シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。|6話ネタバレと感想。レンがリコに戻ってミスパンダが消えた?

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年2月16日(日)にドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第6話が放送されました。

ドラまる
ミスパンダが殺人犯として指名手配されちゃったんだ。

レンの記憶を操作していた門田教授も殺害されて謎が増えたよ。

ラマちゃん
森島とあずさとレン。

三角関係にも注目よ。

こちらの記事では、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第6話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第6話あらすじネタバレと感想

死刑囚の浜口(我が家・谷田部俊)を殺害した容疑で指名手配されたミスパンダ(清野菜名)。

森島直輝/飼育員さん(横浜流星)はMr.ノーコンプライアンス/佐島法務大臣(佐藤二朗)から今後の関係を断ち、さらにミスパンダを殺処分するよう命じられてしまいました。

一方、門田明宏(山崎樹範)の死亡を聞かされたミスパンダである川田レン。

自分の記憶が門田によって操作されていたことを知らないレンは門田の手を振りほどいたことを後悔していました。

浜口の事件について捜査を始めた捜査一課のエース・ハブこと三津谷(高橋努)とマングースこと坂下(江口のりこ)。

第一容疑者の中延陽一(結木滉星)と恭子(三倉茉奈)にインタビューを行う神代一樹(要潤)は二人がミスパンダに感謝していることを聞きだします。

ハブとマングースとこの浜口に弟を殺害された兄姉が偽ミスパンダの可能性がありますね。

警察からも追われていることを身近に感じた森島はレンにもう会わないことにします。

その頃、森島の恋人である佐島あずさ(白石聖)はレンと会っていました。

こちらの三角関係もヒートアップしてきましたね。

あずさの冷めた目が怖い怖い。レンはただひたすらに謝ることしかできません。

その森島は中延兄姉の元に現れ、偽ミスパンダと飼育員さんの可能性を探ります。

その直後、ミスパンダが逮捕されたという一報が入りました。

中延兄妹が逮捕されましたが、森島は二人ではないと確信していました。

確認しなくてはならないのは無罪を主張していた浜口が起こしたとされる7年前の爆破事件。

7年前、爆弾を作ることのできる警察官が亡くなっていたことを神代から聞かされる森島。

佐島大臣の元に乗り込んだ森島は「これからシロクロつけます。」と宣言しました。

その頃、日本一の棋士になるというレンを応援する加賀春男(升毅)夫婦。

囲碁喫茶GOBANもレンに任せるためにレシピを教えてくれます。

一生懸命料理の練習をするレンの元に森島が現れました。

恋人がいることを知ったレンは森島に別れを告げます。

「さよなら」

そしてコーヒーに注がれるミルクを見たレンはパンダに変貌しました。

現れた本物のミスパンダのパンダチャンネルが始まりました。

ゴリラを拉致しているパンダ。ゴリラは佐島大臣でした。

ミスパンダは一時間以内に笹と選挙権を要望しますが、その映像に慌てたのは捜査一課長(高橋ジョージ)。

あまりにも早いハブとマングースの早い到着。

ミスパンダの罠にはまり捕獲された二人。

警察が慌てたのはミスパンダが浜口殺害の狂気を持っていたこと。

浜口が無実であったことを世間に知られないために浜口を拉致したこと。

そして、ここがある警察官が自殺した場所であることを明らかにしました。

警察は浜口を誤認逮捕した後、事件の真犯人の警察官が自殺したことを隠ぺいしていたのでした。

森島は佐島に対し、この茶番劇を行うように土下座をして頼んでいました。

偽のミスパンダと飼育員さんはハブとマングースでした。

事件を解決しその場を立ち去ろうとした時、ふいに起こったボヤを見て何かを思い出すミスパンダ。

佐島はミスパンダとは面識があるようでしたね。

ミスパンダの指摘したことを証明するインタビューを手に入れてきた神代。

警察の威信が地に落ちた瞬間でした。

コアラ男の事件で恩義のある警察に証拠となる凶器を渡してしまう佐島は敵か味方か。

そして、森島のことも忘れリコに戻ってしまったレンがいました。

スポンサーリンク

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第6話ネットの反応や感想

ドラまる
リコが帰ってきた?

ミスパンダとしての記憶も無くなってたみたいだね。

ラマちゃん
ハブとマングースの登場でドラマの雰囲気が一気に締まったわ。

ドラまる
綺麗な顔でこんな風に冷静に詰め寄られたら肝が冷えるよ。

ラマちゃん
展開にドキドキしながらもダチョウ倶楽部(笑)

ドラまる
土下座しててもきれいな飼育員さんだね。

ラマちゃん
今回の偽ミスパンダ事件は佐島大臣も絡んでいるのかと思ったけど、味方だったのね。

でも、警察に凶器のナイフを渡しちゃったわ。

スポンサーリンク

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(第6話)の動画を無料で見る方法はこちら

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話あらすじ

2020年2月23日(日) 22:30時から放送のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第7話のあらすじをご紹介します。

レンとして生きていたリコ(清野菜名)は、眠っていたリコ自身の意識を取り戻す。

リコは、自分がパンダの姿をしている事情が理解できずに混乱。

直輝(横浜流星)はリコに、ミスパンダが生まれた経緯を話す。

すべてを知ったリコは、直輝を驚かせる反応を示す。

さらに、門田(山崎樹範)が殺されたと聞かされてショックを受けるリコ。

彼女にとって、門田は恩人だった。

リコは門田を殺した犯人を見つけてほしいと頼む。

直輝はリコの願いを聞き入れ、彼女に催眠をかけることに。

リコは再び眠りにつき、レンが戻った。

レンは直輝と別れた悲しみに耐え、囲碁に打ち込む。

直輝は、門田を殺した犯人を突き止めるため、門田の自宅に潜入。

門田の書斎には、激しく争った形跡があったが、犯人につながる手がかりは見つからない。

神代(要潤)は、8年前にあずさ(白石聖)がコアラのマスクをかぶった男に誘拐された事件について調べていた。

あずさは無事に発見されたものの、コアラ男は逃亡し、未だに逮捕されていない。

当時、捜査した刑事が哲也(田中圭)だった。

神代は、あずさの父である佐島(佐藤二朗)が、この未解決事件の闇に関わっているのではないかと推理する。

一方、リコは、ミスパンダとして直輝に呼び出される。

直輝は、門田を殺した犯人にたどり着いていた。

リコは直輝から「誰が犯人でも後悔しないね?」と告げられる。

ミスパンダとなったリコは直輝に導かれ、犯人の正体に迫っていく――!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第6話のネタバレ感想と第7話のあらすじをご紹介いたしました。

ミスパンダが警察が仕組んだ隠ぺいの犠牲になるところでしたね。

7年前の事件の解決を見たけど、門田の事件やあずさの誘拐の謎は残されたまま。

佐島大臣がミスパンダと会ったことがあると言ったのはいつのことだったのでしょうか。

コアラ男の事件の時にも佐島は裏がありそうだったので、飼育員さんがどこから崩していくのか楽しみですね。

そして、門田が施していたリコをレンにする催眠が解け、森島が施していたレンをミスパンダにする催眠も解けてしまいましたね。

自分がミスパンダであったことも忘れてしまったレンはこれからどうなるのでしょうか。

ドラまる
偽ミスパンダについては解決したけど、門田の事件は進展がなかったね。
ラマちゃん
コアラ男の起こした誘拐事件も動きがなかったから、今後の進展を待ちましょう。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA