シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。|7話見逃し動画無料視聴はこちら【2/23配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話(2020年2月23日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話を無料で見る方法を分かりやすく解説していくわ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』放送終了から1週間以内はTverや日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年2月23日(日)放送終了後〜2020年3月1日(日)22時29分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2020年冬ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のあらすじ

2020年2月23日(日)放送のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のあらすじを紹介します。

レンとして生きていたリコ(清野菜名)は、眠っていたリコ自身の意識を取り戻す。

リコは、自分がパンダの姿をしている事情が理解できずに混乱。

直輝(横浜流星)はリコに、ミスパンダが生まれた経緯を話す。

すべてを知ったリコは、直輝を驚かせる反応を示す。

さらに、門田(山崎樹範)が殺されたと聞かされてショックを受けるリコ。

彼女にとって、門田は恩人だった。

リコは門田を殺した犯人を見つけてほしいと頼む。

直輝はリコの願いを聞き入れ、彼女に催眠をかけることに。

リコは再び眠りにつき、レンが戻った。

レンは直輝と別れた悲しみに耐え、囲碁に打ち込む。

直輝は、門田を殺した犯人を突き止めるため、門田の自宅に潜入。

門田の書斎には、激しく争った形跡があったが、犯人につながる手がかりは見つからない。

神代(要潤)は、8年前にあずさ(白石聖)がコアラのマスクをかぶった男に誘拐された事件について調べていた。

あずさは無事に発見されたものの、コアラ男は逃亡し、未だに逮捕されていない。

当時、捜査した刑事が哲也(田中圭)だった。

神代は、あずさの父である佐島(佐藤二朗)が、この未解決事件の闇に関わっているのではないかと推理する。

一方、リコは、ミスパンダとして直輝に呼び出される。

直輝は、門田を殺した犯人にたどり着いていた。

リコは直輝から「誰が犯人でも後悔しないね?」と告げられる。

ミスパンダとなったリコは直輝に導かれ、犯人の正体に迫っていく――!

公式サイトより引用

2020年冬ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

sss
レンがリコになってしまったことで、隠し通していた実験がバレてしまうのではないかと思いました。

しかし門田が死んでしまった為責められるのは誰になるのだろうか。

直輝がレンをミスパンダにしていた理由は未だ不明ですが、リコと協力し合うことで何が解決されているのか見どころです。

早く直輝の父親の謎の死を解決できることを祈っています。

ミスパンダを追っていたはずの神代は、いつの間にか直輝と意気投合しており2人の推測は完璧に意気投合していて楽しいです。

Mr.ノーコンプライアンスに頭を下げながら笑う直輝、完璧に黒だと自分のことをいう直輝の企みが気になります。

ペンネーム:sss(20代・女性)

小夏
次回はミスパンダがリコだと告白をして、森島はどう感じるのか気になります。

そしてリコが門田を殺した犯人を見つけてほしいと、森島に頼むところに注目したいです。

森島は犯人を見つけることができるのか楽しみなポイントです。

一体誰が犯人なのか気になります。

また森島が催眠をかけると、レンに戻るところも注目したいです。

レンに戻った時の表情や気持ちなども気になるところです。

さらに神代があずさを誘拐したコアラ男の事件を、佐島が関わっているのではないかと推理するところも見どころだと思います。

佐島に迫っていくところも注目したいです。

ペンネーム:小夏(20代・女性)

さきママ
レンの中に眠っていたリコが目覚めてしまって、直輝のことやミスパンダの事を忘れているようだったので、どのようになるのか心配しています。

リコの中にレンを産み出したのは門田です。

門田が亡くなった今、さすがの直輝も、レンとしての感情を引き出すのは難しいのではないかと感じています。

とりあえず直輝は、これまでの経緯を話して、リコに協力を仰ぐと思いますが、予告を見る限り、リコもそれを受け入れるのではないかと思っています。

ただ、リコが目覚めたことで、加賀夫妻、特に、事情を知る春男が、取乱さなければ良いなと感じています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

YK
第7話の見どころは、レンとしての記憶を失ったリコがどのような行動を起こすのかという点です。

ミスパンダになればその記憶は残っているのかも、気になるポイントです。

レンの記憶を取り戻すには、直輝の行動がカギになってくると思うのでどう対処するのか楽しみです。

レンが記憶を取り戻した場合は、リコの存在がどうなるのかも気になりますが、二人にとって良い方向に展開してくれたら嬉しいです。

また第6話を見て、コアラ事件はMr.ノーコンプライアンスが仕組んだことなのではないかと感じたので、コアラ事件についても何か明かされてくれたらと期待しています。

ペンネーム:YK(30代・女性)

kei
リコの人格が出てきましたが、レンに戻して欲しいと言い出して戻す展開になりますが、リコは何故その決断をしたのか楽しみです。

そして、事件は門田殺害の真犯人を追求する展開になりますが、一体だれが犯人なのか気になります。

レンの事を一番に考えていた、喫茶店のマスターの加賀の犯行なのかレンの知っている人が犯人なのか注目です。

そして、ミスターノーコンプライアンスがグレーな判断をした件もありますがコアラ男の事件がいよいよ明らかになっていく展開に注目したいと思います。

コアラ男は一体だれなのか、コアラ男の目的はなんなのか期待したいと思います。

ペンネーム:kei(30代・男性)

ふじお
川田レンは自分はリコと名乗り記憶を取り戻した感じですが、これまでのことの記憶が消えてしまいました。

森島の存在も忘れていて、自分がどうしてこんな格好をしてるのか?自覚がありません。

炎が遠い記憶を思い出させる結果になりましたが、亡くなったのはレンということになります。

生き延びることができたリコをレンにした張本人は、まだ謎に包まれています。

森島はもう川田レンとさよならを告げましたが、記憶をなくしたレンはリコとして森島と会うことになると思います。

切っても切れない縁に見えてしまう二人は、飼育員の関係では無くなりそうです。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

2020年冬ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

翠月

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のあらすじネタバレ

清野菜名演じる川田レンはもう1人の双子・理子の人格が覚醒する。

7話では精神科医を殺した犯人が判明。

犯人はレンと理子の母親だった。

母親のレンだけに対する愛情ゆえの犯行だった。

理子であると母親に告白するが、受け入れられず、だれにも必要とされていないことに絶望し、横浜流星演じる飼育員(直樹)に理子の人格を消すように頼む。

だが、飼育員は人格を消さず、理子(ミスパンダ)と共にコアラ男の事件を追うことになった。

後日、ニュースでコアラ男の正体が判明したというものが報道される。

それは直樹の父親であり、遺書も見つかったという。

直樹はその事実を受け入れることができなかった。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話の感想

7話で急展開をむかえたが、納得のいくものだった。

特に精神科医を殺した事件は、母親の歪んだ愛によるもので、予想することができるものだった。

だが、母親役の演技がとてもよく、母親の歪んだ愛やそれに絶望・悲しむ清野菜名の演技もとても良かった。

なぜレンだけを愛したのかという疑問点は残るものの、育児の大変さというのは母親にしかわからないのだろう。

コアラ男の事件も、最後に急展開をむかえた。

警察官である直樹の父親が犯人であると報道される。

遺書が見つかったそうだが、誰が書いたのか、または本当に直樹の父親が犯人なのか、レンと直樹の前に以前現れたコアラ男は誰なのか、今後の展開が気になる話だった。

ペンネーム:翠月(10代・女性)

tjw

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のあらすじネタバレ

リコは記憶を戻ったが、レンである事を望んでいたリコは直輝を殴った。

門田に催眠をかけてもらいに行こうとするが死んだことを知らされ、殺した犯人を見つけてほしいと言った。

直輝は門田と同じ催眠をかける事ができる為、すぐにリコをレンに戻した。

神代はコアラ男の行方を直輝と追っていた。

父と関わりがある事件を解決することにようやく動き出した。

神代は佐島に突撃してコアラについて質問した。

直輝は門田の犯人を捕まえる為、ミスパンダを呼び学校に忍び込んでいた。

門田のpcを壊しデータを破壊する事が目的の犯人をおびき寄せると正体はマリコだった。

加賀はマリコにレンとリコの記憶を変え論文を発表しようとしていることを伝えていたからだった。

レンが欲しいマリコは記憶を戻さないで欲しいという願望から犯したことだった。

ミスパンダの姿からリコになり母親に会い初めてレンではないと伝えた。

マリコは自分が火事で殺そうとした事やリコを愛していないと言われ、リコはその場を去った。

誰からも必要とされないからレンの姿に戻してと直輝に言うと、直輝はリコとして力を貸して欲しいという。

リコはレンを幸せにすることを条件に直輝の復讐に付き合うことにした。

しかし直輝の父はコアラ男だったとニュースで報道された。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話の感想

母親に殺そうとしたことや生まれてこなければよかったと言われたリコを見ていると、悲しくなりましたが、ミスパンダはリコがなりたかった望んでいる姿だと知りどれだけ辛く強く生きてきたのだろうと考えさせられました。

それを救えた直輝の力は一体何なんだろうとも思いました。

門田が亡くなったことで午後レンを救えるのは直輝だけだと思い、どうにかリコのお願いであるレンを幸せにするという条件を叶えて欲しいと思いました。

直輝の父親の死と佐島が関係しているのであれば、なぜ直輝を使い娘と付き合わせているのか疑問です。

シロクロつけてと笑いながら言った佐島は、神代が取材に行った時に一体何を話したのか、神代の裏切りだけは起きないで欲しいと思いました。

リコと直輝の悲しい顔を見るのが辛くなってきました。

ペンネーム:tjw(20代・女性)

のむ

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のあらすじネタバレ

第7話は、ミスパンダがリコの記憶を取り戻すシーンから始まりました。

リコは再度門田先生にレンに記憶を変える催眠を掛けてもらおうとしますが、死んでしまったため直輝しか催眠をかけられません。

リコは記憶を完全に消す前に門田先生を殺した犯人を知りたいと願います。

そこでパンダチャンネルを使って犯人を誘き出しましたが、なんと犯人はレンとリコの双子の母マイコさんでした。

マスターから門田先生が論文を発表しようとしていることを聞いたマイコさんは、生まれた時から可愛がっていたレンが死に、嫌っていたリコが戻ってくるのを防ぐため論文発表を阻止しようと先生を殺害したのでした。

更に10年前の火事も母マイコが意図的にリコを殺害するために起こした事件だと判明しました。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話の感想

今回は、ずっと謎にされていた門田先生殺害の犯人と、10年前のレンとリコのエピソードが明らかになりました。

正直レンのバイト先のマスターが犯人だと思っていてので、予想外の犯人で驚きました。

ただ、双子の出産によって育児をうまくできず、レンの存在を疎ましく思っていたため火事で殺そうとしたという動機があまりにも自分本位で、リコの気持ちを無視していると感じました。

みんなから愛されているミスパンダのようにリコもなれる可能性があると直輝は説得しますが、レンの恋心を優先したいリコの気持ちを思うと切ない気持ちになりました。

ペンネーム:のむ(20代・女性)

るー!

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のあらすじネタバレ

前回の終わりでミスパンダが川田リコと気づいてしまったミスパンダは、自分に催眠をかけてくれていた精神科医の医師が殺されていた事を知ります。

その精神科医の医師を誰が殺したのかを暴いてほしいと横浜流星さん演じる主人公に頼むのでした。

このグレーゾーンを暴く事でミスパンダとしてのラスト1回にして欲しいと…。

そして、その医師は川田レン、リコの母親だった事がわかります。

また、並行してコアラ事件を追っているディレクターの神代は過去の捜査履歴を調べ法務大臣に突撃するのでした。

そして、横浜流星さん演じる主人公の父親がコアラ男なのではないかとニュースで報道されてしまいます。

真実はいったいどうなのでしょうか?

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話の感想

今回の話しはそろそろ終盤になってきたなーと思うような感じでした。

川田レンを担当していた医師が殺された事について徐々に暴かれていくのをみていてドキドキしてしまいました。

まさか、川田レンとリコの母親が犯人だとは思わなくてびっくりしました。

そして、コアラ事件についても法務大臣の自作自演だったのではないのかという展開にやっぱりそーか!と思ってしまいましたが後半で横浜流星さん演じる主人公の父親が犯人の可能性があるという疑惑が浮上してきて、え?!?!そっち?と思うような展開でドキドキしてしまいました。

どんどん話の内容の奥が深くなってきてとても面白かったです。

ペンネーム:るー!(20代・女性)

さきママ

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のあらすじネタバレ

人格が戻ったリコは、自分の人格が戻った原因が直輝だと知って激高する。

直輝に、再びレンに戻すように依頼したリコだったが、お世話になった門田を殺害した犯人を暴きたいと、最後に1度だけ協力して欲しいと頼んできた。

それを承諾した直輝は、門田の事件を調査。

そして、犯人の検討をつけて、再びリコを呼び出す。

リコに、犯人が誰でも後悔はしないかと確認した上で、直輝は犯人をおびき寄せる。

犯人と対面したリコは愕然とした。

なんと、そこに現れたのは母の麻衣子だった。

麻衣子は、門田がリコに催眠を掛けたことを知ってしまい、揉めてしまったのだ。

リコを目の前にしても麻衣子は構わずリコを批難し、リコは深く傷付くのだった。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話の感想

麻衣子から酷い言葉を浴びせられて、再びレンに戻してほしいと頼むリコに、直輝が言葉を掛けるシーンが印象的でした。

直輝は、リコのことを必要だと懸命に説得していました。

最初は、リコも言ったように、復讐のためにリコを利用しようとしているだけだと思っていました。

でも、リコを説得する直輝の表情が、あまりにも真剣なので、だんだんとこれは本音なのではないかと思い始めました。

だからこそ、リコが利用しているだけではないかと話したり、レンを幸せにしてほしいと話すたびに、複雑な表情をしていたのではないかと感じられました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

さや

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のあらすじネタバレ

ついに催眠から目覚めた川田リコは、「飼育員さん」森島直輝に、なぜ催眠から目覚めたのか、なぜミスパンダの格好をしているのかを問い詰めます。

これまでの経緯を語る森島に、リコは自分の人格を消してしまってほしいと頼みますが、その前に自分に催眠をかけた恩人である門田教授を殺した犯人を探してほしい、犯人と対峙するときにもう一度だけ、リコとしての人格を呼び覚ましてほしいと約束します。

そして呼び覚まされたとき、その犯人はなんとリコの母親でした。

リコを殺めるために放火まで犯した母親は必死にリコが生き残り、レンが死んだという事実を否定しようとしますが、そんな中でレンの幸せを願うリコは、再び催眠をかけられ、レンへと戻るのでした。

他方、佐島あずさ誘拐事件を巡り、神代は佐島法務大臣に接触し、コアラ男をめぐる疑問を直接ぶつけます。

すると、なんとコアラ男の正体は森島直輝の父であるというスクープが流れ、森島は錯乱してします。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話の感想

いわば「リコの最終回」でした。これまで完全にリコとしての人格を封印し、天才棋士レンとして生きる一方、万人に賞賛されて世に輝く、自分のなりたい姿にミスパンダという具現化を見ていたはずでした。

ところが、リコの夢を追うミスパンダとしての催眠の多用が、かえってリコを目覚めさせてしまった事実は大変皮肉なものです。

母の犯した罪と自分の存在の意味を突きつけられ、リコとレンをめぐるストーリーが完結しました。

そしてようやく来週から、森島をめぐるストーリーが幕を開ける、そんな演出が目立ちました。

いよいよ一つ一つのヒントが顕在化し、父親の死の真相に迫っていきます。

最終章も目が離せません。

ペンネーム:さや(20代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA