日々を振り返り、春斗に一つだけ『秘密』にしていることがあると思い返す……。

その頃もう一人のマクベスである瞬太(神木隆之介)はなぜか春斗や潤平と共に通った母校の屋上に佇んでいた。

そこは春斗との思い出の場所でもあった。

何も知らない春斗だったが、里穂子(有村架純)から気になることがあると話を切り出されると、里穂子が働くファミレスで瞬太が「遺書」を書いていたのだという。

それは「屋上」というコントの小道具として書いていただけだと説明する春斗だったが、何やらいつもと状況は違うようで……。

「解散」を宣言することで動き出したトリオ芸人。

彼らと巡り会うことで動き出した姉妹。

暗闇の中を歩いているかのように見える5人の若者たち。

……だが1時間後、彼らを見ていただいた人はなぜか彼らを「美しい」と感じてしまう。

そんなまさかの結末を迎える第2話。

是非ご覧ください。

公式サイトより引用

2021年春ドラマ『コントが始まる』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『コントが始まる』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

トマト
両親との約束の日が近づき、お笑いの道に見切りをつける為、春斗はマクベスの解散を決意する。

期日まで、諦めずに頑張ろうと瞬太は伝えるが、春斗の意思が変わる事は無かった。

春斗の言葉にショックを受けたのか、瞬太は2人の前から姿を消す。

瞬太の行方を捜す中、春斗と潤平は口論となってしまう。

その頃、瞬太は原点とも言える場所である母校の屋上にいた。

お笑いの道を進んで行くと決め、今まで突っ走って来ていたが、人生の目標が無くなり、喪失感に襲われていた。

春斗と潤平は、瞬太の居場所を見つけ、最後まで諦めずに頑張る事を伝えるのだった。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

mm
「マクベス」の解散を決めた春斗(菅田将暉)は事務所のマネージャーから呼ばれ解散を考え直すように説得されます。

そんな中、潤平(仲野太賀)は10年間付き合っている恋人の奈津美(芳根京子)に、ついに解散の決意を話します。

潤平は春斗と芸人を志した毎日を思い出し、春斗に一つだけ「秘密」にしていることがあると思い出しました。

その頃、瞬太(神木隆之介)はなぜか春斗や潤平と共に通っていな母校の屋上に立っていました。

そこは春斗との思い出の場所でもありました。

何も知らない春斗でしたが里穂子(有村架純)から気になることがあると言われました。

瞬太がファミレスで「遺書」らしきものを書いていたというのです。

それは「屋上」というコントの小道具だったと説明するのですが、いつもと状況は違うのです。

人生が決まっていたと話す瞬太は死んでしまうのか…彼らと巡り会ったことで皆の人生が動き出したかのように見えます。

未来へ繋がる光を見つけたような若者たちのこれからが気になります。

ペンネーム:mm(40代・女性)

マメちゃん
解散宣言をしたマクベスの3人が、最後のライブに向けて一つになって頑張れるのかに注目です。

初めて見に行ったライブで解散宣言を聞いた里穂子が、自分のせいかもと自分を責めながらも、前向きにマクベスを応援する姿が見れると思うので楽しみです。

ファミレスで出会うよりも前に出会っていたことを知った里穂子にとって、春斗がどんな存在になるのかに注目です。

マクベスを解散してからの人生が見えかけている潤平と瞬太と、まだ先が全く見えていない春斗が解散ライブまで、どうやって向き合っていくのかが気になります。

次のコントがどんな伏線になっているのか楽しみです。

ペンネーム:マメちゃん(40代・女性)

かものはあま
私達はこれから解散します。

そんな話からスタートしたまくべですが、三人は今までの歴史を振り返りもう一度何でマクベスを結成したのか何でお笑いをやろうと思ったのか原点を考える岐路に立たされるでしょう。

そこで瞬太は自分の人生に区切りを付けたかったのか、27歳までに死ぬと言っていた様ですがまだ迷ってると思います。

その発言には本気も多少入ってるでしょうから、春斗達にはやはり思い直してもらって彼を止めて欲しいです。

10年というのは長いですが、お笑いという職業ではザラに聞く年数だと思うので諦めず何か新しいものを見つけてもらいたいなと心から願います。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

ジャック
次回では里穂子と春斗の関係が進展していくのかが見ものだなと思っています。

今のところ互いに好意的な雰囲気というのは感じますが発展しそうなのかしないのかまでは見えてこないです。

ただ瞬太も里穂子が気になっている感じがしたんで春斗を含めての三角関係というのもドラマが進むに連れてあり得るんじゃないかと踏んでいます。

コント・水のトラブルに関しては面白くは無かったですが雰囲気というのがあったんで次回では精度が上がった違うネタというのを見たいなと期待しています。

リラックスして見れるドラマだし次回も楽しみにしています。

ペンネーム:ジャック(40代・男性)

ふじお
揺れ動く若者たちの心は穏やかではありません。

不安や悩みを抱えて生きているので、安定性に欠けています。

それでも生きていく姿があり、心の葛藤があります。

マクベスは本当に解散してしまうのでしょうか?

わずかなファンのために継続するのは、難しく仲間割れも始まってしまいます。

やるんじゃなかったと思っても、時間は返ってはきません。

10年間売れなかったら辞めるのが条件だったので、カウントダウンは始まっています。

親の反対を押し切って始めたコントですが、世の中甘くはありませんでした。

奇跡の逆転を目指して残りの時間を過ごしたいものです。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

2021年春ドラマ『コントが始まる』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『コントが始まる』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

にもの

『コントが始まる』第2話のあらすじネタバレ

高校の同級生で、お笑いトリオ「マクベス」を組んでいるものの、芽が出ないため解散することを決めた春斗、潤平、瞬太。

そんな中、潤平は長年交際している恋人の奈津美に、お笑い芸人を辞めようと思っていることを告げる。

不安を感じていた潤平とは裏腹に、奈津美は別れ話ではなかったことに安心し、潤平の気持ちを思いやりながら自分は潤平と付き合うことを選んで良かったと伝える。

一方、春斗は瞬太との会話から、自分を相方として誘った順番が遅かったことを知ってしまう。

その後、潤平と2人きりになった春斗は、潤平に瞬太から聞いた話の真相を確かめ、喧嘩になってしまうのだった。

『コントが始まる』第2話の感想

ドラマ『コントが始まる』第2話を観て、潤平と奈津美の絆の強さが特に魅力的だと思いました。

第2話では、お笑い芸人として活動する潤平が、奈津美と交際を始めるまでの日々を振り返っていく様子が描かれます。

奈津美は、当初潤平から何度告白されても即座に断っていましたが、潤平が文化祭で披露したコントをきっかけに潤平と交際することを決めます。

それから潤平と一途に愛し合い、お笑い芸人として上手くいかず自分に自信を失くしている潤平を明るく励まします。

潤平と奈津美がお互いに結婚を含めて今後のことを真剣に考えているからこそ、悩んだり相手に対して自分の気持ちを真っすぐ伝えたりしようとしていることが感じられて、感動しながら観ていました。

ペンネーム:にもの(20代・女性)

トマト

『コントが始まる』第2話のあらすじネタバレ

単独ライブでマクベス解散を発表した春斗。

事務所のマネージャーも事前に知らされておらず、もう一度3人で話し合うようにと説得される。

その足で、瞬太が働く焼き鳥屋に向かった春斗。

続けるかどうかは、春斗次第だと言われるが、潤平が恋人奈津美との結婚を考えている事が頭を過ぎる。

潤平は、当時彼氏がいた奈津美の事を諦められず何度もアタックして、ようやく恋人同士となっていた。

一方、潤平はマクベスに対する未練がまだあり、春斗の言動を気にしていた。

マクベス結成は春斗の発案だったが、文化祭でコントをやろうと言い出したのは潤平だった。

他の2人に断られた為、自分が誘われたと知り、春斗はショックを受ける。

その事で口論となるが、コントを共にやる中で、そのわだかまりが消えるのだった。

『コントが始まる』第2話の感想

マクベス解散により、気持ちが揺れ動くメンバー達。

3人の姿を見ていると、まだマクベスを続けたいように思えます。

彼らにとって売れる売れないは関係無く、ただ純粋にお笑いが好きで、3人で一緒に居たいという想いがあるように感じました。

仕事上の付き合いだけの芸人も沢山いる中、彼らには強い絆が生まれているなと思いました。

少数ではありますが、マクベスのコントを楽しみにしている人もいます。

そういう人達の為にも、続けていく方向を考えて欲しいなと思いました。

果たして彼らが、どんな考えを導き出すのか、今後の展開が気になります。

ペンネーム:トマト(30代・女性)

まるく

『コントが始まる』第2話のあらすじネタバレ

事務所に相談することなくライブで解散を発表した春斗は、マネージャーの楠木に事務所に呼び出され、もう少し続けることように説得されます。

その頃潤平はつき合って10年になる奈津美にマクベスの解散を告げるのでした。

奈津美は解散することにあまり驚いた様子はなく、深刻な雰囲気になることもなく2人はブランコで靴飛ばしをするのでした。

春斗は瞬太がアルバイトをする居酒屋で、大将になぜ瞬太に店に入れるように言ったのかと噛みつきます。

本心はマクベスに集中して欲しいこその言葉だったと話す大将に、酔っている春斗はますます噛みつくのでした。

『コントが始まる』第2話の感想

10年一緒にいるからこそ言わなくてもわかることもありますが、10年一緒にいるからこそ言葉にして伝えなきゃ伝わらない気持ちもあると思いました。

3人がそれぞれに心に閉じ込めていた思いがぶつかり合えたのは、マクベスを心の底から大切にしている里穂子の存在があったからだと思いました。

瞬太が自殺しちゃうかもと心配して公園から駆けつける里穂子の姿を見てそう思いました。

春斗と大喧嘩して気まずいからこれないと里穂子に伝言を託す潤平が潤平らしくてよかったです。

「屋上」をやるか迷っていた瞬太に、絶対「屋上」をやると潤平が言った意味がわかった瞬間胸が熱くなりました。

ペンネーム:まるく(40代・女性)

かものはあま

『コントが始まる』第2話のあらすじネタバレ

マクベスを解散する事を発表してしまいました。

しかし春斗は事務所の楠木から期待されていたので、それを反対されています。

みんなを巻き込んで責任を感じていた春斗でしたが、潤平は自分がコントをやろうと誘っていたので自分が責任を感じます。

そして潤平は高校の時に熱烈にアタックして今付き合ってる奈津美にも申し訳ないと言うも、背中を押され解散を躊躇う事に。

また春斗は瞬太から結成時の話を色々聞く事になります。

コントに誘われたのは自分が最初じゃなかった、知ってれば組まなかったのにと怒りをふちまける春斗と潤平は口論。

また里穂子と話した春斗は瞬太が遺書を買った事を聞き、それはコントの道具ではないはずと心配します。

夕方、屋上に佇む瞬太。遺書を見つけた春斗は夜、瞬太の元に駆けつけ止めます。

そして里穂子も来て三人で話。半分思い過ごしかとも思ましたが彼を止める事ができ、さらに春斗は潤平との事も誤解が解け始めます。

また春斗達と里穂子達みんなで飲む事になり、みんなの絆ができました。

そしてまた三人のコントでは、互いにアドリブでの謝罪とメッセージを伝え仲直りができます。 

『コントが始まる』第2話の感想

三人の絆は改めて強いなと思いました。

芸人ですから、人生を懸けてやってこの毎日に一喜一憂しながら夢に笑わされ夢に落ち込ませられる。

本当に青春だなと感じます。

またこの三人のストーリーを深掘りし、彩るのは間違いなく里穂子。

いつでも一緒にいて絆の強い三人ですが、意外と本当に考えてることややってる事を互いに知りません。

里穂子が彼らのことをマニアとでも言わんばかりにチェックしてたりしてたのでお互いに知らなかった情報や発言を届けてあげる事ができる。

よくできたドラマだと思います。

しかもそれをコントを通してストーリーが織りなすので、とても斬新で面白いです! 

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

希望の春斗

『コントが始まる』第2話のあらすじネタバレ

マクベスのリーダー春斗が解散を宣言してしまった事にマネージャーの楠木は相談がなかった事を残念とまだ諦めるのは早いと撤回するように伝え、潤平は長い交際の奈津美と結婚を考えマクベスの解散を伝えたが、苦労していたのではなく応援したい気持ちでいると初めて知った。

高校時代にプロを目指そうと言ったのは春斗、学園祭のコントに誘ったのは潤平で他の2人に断られ春斗を誘ったのは3番目、コントをした理由も奈津美にアピールしたかっただけ、春斗からプロに誘われた時も奈津美からのメールで浮かれ承諾していた。

春斗は瞬太との会話で高校時代の話になり、学園祭のコントに誘われた瞬太が春斗を誘えと潤平に言っていたと聞き、更に瞬太は2番目と知り、春斗は唖然となる。春斗は里穂子から1人でファミレスに来ていた瞬太が遺書を書いていてプロゲーマーの時のインタビューで27歳までしか生きないと語った事を伝えるが、遺書はコントの小道具と春斗は気にしない。
春斗は潤平に3番目に誘った不満を重要な事と伝えたが、潤平は些細な事と苛立ち、組まなければ良かったと言い捨て出ていく。

瞬太が27歳と言っていたのは父親と好きな歌手が亡くなった年齢、学生時代に自殺を止めてくれたのは春斗、潤平の告白失敗を見て仲良くなった。

春斗は里穂子の話が気になり遺書を確認、心配になり瞬太の元に駆けつけ、解散が惜しくネタの若者の気持ちで書いたと言い、里穂子も駆けつけ潤平のSNSに結成した思いが綴られていると伝える。

舞台でコントの屋上で潤平は瞬太に間を取るように頼み、最後の部分で春斗に潤平がアドリブで貴方を選んで良かったと告げ、瞬太も死のうなんて思わないとアドリブで返し、春斗はアドリブをするなと言いつつも酒が入り嬉しさ溢れ3人の結束が強まった。

『コントが始まる』第2話の感想

人それぞれの思惑から始まったコメディアントリオのマクベスという存在となっていたのが面白く、真剣にコントをしようと考えていた春斗に対して、潤平の愛しい奈津美だけへの想いからコントをやっていた邪さという正反対な志は笑えてしまい、今さらと思えてしまう3番目に唖然となった春斗が感情爆発させてしまう気持ちもよくわかり、潤平の些細な事と話す気持ちもわかるものの、こういう些細なことが人間関係を崩壊させるよなと思えてしまい、瞬太の自殺する可能性も前もって春斗に危機とどちらも知らせてくれたのがマクベスの大ファンの里穂子でいてくれて本当に良かったなと思いました。

ペンネーム:希望の春斗(30代・男性)

スオーネ

『コントが始まる』第2話のあらすじネタバレ

高校時代の学園祭で潤平(仲野太賀)からの誘いでコントを始め、芸人にまでなった春斗(菅田将暉)でしたが、瞬太(神木隆之介)からその経緯を聞きショックを受けます。

そして、その事が原因で潤平と口論になります。

また、ゲーマーをしていた頃のインタビューで、27歳で死ぬと語っていた瞬太が、ファミレスで遺書を書いているのを目撃した中浜(有村架純)は、その事を春斗に告げます。

最初はコントの小道具として取り合わなかった春斗でしたが、その遺書を読んですぐに瞬太の所へ向かいます。

瞬太は自殺しませんでした。

そして次の舞台、潤平と瞬太はアドリブで春斗に感謝の言葉を告げます。

『コントが始まる』第2話の感想

潤平がコントをやりたかった理由が、好きだった女の子を笑わせたいという不純な動機という所がリアルです。

音楽にせよ、スポーツにせよ、大体、動機はそんなものです。

しかも二人に断られた後の三人目が春斗。

それを隠されていたのは、ショックですね。

自分は潤平しかいないと思って組んだ訳ですから。

一方、高校時代に自殺を試みようとしていた所を偶然現れた春斗に助けられた瞬太は、春斗に誘われる潤平をとても羨ましく見てました。

瞬太の春斗を慕う気持ちが、その表情からも伺えます。

そして舞台でのコント。

アドリブを絶対許さない潤平が、さり気なく台詞に間を入れる事を瞬太に指示し、アドリブを入れる所に大感動です。

ペンネーム:スオーネ(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2021年春ドラマ『コントが始まる』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『コントが始まる』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA