トップナイフ -天才脳外科医の条件-|視聴率一覧を最終回まで更新中【天海祐希主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:yatarou

2020年冬の日テレ・土曜夜10時のドラマは『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』

ドラまる

2007年『演歌の女王』以来13年ぶりに日テレ「土曜ドラマ」枠に天海祐希さんが帰ってくるんだね!!

ラマちゃん

天海祐希さんの日テレ「土曜ドラマ」枠といえば『女王の教室』がインパクトあったわ!!

こちらの記事では2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』の視聴率を初回(1話)から最終回まで更新していきます!

なお、視聴率一覧はページ下部に掲載しています。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』視聴率を今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』視聴率はどうなる?

まずは日本テレビ土曜ドラマ枠で2019年冬から放送されたドラマの視聴率を振り返っていきましょう。

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区

イノセンス 冤罪弁護士

初回(第1話)視聴率 8.3%
最終話視聴率(第10話) 9.6%
平均視聴率 9.0%

俺のスカート、どこいった?

初回(第1話)視聴率 10.9%
最終話視聴率(第10話) 8.7%
平均視聴率 8.7%

ボイス~110緊急指令室~

初回(第1話)視聴率 12.6%
最終話(第10話)視聴率 12.9%
平均視聴率 10.9%

俺の話は長い

初回(第1話)視聴率 8.4%
最終話(第10話) 視聴率 10.4%
全話平均視聴率 8.4%

この1年を振り返ってみると『ボイス~110緊急指令室~』以外は平均視聴率があと一歩で2桁台に届かない厳しい状況が続いています。

前クールの『俺の話は長い』は最終回で最高の2桁視聴率を叩き出しましたが善戦及ばず平均視聴率は1桁でした。

日テレ土曜枠といえばジャニーズ主演作品が多かったのですが、昨年は前クールの『俺の話は長い』だけでした。

2020年冬ドラマもジャニーズ主演ではなく、視聴率が獲れる女優・天海祐希さんを主演に迎え『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』で勝負に出ています!!

天海祐希さんと日テレドラマは相性が良く、天海さんが主演した連ドラは2004年『ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏』・2005年『女王の教室』・2015年『偽装の夫婦』など平均視聴率2桁という数字を残しています。

残念ながら2007年『演歌の女王』は惜しくも2桁まで届きませんでしたが、その相性は間違いなく良く今回も期待が持てます!!

ドラまる

日テレも相性の良い天海さんで勝負に来たって感じだね!

ラマちゃん

プレッシャーも強いけど天海さんならきっとやってくれるわよ!!

こうしたこともふまえて、初回視聴率は11%あたりではないかと予想いたします。

スポンサーリンク

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』制作陣から視聴率を予想!

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』の主要制作スタッフで現時点で発表されているのは、以下の方々です。

原作・脚本 – 林 宏司

チーフプロデューサー – 池田健司

プロデューサー – 鈴木亜希乃

協力プロデューサー – 難波 利昭・岡宅 真由美・白石 香織

演出 – 大塚恭司・佐久間紀佳・茂山佳則

番組HPより引用

原作・脚本 の林 宏司さんは、出版社勤務を経て2000年に『涙をふいて』で脚本家デビューし、『離婚弁護士』シリーズ・『コード・ブルー』1st~2nd・『医龍-Team Medical Dragon-』1st~3rd・『BOSS』シリーズなどフジテレビの人気ドラマを数多く手がけてきた脚本家さんです。

専門的な分野を描くことを得意としており、主演の天海祐希さんとは『離婚弁護士』シリーズ・『BOSS』シリーズでタッグを組み高視聴率人気ドラマとして結果を出しています。

チーフプロデューサーの池田健司さんは、1990年後半の日テレ土曜ジャニーズドラマ黄金時代『ぼくらの勇気 未満都市 MIMAN CITY』など人気作品を多く手掛けられていた方で、最近では2クール連続ドラマで視聴者の話題になった『あなたの番です』や、今や大人気の福田雄一監督を起用した『今日から俺は‼』で視聴者獲得に成功し最終回に向け視聴率をグングン上げたり、それまでエンタメ路線が多かった日テレ土曜ドラマ枠に大胆な路線変更で社会派サスペンスドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』を持ってきたりと、多種多様の角度から斬新なアイデアでヒット作を生み出しています。

演出の大塚恭司さんは、天海祐希さんとはドラマ『女王の教室』でご一緒しており高視聴率を獲得されています。

また、1992年に深夜ドラマ『演歌なアイツは夜ごと不条理な夢を見る』では今や大人気劇団『大人計画』主宰の松尾スズキさんと、これまた今や大人気脚本家・宮藤官九郎さんの2人のテレビ初脚本作品をプロデュース・演出されています!

ドラまる

凄いスタッフが揃ったね!

ラマちゃん

間違いなく大ヒットの予感しかしないわ!!

スポンサーリンク

まとめ

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』の視聴率を予想いたしました。

ドラまる

原作・脚本の林 宏司さんは10年近く前から構想をねっていたらしいよ!

ラマちゃん

しかも構想段階から主人公は天海さんをイメージしていたらしいのよ!!

放送開始後はこちらの記事で視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』視聴率一覧

第1話(2020年1月11日放送)視聴率

13.0%

第2話(2020年1月14日放送)視聴率

12.4%

第3話(2020年1月14日放送)視聴率

12.9%

第4話(2020年2月1日放送)視聴率

10.6%

第5話(2020年2月8日放送)視聴率

9.1%

第6話(2020年2月15日放送)視聴率

10.1%

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』の視聴率は月曜午前10時前後に発表となります。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA