トップナイフ -天才脳外科医の条件-|7話見逃し動画無料視聴はこちら【2/22配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話( 2020年2月22日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』放送終了から1週間以内は日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年2月22日(土)放送終了後〜2020年2月29日(土)21時59分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話のあらすじ

2020年2月22日(土)放送のドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話のあらすじを紹介します。

深山 みやま (天海祐希)は臨床経験の浅い幸子 さちこ (広瀬アリス)の弱点を克服させるため、今まで以上に厳しい指導を始める。

そんな中、脳外科のドクターが一人辞めるという噂を聞いた深山は、新任の3人から辞める人を選ぶのは決断が早すぎると今出川 いまでがわ (三浦友和)に詰め寄るが、お茶を濁される……。

深山は、酔って階段から転落し後頭部を強打したエステサロンの経営者・滝野 たきの祥子 しょうこ(原沙知絵)を担当する。

血腫を取り除く手術を受け、経過観察のために入院している祥子の病室には見舞客が後を絶たず、中でも二人の男性・池谷 いけたに (木村了)と西川 にしかわ (夙川アトム)は足しげく病室を訪れている様子だが……。

そんな中、深山は祥子から「顔がわからない」と打ち明けられる!

人の顔の部分が誰のものなのか識別できない状態の祥子を、深山は“相貌失認 そうぼうしつにん ”と診断。

祥子をめぐり微妙な関係の様子の池谷と西川は、お互いに気まずい距離感を保ちながらも祥子を心配している様子で……。

一方、病院には深山の娘・真実 まみ(桜田ひより)がこっそり訪ねてくる。

家で仕事の話を全くしない深山の働く姿を見たいという真実を味方につけるべく、幸子は手厚く接待するが……。

真凛 まりん(森田望智)からいつも深山がこなしている激務について説明を受けた真実は、患者のケアと他のドクターのまとめ役に奔走する母親の“別の顔”を垣間見る。

仕事を優先してきた女性として通じるところのある深山に心を許した祥子は、ある男性との結婚を迷っていることを打ち明ける。

祥子の既往症に気になる部分のあった深山は、医師として祥子に寄り添うが……。

そんな中、祥子はある事がきっかけで記憶がフラッシュバックし“自分は誰かに突き落とされた”という事を思い出す!

犯人は、池谷と西山のどちらなのか?人間の持つ“別の顔”が引き起こす悲しい事件!

公式サイトより引用

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ssa
深山の娘が親子としての感情が出ているので母親の仕事ぶりを観察しているのかと思い、2人が親子として進んでいくことに期待しています。

黒岩は息子のことをどう感じているのか謎ですが、優しさが滲み出てきているのでそのまま育て続けるのではないかと病院内の内容を楽しみにしています。

幸子の恋も期待しながら見ていますが、前に進んでいるようで進んでいないのがじれったいです。

西郡の母親の存在や、見たくない人も見なきゃいけないというセリフに引っかかり今後彼に何が起きていくのかも楽しみにしています。

そして毎回やってくる患者の問題は知らないことだらけなので何が起きるかドキドキしています。

ペンネーム:ssa(20代・女性)

ぽっち
第7話の次回予告では,「母の仕事姿を見たい」と言い,深山の娘が病院に来ているシーンがありました。

幸子と仲良く話しているようでしたが,ポジティブで軽快に話す幸子と話し,また,母の仕事姿を目の当たりにすることによって,娘の気持ちも動くのではないでしょうか。

バーカサブランカのマスター来島と幸子の恋模様も,どこか来島もまんざらでもないような様子も見て取れます。

第6話で,実際に働く幸子を見て,何か感じることもあったのではないでしょうか。

どんどん人間模様が動く回になりそうですね。

物語も終板に差し掛かり,さらに盛り上がること間違いないと思います。

ペンネーム:ぽっち(20代・女性)

れい
バーのお兄さんにたまたまアクシデントで抱きかかえられただけなのに、抱かれてしまったと舞い上がる小机先生がこれから暴走していきそうな気がします。

今までもバーのお兄さんにはメロメロだったけど、これからどんどんと思いが募って好きが加速していきそうで、二人の間に何か起こらないかなとすごく楽しみにしています。

さらに第七話では今回は全然出てこなかった深山先生の娘さんが病院にお母さんの仕事をしている姿を見学に来るそうなので、深山先生のかっこよく仕事をしている姿を自分の目で確認することによって、親子の関係がいい方向へ進みそうな気がします。

ペンネーム:れい(30代・女性)

さきママ
人の顔が認識できないという患者さんが出てくるようですが、人の顔を認識しないで、どのようにコミュニケーションを取ったりするのだろうと不思議に思っています。

次回のストーリーで、どのように対処していくのか知るのが楽しみです。

また、運ばれてきた患者さんに対して、殺人未遂をされたという疑いが掛かるようですが、一体何があったのかと気になっています。

ただ、もしそれが、顔を認識できない人だったとしたら、目撃していても覚えていないし分からないのではないかと感じました。

病院内の人達が、また危険な目に合わないことを願うし予想しています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

Jiisan
次はどんな事情を抱えた患者が入院してくるのか見ものです。

スタッフ間の対人関係の成り行きも見ものだ。

いろんなことがあるようです。

今回、取り上げる患者および症例が3例あり。

回を重ねるにつれて、多くなっているように思います。

脳外科医は、オペ以外にもおこなうことも取り上げていた。

実際はどうなのかは知らないが、得意分野じゃないからやらない、やれないかもしれません。

取り上げている問題は、難しい問題ばかりです。

カサブランカでテキーラを飲むのは、今後も続くのか?変わらないと思うのでずっと続くのだろうと思います。

ペンネーム:Jiisan(50代・男性)

sarurururu
深山医師の娘が母親の働いている所を見たいと言い、職場にやってきます。

深山は気にすることなく、淡々と仕事をしているようですが、小机医師がいろいろとおせっかいを焼きます。

娘はここで何を見て、どのように感じるのでしょうか。

高校生になり、母親をようやく認めることになるのでしょうか。

深山親子の関係に注目です。

そして、愛人の子供で自分の遺伝子であることが間違いない子供を預かる黒岩医師は、今度こそ、この関係に進展があるのでしょうか。

子供に父親らしさを見せることになるのでしょうか。

これもまた、注目したいですね。

ペンネーム:sarurururu(50代・男性)

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

pjw

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話のあらすじネタバレ

深山の娘は母の仕事ぶりを見に病院に忍びこんでいた。

どんな顔で働いているのか知りたい娘は幸子などに説明されながら母親には秘密で様子を見ていた。

懸命に働く姿をみて安心し、深山に捨てられたわけではない事を納得した。

深山は酔って階段から落ちた滝野という女性を担当。

エステサロン経営者でお見舞いにたくさんの人が訪れ、同時に2人の男性が来ていた。

滝野は人の顔が認識できないと深山に打ち明けた。

心配している深山は滝野の付きっきりで面倒をみて結婚について話をしていた。

滝野は子宮の病気を持っていたため結婚に踏み込めないといった。

しかし深山は未来は変わっていくから心配していたことも変わり幸せのあり方も変わっていくといった。

散歩に出た2人だが急に様子が変わり、滝野は階段から落ちたのではなく、誰かに落とされたことを思い出した。

警察に連絡する事を提案すると、そこには突き落とした見舞いに来ていた男が聞いていて滝野を連れ出した。

そして殺そうとする。

男は彼氏を装い連れ出したが本物の彼氏が現れたが殴られてしまう。

ようやく警察が訪れ無事男が逮捕されたが全員無事で終えた。

男は嫉妬心で殺そうとしていた。

深山は家に帰ると娘がご馳走を用意していた。

今出川は余計な人材が増えたと呟く。

一方黒岩は息子の面談に行くと、以前から母親は育児放棄していたことを知った。

いつも奥さんの似顔絵を描いていた患者は急に奥さんを愛していない、腕が恋人だと言い出した。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話の感想

深山は娘を捨てたわけではないとムキになった理由や、娘がそれを信じ家で料理を作りまっていたシーンに感動しました。

病院で好きな物を聞き出し母親のためにした事が可愛らしく思いました。

顔が見えなくなるという事がどれだけ怖いのか思い知らされました。

目が見えているからと言っても顔だけ認識できないと恋人の顔も分からず誰かに連れられてしまってもわからない事があるなんて信じられませんでした。

深山は患者の心を掴み、心を開き話しあったのが医者は病気を治すだけでなく、患者の心を変えることもできるんだと思いました。

幸子のオペも無事終わり感謝され泣いているシーンがとてもかわいかったです。

ペンネーム:pjw(20代・女性)

kaw

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話のあらすじネタバレ

深山先生の娘が病院に見学に来ました。

小机先生は深山先生には内緒で娘に病院の案内をします。

そんなとき、深山先生の担当患者が顔を識別できないという症状があらわれてしまいます。

不安になってしまう患者さん。

先生のことだけはなんとなくわかるんだという患者さんに対し、先生がころころ変わるのは可哀そうだと、深山先生はできる限り患者さんに付き添うことにしたのでした。

一方で、学校に呼び出された黒岩先生は先生の話によって子供の母親はネグレクトの傾向があると聞かされて驚いてしまいました。

子供は児童相談所に預ける予定だった黒岩先生は、動揺するのでした。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話の感想

世の中にはいろんな病気の症状があるんだなと驚かされました。

人の顔がぼんやりとしかわからなくなってしまうだなんて、恐ろしすぎました。

もしそんなことになってしまって、大切な人たちの顔までも区別が出来なくなってしまったら、とんとに不安で辛いと思います。

そんな患者さんのために、自分の時間を削ってまで付き添ってあげる深山先生はすごく優しいなと感動しました。

やっぱり部下たちに見せるような厳しい顔とは違うんだなと思いました。

今回は黒岩先生の優しい一面についてもピックアップされていてよかったです。

子供をめんどくさがっていたけど、なんだかんだ大切に思ってるんだと感じました。

ペンネーム:kaw(30代・女性)

さきママ

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話のあらすじネタバレ

深山の娘である真実が、病院を訪れる。

母が仕事をする姿を見てみたいという。

深山には内緒にしてもらいたいという真実に対して、深山に口添えしてもらいたい小机は、進んで案内役を申し出た。

こうして、真実の内緒の職場見学が始まる。

一方で深山は、階段から転落して後頭部を負傷した滝野祥子という女性を担当することとなる。

祥子には連日見舞い客が来ていたが、祥子はどこか浮かない顔をしていた。

暫くすると祥子は、深山に対して「人の顔を認識する事ができない」と打ち明ける。

祥子は、頭部の損傷により、人の顔が分からなくなる病となっていた。

また祥子は、自分の転落は、人の手による殺人未遂だとも告げた。

その犯人が口封じのために祥子に接触。

ところが、人の顔が分からない祥子は、その犯人を恋人と思い込み、付いて行ってしまうのだった。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話の感想

最後の、池谷と西川の格闘シーンが、緊迫感があって、とてもドキドキしました。

祥子も話していましたが、正直西川のことは、強そうには見えませんでした。

喧嘩も苦手なのだろうと見ていて分かりました。

それでも、祥子という愛する人を守るために懸命に危険な相手に立ち向かって行って、とても格好良く思えました。

祥子も、顔がわからない中で、最後の最後は恋人と犯人を見分けて逃げることが出来ていて、愛情のなせる技なのかなと思いました。

最終的に病室が一緒になって、手を繋いで寝ている姿は、とても幸せそうに見えて、胸が温かくなりました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

みきてぃ

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話のあらすじネタバレ

深山は階段から転落して運ばれてきた滝野祥子を担当します。

血腫を取り除く手術をしたのですが、「顔がわからない」と言います。

深山は相貌失認だと診断を下します。

お互い通じることもあって、祥子は深山に心を許します。

そんな中、外の空気を吸いに二人で出たときに階段でつまづきそうになり、落ちたときのことがフラッシュバックされます。

酔って階段を踏み外したと思われていましたが、実はネックレスをつけた誰かに突き落とされていたのです。

そして犯人は、足しげくお見舞いに来ていた池谷だったのです。

池谷は記憶が戻った祥子を再び襲います。

なんとか恋人の西川が助けに入り二人とも無事でした。

その後病室で、顔は認識できないけど、二人は強い絆をたしかめあいました。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話の感想

相貌失認の患者の苦悩がとても描かれていました。

そのなかで、実は殺人未遂で、その犯人の顔がわからないというサスペンス的な要素もありとても面白かったです。

二人の男が怪しいけどどっちなんだろうと推理するのも楽しかったです。

また、顔はわからないけど恋人との強い絆は感動させられました。

また、深山の娘が職場で母のはたらく姿を見て、別の顔といったのが印象的でした。

そして、夕食を作って待っているという家族愛もよかったです。

また、黒岩とむすこのこれからの関係についても気になりました。

母のネグレクトを知った黒岩が今後どうするのか気になります。

ペンネーム:みきてぃ(30代・女性)

tomo

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話のあらすじネタバレ

脳外科から一人医師がいなくなるというのは事実のようだが、誰が辞めるのかは今出川しか知らない。

そんな中、知識は豊富だが、臨床経験の乏しい幸子に経験を積ませるため、深山はさらに厳しく指導に当たる。

幸子に簡単な手術の執刀をさせたり、担当患者の人数を増やしたりしていく。

酒に酔って階段から転落して頭部外傷を負った祥子を深山が担当し、祥子の面会に池谷と西川がたびたび面会に来るが、祥子が深山に人の顔がわからないと打ち明ける。

相貌失認という症状と診断される。

祥子がある時、階段から落ちたのではなく、誰かに突き落とされたことを思い出す。

犯人は足繁く祥子のもとに通っていた池谷だった。

祥子を助けるために負傷した西川は軽症で事なきを得た。

深山の娘が母親のことを知るために病院に忍び込んでいた。

病院スタッフから母親の話を色々聞いて母親の別の顔を知り、心を開くようになった。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話の感想

相貌失認というのは初めて聞いた。

患者の見えている景色を見ることは実際不可能だけど映像加工があったのでこんな感じで見えるのか、と分かりやすかった。

祥子を階段から突き落とした池谷の動機がアホらしいと思ってしまった。

深山の娘が病院に来て、母親の医師としての大変さを知り、良い社会見学になったと思う。

母を労って食事やお酒、おつまみなどを準備して待っているという良い子になって微笑ましかった。

このままいい親子関係になっていってほしいと思う。

一方で黒岩が息子を施設に入れることを考えていると話していたのはちょっとショックだった。

お父さんらしくなって来たと思っていたし、母親からも育児放棄されている息子を手放して欲しくはないと思った。

ペンネーム:tomo(40代・女性)

kei

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話のあらすじネタバレ

酔っ払い転倒して頭部に怪我をして入院してきた滝野でしが、彼女は顔がわからないと言い出す所から話は始まりました。

彼女は相貌失認という病気にかかっており、顔が顔として認識できない病気になっていた。

そこで、深山は付きっ切りで治療する事になりますが、そんな深山の仕事っぷりを見るために娘が訪ねてきていました。

深山の仕事っぷりを見て、改め母の事を考えさせられていました。

そして、滝野は酔って転倒したのでは、誰かに突き倒された事を思い出します。

滝野には、2人の男性が看病に駆け付けていましたが、犯人はその男性の内の1人でした。

見事に逮捕する事に成功しますが、本当の恋人は怪我する事になりましたが、2人の愛は深まった形で終わりました。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話の感想

脳というのは本当に不思議なものだと今回の話を見て改めて思いました。

顔が認識できないというのはつらいと思います、後天性の病気なので直る可能性はあると思いますが、つらい病気だと思いました。

しかし、それでも彼氏は看病し続けて体を張って守ったので、愛が深まったのではないかと思いました。

それよりも気になるのは今出川部長です。

人員を減らす事もそうですが、なにかを隠しているのは明らかです。

病院が経営難なのか、人員削減をするのかまだ、なにも知らされていないトップナイフ達になにが待ち受けているのか気になりました。

ペンネーム:kei(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA