トップナイフ -天才脳外科医の条件-|1話見逃し動画無料視聴はこちら【1/11配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話( 2020年1月11日(土)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』放送終了から1週間以内は日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年1月11日(土)放送終了後〜2020年1月18日(土)21時59分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話のあらすじ

2020年1月11日(土)放送のドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話のあらすじを紹介します。

東都総合病院で“女帝”と名高い脳神経外科医の深山 みやま瑤子 ようこ(天海祐希)は、脳外部長の今出川 いまでがわ孝雄 たかお(三浦友和)から、新しく赴任する3人の脳神経外科医のまとめ役を押し付けられ、ストレスを抱えていた。

“世界のクロイワ”の異名を持つ世界的名医だが私生活では女癖の悪さで有名な黒岩 くろいわ健吾 けんご(椎名桔平)、外科とカテーテルの二刀流で三度の飯よりオペが好きな西郡 にしごおり琢磨 たくま(永山絢斗)、そして医学部を首席で卒業した自信家だが現場での実力が伴っていないことに自覚のない専門研修医の 小机 こづくえ幸子 さちこ(広瀬アリス)。

この日、赴任早々、急患の対応を任されフリーズした幸子の前に現れた深山は、的確な判断と鮮やかな腕で患者の危機を救う。

一度傷つけば取り返しのつかない“脳”を扱う脳神経外科は執刀医の腕が全て。

深山は現場で使い物にならない幸子に早速苛立ちを覚える。

さらにナースたちの間では腕の立つ“トップナイフ”である黒岩と西郡が“女帝”と衝突するだろうと噂されており……。

そんな中、深山は黒岩がオペを担当する脳腫瘍患者の妻・宅間みどり(堀内敬子)から「もっとしっかり患者を診てくれる先生に手術をやってもらいたい」と急遽オペの中止を頼まれる。

これまでの経過を診てきた深山が代わりにオペを請け負うものの、みどりの反応はなぜか冴えない。

さらに深山は簡単に自分の患者のオペを譲る黒岩と、患者との向き合い方をめぐって衝突!

黒岩にライバル心を燃やす西郡がサポートに入り、宅間浩のオペが行われることになる。

だがオペ直前、“ある秘密”を抱えたみどりが再び手術の中止を申し出る……。

公式サイトより引用

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
まず脚本が、コードブルーや医龍を手掛けた方だというところからして、とても楽しみなドラマだと感じています。

そんなドラマの主役が天海祐希さんというのも、気になるところです。

設定が脳外科医で、しかも天海さんはその中でも女帝と言われる存在ということなので、カッコいい天海さんを見ることができるのではと予想出来て、とても楽しみです。

他にも、椎名桔平さんや広瀬アリスさん等、実力派が揃っているようなので、とても見ごたえのあるドラマになるのではないかと予想できます。

脳外科医という空間で、どれほど圧巻の演技を見ることが出来るのか、今から楽しみです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ぱるる
「俺の話は長い」とは真逆のシリアスなドラマになりそうですが、主演が天海祐希さんでしかもお医者さん役ということで楽しみです。

天海さんの他に医師メンバーには三浦友和さん、椎名桔平さん、永山絢斗さんや広瀬アリスさんといった豪華な顔ぶれで数名はこれまで医療ドラマに出たこともある俳優さん達なので安心して見ていられるのではないかと思います。

そして脚本の林宏司さんはコードブルーやBOSSなどのドラマを手掛けてきたということで、椎名桔平さんや天海さんがキャスティングされているのにも納得です。

天海さんとはBOSS以来のタッグだということで、BOSSに出ていた人たちがゲストキャラクターでちらっと出てこないかな?と期待してしまいます。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

ミツコ
天才脳外科医たちの話のようですが、仕事以外の面ではかなり変わり者が多いような印象がありました。

特に主人公の深山瑤子はすべてを犠牲にして、今の仕事を続けているような感じがします。

そんな彼女がプライベートで何か変化があるのかもしれません。

医療ドラマの中でも、特に難しい分野のような気がします。

なので、手術の場面など、緊迫したシーンが多く登場するのだと思います。

脳外科という仕事を通じて、そこで働く天才脳外科医たちの苦悩や、普段は見えない真の姿を見ることが出来るような気がします。

その点においても、とても興味深い作品だと思いました。

ペンネーム:ミツコ(50代・女性)

電気イルカ
このドラマに関しては医療ものですけど、脳外科医に関して特に描いている作品になります。

外科医を描く作品はよくありますけど、特に脳外科医を扱うケースというのはそんなに多くなかったと思います。

そういう意味では、今までにない医療ドラマを見られるのではないか?と思っていますし、そこが楽しみです。

また、このドラマは本当の脳外科医のドクターと話をして練って作ったみたいなので、かなりリアルな状況が描かれている可能性があります。

そういうリアルな部分も追及しているところがあるので、完成度が高そうな作品だなという期待は持てます。

ペンネーム:電気イルカ(30代・男性)

S
来年の1月から始まるトップナイフー天才意志の条件ーですが、脳外科を舞台とした精鋭脳外科医たちの奮闘を描いたドラマのようです。

コードブルー、医龍を手掛けた監督、林宏司、女王の教室の演出を担当した大塚恭司、主演に天海祐希さんが起用されるようです。

女王の教室と天海祐希さんのタッグなら期待大ですね。

来年は医療ドラマが多く、フジではがんを題材に、こちらは脳外科とかなり医療ドラマ対決ですね。

あまり医療もののイメージがない広瀬アリスさんが起用され、コードブルー、医龍の監督がどう広瀬アリスの魅力を引き出してくれるのか期待しています。

ペンネーム:S(30代・男性)

カラカラ
主人公が天才脳外科医で難しい脳の手術を毎回繰り返すと思います。

一話に一人の患者のオペを行い全て成功するわけではなく、ちゃんと助からない症例もありとてもリアルに脳外科を描いていくと思います。

脳外科は普通の外科と違いとてもデリケートな組織ですので手術をした事で記憶喪失になってしまったりするのでしょうか。

脳外科はドラマではあまり題材にならないので、とても興味があります。

やはり難しいオペに挑戦して苦戦している様を見たいです。

それが医療ドラマの醍醐味ですから必ずそういう場面を入れて欲しいです。

また熱くなるようなドラマを期待します。

ペンネーム:カラカラ(30代・男性)

2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

青葉

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話のあらすじネタバレ

今回は脳外科医の深山が、迅速かつ冷静に手術をしていきます。

そんな中研修医の小机が、あたふたしてしまい深山はイライラするのです。

深山は小机を加えた部長に愚痴を言います。

そして脳腫瘍患者の妻から黒岩ではなく、違う人に手術をしてほしいと言われてしまいます。

そこで深山がやると手を上げるのです。

深山はそのことを黒岩に伝えるけど、黒岩はあっさりしていて二人でぶつかってしまいます。

深山は家族の思いにもしっかりと耳を傾けます。

そこから西郡もサポートとして加わって手術をすることになります。

無事手術は成功するのです。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話の感想

今回は深山が淡々と手術をしているところが、かっこよかったです。

研修医の小机にあっさりで、クールなところが良かったです。

そんな小机にストレスが溜まって、部長に殺すなどと愚痴を言っていたのが面白かったです。

部長も深山に怯えていたのが笑えました。

そして脳腫瘍患者の妻から、黒岩ではない違う人に手術をしてほしいと言われて、深山がやると言ったのが頼もしいなと感じました。

家族の話もちゃんと聞いている深山が、すごくいいなと思いました。

西郡と一緒に手術をして、しっかり手術を成功させたのは安心したし、さすがだなと思いました。

ペンネーム:青葉(20代・女性)

ambition

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話のあらすじネタバレ

脳外科医の医師が集まるなかで繰り広げられる医療ドラマです。

女帝とも呼ばれる主人公の深山は少し冴えない上司から新任三人の指導を任されることになります。

その三人は、自分の腕に自信を持つが、その女癖の悪さで悪名高い人(黒岩)、カテーテルと外科の両方をこなし、三度の飯より手術が好きな人(西郡)、首席で卒業をした自信家ではあるが、飲み込みの悪く要領のが悪い人(幸子)。

一人一人が個性強くてぶつかり合うのか、うまくまとまっていくのか見所のひとつにもなっていきそうです。

1話は早速、急患が運ばれ、新任のメンバーが対応を迫られる中、深山がてきぱきと処置を行っていったり、医師と患者と家族とのやりとりが進められていきます。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話の感想

豪華な出演者(天海祐希や三浦友和)が気になったのもあり、見ました。

正直、医療ドラマはドクターXやALIVE、コードブルー等もあったのであまり過度な期待はしていませんでした。

正直なところエンディングのダンスは必要だったのかなと思います。

ここに力を入れるなら本編に力を注いでほしいです。

新任の指導や上司にズバズバとそして、スカッとするような言い方をする主人公には共感できますが、全体的にテンポがずれているような気がしました。

それぞれの医師も癖が強そうでまた裏もありそうで、これからどういう展開をしていくのか匂わせているなというのが伝わってきました。

ペンネーム:ambition(30代・女性)

SAKURA

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話のあらすじネタバレ

東都総合病院の脳外科で女帝の異名をとる深山瑤子(天海祐希)は朝から怒り心頭。

オンコールではないはずなのに、今出川脳外部長(三浦友和)から新人三人の面倒を見て欲しい、と余計な仕事を増やされたのです。

一人はトップナイフ賞を取ったこともある脳外科の世界的権威の黒岩(椎名桔平)、もう一人はオペ大好きなマニア的執着を見せる西郡(永山絢斗)、そして”医学部主席”のプライドばかりが先行する頭でっかちの役立たずな小机(広瀬アリス)。

実力も為人も凸凹な三者を取りまとめろと言われてブチ切れながらも、突発的な急患の処置に当たることになった深山と脳外スタッフの苦悩は、まだ始まったばかりでした。

その頃、脳腫瘍を抱えた宅間という患者とその家族の姿が病棟にありました。

しかし、妻のみどり(堀内敬子)は今まさに始まろうとしているその手術にストップをかけたのです。

みどりと息子、娘にとっては脳腫瘍の存在が生活そのものを脅かすことになる、と怯えていたのです。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話の感想

天海祐希さんの小気味いいテンポのナチュラルな芝居がたまりません。

まさに女帝なのですが、その裏側にある責任や矜持をにじませる背中が、まさに深山瑤子そのものであり、人の命を救う脳外科医の姿として映ります。

それと対照的に、自分の実力のなさに全く頓着せず、何でもできると言う万能感でいっぱいの小机の、客観的に見たらとても心許ない広瀬アリスの姿は、これもまた、瑤子と見事な対比になっており、小気味よいですね。

一話にして、登場する医師たちと、看護師、そして取り巻くスタッフたちの立ち位置はさらりと描かれ、解説臭いにおいなしに、するっと物語の世界に引き込んでくれました。

さらに、バー・カサブランカに登場するマスターの来島の存在感は最後にすべてを持っていくくらいの迫力がありました。

ミュージカルのプリンス、古川雄太さんの意外過ぎる弾けた芝居が見られるのは貴重な時間です!

ペンネーム:SAKURA(50代・女性)

さり

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話のあらすじネタバレ

深山は脳外科医ですが、いきなり新しい医者を3人も入れるからまとめろと言われてしまいストレスを感じます。

一人は、脳外科医として世界的に知られる黒岩とオペが大好きな西郡と医学部を首席で出ただけで使えない小机です。

黒岩が手術をすることになっていた脳腫瘍の患者の妻が、もっときちんと診てくれる医師に変えて欲しいと言い出し深山が担当します。

しかし、患者の妻は手術直前にまた手術を中止してくれと言います。

理由は脳腫瘍が出来たことで、狂暴だった夫が穏やかになったので、手術をして元に戻るのが怖いという理由でした。

深山は、その逆ではないかと言い脳腫瘍が出来たことで狂暴になったのではないかと言い手術は行われました。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話の感想

脳腫瘍で性格が変わったのではないかと思っていた患者の宅間は、脳腫瘍ではありませんでした。

そのため、狂暴な性格は腫瘍のせいではないことが分かりますが、深山は妻に大病をした患者さんは性格が変わる場合がありますと言います。

また凶暴になるのではと、心配しましたが宅間は家族と優しく握手をして深山の言葉の通りになり安心しました。

個性的な脳外科医ばかりで、とくに黒岩の存在が気になり名医である彼が何か背負っている気がして気になりました。

脳という繊細な部位を手術する医師たちを等身大に描いており、面白く見る事が出来ました。

ペンネーム:さり(50代・女性)

イカロス

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話のあらすじネタバレ

病院内で女帝と呼ばれている深山は、癖が強い3人の脳外科医を部長から押しつけられます。

そして、その中の一人で世界のクロイワと言われている黒岩が手術を担当するはずの患者の妻に黒岩が信頼できないからと手術を断られそうになり、深山は自らが手術を行うと提案し、納得してもらえます。

しかし、また手術を断ると言われ、理由を聞くと、性格の荒くなった患者が脳腫瘍になってから、荒くなる前の優しい正確になったので、腫瘍を取り除いて、また素行が荒くなると困るということでした。

深山は腫瘍の大きさから、腫瘍ができたので性格が荒くなったのでと話し、手術をすることになります。

そして、手術をすると腫瘍ではなく寄生虫の卵でした。

その為患者は術後も優しいままの性格でした。

その頃、自信家の脳外科医小机が問題ないと判断した患者の様態が急変し、通りすがった黒岩が手術をして救っていました。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話の感想

見事な天海祐希劇場という感じがして、完璧な内容だったと思いました。

この前の主演作「緊急取調室」が地味で少し心配はしていましたが、「BOSS」の医者版という感じで素晴らしい内容だったと思いました。

しかし、天海祐希さんは仕事ができる格好良いキャリアウーマンを演じるのが本当に上手いと思いました。

共演者では椎名桔平さんが「同期のサクラ」に続き少し悪役的な感じで出演していますが、流石の存在感を放っていました。

最初はアピールだけの口だけの医師かと思いましたが、腕が最高で良いライバルになりそうだと思いました。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

飛べないアヒル

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話のあらすじネタバレ

東都総合病院で脳神経外科の女帝として一人患者と対峙してきた天海祐希さん演じる深山女医に、脳外科部長の今出川が二人の曲者名医と一人の新人研修医を赴任させ、まとめ役を命じます。

研修医の小机は、赴任早々ドクターヘリで搬送されてきた患者の対応に駆り出されるものの、全く使い物にならず、世界の黒岩と言われる曲者名医の一人は、オペ以外患者との関わりを避け、もう一人の曲者名医は、上司である深山に対してもタメ口を聞く年下の生意気な人物と問題を抱えています。

黒岩が担当する患者の妻が、患者に寄り添わない黒岩の執刀を拒否し、急遽深山がオペすることとなり、妻の話をよく聞いてオペに執刀します。

黒岩にライバル心を燃やす西郡が深山のサポートに入り、脳腫瘍ではない寄生虫の卵による脳障害であったことがわかります。

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話の感想

脳外手術では、頭蓋骨にドリルを入れる際に手術台に固定されている患者の頭部が振動し、患部から骨の粉砕された粉が飛ぶリアルな画面が再現されていました。

天海祐希さん演じる深山女帝が、それぞれに問題のある医師3人と、脳外科部長に対するイライラ感を持ちながらも、患者に対する対応にはもっとも神経を使った配慮をする姿には、現実の医師の姿に近いものを感じました。

病気を治療してもらう立場の患者にとって、腕が良くて人間性も優れた医師を望みたいものの、現実にはそんな完璧な人間はいないことが、ドラマの中に表現されているようにも感じられました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『トップナイフ -天才脳外科医の条件-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA