知らなくていいコト|7話見逃し動画無料視聴はこちら【2/19配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓『知らなくていいコト』の動画を見るなら↓

吉高由里子さん主演の2020年冬ドラマ『知らなくていいコト』第7話( 2020年2月19日(水)22時より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『知らなくていいコト』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『知らなくていいコト』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『知らなくていいコト』第7話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『知らなくていいコト』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『知らなくていいコト』放送終了から1週間以内はTverと日テレオンデマンドを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
日テレオンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『知らなくていいコト』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年2月19日(水)放送終了後〜2020年2月26日(水)21時59分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『知らなくていいコト』の見逃し動画配信状況をご紹介します。

『知らなくていいコト』が配信されるのは前クールのドラマ『同期のサクラ』が配信された傾向から、上記のVOD(ビデオオンデマンド)サービスでFODプレミアム以外で配信されると思います。

しかし、ほとんどのサイトでは見放題扱いになっていません(追加料金が必要になります)ので、全話見放題で配信されると思われるHuluが最もおすすめとなります!

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『知らなくていいコト』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2020年1月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2020年冬ドラマ『知らなくていいコト』第7話のあらすじ

2020年2月19日(水)放送のドラマ『知らなくていいコト』第7話のあらすじを紹介します。

尾高おだか(柄本佑)も自分と同じ気持ちだと知ったケイト(吉高由里子)は、不倫を追う立場でありながら道ならぬ恋に惹かれることに罪悪感を抱くが……。

翌日、高熱を出した黒川くろかわ(山内圭哉)に代わりデスク代理に指名されたケイトは校了前日の編集部で激務に追われる。

そんな中で編集部には次々とトラブルが発生!

マネージャーの恫喝を記事にされた演歌歌手(小沢真珠)が殴り込みに訪れたと思ったら、右トップを飾る予定だった政治記事の告発者が突然掲載の撤回を要求しスクープ記事が飛ぶピンチに!

連載を抱える大物作家の接待に駆り出された岩谷いわたに(佐々木蔵之介)が不在の中、編集部は一丸となってトラブル解決に駆け回る。

一方、岩谷は気難しい作家との食事会を盛り上げると後を連載班に任せて急いで編集部へ向かうが……。

さらに、疲労と活気と混乱が渦巻く編集部には、あることでケイトに恨みを抱いた人物が刃物を手に近づいていた……!

週刊イースト始まって以来の大惨事、襲撃事件が発生する!

ケイトは襲撃者に刺され……!!

そして、ケイトと尾高の関係に屈折した思いを抱く春樹はるき(重岡大毅)は、ケイトの父が殺人犯・乃十阿徹のとあとおる(小林薫)であることをある相手に漏らそうとしていた……。

公式サイトより引用

2020年冬ドラマ『知らなくていいコト』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『知らなくていいコト』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

sss
ケイトが何者かに刺されているシーンをみて、乃十阿の娘だと春樹がばらし記事を書くのではないかと思いました。

ケイトと父親の関係を知るのは2人しかいないので春樹の仕業ではないかと思います。

尾高が起こしたことでないと信じたいです。

無差別殺人だった為親族がナイフを持ち込んだのではないかと思いました。

それを知った尾高が乃十阿や弁護士に事件の真相を探りに出るのではないかと思いました。

バチが当たったと言ったケイトは、尾高とのキスのことなのか、そして2人が別れた本当の理由を知るのが楽しみなので、2人の恋を見所だと思います。

ペンネーム:sss(20代・女性)

MiKi
次回予告でケイトが誰かに刺されていたシーンがあったが、その刺した人物が今回の回で不倫をリークした妻なのか、尾高さんの妻なのか、凄く気になる。

また、野中がケイトの父親が殺人犯だということをリークするシーンもあるようなので、それがケイトにどう影響するのか。

野中のゲスさが今後どうなっていくのかも小さな楽しみ。

でも一番の楽しみはケイトと尾高さんの今後の関係性。

うまく行って欲しい気待ちもあるが、尾高さんには嫁も子供もいるし、家族仲が壊れて欲しいとも思えないし、そこがどう展開していくのかが一番の楽しみです。

ペンネーム:MiKi(20代・女性)

さきママ
尾高がケイトにキスをしてしまった事に、衝撃を受けています。

さすがのケイトも、これまでの気持ちの揺れ動きを思うと、素直に受け入れてしまう危険性があると思っています。

ただ、もし受け入れてしまったら、自分達の事もあって、今回のようにイーストで、冷静な不倫記事が書けなくなると思います。

そもそも今回、尾高の奥さんと子供も出て来て、尾高を信じて幸せに過ごす様子を見てしまったので、あんなに幸せな奥さんと子供の笑顔を、尾高には裏切らないでほしいと思うところもあります。

出来れば、キスはしたけれどそれ以上は無いという展開を予想するし希望します。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

かなた
次回はなんと、ケイトが刺されてしまいます。

せっかく幸せになれるかもと思ったのに、ケイトは「バチが当たった」と言っていて、悪いことをしている自覚があるんだな、と思うと、なんだか可愛そうになってきました。

更には春樹が、ケイトが乃十阿の娘であることを告げるようで、彼の株がますます下がりました。

今付き合ってる子に手痛く振られてしまえばいいのにと願わずにはいられませんでした。

次回の話がどんな展開になるのかはまだ分かりませんが、ケイトが無事ならいいなと願うばかりです。

来週がとても不安ながらも楽しみで、どんな心境で待てばいいのか、ちょっと迷子です。

ペンネーム:かなた(40代・女性)

kei
次回は編集長代理をしながら、激務に追われるケイトですがトラブルまみれでなんとか一丸となってトラブルを解決していきます。

しかし、今までの付けが回ってきたのか、ケイトが刺されるのが気になります。

強引な取材から刺される事態に発展してしまうのは気になりますが体が無事なのか注目した良いと思います。

そしてなによりも、野中の暴走がとまらないと思います。

乃十阿徹の娘の可能性がある事を公表するという禁じ手にでる所が注目です。

野中は本当にその事実を告白するのか我慢するのか気になります。

告白されたら週間イーストは大問題になるので何としても野中が自重する事に期待したいです。

ペンネーム:kei(30代・男性)

バタ
次回、尾高とケイトが一線を越えた関係になってしまったことで、それが尾高の奥さんにバレてしまうと思います。

その後、ケイトが週間イーストの会社で仕事をしていると、尾高の奥さんがやってきてケイトのことをナイフで刺してしまうような気がします。

それを知った尾高が急いで週刊イーストの会社に来るのですがケイトはもう意識不明の重体で大量の血がデスクに流れてしまっているのでしょう。

尾高の奥さんをなだめようとして編集長がなんとかしてくれると思います。

その後、ケイトは救急車で運ばれて急いで治療されますがとても厳しい状態になってしまうのは間違い無いと思います。

ペンネーム:バタ(30代・男性)

2020年冬ドラマ『知らなくていいコト』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『知らなくていいコト』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

sss

『知らなくていいコト』第7話のあらすじネタバレ

ケイトと尾高は不倫関係となり好きな気持ちが抑えられなくなっていた。

仕事に力を入れ毎日大忙しの日々。

演歌歌手の笹が自分の記事に怒り文句をつけに会社に乗り込んできたり、政治記事の掲載撤回を求められたりとバタバタしていた。

一方春樹は大物作家との食事会に行き全く盛り上がらない中、編集長岩谷を待っていた。

会社と食事会を行き来する岩谷、社員全員が大慌てで一息ついたケイトは尾高のことを考えていた。

大物作家にお寿司をもらいお土産を持って会社へ戻り、全員が笑顔になる中、不倫報道でケイトと関わりを持った桜庭が夫を返せと会社に乗り込みケイトを刺した。

とどめを刺そうと振りかぶると、尾高が現れケイトを庇い背中を刺されてしまう。

2人とも命は無事だったが入院することに。

ケイトはお礼を言いに尾高の様子を見に行くと、奥さんが子供を抱いて出てくる所に遭遇してしまった。

週刊イーストでは桜庭が会社へ乗り込んできた記事を書くことになった。

刺された瞬間を動画で撮っていた小泉を見る目が変わった春樹だった。

春樹は報道陣からもらった名刺に電話をしケイトと尾高の関係にやきもちを焼いたのか、父親が乃十阿だと話題を売った。

『知らなくていいコト』第7話の感想

ケイトを救ってくれるのはいつも尾高で、まさか刺される寸前に現れるなんてまるで運命だと思いました。

2人とも無事でよかったと思ったことと、自分から話題を売り出した女がケイトを恨み会社に乗り込んでくるなんてとことんずるい人間もいるんだと感じました。

しかしケイトも不倫をする身としてどう感じているのか気になりました。

ダメだとわかっていながらも思い合う2人には変わりなく止められない感情があるケイトと尾高の関係はどうなっていくのだろうと思いました。

いつも穏やかに話す尾高でも好きが止まらないキスをしているシーンが忘れられません。

春樹の性格の悪さが滲み出ていて救いようがない人だと思いました。

ケイトは何の罪もないにも呆れてしまいました。

ペンネーム:sss(20代・女性)

なー

『知らなくていいコト』第7話のあらすじネタバレ

今回の話では週刊誌イーストで災難なことが重なります。

デスクが高熱を出し不在になったり、実名での記事を提供してくれた男性がやめてほしいと止めたり、作家さんの接待があり編集長が席を外したりということです。

わちゃわちゃとしている中でも、各部署の人間が他の部署をフォローしながらなんとか仕事をこなしていきます。

そんな中前回の不倫記事を書いたことで旦那さんが帰ってこなくなった奥さんが、ケイトを狙ってイーストに乗り込んできます。

刃物で刺されたケイトを庇うために尾高さんが背中に大きな怪我をします。

2人は病院に運ばれなんとか無事でした。

しかし、周りの連携プレーの中何もできない自分に劣等感を感じた野中が他の週刊誌に、ケイトの父親がノトアトオルであること、女優だった母親が不倫したことを話してしまいます。

『知らなくていいコト』第7話の感想

今回の話では編集長の仕事への姿勢、そひて周りを見る力や決断力が抜群に発揮されていたように思います。

あんなに大勢の人をまとめながらも各部署が出した原稿を把握していて、どんな記事を書くべきか瞬時に判断している姿は本当にかっこよかったです。

あんな上司の下で働きたいと思いました。

一方で、ケイトは怪我をし運ばれた病院で尾高さんの奥さんと子供の姿を初めて見ることになります。

前回キスをしてしまいほぼ不倫関係の2人でしたが、個人的には妻子の姿を見たことで気持ちを頑張って抑えて欲しいと思います。

奥さんと子供が傷つかないで欲しいです。

ペンネーム:なー(20代・女性)

3jasmine

『知らなくていいコト』第7話のあらすじネタバレ

尾高さんとのキスシーンからはじまった7話。

尾高さんもケイトも相思相愛だが、そこでとどまってしまう。

抱き合う二人はとてもときめくシーンである。

そこから心ここにあらずなケイトだが仕事を頑張ると決める。

記事について文句にきた演歌歌手に岩谷編集長がビンタされたり、黒川さんが熱だったり、イースト編集部の内部の話が進んでいく。

6話で不倫記事になったその奥さんが恨んで真壁ケイトを急に刺す。

そこに尾高さんがケイトを、かばい二人とも刺されてしまう。

イーストは週刊イースト襲撃事件を取り上げることを決める。

尾高さんもケイトも、怪我は無事だった。

大忙しになった編集部に疎外感を感じた様子の野中さんが、買い出しのため外に出たらマスコミに追われる。

記事を書いた真壁ケイトについてしつこく聞かれる。

話すことはないと断った野中さんだが、疎外感や嫉妬から、別のマスコミに真壁ケイトの父親についてリークしてしまう。

真壁ケイトは尾高さんに会いに尾高さんの病室に向かおうとすると、奥さんと子供を見てしまう。

尾高さんへの気持ちを封印しようとする。

『知らなくていいコト』第7話の感想

キスシーンで終わっていた6話もドキドキしたが、7話のケイトを抱きしめる尾高さんの包容力にとてもときめいた。

不倫はいけないけれど、尾高さんが凄いカッコいい。

ケイトが刺されたときも迷いなく守ってくれてた。

二人がとてもお似合いでくっついてほしいとも思う。

病室でラインをする二人、ケイトは会わないように、家にいると嘘をつき尾高さんに対する気持ちを封印したように思えた。

編集部みんなが頑張っている中、野中さんが最低な行動に出て、嫌いになった。

仕事もたいしてしないくせに、頑張ってる他の人に疎外感をか感じて勝手に暴露して、本当に最低と思った。

ペンネーム:3jasmine(30代・女性)

YK

『知らなくていいコト』第7話のあらすじネタバレ

ケイトと尾高はお互いに想い合っていることを知るが、不倫という関係性に罪悪感を抱いていた。

翌日ケイトは高熱のため早退した黒川の代わりに、デスク代理に指名される。

校了前日で慌ただしい状況の中、イーストの編集部ににマネージャーの恫喝をスクープされた演歌歌手が怒鳴り込んでくる。

編集長の岩谷は冷静に対処し、連載を抱える大物作家との接待に向かうが、今度は掲載予定である目玉の政治記事の告発者が記事のストップを申し出てきてしまう。

岩谷は接待場所と編集部を行き来し、記事の件もどうにかまとまる兆しが見えた頃、刃物を持った一人の人物が編集部に入ってくる。

『知らなくていいコト』第7話の感想

お互いのことを大切に思っているケイトと尾高を見ていると、許されない関係とはいえ応援したくなってしまいました。

咄嗟にケイトのことを庇って、尾高が刺されたシーンは涙が溢れてきました。

二人とも命は無事で良かったですが、職場のセキュリティをもっと強化した方が良いと思いました。

また、今回は編集長の岩谷の凄さを改めて感じました。

どのような出来事が起こっても冷静な態度で対処するその姿は、部下たちも上司として尊敬できるだろうなと思いました。

野中の行動は最低すぎて、本当に腹が立ちました。

自分が何もできない嫉妬心から、一度は結婚まで考えたケイトのことを裏切るなんて人として許せないと思いました。

ペンネーム:YK(30代・女性)

那覇

『知らなくていいコト』第7話のあらすじネタバレ

週刊イーストに桜庭棋士の奥さんが乗り込んできてケイトの腕をナイフで刺してしまう。

その理由はケイトが桜庭たちのいい加減な記事を書いたことで夫が家に帰ってこなくなってしまったからだという。

奥さんがケイトを押し倒してナイフで殺そうとしたところに尾高が庇いに入り背中を刺されてしまう。

すぐに病院に運ばれた二人だったが命に別状はない。

その後、週刊イーストではこの襲撃事件を特集することになり社員たちが団結する。

それから野中はみんなの飲み物を買おうと買い出しに行くと週刊イーストの前にマスコミが集まっていた。

その一人が名刺を渡してきたので連絡を取りそのマスコミに野中は被害者のケイトの父親は乃十阿徹だということを暴露してしまうのだった。

『知らなくていいコト』第7話の感想

今回の話で野中のことが本格的に嫌いになりました。

何故あんなことを暴露するのか理解できません。

あんなことを言って野中に何か得があるのでしょうか。

ケイトはこのことで世間から乃十阿徹の娘だと認識されてしまったわけで大変だと思います。

もしかすると仕事にも支障が出てしまうのではないでしょうか。

きっと乃十阿の娘が書いた記事なんてと他の雑誌が取り上げて糾弾してきて実質、ケイトは編集業界から締め出しをくらってしまうような気がします。

でも尾高がそんな状況を見かねて助けてくれそうです。

しかし、あまり尾高と仲良くすると今度は不倫疑惑が持ち上がりそうでそっちも怖いです。

ペンネーム:那覇(30代・男性)

のら猫ひろし

『知らなくていいコト』第7話のあらすじネタバレ

ケイトは、既婚者の尾高とキスを交わしたことで、「やばい。人さまに言えない恋にハマっている」と冷静さを欠くようになります。

さらに、黒川デスクが40℃の熱を出して早退したり、演歌歌手・笹美鈴が【恫喝癖が治らない】という記事を持って「この記事書いたの誰よ?」と、編集長・岩谷をひっぱたくなど、イースト編集部がごたついていました。

ケイトは、「ウチの会社、セキュリティを考えた方が良いですよ?」とグラビア班デスクの田淵に愚痴を言います。

そんな中、和美がイースト編集部に現れました。ケイトは、かつて、和美の夫で将棋棋士の桜庭洋介と女優・吉澤文香の不倫スクープを書いています。

和美は、刃物を取り出すや否や、ケイトの右腕を刺しました。

和美は「あなたのせいで夫が帰って来なくなったの・・・お前のせいだ」と呟きます。

同僚が叫び声をあげても、和美は手を緩めません。

ケイトが「こんなことしても何も変わらない」と囁くと、彼女は投げ倒されます。

和美は、仰向けに横たわるケイトめがけてナイフを振り下ろします。

すると、尾高がケイトに覆い被さりました。

ケイトと尾高は救急搬送されます。

ケイトは大事を取って、3日間の入院。尾高は一命をとりとめました。

ケイトが襲撃された瞬間は、同僚がスマホの動画に収めています。

岩谷は、警察の現場検証で混乱する中、編集部員たちに「次号は週刊イーストの襲撃事件の特集にする」と言い渡しました。

『知らなくていいコト』第7話の感想

和美がケイトを刺した時、お前のせいだとかあんな記事を書いてと呟いていました。

ですが、記事を書いてくれと頼んだのは和美のほうです。

和美は、夫の不倫を記事に書いてくれれば夫は帰ってくると言っていました。

なのに、ケイトが責められるのは、おかしいと思います。

また、春樹が不穏な動きを見せているのが気になりました。

編集部をキョロキョロするのです。

それぐらいだったら、良いのですが、問題は、ケイトが右腕を刺された後の彼の行動です。

飲み物の買い出しに出て、ケイトの様子を聞いてくる記者から、名刺をもらっていました。

そして、名刺の記者に電話をかけています。

春樹は「ケイトの父親は乃十阿徹だ」ととんでもないことを言って、怒りが込み上げてきました。

春樹は、妻帯者だった乃十阿徹が、不倫してケイトが生まれたことが不満なようです。

そんなケイトが不倫を糾弾しているのがおかしいというのが春樹なりの理屈でした。

この理屈に私は、怒りを抱いてしまいました。

ペンネーム:のら猫ひろし(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年冬ドラマ『知らなくていいコト』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『知らなくていいコト』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA