シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。|3話見逃し動画無料視聴はこちら【1/26配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話(2020年1月26日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話を無料で見る方法を分かりやすく解説していくわ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』放送終了から1週間以内はTverや日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年1月26日(日)放送終了後〜2020年2月2日(日)22時29分

までは見られるよ!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』放送終了から1週間以上経過してしまっている場合はHuluで見逃し動画配信を見るのが最もお得な方法となります。

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2020年冬ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話のあらすじ

2020年1月26日(日)放送のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話のあらすじを紹介します。

門田明宏(山崎樹範)の診察を受けた川田レン(清野菜名)は、表情が豊かになったと言われる。

恋をしたからではないかと門田に指摘され、森島直輝(横浜流星)を思い浮かべるレン。

彼女の精神状態は落ち着いているように見えたが、10年前に遭遇した火事の記憶のフラッシュバックも度々起こっていた。

そんな中、スピードクライミングの日本代表・宮澤沙奈恵がコーチの鹿野博史とともに緊急会見を開き、日本で近々開催予定の世界選手権を辞退すると発表。

沙奈恵は金メダルを確実視される有望選手だったが、練習中に突然ロープが切れて転落し、大ケガを負ってしまった。

彼女は会見で、誰かが故意にロープを切って自分を殺そうとしたと主張。

そこに沙奈恵の前のコーチ・磯貝誠が現れる。

釈明しようとする磯貝に対して沙奈恵は「あなたがロープを切ったんでしょ!?」と取り乱し、会見は大混乱に。

磯貝は厳し過ぎる指導が問題視されるコーチで、沙奈恵からコーチを解任されたばかりだった。

ロープを切ったのは解任を恨んだ磯貝の仕業なのか?

それとも沙奈恵を引きずり下ろしたい別の人物なのか? 

世間では憶測が飛び交い、沙奈恵の世界選手権辞退は大きなスキャンダルに発展する。

会見の模様をテレビで見ていたレンは、沙奈恵が中学時代の同級生だと思い出す。

一方、直輝はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から、沙奈恵の件について調べるようにと告げられる。

沙奈恵に代わって日本代表に選ばれたのは、沙奈恵のライバルとされていた北里亜香里。

亜香里の公開練習が行われることになり、神代(要潤)ら報道陣が集まる。

そこに世界選手権に出場する海外の有力選手・コリーナとコーチのミルコビッチが訪れる。

コリーナと対面した亜香里は平静を失い、公開練習は中止に。

その時、ミスパンダが現れる。

ミスパンダは亜香里に向かって「宮澤沙奈恵のロープを切ったでしょ?」と迫る。

レンは、入院中の沙奈恵を訪ねる。

久しぶりの再会を喜ぶレンと沙奈恵。

レンは沙奈恵から「リコちゃんが生きていたら…」と言われて動揺する。

レンは直輝と会い、沙奈恵と会ってきたことを伝える。

レンの様子に異変を察した直輝は、悩みを聞こうとする。

レンは直輝に、10年前の忌まわしいトラウマについて打ち明ける。

その後、沙奈恵をめぐる一件に新たな事実が判明し…。

公式サイトより引用

2020年冬ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

なー
次回の話の内容はスポーツ選手(ロッククライミング)に焦点を当てているようです。

「疑惑の選手」ということでマスコミにも追われている女性選手です。

この選手は命綱であるロープを何者かに切られて落下した、それは監督が犯人で解任したというような内容でした。

しかし、その選手とコーチは熱愛関係にあるようです。

本当にその監督が犯人であるのか、コーチとの熱愛から監督を解任しただけでないのかなどの疑惑をミスパンダと飼育員さんが暴いていくのが楽しみです。

また、次回はミスパンダがロッククライミングをしているシーンがありました。

実際にしているのか分かりませんが、迫力のあるシーンになりそうなので楽しみです。

ペンネーム:なー(20代・女性)

葉月
次回はスピードクライミングの世界選手権を、辞退することになった選手は一体何があったのか気になります。

そしていきなりロープが切れて、選手のことを殺そうとしたと思われるコーチがどんな人なのか注目したいです。

またミスパンダがクライミングに挑戦するところが楽しみです。

運動神経抜群なのはもちろんなので、華麗な姿が見られそうだなと思います。

周りのびっくりする反応も期待したいです。

そこから代表入りしてしまうのかも気になるところです。

さらに森島のアクションシーンが楽しみです。

淡々と立ち向かうところに期待したいと思います。

ペンネーム:葉月(20代・女性)

ssa
神代に存在を気付かれてしまった直輝は、どこで接触していくのか気にならなと共に働いているあずさは、直輝の行動に気づき、父親の行動にも気づいていくのだろうと予想しながら見るのが楽しみです。

レンのカウンセリングの先生や、直輝がレンを操る関係性も見どころです。

母親に怯えているレンは、記憶が蘇りそうで思い出せないと言っているのをみていつか記憶にたどり着き自分の存在に気づくのだろうということと、母親との関係性がとても気になります。

塗り潰された写真はレンではないといいなと思いますが、レンが持っている写真とは違う方が塗りつぶされているので最悪な過去が見えてきそうです。

ペンネーム:ssa(20代・女性)

のら猫ひろし
レンの苦しみは、自分が母親に大事にされていて、姉が虐待されていたことでした。

そして、レンが、ライターや蝋燭の火を恐れるのも、姉が火事で亡くなったことに関係がありそうです。

第3話では、そのトラウマが酷くなると予想します。

なぜなら、2話で、レンの主治医で直輝のゼミ教官でもある精神科医門田明宏(山崎樹範)が、レンがトラウマに苦しむのはありえないと言っていたからです。

この門田の台詞で、どうやら、直輝がレンにかけた催眠術に副作用があるのではないかと考えました。

その副作用は、催眠術によって、レンはミスパンダという別人格になれるものの、過去のトラウマも思い出してしまうというものです。

なので、3話では、レンの主治医門田と、レンを操る直輝が衝突すると思いました。

ペンネーム:のら猫ひろし(40代・男性)

まんぼう
第3話はクライミングの金メダル候補が、練習中にロープが切れて落下し、大怪我をして、誰かが意図的にやったと告発するという展開です。

その選手はレンとかつて同級生だったようで、レンの過去ともつながるようです。

是非ともレンの派手で華麗なアクションに期待したいですね。

ここまでもうひとつ不発なので、強烈な奴を見たいです。

それとやはりレンの過去が気になります。

直輝にそのことを話すようですから、レン視点で起こったことはわかりそうですが、それが本当に真実なのかどうかは門田の存在もあるので、素直に受け取ることはできない気がします。

矛盾点などがないか、注意して聞いておきたいですね。

また直輝と神代の攻防にも注目です。

ペンネーム:まんぼう(50代・男性)

ふじお
スポーツ界での不祥事も見逃せません。

シンクロに疑惑をもったミスパンダは、どこまで成敗するのか楽しみです。

スポーツ選手にとって記録は、自分のモチベーションを上げるために欠かせないものです。

しかしながら、記録を伸ばしたいために薬に手を出したり、細工したりとスポーツ選手らしくありません。

競技における欠かせないものは、素材を重視したウェアーですが、どこまで規定があるのか分かりません。

何かに頼って勝ち取ったものはあまり嬉しくないと思います。

スポーツは正々堂々とプレイするのが鉄則です。

勝ちたいために卑怯なことをするのは人間のモラルに反します。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

2020年冬ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

べさきん

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話のあらすじネタバレ

ボルダリングの日本代表の宮里沙奈恵は何者かにロープを切られて転落し、骨折をしてしまいました。

宮里は記者会見で何者かにロープを切られて殺されかけたと訴えました。

ミスターノーコンプライアンスは森島直樹に仕事の依頼をしました。

指令を受けた森島直樹は川田レンとパンケーキを食べに行き、催眠をかけ、ミスパンダに変身して、シロクロはっきりさせにいきました。

ライバルである北里が犯人と疑っていましたが、捜査に協力してもらい、犯人をあぶり出しました。

コーチと海外コーチが犯人ということがわかり、二人をを成敗し、任務は完了しました。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話の感想

森島直樹と川田レンが過去のことについて話すシーンがありましたが、お互いが悲しい過去を持っているから分かり合えるのだと思いました。

なんで川田レンのことが気になり、催眠をかけているのか、本当のところは気になります。

森島直樹の犯人との格闘シーンや優しく抱きしめるシーンはすごくキュンキュンします。

森島直樹は記者に彼女がいますが、これから川田レンと恋愛関係になっていくのではないかとソワソワします。

これからの二人の恋の展開がかなり気になります。

また、川田レンの過去に何があったのか、森島直樹のお父さんがなぜ死んだのかも早く知りたいです。

ペンネーム:べさきん(30代・女性)

ルイルカ

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話のあらすじネタバレ

ボルタリングのオリンピック代表選手が大怪我をし代表選手が入れ替わります。

この怪我が仕組まれたものなのかそれを判明するためまたミスパンダと飼育員さんは白黒はっきりつけるために動き出します。

レンちゃんと、さなえちゃんは中学生の幼なじみです。

たくさんのお守りを持って病院へお見舞いにも行きます。

さなえちゃんを怪我させた犯人はコーチ達の仕業でした。

地位や名誉やお金の為にこんなことをするなんてゆるせないです。

それにしても生きていたのはレンでなく、りの?そんなことが本当にあるのかと次回が、気になって仕方ない終わり方でした。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話の感想

ミスパンダの複雑な過去が凄く気になります。

りこちゃんは火事が原因で亡くなったことはわかりましたが、レンちゃんとりこちゃんのどちらが檻に入れられていたのかとかです。

それにしても今回の事件のさなえさんの怪我、誰かが仕組んだワナなのかと見入りましたが。

コーチ達が組んだ地位と名誉、お金の為だったとは。

さなえさんも愛の為に全コーチ を辞めさせるなんてそれもひどいです。

オリンピック選手に選ばれるまでの努力は想像超えるものだと思うのですごく今回の事件は悲しかったです。

生きていたのはレンでなく、りの?そんなことが本当にあるのかと次回が、気になって仕方ない終わり方でした。

ペンネーム:ルイルカ(40代・女性)

ななこ

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話のあらすじネタバレ

スピ-ドクライミング選手・宮澤の記者会見で、日本代表を辞退すると発表した後、練習中に誰かが意図的にロ-プを切られたと主張する。

新たな日本代表の選手に北方が選ばれ、突然ミスパンダが現れ一気に壁をよじ登りロ-プを切ったのは北方だという。

その後宮澤と鹿野コーチの熱愛が報道される。

ミスパンダが北方のロープを切る映像が流れ、ホテルの一室で鹿野コ-チが女性と一緒の現場に踏み込み陰謀を暴いた。

一方、レンは直輝に、10年前に双子の姉妹リコと母でキャンプに行き、バンガロ-が放火されリコを見捨て逃げたと打ち明ける。 

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話の感想

鹿野コ-チと同席した宮沢が記者会見としていたが、新たなクライミング選手の指導をしようとしている鹿野がロープを切ったのではないかと感じた。

ミスパンダがスピ-ドクライミング練習中のロープを切ったが、これはトリックだと知り、鹿野コ-チのシロとクロを付けることに成功した見事な作戦だったようだ。

柵を超えようとしたミスパンダは、母親から檻に閉じ込められたのはレンであり、10年前の放火の事件が何かの陰謀だと感じた。

レンには姉妹がいて、その片方がリコと分かり、少しずつレン家族の素性が明かされる期待に胸が膨らんだ。

ペンネーム:ななこ(50代・女性)

kei

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話のあらすじネタバレ

スピードクライミング日本代表選手の宮澤沙奈恵が練習中の事故で日本代表から落選する事になります。

会見で、全コーチの犯行だと言い出す宮澤だったが、ミスパンダは違うと考えていました。

別の日本代表が決定した会見にミスパンダは現れ、大暴れします。

そして、新しい代表も事故によって怪我したかもしれないシーンが流れる、それを喜んでいる犯人をおびき出す罠でした。

ミスパンダと飼育員は、日本代表コーチとライバル国のコーチが内通している事を公にして見事に成敗する事に成功した。

しかし、ミスパンダの記憶が部分的に戻ってきている事を違和感を感じた飼育員は治療している教授に問いただす所で話は終わります。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話の感想

北里亜香里のロープを切ったと気は、ミスパンダがついに暴走したのかと思いましたが違いました。

まさか、コーチと敵国のコーチが内通しているとは思わなかったので驚きましたが、ミスパンダと飼育員は見事でした。

特に飼育員のアクションシーンはキレキレだったので凄かったです。

しかし、気になるのはミスパンダの記憶が度々戻りかけている事と、暗示がきかない事が気になります。

そして、ミスパンダが川田レンではないというのが気になります。

記憶を操作してもう一人の双子の記憶を操作しているのか謎が深まりました。

飼育員は一体何に気付いたのか明らかになって欲しいです。

ペンネーム:kei(30代・男性)

黒シロ

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話のあらすじネタバレ

ある日、スピードクライミングの選手の宮澤が練習中にロープを誰かに切られて床に叩きつけられて怪我をしてしまい日本代表を辞退してしまう。

その後、その犯人が誰なのか大騒ぎになってしまう。

森嶋はミスターノーコンプライアンスからの依頼で宮澤の事件の真相を探ることになる。

巷の噂では事件直前に解任された磯貝コーチが復讐でやったのではないかと思われる。

しかし本当は磯貝が解任されて新しくコーチに入った鹿田が犯人であることがミスパンダの手によって判明する。

鹿田は外国人選手の通訳と密約を交わしていて宮澤を怪我させたら一億円が貰えることになっていた。

その後、ミスパンダはその不正の証拠映像を生配信で流して制裁を加えるのだった。

数日後、森嶋は精神科の門田のところを訪れてレンは本当のレンではないことを聞き出そうとするのだった。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話の感想

今回の話で一番気になったのが、何故磯貝コーチが解任されてしまったのかと言う事です。

鹿田の計画はそこからすでに始まっていたのでしょうか。

宮澤の元にレンがお見舞いに来た時、宮澤はレンとはあまり喋ったことがなかったがリコとは仲が良かったと言うことを話します。

これを聞いてレンがおかしなリアクションを取ったので本当はリコなのではないかと感じました。

そして、ミスパンダがスピードクライミングをやる姿がとても身軽な感じがしてあんなにスイスイ登れるなんてすごいなと感心してしまいました。

これからレンが本当はリコなのか森嶋が暴いてくれそうですから展開が楽しみです。

ペンネーム:黒シロ(30代・男性)

ふじお

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話のあらすじネタバレ

クライミングの更改練習で事故は起きてしまいました。

ロープが切れて沙奈恵は落下して大怪我を負ってしまいます。

記者会見では、何者かがロープに細工したと言い張りました。

あんな頑丈なロープが切れるはずがないと言いますが、その通りです。

疑われたのは、ライバル関係にある北里ですが、本人はやっていないと言います。

優勝候補が居なくなれば、自分が出場できるというのがミスパンダの結論です。

しかしながら、罠を仕組んだのは、鹿野とミルコビッチだったことが判明して成敗します。

自分の育てた選手を出場させたい気持ちが、悪事に手を染めました。

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話の感想

優勝候補の沙奈恵を怪我させて、繰り上げ出世で北里を出場させる汚いやりかたでした。

ロープが切れるように細工されていて、怪我を負いましたが一歩間違えれば命取りです。

犯人は、鹿野とミルコビッチでしたが、北里もこんな形で出場しても嬉しくないと思います。

怪我をして入院した沙奈恵の元に、レンは見舞いに行きました。

沙奈恵はレンのことを覚えていてくれたので、レンは嬉しかったと思います。

そこまで仲が良くなくても覚えていてくれるのは嬉しいです。

ミスパンダは、白黒つけるために活躍していますが、目的がいまいちつかめません。

指示通りに動くことで本人は得はしていません。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA