シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。|8話ネタバレと感想。本当の黒幕は佐島(佐藤二朗)じゃない?

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年3月1日(日)にドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第8話が放送されました。

ドラまる
飼育員さんの父・哲也があずさを過去に誘拐したコアラ男だと言う報道が出たんだ。
ラマちゃん
父のことを信じている森島は、シロクロつけるために何をするのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第8話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第8話あらすじネタバレと感想

8年前の事件の捜査中に亡くなった森島直輝/飼育員さん(横浜流星)の父・哲也(田中圭)。

哲也「直輝。気づいてくれ。俺が残したメッセージに。」

神代一樹(要潤)が流した”哲也がコアラ男だった”という報道に憤った森島は、佐島源造=Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)が「コアラ男は私です」と書かれた哲也の遺書を持っていたと聞かされます。

佐島の前に向かった森島は父を殺したのが佐島だと疑い、自分がこの件にシロクロつけると宣言しました。

一方、川田レン/ミスパンダ(清野菜名)は門田明宏(山崎樹範)を殺害したのが実の母・川田麻衣子(山口紗弥加)だったことにショックを受けていました。

麻衣子は面会に来たレンに対し、「レンなの?リコなの?」と確認し、今すぐ直樹を殺すように言い聞かせます。

麻衣子「お願いだから、レンのままでいて。」

この期に及んで、まだリコの存在を否定し続ける母。

その言葉を理解できないレンは戸惑っています。

そして、森島を心配するあずさは森島から利用するために近づいたと明かされていました。

嫌われたくない一心で森島に協力するあずさは、父である佐島の部屋に隠されたものを見つけていました。

それは大臣の辞令の裏に残された三つの暗号。

暗号は座標を示していました。

一つ目はあずさが解放された場所。二つ目は哲也の遺体が発見された場所。そして…。

再びレンの前に現れた森島は、リコの存在以外のすべてことを語ります。

それでも自分がミスパンダだと信じられないレン。

しかし、直輝のためになるならばとミスパンダとして協力することを約束します。

そして、呼び出されたミスパンダはリコとしての自我を持っていました。

始まったパンダチャンネル。

山中で何かを探しています。転がってくるでっかい仏像の頭(笑)。降ってくる蛇(笑)。木曜スペシャル???

そして見つかったパンダ界の財宝。

納められていたのは例の三つ目の座標が示す場所に埋められていた誘拐事件の調査書類とパンダ男のマスクでした。

あとは自分ひとりでやり遂げると言う飼育員に対し、必要としてくれて感謝していると告げるミスパンダ。

二人の時間はもうあとわずかなのでしょうか?

ミスパンダ「レンのことよろしくね。」飼育員「お疲れさま。」

パンダチャンネルにより呼び出された男は、佐島でした。

哲也が残した書類にはコアラ男の正体は佐島の部下だということを示していました。

8年前の誘拐事件は佐島の知名度と好感度を上げるための自作自演だったのです。

佐島は娘を思う良き父のアピールに成功し、大臣にまで登りつめていました。

ただ一人、そのことに気が付いていたパンダ男。

それが森島哲也でした。

グレーな事件にシロクロつけていたパンダ男。

ミスパンダが言うように、パンダ男は本当に「パンダ先輩」だったんですね。

真実を知ってしまった哲也を射殺したのはやはり佐島でした。

罪の償いのつもりでMr.ノーコンプライアンスを名乗ってきたといいます。

佐島「裁けーーーー!!!」

怒りに任せ佐島の首を締めあげる森島。

しかし、佐島がまだ隠していることがあると感じ何かを聞き出そうとしますが、佐島はその前に薬を服用し自殺を図りました。

それと同時に佐島が8年前の事件の真相を告発する動画が報道されていました。

どこまでが本当で、どこからが嘘なのか?

佐島が落とした哲也の警察手帳に入っていた幼い直輝との写真の裏に残された言葉。

命がけで哲也が守ったデータの中の開けなかった特別な映像を開くためのヒントを得て、開封されたのは直輝への伝言でした。

そしてコアラの着ぐるみに誘拐されるレン。

再び現れたコアラ男。

一体、何が目的でしょうか?

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第8話ネットの反応や感想

ドラまる
リコとして意識のあるパンダは、最初の方のミスパンダとちょっと違うけれど張り切っててよかったね。

ラマちゃん
森島を失いたくなくて必死なあずさにも同情しちゃうわ。

ドラまる
リコは自分が消える気満々だから切ないんだ。

森島はリコが好きなのかな?

ラマちゃん
みんなふざけてない佐藤二朗さんの演技に釘付けだったわ。

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(第8話)の動画を無料で見る方法はこちら

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第9話あらすじ

2020年3月8日(日) 22:30時から放送のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第9話のあらすじをご紹介します。

佐島(佐藤二朗)は、8年前のコアラ男誘拐事件は自作自演で、哲也(田中圭)を殺したのも自分だと告白する映像を残していた。

その映像が報道され、哲也の無実が明らかになったはずだった。

直輝(横浜流星)は神代(要潤)から「復讐が終わったらミスパンダの正体を教えてくれる約束だろ?」と言われる。

神代に対して「まだ終わってないんです」と答える直輝。

彼は、佐島が何かを隠そうとしていたことを見抜いていた。

佐島が自分の命と引き換えにしてまで隠したかったこととは、一体何なのか?

直輝には、まだ解かなければならない大きな謎があった。

その頃、レン(清野菜名)は、コアラ男に連れ去られ、とある場所に運ばれていた――。

そんな中、直輝は、ビデオチャットの着信を受ける。

連絡してきたのは、コアラ男だった。

直輝は、コアラ男がレンに銃を突き付けている映像を見せられる。

コアラ男がレンを監禁している場所は、8年前にあずさ(白石聖)が監禁された場所で、8年前の事件と同じ状況になっていた。

直輝はレンを救うため、あずさに手掛かりを聞きに行く。

命の危険にさらされ、恐怖に震えるレン。

彼女は、コアラ男に「どうしてこんなことをするんですか!?」と訴える。

すると、コアラ男は「森島直輝を恨むんだな」と告げる。

直輝は、あずさとともに、8年前にあずさが監禁された廃屋へ向かった。

2人が廃屋の中へ入ったその時――!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第8話のネタバレ感想と第9話のあらすじをご紹介いたしました。

あっさりと自分の自作自演だったことを認めた佐島大臣。

特に最近はふざけてるところしか見てない(←失礼しました)佐藤二朗さんの狂気の演技が本領発揮していて怖かったです。

自分の命までかけ、自作自演のことを引き換えにしても隠したかったさらなる秘密とは何なのか気になって仕方がありません。

佐島が哲也の遺書を持っていた理由も明かされていませんでしたね。

そして、哲也が残した息子へのメッセージとは?

ドラまる
三つ目の座標にパンダマスクと事件の資料が隠されていたことは佐島も知っていたんだよね。

これってどういうこと?

ラマちゃん
レンを誘拐したのは誰?理由は?

気になるところがいっぱいで次週が待ち遠しいわ。

コメントお待ちしています!

CAPTCHA