絶メシロード|3話見逃し動画無料視聴はこちら【2/7配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『絶メシロード』を無料で見る↓

ドラマ『絶メシロード』第3話(2020年2月7日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『絶メシロード』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『絶メシロード』第3話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『絶メシロード』第3話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『絶メシロード』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『絶メシロード』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『絶メシロード』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年2月7日(金)放送終了〜2020年2月14日(金)深夜0時50分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、ドラマ『絶メシロード』の動画を見放題で配信しているVODは無いのですが、U-NEXTとビデオマーケットの無料登録キャンペーンを活用すれば2話分を無料で見ることが出来ます!(前クールからの傾向)

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶メシロード』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶メシロード』の配信状況は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『絶メシロード』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『絶メシロード』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『絶メシロード』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『絶メシロード』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『絶メシロード』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2020年冬ドラマ『絶メシロード』第3話のあらすじは?

2020年2月7日(金)深夜0時52分より放送のドラマ『絶メシロード』第3話のあらすじをご紹介します。

どこにでもいるごく普通のサラリーマン須田民生(濱津隆之)。

今日も一人の時間を満喫するため車で旅に出て車中泊をする小さな冒険へ出発する。

ある夜、民生は群馬県の椿名湖を訪れていた。

翌日、とある中華料理屋を訪れた民生の目に入ったのは無数の石。

不安を感じつつも入店した民生を待ち受けるのは、またもや無数の石。そして石に強いこだわりを持つ店主。

この個性的な店で民生はどのような「絶メシ」に出会うことができるのか!

公式サイトより引用)

2020年冬ドラマ『絶メシロード』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『絶メシロード』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

nashiho
群馬県の榛名湖に向かうようなので、今までの回も湖か海の近くばかり訪れているので須田は水辺が好きなのかなと思う。

動画で見た醤油ラーメンがシンプルで美味しそうだったけど、出汁は何を使っているとか詳しく伝えてくれるのか楽しみだ。

店主は石をたくさん集めているようだが、なんの為に集めているのか気になる。

次回のお店はなんで絶メシなんだろうか。

また店先で躊躇していたら常連さんに連れ込まれてしまうのだろうか。

奥さんがチラッと映っていたが、たまには家族の日常も多めに流してくれたら楽しいかなと思った。

でもまた母娘でアイドルの遠征に行ってしまうのかな。

ペンネーム:nashiho(30代・女性)

はるか
展開予想は、榛名湖を訪ねた須田は、スマホで今日の食べるお店を検索していた。

そして、中華料理店を訪ねてみたが、店には、なぜか石が、置いてあった。

この石は、何なんだと怖がりながらも常連さんに声を掛けられてお店に入店してしまう須田だった。

すると店主は、どの石が、好きなのか須田に聞いてくる。

戸惑う須田に店主は、石について語り始める。

楽しみなポイントは、醤油ラーメンです。

昔ながらの醤油ラーメンのようでどこのお店の醤油ラーメンなのか知りたいです。

ドラマの中にちょこちょこ笑いが、あるのが、楽しみです。

お店の店主と常連客のやりとりも楽しみです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

もちうさぎ
どんな場所に行って、どのような絶メシが出てくるのかとても楽しみです。

今度は魚系の食べ物が出てくるのではないか期待しています。

あまり前に前に出ていくタイプではない、民生がどんな風にして店に入っていくのか気になります。

誰も誘わず、ほとんど計画も立てず自分の気持ちのおもむくままに自由な時間を過ごすのは、現代のサラリーマンにとって、憧れの時間の使い方ではないかと思います。

どんな出会いが待っているのかとても気になリます。

今回はどんな絶メシが紹介されるのか楽しみです。

奥さんや子供との絡みがあるのかどうか気になリます。

ペンネーム:もちうさぎ(50代・女性)

sisi
謎のキャンパーが次回ひきつづきも登場することを期待しています。

次に必要になる装備のヒントを第二話ではくれなかったので、民生にいろいろと伝授してあげて欲しいです。

自慢だけではなくってね。

部隊が群馬県高崎市「絶メシリスト」の本家本元への行くのもみどころだなと思います。

次回は本当の店主が登場するのでしょうか。

二話までは俳優さんが演じていましたよね。

醤油ラーメンは好き嫌いがはっきりしている料理なので、どの部分が「ザ・しょうゆらーめん」なのかの解説も出てくるのかな。

いつも遠征に行っている妻と娘も少しは登場してくれてもいいのではないかと思うのですが、そろそろ出てくれるのでしょうか。

会社のシーンでは部下と上司は出てきたので、次は女子社員あたりとのからみかな。

ペンネーム:sisi(50代・女性)

アリ
ベテラン車中泊マスターの鏑木とまた出会うというのは確率上あり得ない話ではありますが、また出て来てもらいたいなと思っています。

山本耕史が演じているんでもう出てこないということはないと思っています。

ちょっと変な雰囲気を感じる鏑木がまた出て来てほしいなと期待しています。

第3話では石にやたらとこだわりを持っている店主がいる中華料理店ということでどんな中華料理店なのか楽しみにしています。

ちょっとビビりながら店に入ろうとする須田民生が見れそうです。

このドラマは日常的な雰囲気で見ていて癒されるんで次回も楽しみにしています。

ペンネーム:アリ(40代・男性)

2020年冬ドラマ『絶メシロード』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『絶メシロード』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

なー

『絶メシロード』第3話のあらすじネタバレ

今回の話は中華料理屋さんが舞台でした。

そのお店は店主が1人で切り盛りしているお店です。

若いお客さん3人組がバラバラの注文をしますが、「同じものを注文してほしい」とお願いします。

それを受け入れずお客さんは出て行ってしまいますが店主は気にしません。

主人公は常連客からおすすめされた「醤油ラーメン」を注文します。

出てきたラーメンは透き通ったスープに黄色い卵麺、くたくたのホウレンソウがたっぷり入っていて箸が止まりません。

この店の麺が自家製麺で毎朝店主が早起きをして作っているということでした。

しかし、この店も後継ぎがおらず「絶滅するかもしれない」お店なのでした。

『絶メシロード』第3話の感想

今回の話では、店主が泣き落としでお客さんを追い出していました。

絶滅するかもしれないのなら、お客さんの要望に応えた方が良いと思いますが、出て行ってもらってもいいと思えるくらいこだわっていることが伝わってきました。

出てきたラーメンは本当に美味しそうでした。

後継ぎがいないなかでも自分のこだわりのラーメンを提供し続ける店主はかっこよかったです。

「おいしいラーメンを食わせたい」という店主のお客さんに対する愛が伝わってくるドラマでした。

九州に住んでいるのでどちらかといえばトンコツラーメン派ですが、今回の話を見て醤油ラーメンが食べたくなりました。

ペンネーム:なー(20代・女性)

しゅな

『絶メシロード』第3話のあらすじネタバレ

第3話で民生が旅したのは群馬県高崎市。自分が車中泊で節約している一方で、妻と娘の紬はアイドルのコンサートに1回数万も注ぎ込んでいるという知ってしまったばかりの事実を思い返してモヤモヤしつつ、気持ちを切り替えてめぼしい飲食店を探しに行きます。

車を走らせるうちに見つけたのは「香珍」という名前のラーメン屋さん。

お店の前にはたくさんの石が並べられていて、雑然とした雰囲気に気圧されつつも店内へ足を踏み入れると、中にも至る所に石が置いてあります。

そんな一風変わった感性を持つご主人が作ってくれたラーメンは予想以上に美味しい一品でした。

後継者問題に悩まされている事を聞いた民生は、この味が受け継がれる事を願いつつ店を後にするのでした。

『絶メシロード』第3話の感想

個性的なお店の様子に反して、ラーメンのルックスはシンプルでごく普通でしたが、精魂込めて真摯に作っていることが画面を通しても伝わってくるようで、是非とも食べに行ってみたいと思わずにはいられませんでした。

また、店のイメージ的にはマイナスとも思えるような、軽くではあるもののお客さんと揉めてしまうシーンをあえて挿入したのは、放送を見て訪れたお客さんに対してメニューを限定していることを説明しやすいようにという制作側の気遣いのように感じられました。

放送をきっかけに後を継ぎたいという人が現れてくれるといいなと思えました。

ペンネーム:しゅな(30代・女性)

mints

『絶メシロード』第3話のあらすじネタバレ

週末のライブのチケットを、いけなくなった友達から定価30000円で譲ってもらうという妻と娘に驚く須田ですが、妻たちに言い伏せられてしまいました。

そして、また一人の週末です。

車を走らせて向かったのは群馬県でした。

いつものように車中泊の準備をし、ラジオを聴き、会社での出来事を思い出していると、暴走族が現れて駐車場を走り回りだしました。

慌てて身をひそめる須田でしたが、無事に朝を迎えました。

榛名湖畔を少し散策し、向かったのは、中国料理・手打ちラーメン「香珍」。

駐車場には石がたくさん置いてあります。

のれんを恐る恐るくぐると、店内には怪しげな置物や石が所狭しと置いてあります。

店主のおじさんに声をかけられて、カウンターに座ると、常連客もやってきて、ラーメンを注文しました。

須田がメニューを悩んでいると、常連客から初めて?と声をかけられ、「(この店は)ラーメンだから」と言われます。

他の三人客がワンタンメン、エビチリ、天津丼、餃子を頼むと、店主から「同じものにしてくれると助かる」と言い、言い合いになりかけました。

店主は「すみませんでした」と泣き出してしまいました。三人客は店を出ていきました。

店主は嘘泣きでした。須田はラーメン大盛りを注文しました。

常連客は、昔は従業員もいたけど、いろいろあって、今は店主一人で店をやっていることを説明してくれました。

カウンターで店主の手元を見ながら待っていると、ラーメンが出来上がりました。

昔ながらの醤油ラーメンです。須田は完食しました。

いろいろな場所に石があるのを見て、須田は店主に石が好きなのか聞きました。

店主は笑顔で(石が)好きだよと話し、また来なよ、店があるかわからないけど、と声をかけました。

後継ぎは見つからないそうです。

『絶メシロード』第3話の感想

ラーメン屋さんに入ることになった須田ですが、昔ながらの店で、自分だったら、店に入るのはためらうな、と思いました。

まず、駐車場に石がたくさん置いてある時点で、怪しいと思ってしまいます。

それから、三人客のメニューに対して、一人で作るのは大変だから同じにしてほしい、というおじいちゃん店主も、順番が逆だろうともやもやしました。

いらっしゃい、の言葉のあとで、同じメニューでお願いします、の言葉があってもよいのに、と思いました。

出てきたラーメンが醤油の色が濃くて、地元のラーメンに似ていたので、とてもおいしそうでした。

ペンネーム:mints(40代・女性)

有吉

『絶メシロード』第3話のあらすじネタバレ

この日も金曜日ということで1泊2日の絶品メシを探す旅に出る民生がいた。

22時前に家を出て道中、駐車場に車を止めて車中泊を始めようとするが暴走族が駐車場に入ってきてしまう。

あせる民生だったが無事に朝を迎えることが出来、生き残ったぞと叫ぶのだった。

そして車を走らせていると気になる中華料理店を見つける。

石が山積みに積まれていたり、店主のおじいさんも客に同じメニューにするように頼む変わり種の店主だった。

いろいろなことがあった今回の絶品メシ探しの旅だったが、大盛りラーメンを美味しく頂き帰路に向かう民生だった。

『絶メシロード』第3話の感想

須田家の家族での会話が印象的でした。

三万円のアイドルのチケットを買う妻子に文句を言えなかったり、どことなく仲間はずれ感がある民生が可哀想だなと感じながら見ていました。

リスペクトされてる感じがないなと感じながら、そりゃ一人で1泊2日の旅に出るのもしょうがないなと感じるシーンでした。

車中泊してるシーンでのラジオのところも面白かったです。

リスナーの会社での体験談をバカにしながら聞いていた民生だったが、よく思いだしてみると自分にも当て嵌まる場面があったなと気づき、ブルーになってしまうシーンが面白かったです。

ペンネーム:有吉(40代・男性)

のら猫ひろし

『絶メシロード』第3話のあらすじネタバレ

民生の娘の紬が、友達からアイドルの『Tear Drops』のコンサートチケットを3万円で譲り受けました。

なので、紬と妻の佳苗は、金曜日から土曜日まで家を空けています。

金曜日の夜、民生は群馬県の榛名湖まで車を走らせました。

駐車場で車中泊を試みるものの、ドリフト族が現れて民生は眠れません。

彼は、息を潜めて、私は透明人間・・・私は透明人間・・・と呟きます。

そして、無事に朝を迎えました。

榛名公園にある顔ハメパネルで自撮りを撮り終えた民生は、車で出かけます。

ラーメンの幟がはためく『香珍』に乗り入れました。

『香珍』のカウンター席の真ん中に座ると後ろから声をかけられます。

常連客らしきその初老男性は、民生に、メニュー色々あるけれどラーメンだから・・・と小声で喋ります。

すると、先客の大学生くらいの男性3人が、注文いいすか?と店主を呼びました。

それぞれ違う注文をする若者たちに店主は、同じものにしてもらえませんかね?ひとりでやってるからと言います。

若者たちは、同じものしか頼めないって意味わからないから・・・と怒り出しました。

すると、店主はうなだれて泣きはじめます。

若者たちは気味悪がって店を出ていきました。

その途端に、店主はピタッと泣き止みます。

民生は、嘘泣き?と驚きつつも醤油ラーメンを頼みました。

『絶メシロード』第3話の感想

『香珍』の店主は、嘘泣きをして、若者たちの注文をラーメンのみに統一しようとしています。

なぜ、そこまでしてラーメンしか作りたがらないのか疑問が生じました。

その原因は、3話の終わりの方で明らかになります。

店主の奥さんらしき遺影と、店主が厨房で倒れている回想シーンが流れました。

店にある膨大なメニューは、奥さんが元気で店主が倒れる前の名残りだったのですね。

なるほどなあと理解はしましたが、やはり店主はメニューをラーメンだけ残すべきではないか?とも感じました。

もう店主は引退が近いとも言えるので、店主のラーメンは『絶メシ』と言えるかもしれないですね。

ペンネーム:のら猫ひろし(40代・男性)

ゆっくり

『絶メシロード』第3話のあらすじネタバレ

これは平日にくたびれたサラリーマンの小さな大冒険である。

どこにでもいるごく普通のサラリーマン須田民生(濱津隆之さん)。

休日彼は旅に出る。

それは自分一人の時間を大切に今日も車を走らせるその旅の土地で出会った今にも絶滅してしまうんじゃないかという料理に彼は出会って食して思いを寄せるのであるその絶メシに。

第三話それはいつもの車中泊でその夜、彼は群馬県の椿名湖を訪れた。

翌朝腹が減ったと彼はとある中華料理店「香珍」へやってきた。

そこには何故か、石、石、石があるのである。

これは一体、店主の奇妙な趣味なのだろうか?なぜこれほどまでに石があるのか?一抹の不安を覚えつつも須田はそこで醤油ラーメンを注文する。

『絶メシロード』第3話の感想

サラリーマンのいつもの一人旅。

今回はどこにでもありそうな「らーめん」屋さん。

らーめんと言ってもご当地らーめんなどその種類は多岐にわたるが今回はラーメンの王道「醤油らーめん」である。

シンプルで奥の深い醤油ラーメンである。

その店主の心のこもったラーメンに彼は出会った。

店に入る前のこの石は一体何なんだろうか?

謎の連続その先にこのらーめんあり!なのである。

そこが面白い。

店主のいつ辞めてもおかしくないこの佇まい。

どこか哀愁があり惹かれるのである。

そしてこれこそが絶メシであり忘れてはならない「醤油らーめん」なのである。と感じる第三話なのでした。

ペンネーム:ゆっくり(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『絶メシロード』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『絶メシロード』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『絶メシロード』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA