トップナイフ -天才脳外科医の条件-|6話見逃し動画無料視聴はこちら【2/15配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話( 2020年2月15日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』放送終了から1週間以内は日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年2月15日(土)放送終了後〜2020年2月22日(土)21時59分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話のあらすじ

2020年2月15日(土)放送のドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話のあらすじを紹介します。

オペ以外の雑用が自分に回ってくることにストレスを感じる深山 みやま(天海祐希)。

一方、リストラの噂を耳にした幸子 さちこ(広瀬アリス)は自分のクビが切られるのでは、と戦々恐々。

深山に取り入ろうとするが……。

そんな中、西郡 にしごおり(永山絢斗)は自分の幻“ドッペルゲンガー”が見えるという患者・大澤 おおさわ卓司 たくし(山本浩司)を診察する。

実は大澤は10年前まで深山の下で東都総合病院の脳外科にいた医者。

深山にクビを切られてから、内科医として開業医の実家を継いだのだと言う。

大澤にだけ見える不穏な“幻の自分”は、深山に復讐をするようけしかけているのだが……。

スタッフステーションでは、当時部下だった大澤に脳外科認定試験を受験する許可さえ出さなかったという“氷の女”深山の噂が飛び交い、幸子は自分の行く末を案じる。

西郡は、脳外科医になる道を断たれた大澤がかつて病院から飛び降り自殺を図ったと聞き、今出川 いまでがわ(三浦友和)に真偽を確かめるが……。

一方、事故に巻き込まれ左手を切断した入院患者・原田 はらだ保 たもつ(笠松将)は、切断してなくなったはずの腕に激痛を感じる“幻肢痛”に悩まされていた。

頭蓋骨骨折の経過観察のため入院している原田だが、脳外科の分野では“幻肢痛”に対処する方法はなく……。

元高校球児で社会人になっても野球を続けていた原田にとって腕をなくした大きな喪失感が幻肢痛に起因していると想像する黒岩(椎名桔平)は、息子と同じ“保”という名前がひっかかり、痛みに呻く原田を気にかける。

実は、その痛みには原田がずっと抱えてきた後悔が隠されていて……。

そして深山が自分を避けていると感じた大澤は、“幻の自分”の悪魔の囁きに背中を押され復讐を実行しようと決意。

深山を狙って細工をしたエレベーターに立てこもる!

しかも、ちょうど出張販売に来ていた来島 きじま (古川雄大)と入院患者・木元 きもと (吉田美佳子)も巻き込まれてしまい……。

大澤がメスを手に深山に迫る中、木元が突然倒れ、一刻を争う緊急事態が勃発する!

深山はエレベーター内で前代未聞の緊急オペをしようとするが……!!

公式サイトより引用

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ぽっち
深山(天海祐希)と黒岩(椎名桔平)は,自身の子供に悩まされ,幸子は大きく動く恋心に悩まされ…。

そんな状況の中,5話の最後には,深山の写真にメスで大きく傷をつける謎の人物が映し出されました。

非常に気になる次話ですが,この謎の人物は,過去に深山からクビにされ人生台無しとなった男性医師なのか?

一方で,幸子は今出川の言葉から,恋愛解禁を宣言していましたが,来島も幸子に対してはまんざらでもないような…???

脳外科のメンバー個々の物語も進み,物語は丁度後半戦へ。

深山が鉄の女の呼ばれる所以となった理由が次話で明かされそうです。

次話も見逃せませんね!

ペンネーム:ぽっち(20代・女性)

たぴおか
6話では、深山先生を恨んでいる人が出てくる予告でしたが、深山先生は厳しいけど、優しい先生という印象なので過去、何かしらの事情があったのかなと思います。

また5話で実際の父子関係であると分かった黒岩先生がこれから、子供とどう向き合うのか楽しみです。

所々で見せる姿がいいお父さんになるのかなと予想しています。

小机先生とBARのオーナーの恋は進展するのか微妙なところで、気になります。

西郡先生も才能ないとしても母親と普通に話して上手くいくといいなと思います。

どのキャストでも全ていい方向に進んでいくといいなと思います。

ペンネーム:たぴおか(20代・女性)

さきママ
今回の最後で、深山の写る写真を傷付ける人物の姿が映り、予告でも深山に敵意を向ける人物の姿が映ったので、深山が大きなピンチを迎えるのではないかと感じて、心配しています。

予告では、深山にクビにされたと訴えている人が居ましたが、その人と深山の間に何があったのか気になっています。

また、もし深山が人質になったとしても、深山は冷静に対処するのではないかと感じています。

深山は、こんな事で怯む人ではないと信じているし、そうであってほしいと思っています。

犯人が、深山を傷付けることなく、静かに気持ちを抑えてくれることを願っているし期待しています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

べさきん
最後に脳外科医での集合写真に写っていた深山にナイフで切り込みを入れていたのが気になります。

昔深山がクビにした脳外科医なんじゃないかとありました。

深山が働いていたときにきつくあたり、それが原因で辞めていった医師ではないさと考えます。

深山は愛情を持って叱っていたと思うので、誤解が解けて欲しいと思います。

これから、西郡が自分の実力を垣間見たので、これから天才の脳神経外科医3人が協力して患者さんを救って欲しいと思います。

黒岩の息子がどうなるかも気になりますが、これからの展開をどうなるかかなり気になります。

ペンネーム:べさきん(30代・女性)

ナカハラ
病院内にリストラの噂がながれてみんなが怯える展開だと思います。

その後、病院に深山が過去にクビにした男が診察にやってくるみたいです。

その男は深山のことを恨んでいて深山がエレベーターに乗ったところを見計らって自分も乗り込みナイフを取り出して殺そうとする展開になりそうです。

やはり深山がクビにしたという話自体がちょっと疑わしい感じがありますのでちゃんと事情を把握しないとなんとも言えません。

それにクビにされたことぐらいで恨んで殺しに来るというのもすごくおかしな話です。

やはり深山は何かの事情があったのでしょうね。

それがなんなのかとても楽しみです。

ペンネーム:ナカハラ(30代・男性)

sarurururu
深山医師の写真にナイフを刺し続ける所で番組は終了しますが、またしても、深山医師に恨みを持つ者の仕業でしょうか。

深山に限って、そのようなことがあるとは思えませんので、きっと何か勘違いしているのではないかと思います。

また、黒岩医師はDNA鑑定に、愛人の子供は自分の子供であると記載されているのをじっと見ています。

この子供との生活のなかで、父親らしいことをするのでしょうか。

そして、この鑑定結果を本当に認めるのでしょうか。

そして、脳外科のオペの才能がないことを認めた西郡医師にはどんな展開が待っているのでしょうか。

次回のトップナイフも楽しみです。

ペンネーム:sarurururu(50代・男性)

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

ssa

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話のあらすじネタバレ

脳外科の1人が辞めさせられるという噂がある中、以前脳外科を深山にクビにされたという患者大澤が現れた。

自分がもう1人現れ笑っているという症状を訴え脳に腫瘍が出来ていた。

大澤は脳外科に入れなかったから病院で飛び降りを犯していた。

そして恨みがある深山を殺害しようとし、エレベーターに閉じ込めた。

一緒に乗り合わせた患者が足を切断したいがために、血液を止めていたことで急遽オペをエレベーター内で行うことに。

人をすぐクビにすると噂がたつ中、真相を話そうとしない深山だったが、大澤と話し合う中で研修員の時、小さい子供の死が原因で飛び降りた事や度胸や強さが無かったことでクビにされたことを知る。

一方黒岩は息子と同じ名前保という腕を事故で失った患者をみていた。

失った腕よりも過去に甲子園出場一歩手前で負けた、自分のエラーをずっと後悔していた。

脳外科で治す事が出来ないが傷を癒す事はできると、黒岩は高校時代の野球部を集め逢わせると誰もが気にしていない事だった。

涙を流しながら謝るが笑顔の部員たち、大澤は過去を思い出したことでもう1人の自分にも励まされ意思疎通できた。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話の感想

幸子の相変わらず素直な姿が可愛かったです。

真面目な先生たちの中、真面目ながらも天然が溢れ恋している姿も仕事をこなす姿も真剣で笑ってしまうようなシーンもありました。

自分の体の一部に違和感を覚え切断することを望んだり、腕を切断しても過去の期待に応えられなかった自分を恨み苦しみながら生きている人がいること、そしてそれは直すことが出来ない症状というのを知り、普通に生きているだけでどんなに幸せか痛感しました。

何より恐ろしかったのが幻覚が見え、過去をすり替え人を恨む姿です。

自分の弱さから起きる現象だとしても優しく医者として働く姿は別人でどんな人にも起こりうることなんだと感じました。

深山は常に人のことを思い行動しているのに対し、疑われても事実を話さず受け入れる体制に強さを感じました。

脳外科医には根性が大切だと言い、選び抜かれた現在のメンバーの今後の根性が試されるシーンがとても楽しみだと思いました。

黒岩の優しさにも感動しました。

ペンネーム:ssa(20代・女性)

ぽっち

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話のあらすじネタバレ

冒頭,深山(天海祐希)の写真をメスで切り刻む謎の人物(大澤;山本浩司)のシーンから始まります。

実は大澤は,10年前まで東都総合病院の脳外科で勤務していたが深山によってクビにされ,病院で飛び降り自殺を図った医者であった。

ある日,大澤は東都総合病院の脳外科を外来受診し,自分の幻,すなわち“ドッペルゲンガー”が見えると訴える。

そのドッペルゲンガーは,毎日自分に向かって笑いかけ,自分をクビにした深山に復讐をしかけるように嗾ける・・・。

一方,事故で運ばれて来た患者・原田保(笠松将)は左手を切断するも,その無いはずの左手のひらに激痛がすると訴える。

いわゆる幻肢痛と呼ばれるこの症状に対して,脳外科では治療の施しようが無かった。

急に現れた自身の息子と同じ名前の保に,何かを感じる黒岩(椎名桔平)は,度々病室へ行き話をする。

また,線路に横たわっており脳挫傷で運ばれた患者・木元(吉田美佳子)は,自分の足が自分の足と思えず,西郡に「切ってほしい」と言う。

ある日,院内のエレベーターに深山・木元・出張販売で病院に訪れていたバーマスターの来島(古川雄大),そしてドッペルゲンガーに悩まされる大澤が乗り合わせた。

突然エレベーターが止まり,大澤は深山にメスを向け,なぜ自分をクビにしたのかと問う。

しかし,突然木元が倒れた。原因は,切り落としたくて自らロープで縛りあげた左脚のうっ血が引き起こしたものだった。

緊急オペをしないと命の危険があると踏んだ深山は,エレベーター内でオペをすることを決める。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話の感想

第6話は,無い手の痛みに苦しむ患者,自分の足が自分のものではないと感じる患者,そして,自分のドッペルゲンガーに苦しめられる患者,様々な「幻」との戦いをテーマにしたストーリーです。

治療法が無い症状に苦しむのは,患者だけでなく医師も同じ。

過去の自分が,現在の自分を苦しめ,それは症状となって現れる。

そんな患者を診て,接するうちに,東都総合病院の脳外科のメンバーも様々なことを感じ,“切る”以外の最適な治療法を考えていく・・・。

一方,バーカサブランカのマスター来島と幸子(広瀬アリス)の恋模様は,じっくりではあるものの進み始め・・・。

これまでの超難関手術を必要とする病気ではなく,脳の未知さ,難しさをよりフォーカスしたストーリーと感じました。

ペンネーム:ぽっち(20代・女性)

れい

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話のあらすじネタバレ

西郡先生のところにドッペルゲンガーが見えるという患者がやってくる。

そのドッペルゲンガーは自分を見て笑っているというのだ。

そしてその患者は昔深山先生と一緒に働いていた、そして深山先生に病院をクビにされたというのだった。

さらにその時に病院の窓から飛び降りるという事件まで起こっていた。

西郡は、唯一その当時から病院で働いていた今出川先生に事実か確認するが、本当だよと言われてしまう。

一方で黒岩先生は事故によって腕を失ってしまった患者を担当していた。

その患者は幻肢痛という痛みと必死に戦っているのだ。

そんな患者に黒岩先生は、珍しく優しい言葉で励ますのだった。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話の感想

事故によって腕をなくしてしまい痛みや精神的苦痛に苦しむ患者さんもいれば、脳の病気によって自分の足を自分のものではないように感じてしまって気持ち悪くて切り落としてほしいという患者に、それぞれがいろんな辛さや悩みを抱えていて悲しい気持ちになりました。

それでも必死になって勇気づけてくれたり解決方法を考えてくれる、そんな優しいお医者さんたちには感動しました。

ドッペルゲンガーが見えるという患者さんは、確かに病院をクビにされてショックを受けたのはわかるけど、深山先生にはきちんと理由があったわけだから、逆恨みなんてひどいなと思いました。

ペンネーム:れい(30代・女性)

さきママ

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話のあらすじネタバレ

病院内に、脳外科医の医師が誰かリストラされるという噂が流れる。

自らの出来の悪さを実感している小机は、自分が対象になるのではないかと気が気ではなかった。

そんな中、大澤という男性が診察に訪れた。

脳に違和感を感じていた大澤には脳腫瘍があり、それによって、もう一人の自分が見えて悩まされていた。

また大澤は、以前東都総合病院の脳外科に勤めており、深山によってクビを切られたと話していた。

入院生活の中、タイミングが合わずに深山に会えないことで、深山が自分を避けていると思い込んだ大澤。

もう一人の自分からの『深山をやれ』との言葉に、深山にメスを突き付けてエレベーターに閉じ込めたのだった。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話の感想

今回も、様々な症状が出てきましたが、ドッペルゲンガーの意味に驚きを覚えました。

私の中で、ドッペルゲンガーは、都市伝説のようなものだと思っていました。

それが、実は脳の異常によって見えてしまうものだと知って、きちんとした病気の症状なんだと知ることができました。

ただ、今回の大澤さんを見ていたら、見えたくないものだなと感じられました。

また、別の患者さんにあった、自分の体の一部に不快感を感じる等という病気も知りませんでした。

わざと自らを危険にさらしてまで、体から無くしてしまいたいと思うだなんて、とても辛い病気だと感じました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

Jiisan

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話のあらすじネタバレ

深山医師のもとで働いていた大澤という医者は、深山に辞めさせられて、埼玉で内科を開業していたが、もうひとりの自分、幻の自分、ドッペルゲンガーが見えた、絶えず、自分を見て笑っているらしい。

調べると脳腫瘍があることが判明した。大澤自身、恨みを持っているようだ。

脳外科医の試験も受けさせてもらえず、飛び降りまでしている。

事故で左腕を切断した患者が左手が痛いと訴える。

幻肢痛はあるがどうしようもない。

ばんばん、クビを切る氷の女のうわさが飛び交う。

大澤の幻覚はひどくなり、深山にメスが持てないように復讐しようとドッペルゲンガーにそそのかされる。

幻肢痛がある患者は、自分のミスで甲子園に行けなかった後悔から野球を続けていたが、その時のミス(落球)したときの感覚が残っている。

木島が出張販売に来ていたが深山と一緒にエレベータに乗ったところ、大澤が入ってきた。

エレベータが止まり、復讐をはじめた。深山医師は木島をかばうように対峙。。

患者の木島さんもいて、木島さんが昨日の夜に左足を縛り、緊急手術をすることとなった。

記憶が混乱しており、脊髄髄膜溜で入院した患者は手術はうまくいったが、歩くようになってから血栓のため、亡くなってしまったことを忘れている。

手術道具がエレベータに入れられて、木島さんの応急処置だけしたところで、エレベータの扉が開く。

すると患者の大澤は倒れてしまい、緊急オペとなった。

しょぼい、自分を受け入れるようになれるかが問題というストーリー。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話の感想

幻肢痛はよく聞く話です。切断直後にあるそうだ。

今出川部長からワークショップの手配等雑用させられている深山医師の苛立ちはなんとなくわかるような気がします。

”なんで自分がこんな雑用をやらされるのか?”って、ありがちのことですが、若い人たちは嫌います。

当然、上のひとも嫌がります。

中間職と言える深山医師は大変だ。

脳外科医はトップになるのと医師になってはいけないものとの2通りしかいないという2元論を云うところは、”氷の女”と呼ぶにふさわしいと感じた。

緊急手術することになっても冷静に迅速におこなうところは感心します。

ペンネーム:Jiisan(50代・男性)

sarurururu

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話のあらすじネタバレ

この病院の脳外に勤めていた大沢が患者としてやってくる。

そして深山にクビを切られたと言う。

もう一人の自分が見えるのは、脳腫瘍ができているのが原因のようだ。

深山は気になったのか、大沢の病室に行くが不在だった。

原田がないはずの腕が痛いという幻肢痛を感じている。

黒岩は原田と話をし、自分の困りごとまで言ってしまう。

原田は自分のエラーで甲子園に出られなかったことをまだ、引きずっていたのだった。

エレベーターのなかで深山医師にナイフを突きつける大沢。

なかには、カサブランカのマスターと女性患者も乗っているが女性が倒れてしまう。

そして、エレベータ内の手術中に、深山は大沢に弱かったから脳外の認定試験にサインをしなかったことを説明する。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話の感想

深山医師はワークショップに行くように言われオペにも入れません。

完全に事務方の医師になってしまっています。

今出川に直訴しますが、相手にされません。

こんな深山を見るのも珍しいですが、ただ、気を取り直すのが速いところも相変わらずで本当に素晴らしい、理想的な医者ですね。

また、ナイフを突きつけられた大沢とのやり取りも冷静でした。

手術を監禁されたエレベータでやるなんて、本当に実践的で素晴らしい判断でした。犯人の大沢もこれを見て、唖然としていましたね。

今回もまた、本当に活躍お見事でしたとしか言いようがありませんでした。

ペンネーム:sarurururu(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA