シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。|4話ネタバレと感想。ミニミスパンダの正体にドキッ。

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年2月2日(日)にドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第4話が放送されました。

ドラまる
川田レンが本当は火事で亡くなったリコだった?
ラマちゃん
今日、その真実が明らかになりそうね。

こちらの記事では、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第4話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第4話あらすじネタバレと感想

川田レン/ミスパンダ(清野菜名)が抱えている過去の苦しみ。

それを受け入れてくれる森島直輝/飼育員さん(横浜流星)

森島は指導医でレンの担当医の門田明宏(山崎樹範)にレンの正体について話すよう迫っていました。

そして門田はレンがリコであることを打ち明けます。

10年前、放火事件のあった日。

生き残ったのがレンだと思い込んでいた母・川田麻衣子(山口紗弥加)に向かい、生きていた自分はリコだと言い出せなかったのです。

リコ「私をレンにしてください。」

門田「あの親子を救うにはそう(催眠をかける)するしかなかった。」

その言葉に納得することができない森島は、現在のレンの幸せを心配するのです。

そしてその頃、レンを尊敬している中学生碁士の東山楓(吉田美月喜)の中学で騒ぎが起こっていました。

同級生の翔太が、自分をいじめていた涼介をプールサイドで拘束し、シロクロつけるために「ミスパンダ」を呼べと叫んでいました。

呼ばれたからといって言いなりに出て行くことを許さないMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)。

しかし森島は、Mr.ノーコンプライアンスの指示を破り、レンをパンケーキに誘います。

レンの元には、「森島はレンを利用しているだけだ」と会うことを止めに来た門田の姿がありました。

レンはどうするのでしょうか。

この件で学校の取材を行うことになったMr.ノーコンプライアンスの娘・佐島あずさ(白石聖)。

あずさは母校ということもあり学校に忍び込むことに成功し内部の撮影をはじめます。

涼介があわやプールに落ちるかというその時「ミスパンダ参上」の声が聞こえてきました。

パンダのぬいぐるみから聞こえてきたレンの声は、教師に扮して学校に忍び込んでいた森島がボイスチェンジャーで話していたのです。

ミニミスパンダの指示通り、ぬいぐるみと一緒にスクールカウンセラーの春香(谷元美月)がプールに入ることになりました。

翔太「涼介の裏アカからダイレクトメールが届いた。」

彼は自分の机の上に置かれていたチアの衣装の匂いを嗅いでいたことをネットにばらすと言い、恐喝されていました。

しかし、翔太のその訴えは校長たちによってかき消されていたのです。

その話をプールサイドで聞いていたのは本物のミスパンダでした。

レンは門田に止められても森島のためになるならばと、会いに行ったのですね。

クロの判定を出したミスパンダは涼介をプールに落としました。

その涼介を助けたのは翔太でした。

ミスパンダ「ばれちゃったね。あんたたちの自作自演。」

涼介「誰かにはめられたんです、僕たち。」

この二人はもともと幼馴染。

犯人をおびき寄せるために今回の騒動を起こしたと言います。

翔太がミスパンダに言われるがまま恐喝していた犯人に返信を送ると春香の携帯が震えだしました。

春香「だってつまんなかったんだもん。いい子ちゃんばっかりで私の活躍するチャンスがないんだもん。」

彼らは身勝手な教員の自己満足のために犠牲になっていたのでした。

そして事件が解決し、学校をあとにしようとするあずさの元にコアラ男からメールが届きました。

スポンサーリンク

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第4話ネットの反応や感想

ドラまる
あれ?今日はミスパンダは来ないのかと思っちゃった。

ミニミスパンダも可愛かったね。

ラマちゃん
リコをレンにするために催眠をかけた門田。レンをミスパンダにするために催眠をかけた森島。

リコは大変だわ。

ドラまる
パルクールしながらミスパンダ役もやっちゃう飼育員さん。

眼鏡スーツであの動き。すごすぎる。

ラマちゃん
過去にあずさを誘拐したコアラ男。

あずさに森島とレンの抱擁している写真を送るなんて。こわっ。

ドラまる
『あなたの番です』のバディ復活!?

早く二人が並んでいるところが見たいね。

スポンサーリンク

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(第4話)の動画を無料で見る方法はこちら

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第5話あらすじ

2020年2月9日(日) 22:30時から放送のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第5話のあらすじをご紹介します。

7年前にショッピングモール爆破事件を起こした死刑囚・浜口が、護送中に連れ去られた。

護送車のドライブレコーダーや現場に居合わせた人が撮影した映像には、ミスパンダと飼育員が護送車を襲撃する様子が映っていた。

マスコミは、ミスパンダが浜口を連れ去った可能性が高いと報道。

警察は、ミスパンダを追う。

7年前、あるショッピングモールで発生した爆破事件は、多くの死傷者を出す大惨事だった。

犯人として浜口が逮捕された。

しかし、浜口は死刑確定後に無罪を主張。

近々、再審請求が認められる見通しだった。

ミスパンダへの疑惑が深まる中、パンダちゃんねるから動画が配信される。

ミスパンダは、拘束された浜口を彼の顔を水槽に浸けて残酷に責め立てる。

そして「パンダ国民投票を実施しまーす!」と宣言。

48時間以内にインターネットを通じた投票の結果で浜口が“クロ”か“シロ”かを決めるという。

もし“クロ”なら、ミスパンダは浜口を殺しかねない。

そんな状況で“クロ”への票がどんどん増えていく――。

レン(清野菜名)は、門田(山崎樹範)の診察に行かなくなっていた。

門田はレンを訪ね、なぜ病院に来なくなったのかと問い詰める。

レンは門田から、10年前の火事の幻覚を見るようになって症状が悪化したのは直輝が原因と言われる。

レンは門田に反発し、自分の気持ちを直輝に伝えたいと訴える。

一方、直輝は佐島(佐藤二朗)に、何者かがミスパンダになりすましていると知らせる。

浜口を連れ去り、国民投票を募っているミスパンダは、偽者だったのだ。

直輝は、偽のミスパンダが浜口を誘拐した手口が、あずさ(白石聖)がコアラ男に誘拐された8年前の事件に似ていると指摘する。

レンは初めて、自分から直輝を呼び出す。

「直輝さんのことが…好きです!」レンは勇気を振り絞って、直輝に思いを伝える。

レンの告白に、直輝は――? 

そして、偽パンダの正体は、一体誰なのか!?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第4話のネタバレ感想と第5話のあらすじをご紹介いたしました。

最低なスクールカウンセラーでしたね。

でも、谷元さんが普通の教員なんてことないですもんね(笑)

そして、今日はミスパンダのアクションが控えめでしたが、その代わりに飼育員さんの激しめのパルクールがすごかったです。

横浜流星さんは本当に運動神経がいいんですね~。

そして、あずさに写真を送り付けたコアラ男や、飼育員さんの正体に近づいているフリーのディレクター・神代一樹(要潤)の存在も気になります。

ドラまる
リコとレンの真実が明らかになったけど、母親は生きているのがリコだって気づいているのかな。
ラマちゃん
今でも病院に入院しているってことは、もしかしたら知ってるのかもしれないわね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA