トップナイフ -天才脳外科医の条件-|8話見逃し動画無料視聴はこちら【2/29配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話( 2020年2月29日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』放送終了から1週間以内は日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年2月29日(土)放送終了後〜2020年3月7日(土)21時59分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話のあらすじ

2020年2月29日(土)放送のドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話のあらすじを紹介します。

幸子 さちこ (広瀬アリス)が担当する脳出血の患者・前川 まえかわ(金田明夫)は、麻痺した腕を他人の腕と思い込む、いわゆる“エイリアンハンド”と診断され、さらに左腕を擬人化し「愛する若い女性」と言い出す…。

前川の目には確かに自分の左腕が若い女の姿に見えている様子で…。

献身的に介護をしてきた前川の妻・ 純子 じゅんこ (原日出子)はたとえ幻覚であっても若い女にうつつを抜かす夫の裏切りに、ショックと怒りを感じる。

一刻も早く手術をする必要がある前川だが、純子は、夫への復讐なのか?手術の同意書を拒絶するのだった。

深山 みやま(天海祐希) を頼ろうとする幸子に、今出川 いまでがわ (三浦友和)は珍しく厳しい口調で自分で同意書を取るよう叱咤する……。

今までにない今出川の剣幕に焦りを感じて純子を説得しようと試みる幸子。

しかし、長年の夫婦関係で、前川に抱く純子の複雑な心情を前にした幸子はかける言葉が見つからなかった。

脳外科に来てからの3ヶ月間、全く結果を出せていないことを人知れず悩んでいた幸子は、犬飼 いぬかい(福士誠治)や真凛 まりん(森田望智)の励ましを受けながら、前川にもアプローチするものの…。

そんな中、病院に深山の別れた夫・沢城 さわき(小市慢太郎)とその妻・薫 かおる(酒井美紀)が訪れる。

深山の元に家出したまま戻ってこない娘・真実 まみ(桜田ひより)を心配する沢城に、ようやく真実と打ち解けてきた深山は複雑な心境で対応する。

一方、近い将来アメリカに戻る予定の黒岩 くろいわ(椎名桔平)は、姿を消した保 たもつの母親を探すがなかなか見つからず、心を開かない保との関係にも手を焼いていたのだった…。

公式サイトより引用

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

pjw
今出川が言った余計な人材がとは一体なんのことなのか気になりました。

時間がないというのは娘との関係と何か関係しているのか、元旦那が現れたのは何があったのかも今後見どころです。

怪しい人物が病院内にいるということなのか謎が深まりました。

幸子の恋愛はどうなっていくのか今回はなかったので来週に期待しています。

息子と黒岩の関係も何も進展がなかった為、共に生活することを選ぶのではないかと思い父親の顔が見れるのではないかと思いました。

病院内に怪しい人物がいないことだけを祈っています。

メンバーが何も問題なく終えてほしいと思っています。

ペンネーム:pjw(20代・女性)

kaw
深山先生の娘さんが病院に話を聞きに行って深山先生の話をいろいろと聞いたことによって、深山先生と娘さんの中がこれからどんどんと仲良くなっていくんじゃないかなと期待しています。

もっと深山先生の家庭的な表情とかが見られるチャンスが増えてくるんじゃないかなと、すごく楽しみです。

さらに部長もなんだか訳ありな感じで終わってしまったので、次回は部長にも何か大変なことが起きてしまうんじゃないかと注目しています。

いい方向へ向かっていってくれると嬉しいです。

そして、黒沢先生と息子さんとの関係がもっといい感じに変化していくんじゃないかと予想しています。

ペンネーム:kaw(30代・女性)

さきママ
患者である前川のことが気になっています。

自らの麻痺した手を愛しているという予告でしたが、これも脳の病気のせいなのだろうかと不思議な感じがしています。

でも、奥さんからしたら複雑だろうなと思います。

たからこそ、予告にあったような手術拒否をするのだろうかと思っています。

でも、今回見ていた限り、二人はとても良い夫婦のようでした。

脳の病気さえ治せば、元に戻れると思います。

そして、その病気は、担当である小机がオペをするのではないかと予想しています。

小机のレベルアップを目指していた深山が、心を鬼にして成長させようとすると考えています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

みきてぃ
脳外科のドクターが1人やめるというのは誰になるのか気になります。

今出川の深山に対する表情から、まさか深山を?!という感じでした。

今後どのような展開になるか楽しみです。

また、黒岩と息子がこんごどうなるのかも気になります。

母のネグレクトを知り、黒岩がどう向き合っていくのかが見ものだと思います。

そして、シリアスな場面がおおいなかで唯一のコメディな小机の恋の行方も気になります。

思いを寄せているバーのマスターの木島とはどうなっていくのか、はたまたどうもならないのか、小机の勘違いもおもしろいので期待しています。

ペンネーム:みきてぃ(30代・女性)

tomo
左半分が認識できない患者が愛しているのは妻ではない、この左腕だといったような話をしていたのでそれがどういう意味なのか気になった。次に判明してくれたらいいな、と思う。

最後カサブランカにお久しぶりと言って訪ねてきた女性が来島と怪しい関係のように感じたため、幸子との関係がどうなるのかも気になる。

脳外科からいなくなる医師というのがまだ分からないけど、カンファレンスの様子を見ていても辞めそうな感じの医師がいないので、もしかしたら今出川に何か考えがあって深山をどこかの病院に移そうと考えているのではないかと思ってしまった。

海外の病院に異動とかになったら親子関係がまた駄目になりそうなのでそれは避けてもらいたい。

ペンネーム:tomo(40代・女性)

kei
妻を愛していた男性が、突然左腕が好きになるという特殊な病気がどんなものか楽しみです。

手術すれば治るかもしれませんが、妻が手術に同意してくれなければ始まらない展開で、どのようにして治療するのか気になります。

そして、深山が娘と打ち解けてきた中で、父親たちが現れて娘の行方がどうなるのか気になります。

黒岩も3か月の契約なので、それが終わればアメリカに戻るのに子供をつれていくのか決断が気になります。

最後に、今出川部長は一体なにを隠しているのか、病院のこれからがどうなるのか人員削減される医者は一体誰のか注目したいと思います。

ペンネーム:kei(30代・男性)

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

なほこ

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話のあらすじネタバレ

前川洋一さん演じる男性が、反側空間無視の症状で、エイリアンハンドと呼ばれている片腕を、擬人化してしまう症状の患者さんと奥さんの物語した。

片腕を、昔の奥さんと思い込んで、恋をしてしまう…。

その症状を無くすために、もう1度手術が必要となり、奥さんの同意書を取ろうとする広瀬アリスさん演じる小机先生が、奮闘し、努力の結果、同意書を取り付けた。

なかなか、同意書にサインをしてくれない奥さんから、サインをもらうまでの小机先生の葛藤、1つ成長した小机先生の姿があった。

椎名桔平さん演じる黒岩先生というと、息子に徐々に愛着が湧いてきて、このまま引き取る選択も出始めている所だった。

三浦友和さん演じる今出川部長が、トップナイフを集めたのは、自分の妻を助けるためだと判明する。

辞職も辞さない決意の今出川部長は、これからどうなってしまうのか。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話の感想

今回の広瀬アリスさん演じる小机先生の、成長ぶりが頼もしく、嬉しくもありました。

今まで、自分の目指す医療、医師を見出せていなかった小机先生が、自分の強みを自覚し、自分の意見を言う所が印象的でした。

見ていて、やはり人間相手の職業で、患者さんや家族のケアは大変だなとしみじみと感じました。

また、椎名桔平さん演じる黒岩先生と、息子の距離が少しずつ縮まってきていて、心がほっこりと暖かくなりました。

もっと仲良くなってーと、もどかしい気持ちもありました。

エイリアンハンドと呼ばれる症状が、衝撃で、びっくりしました。

人間の脳は、凄く不思議な領域で、本当にまだまだ未知の世界だと感じました。

ペンネーム:なほこ(40代・女性)

tomo

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話のあらすじネタバレ

脳出血の前川は左腕に麻痺があり、その腕を擬人化して若い女性だと思い込んでいる。

妻は妄想とは言え、若い女性にうつつを抜かす夫にショックを隠せず、手術の同意書にサインすることを拒否し続ける。

脳外科に来てから結果が出せていない、役に立てていないと感じている幸子は看護師らに励まされ、今出川に脳外科に誘われた理由を聞き、自分にできることを一生懸命しようと頑張る。

アメリカの研究論文を参考に前川に実験をして症状が改善している間に同意書にサインをもらうことになったが、症状改善時間は1分足らずでそれを見ていた妻が夫が愛しているという女性が出会った頃の自分であることを知る。

妻の同意をもらって無事手術を受けることができた。

真美といい親子関係になりつつある深山のところへ元夫夫婦が訪ねていて真美を家に戻して欲しいと伝える。

黒岩もアメリカに戻るつもりだったが、保と関わっていく中で父親としての自覚が少しずつ出ていて日本に留まることを考え始める。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話の感想

脳外科疾患の患者の症状は本当に人それぞれだと思うが、今回のようなエイリアンハンドというのは初めて聞いて驚いた。

麻痺した腕が手術で戻るとは考えにくいけど、同意書のサインをめぐって幸子が奮闘する姿は医師らしくなって来て良かったと思う。

本当に真っ直ぐで人との関わりが下手な医者だけど、誠意が伝わったという点では評価出来ると思う。

幸子を励ます看護師たちの態度がなっていないのが気になる。

年下でも医師にタメ口は絶対にダメだと思うし、アンタと呼ぶのはおかしい。

美山と娘の関係が良くなっているのにそれを引き離そうとする元夫夫婦とは本人を交えてもう少し話し合う必要があると思う。

黒岩は保のために良い父親になってくれたら、と思う。

ペンネーム:tomo(40代・女性)

まりも

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話のあらすじネタバレ

脳の病により自分の左腕が最愛の女性だと思いこんでいる男性患者と、献身的に尽くしてきた妻。

夫が左腕の女性にしか関心・興味を寄せないことに苛立っていた。

何とか手術の同意を得たい小机。

必死に求めるが妻はなかなか首を縦には降ってはくれなかった。

今出川の振る舞いが、今までとは違うことを感じ取っている、深山と小机。

しばらくして、今出川の妻が入院することとなり治療を深山と西郡に頼みたいと懇願する今出川だった。

今出川の妻の病はそもそもどういう病なのだろうか。

小机の必死のお願いが伝わり、手術に同意する妻。

しかし、その妻は夫が左腕の最愛の女性の名前には何故か心当たりがあるようだった。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話の感想

深山先生、小机先生のちょっとした話の内容でも毎回息があって笑わせてもらっています。

今回は自分の腕を人と擬人化する脳の病があるということには大変驚いた。

小机先生を中心とした話の内容で、いつもならばチャラチャラした小机先生が楽しいのだが、今回は彼女が必死に男性患者の治療を進めるために、妻に同意書を求めていた様子を見て、先生らしくなってきたなと感じました。

小机は看護師と同等に話すが、時には看護師を頼りにしたり、自分が前に出たりと、広瀬アリスさんにはとても合っている役で、今後深山先生に少しでも近づけるか?期待したいですね。

ペンネーム:まりも(40代・女性)

ueken

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話のあらすじネタバレ

脳出血で入院した患者が麻痺した左腕を他人の腕だと思い込むエイリアンハンドという症状がでて、左腕が若い女性だと良い始めました。

一刻も早く手術を行わないと命が危ない状態でしたが、奥さんはその状態を見て嫌悪し、自分がずっと支えてきたのに幻覚だといっても若い女性のことを思っている旦那を見て手術の同意が取れない状態になりました。

そんな中、その患者を担当していた幸子はいろいろ調べて見て、一時的に意識をはっきりさせる方法を見つけ試して見ることになりました。

その様子を奥さんも一緒に見ていて、一瞬だけ正常に戻りましたが直ぐに幻想の女性が現れ本人からの手術の同意は取れませんでしたが、旦那が見ていた幻想は若い時の奥さんだったことが分かり、奥さんが手術に同意してくれました。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話の感想

今回は部長の今出川が幸子に対して厳しく対応する場面が見られて、今までの甘やかしているから一転して厳しい言葉を投げかけていたのはすごく驚きました。

深山に対しても結構のらりくらりとした対応だったのにいきなり真面目な感を出してきて様子がおかしいなと思いながら見ていました。

幸子が患者家族に手術の同意が貰えず苦戦していて、そのことだけではなかったですが弱気になっている場面がありました。

今回の話で、幸子は何だかんだ自分が役に立っていないことを気にしていて悩んでいたことが分かって、自信満々で仕事をしているように見えたのでちょっと驚きました。

ペンネーム:ueken(30代・男性)

kei

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話のあらすじネタバレ

前川さんは、左腕が麻痺している事から、脳が勘違いを起こし腕が恋人感じる病気になっていました。

属に言うエイリアンハンドと言われる病気ですが、手術すれば治す事が出来ます。

しかし、妻は手術の同意書にサインしてくれませんでした。

小机先生が必死に説得するが、なかなかうまくいかない中で、深山先生のアドバイスなどで、擬人化している腕の正体がわかります。

妻の若い頃の人物を擬人化している事がわかります。

妻は、自分の事を考えてくれている状態を維持しておきたかったという思いから、手術に反対していましたが、最後は承諾してくれました。

そして、無事に解決かと思ったところで、今出川部長の奥さんが転院してくるというところで話は終わりました。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話の感想

脳は、辻褄を合わせる為に整合性をとらそうとするという事が良くわかりました。

しかし動かない腕を擬人化させるとは人間の想像力は凄いと思いました。

そして自分を好きな頃のままでいて欲しいという妻の切ない思いもわからなくないとはおもいましたが、命が大切なので最後は手術に同意してよかったと思います。

なにより驚きだったのが、世界の黒岩先生が子供の為に日本に残ろうと考えていたのが少し驚きと共に、うれしく思いました。

しかし、今出川部長は一体何故辞表を用意しているのか、妻が転院して手術してもらう程の病状とはなんなのか気になりました。

でも今出川部長が作り上げたトップナイフ達ならきっと解決できると思いました。

ペンネーム:kei(30代・男性)

sarurururu

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話のあらすじネタバレ

患者の前川は自分の左腕を幻覚により若い恋人だと思っています。

再手術のためには、奥さんの同意書を取らなければなりません。

小机医師は奥さんから同意書をもらえず、また、本人からも同意書をもらえませんでした。

黒川とも相談し、症状を弱める薬を投与するなどして、最終的に奥さんから同意書を取ることができました。

前川の愛する左腕であるあつこさんは若かりし頃の奥さんのことでした。

また、黒岩医師は18件の手術が終わればアメリカに戻ることに決めていましたが、着信したメールの子供の寝顔を見ると、心変わりします。

そして、黒岩はアメリカ行きをやめてこのまま病院に残ることができないか、黒川に相談します。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話の感想

小机医師は前川の手術の同意書が取れずに苦戦していましたが、それは若さの現れであり、知識とは別の勉強が必要ですね。

本人も言っていたように、患者の家族とのコミュニケーションが十分ではないようでした。

若い研修医という立場もあるのでしょうが、信頼されるということの大変さもわかったのではないでしょうか。

今回は小机にスポットライトが当たり、対応について試行錯誤し、苦悩していました。

いつもの明るい小机とは違い、少し重い展開になってしまいましたが、この真剣さで、大人への一歩を踏み出した小机に今後も期待したいですね。

ペンネーム:sarurururu(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA