トップナイフ -天才脳外科医の条件-|3話見逃し動画無料視聴はこちら【1/25配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話( 2020年1月25日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』放送終了から1週間以内は日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年1月25日(土)放送終了後〜2020年2月1日(土)21時59分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話のあらすじ

2020年1月25日(土)放送のドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話のあらすじを紹介します。

突然転がり込んできた実の娘・真実(桜田ひより)に戸惑う深山みやま(天海祐希)、元交際相手から「あなたの子供だ」と、小学生を突然押し付けられた黒岩くろいわ(椎名桔平)、バーのチャラいマスター・来島きじま(古川雄大)への恋心を指摘されて動揺する幸子さちこ(広瀬アリス)と、脳外のドクターたちのプライベートは前途多難。

子供の面倒を見る為、シフトの調整をしようとする今出川いまでがわ(三浦友和)だったが、深山と黒岩はあえて仕事を優先する。

そんな中、黒岩は関西弁の患者・赤坂あかさか(金井勇太)から、生粋の東京人であるにも関わらず、外傷性くも膜下出血になった後、関西弁しか話せなくなったと相談を受ける。

一方、西郡にしごおり(永山絢斗)が連日長時間のオペを志願していることを知った深山は、手に震えの出る西郡が何か事情を隠しているのではないかと問い詰めていた中、突然やってきた刑事から“殺人容疑”で連行されそうになる!

通報者は「深山のオペで殺された」と主張していて・・・。

公式サイトより引用

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

なー
今回の話の中で、中年の「顔面に針で刺されるような痛みがある」という女性を担当した西郡先生の過去が少し出てきていました。

過去に何か犯していることのせいで、その痛みから逃げられないと電話口の女性から言われていました。

次回の話の中でも西郡先生にスポットライトが当たっているようなので、どのような過去があるのか少しずつ明らかになると思うので楽しみです。

また、次回は「生きている意味」という少し重たいテーマとなっているようです。

脳外科医の先生たちがどのように意味を見出していくのか楽しみです。

また、その意味をどのような言葉を使って患者さんに伝えていくのかが見どころだと思います。

ペンネーム:なー(20代・女性)

次回は深山が娘と再会をして、どうなるのか気になります。

深山の母親としての姿が見られるのかなと思います。

そして黒岩は元交際相手から、小学生の子があなたの子供だと言われてどんな気持ちになるのか注目したいです。

黒岩はこれからどうしていくのか見どころだと思います。

また西郡の手の震えは何が原因なのか、とても気になるところです。

深山が西郡を問い詰めるところに期待したいと思います。

西郡は本当のことを言うのか楽しみです。

さらに深山が殺人容疑で、連行されてしまうのかすごく気になります。

深山のオペで殺されたというのは、一体どういうことなのか見どころです。

ペンネーム:湊(20代・女性)

YK
第3話では深山が殺人容疑に掛けられてしまうようですが、容疑に掛けられた理由と解決できるのかという点が見どころです。

予告を見た限りだと患者が病院内で飛び降りているようでしたが、その人物が何か関係しているのではないかと思いました。

また2話のラストで、元交際相手から自分の子供だということを告げられた黒岩が、どのような行動を起こすのかも楽しみです。

幸子はバーのマスターに惹かれてしまったようで恋の行方も気になりますが、仕事の面で成長した姿を見られたら嬉しいです。

西郡の手の震えの原因についても、何か分かってきたらと期待しています。

ペンネーム:YK(30代・女性)

マロン
第3話では、深山の娘、黒岩の息子が出るのでどのようにストーリーが進んでいくのか楽しみです。

広瀬アリス演じる幸子の恋もどのように進んでいくのか気になるところです。

医師が遊び人でチャラいバーテンダーと結ばれても幸せにはなれない気がするので、結局結ばれないのではないかと予想しています。

毎回違う患者が出てくるのでどのようにストーリーと絡ませていくのかも見どころのひとつです。

病気についても知るきっかけにつながるので第3話が早く見たいです。

西郡のオペ中に手が震えてオペができなくなるということがあったので過去に何があったのか知りたいです。

ペンネーム:マロン(30代・女性)

トントン
ドクター達の心の傷が深いようですごく気になってきました。

出る杭は打たれるじゃないですけれどもドクターの中でも群を抜いて腕が立つドクターではやっかみなども多くありそうですし一般市民にはなかなか理解もできないような心の傷がありそうで立ち直ってほしいと心から思います。

いろんな病院へ行ってもわからなかった病気の原因が解明されたりやはりドクターはすごく立派な仕事だと思います改めて思えるドラマです。

脳が心だと思うのはすごく納得できることだしこのドラマを通じていろいろ勉強できるので感動しいろんなことを思い家族で来週も楽しみにしています。

ペンネーム:トントン(40代・女性)

sarurururu
黒岩医師の周囲の人への悪意ある言葉遣いは次回も様々な波紋を呼ぶことでしょう。

また、元愛人がやってきて、黒岩との子どもと言い、6歳の男の子を連れてきましたが、どうなっていくのかとても気になります。

西郡医師も手術中に手に痛みが発生し、黒岩から手術のダメ出しを受けますが、脳外科医師としてやっていけるのでしょうか。

病院には来て間もないようですが、これまでにどんなことがあったのかが、暴かれそうですね。

若い女性が訪ねてきていた深山医師は次回で家族関係やその過去がわかるかもしれません。

また、予告編では、殺人容疑で警察に同行を要請されていました。

新たな事件が発生しています。

このように複雑な事情がこのドラマをまた複雑に展開していくのでしょうか。

気になりますし、楽しみですね。

ペンネーム:sarurururu(50代・男性)

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

sss

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話のあらすじネタバレ

深山は離婚した相手との娘が家に急に押し掛けてきたので、預かることに。

黒岩も自分の子供だと過去の女が現れ、子供を置いて逃げてしまった。

プライベートが荒れ始めた医師たちはオペをする事で精神を安定させていた。

ある日深山の元に過去手術を受けた患者が自分が死んでいるかの確認に訪れた。

コタール症候群という生きた気がしない病気にかかっていたのだ。検査を受ける為入院するも、死んでいると思い込んでいる患者は病院内から飛び降り緊急オペを行った。

無事命を取り止め、自分の過去を話せるようになっていた。

深山は患者の話を聞くと、過去は家族を捨て自分のためだけに人生を費やし生きていた事が、生きているというのだろうかと言った。

患者は医者の目を見計らい病室を抜け出した。

しかし医師たちは他の患者のが倒れオペを行っていた。

幸子は患者が喉を触っていたことを見ていたので小さな変化に気づきオペは無事成功。

一方病室から逃げた患者は、途中黒岩が預かっていた子供に会い動画を見せてもらい下らないと笑った。

久しぶりに笑った患者はもう少し生きてみようと感情の変化が見えていた。

深山は家に帰ると娘からおかえりなさいというメモが置いてあり笑みを浮かべた。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話の感想

脳の病気で自分が死んだと思い込んでしまう人や、関西弁になってしまう人など、聞いた事のない症状に驚きました。

小さな変化が大きな原因は繋がり何処かがおかしいけれど体調は問題ないとなると、見逃してしまいそうな変化を気付きオペを行う医師たちがカッコ良かったです。

自分が死んでいると過去の自分を追い詰め、生きる希望を無くしていたにも関わらず、くだらない動画をみて少し笑みを浮かべただけで生きてみようと思ったり、逃げ出そうとしていたのに子供がいると近づいていたりと、純粋な心を持つ子供の力や、笑顔は本当に大切なものだと思いました。

近くにいる誰かの息づかいが聞こえるだけで幸せだというセリフが胸に響き、患者の一番の治療法は共に過ごしてくれる人が近くにいてくれることなのだと思いました。

ペンネーム:sss(20代・女性)

さきママ

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話のあらすじネタバレ

深山の元に、深山に殺されたと話す患者、神戸が現れる。

神戸は、自らが死んでいるように感じてしまうコタール症候群という病に侵されていた。

自らが死んでいると思っている神戸は、平気で2階から1階に飛び降りてしまうなど、危険な行動を取っていた。

珍しい症状に、深山も黒岩も頭を悩ませるのだった。

一方で黒岩の元には、言葉に妙なイントネーションが付いてしまう外国語様アクセント症候群という病に侵されてしまった赤坂という男性が訪れる。

赤坂は、東京生まれ東京育ちなのに、関西弁のようなイントネーションになってしまうと悩んでいた。

と同時に、喉の違和感を訴えて倒れてしまう。

深山と西郡は、小机の話から、症状を見抜いていくのだった。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話の感想

今回は、コタール症候群や外国語様アクセント症候群など、聞き慣れない病が出てきて、更にはその症状がそれぞれ独特なもので驚きました。

特に外国語様アクセント症候群というものは、変わった病だと感じました。

東京生まれ東京育ちな人が、関西弁になってしまうなんて、どんな仕組みなのか不思議で仕方がありませんでした。

話しを聞いていたら、その名の通り、外国語のイントネーションのようになってしまう人が多いようだったので、そのような人達は、違和感だろうし、自分自身が気持ち悪く感じるだろうなと感じました。

命に関わるものでは無さそうでしたが、地味に苦しい病だなと感じました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

トン吉

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話のあらすじネタバレ

自分はもう死んでいると本気で思い込む病気を抱えた男性患者にミヤマ先生に殺されたと言い、病院に警察が乗り込んで来ます。

もちろん疑いはすぐにはれ警察は退散します。

この患者さんは何の為に人は生きているのかと先生に問いかけます。

答えは出ないです。

検査をうける移動中、患者は「死んでるんだから問題ないか」といきなり飛び降りをします。

頭から大量の血を流し意識もうろうとなります。

すぐに大手術が開始されます。

手術が無事終わり目を覚ました感情がやはりまだ死んでいる状況だと言います。

以前離婚した家族の事について話す患者はとても寂しそうに感じました。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話の感想

本気で自分が死んでいると思ってしまう病気がこのようにあると初めて知りました。

病気の恐ろしさは本当に凄まじく思います。

年齢を重ね家族がいない孤独さからも発症するのではないかと感じさせられる場面が多々あります。

家族がいないとしても信頼できる友人がいれば発症しなかったのではないかと思い、孤独の恐ろしさも改めて感じるストーリーでした。

家族、友人、日頃何げない毎日、日常に患者し大切にしようと心から思えるドラマです。

後輩脳外科医の「おうのうー。」連発していますが、なんか癒されてきました。

患者からの命がけのプロポーズシーンで倒れた時、とても驚きテレビの前で大声だしてしまいました。

ペンネーム:トン吉(40代・女性)

tomo

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話のあらすじネタバレ

黒岩のもとに元交際相手から「あなたの子供だ」と割れ、小学生の男の子がやって来た。

同じ頃、別れた旦那のところから深山のもとに娘が転がり込んできた。

それぞれの子供たちのために仕事のシフトを調整しようと今出川が申し出たが、二人共それを断り仕事を優先した。

黒岩は外傷性クモ膜下出血の後関西弁しか話せなくなった外国語アクセント症候群の患者赤坂を担当。深山は自分が死んだと思い込むコタール症候群の患者を担当する。

関西弁が嫌いな彼女のために赤坂が標準語でプロポーズをする練習をし、突然面会に来た彼女にプロポーズした途端に喉の違和感を訴え、意識を失い倒れてしまう。

血腫増大によるものと予想され、緊急開頭手術をすることになったが、薬剤に反応せず、甲状腺くリーゼであることが分かり、何とか無事手術を終えることができ、プロポーズもOKしてもらえた。

コタール症候群の患者は検査に行く途中、どうせ死んでいるんだからと2階から飛び降りてしまうが、幸い一命を取り留めた。

20年前に離婚した彼は人生を諦めていたが、別れた妻のもとにいる娘が面会に来てくれて人生を頑張ってみようと思うようになった。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話の感想

今回の外国語悪先頭症候群、コタール症候群という症状は今まで経験したことがなく、本当にある症状なのかどうか知らないが、興味深かった。

甲状腺クリーゼは多くはないが、命に関わることがあるのでドキドキしながら見ていたけど緊迫感が出ていて良かったと思う。

バーのマスターに好意を抱いている幸子のことは今回どうでもいいかな、と思った。

あんなチャラい男に惚れるような馬鹿な女医はいないだろうし、バーで勉強することもないと思うし、看護師から面と向かってアンタ呼ばわりされるような医者はいないと思う。

若い女医を馬鹿にしすぎているような気がする。

女医はぶりっ子やプライドの髙い人が多いけど、男性より勉強を頑張っている人が多いのであんなバカっぽいのはしっくりこない。

西郡医師の秘密が気になった。

ペンネーム:tomo(40代・女性)

かはら

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話のあらすじネタバレ

病院に神戸と赤坂という患者がやってくる。

神戸の外来に当たる深山が話を聞くと深山に自分を殺されたと話すのでどういうことかと考える。

調べるとコラール症候群であることがわかる。

この病気は自分が死んでいると思い込んで生きている実感が全くない病気である。

一方、赤坂の外来に当たった黒岩が話を聞くと口調がおかしいと言って関西弁しか喋れなくなったというので黒岩は外国語様アクセント症候群だと診断する。

その後、神戸と赤坂は検査するために入院をするが、神戸が検査に行く途中で自殺を図ってしまう。

近くに深山と西郡がいたのでなんとか一命を取り留める。

そして、赤坂の元に彼女がやってきて緊張しながらプロポーズすると突然赤坂が倒れてしまう。

すぐに手術をしてなんとか赤坂は助かって彼女はプロポーズを受け入れてくれるのだった。

その後、神戸の元に何年も会っていなかった娘がお見舞いに来てくれてその成長に驚いて人生無駄にしたと神戸は後悔するのだった。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話の感想

今回の話で一番印象に残ったのはやはり赤坂の関西弁しか喋れなくなったという病気です。

そんなことがあるなんて目からウロコでした。

もし自分がこんな病気になってしまったらかなり焦ると思いました。

でも今回は関西弁でしたがこれが英語とか別の国の言葉だったらかなり困るのでしょうね。

そして赤坂のプロポーズがうまくいってとても嬉しかったです。

死ぬ思いまでしてプロポーズしたわけですから、あれで断られたら絶対に立ち直れないでしょう。

あとやはり最後に神戸と娘の再会の場面は感動的でした。

この先、神戸は病気を治して家族とまた歩き出してほしいです。

ペンネーム:かはら(30代・男性)

ふじお

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話のあらすじネタバレ

患者が病院内で自殺を図り大騒ぎになってしまいました。

すぐ運ばれたので意識は取り留めましたが、一歩間違えれば下にいた人にも大怪我です。

なぜ死にたがるのかは、生きてる実感が湧かないので死んだ方がましと考えています。

一方では、プロポーズの練習している患者がいて本番で言う前に倒れてしまいました。

緊張して脳の圧力が上がってしまったのかは定かではありません。

その時、目を離してしまった患者は行方不明になりました。

また自殺してしまうのか?と頭をよぎりますが、子供とお笑い動画を見て楽しんでいました。

自然と笑顔が出ている患者を救ったのは、子供とお笑い芸人でした。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話の感想

生きてても意味がない、生きてる実感が湧かないと重症な患者でした。

目を離すと自殺を試みてしまう恐ろしさがあり、目が離せません。

自分は死んでいるのと同じだと思う気持ちは、うつにさせてしまいます。

生きてて楽しい時は、笑う事であり幸せを感じる瞬間でもあります。

食べること、寝ること、遊ぶこと、笑うことが出来れば、人間としていいのではないでしょうか?

仕事ばかりしていればストレスが溜まり、つまらない人生になってしまいます。

好きな人がいることも生きる活力になると思います。

結果がすべてじゃないと医院長は言いましたが、患者の心は和らいだと思います。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA