知らなくていいコト|あらすじと原作情報【吉高由里子主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2020年冬の日本テレビ系「水曜ドラマ」枠は、吉高由里子さんを主演に迎え、ドラマ『知らなくていいコト』が放送されることが決定しています!

本作は、吉高由里子さんが世の真実を暴く立場でありながら自分の人生を狂わされる週刊誌記者を演じる ということで注目を集めています!!

こちらの記事では、2020年冬ドラマ『知らなくていいコト』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介します。

ドラまる
お仕事ドラマであり、人間ドラマであり、サスペンスの要素も…。
ラマちゃん
何だか、色々気になっちゃうわね!

まずは、どんな物語なのか、一緒に予習してみましょう☆

スポンサーリンク

2020年冬ドラマ『知らなくていいコト』作品紹介

ドラマ『知らなくていいコト』とは、2020年1月の水曜22時にスタートする日本テレビ系「水曜ドラマ」枠で放送されるドラマです。

このドラマは、主人公が逆境と立ち向かう中で、自分を知り、人を知り、愛を知り、成長する姿に、人々の共感と感動を導く作品です。

スポンサーリンク

ドラマ『知らなくていいコト』気になるあらすじや見どころは?

『信じられないスクープは、私自身のことでした。』

政治家の不正から芸能人のスキャンダルまで、数々のスクープを世間に送り出す週刊誌”週間イースト”。

壮絶な職場で日々スクープを狙う女性記者・真壁ケイトは自信家ながらも母譲りの人ウケのよさと人懐っこさで仕事も恋も絶好調の毎日を送っていた。

そんなある日…。

シングルマザーとしてケイトを育て上げた母が急死。

母が最期の言葉で告げたのは、今まで一度も話したことのなかったケイトの父の名前だった…。

それは、誰もが知るあのハリウッドスターの名前!!

…パパがハリウッドスター!?

んなワケないじゃん?

でも、それっぽい証拠も出てきて…!?

出生の謎と父の秘密に迫る時、人生最大の『知らなくていいコト』にぶち当たる!

「お父さんが本当は〇〇だったなんて…」

母の遺した謎の言葉によって、大きく狂わされる彼女の人生…。

社会の真実を暴いてきた週刊誌記者が自分の真実を知ってしまった時、果たして彼女は…!?

公式サイトより引用

ドラまる
父の謎を追うって感じかなぁ?

父がハリウッドスターなのか、それに何やらきな臭いにおいも?

ラマちゃん
吉高由里子さんが颯爽と真実を追い求める姿…

何だかとっても似合いそう!

楽しみだわ♪

スポンサーリンク

ドラマ『知らなくていいコト』製作スタッフ情報

脚本

ドラマ『知らなくていいコト』の脚本は、「ラブストーリーの名手」と称される大石静さんが担当します。

代表作
  • ふたりっ子(1996:NHK)
  • あきまへんで(1998年:TBS)
  • セカンドバージン(2010年:NHK)
  • トットちゃん!(2017年:テレビ朝日)
  • 大恋愛~僕を忘れる君と~(2018年:TBS)

参照元:Wikipedia/大石静

主題歌

※発表され次第、追記します。

まとめ

2020年冬ドラマ『知らなくていいコト』のあらすじや原作情報・製作スタッフについてご紹介しました!

ドラまる
基本は1話完結型みたいなんだけど、そのバックで吉高由里子さん演じる真壁ケイトの出生の秘密が少しずつ紐解かれていくのかな?
ラマちゃん
毎週、ハラハラしちゃいそうね!

水曜10時のこの枠は、『そうつながるの!?』みたいな、どんでん返しにも期待しちゃうわ!

黒猫葵
この後は、登場人物についても、紹介していきますので、以下の記事も合わせてお読みいただければ幸いです♪

知らなくていいコト|キャスト・出演者一覧はこちら【吉高由里子主演ドラマ】

「知らなくていいコト」は2020年1月スタート!

絶対見逃せないですね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA