知らなくていいコト|4話ネタバレと感想。尾高が動物カメラマンを辞めた理由!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2020年冬ドラマ『知らなくていいコト』4話が2020年1月29日(水)に放送されたね!
ラマちゃん
乃十阿に会いに行ったケイト。

乃十阿について少しずつ明らかになってきそうね!

こちらの記事では、ドラマ『知らなくていいコト』4話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

ドラマ『知らなくていいコト』4話のあらすじネタバレと感想

正月休みに乃十阿(小林薫)のいる街を訪ねたことで心を乱されたケイト(吉高由里子)。

しかし校了直後に起きた事故の緊急取材に駆り出され、相変わらずの忙しさの中で仕事モードに切り替えます。

無事入稿を終えた翌日、バスの中で女子高生たちがカリスマ塾講師“ジーザス富岡(新納慎也)”の話で盛り上がっているのを耳にしたケイトは、難関医学部の小論文の問題をジーザスが3年連続で当てたという話に興味を持ち、詳しく話を聞くことに。

女子高生の彼氏でジーザスの少人数制の“特Aコース”を受けて去年医学部に合格した大学生・向井翔(井上瑞稀)を取材したケイトは、月謝30万の“特Aコース”の受講生の合格率が100%と聞いて疑念を持ちます。

予備校は対外的には『70%』と公表しているのですが……。

早速黒川(山内圭哉)にネタを上げたケイトはジーザス周辺の取材へ。

一方、編集長の岩谷(佐々木蔵之介)とデスクたちの会議では連載班がジーザスの新刊インタビューを企画していることが発覚。

岩谷は翌日春樹(重岡大毅)が行く予定だったインタビューにケイトも同行させることに。

そんな中、尾高(柄本佑)のスタジオを訪ねたケイトは、30年も前の乃十阿の事件に尾高が興味を持ったきっかけについて意外な話を聞くことに……。

尾高は乃十阿が自分の罪を認めていながら動機をまったく語らないことを疑問に思っていました。

また、乃十阿と接触したという尾高。

さらに動物カメラマンへ転身したことについて、自分はニュースカメラマンには向いてないと思ったからと言います。

自分がとった写真には責任を持たないと割り切っていましたが、ケイトの母親(秋吉久美子)の話を聞き、冷静に乃十阿の写真を撮れないと思ったとのこと。

一方、ジーザス周辺のスクープを狙って特集班総出の張り込み計画がスタート。

ジーザスは論文のテーマを医学部長から買い取っていました。

そして、現金受け渡しの映像や音声を抑えることに成功するものの、そこにジーザスが映っていなかったため不正の証拠としては不十分だと岩谷は言います。

ですがその後、その金が文科省へ流れていること証拠を押さえられたことでようやく記事に。

事件解決後、ケイトは尾高と乃十阿の犯行現場であるキャンプ場へ行き…。

以上が「知らなくていいコト」4話のネタバレ。

今回は、尾高がニュースカメラマンから動物カメラマンとなった理由が判明しました。

そしてやはり尾高は乃十阿の冤罪の可能性を考えていたようですね。

ついに事件現場へ向かった2人。

何か新事実発覚となるのでしょうか?

ドラマ『知らなくていいコト』4話のネットの反応や評価は?

ドラまる
今週も尾高さんはかっこよかったね!

ラマちゃん
世界一優しい「バカタレ」が聴けてきゅんときたわ!

ドラまる
5話で野中と小泉がキス!
ラマちゃん
不意打ち過ぎたわね~

ドラマ『知らなくていいコト』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『知らなくていいコト』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『知らなくていいコト』(第4話)の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『知らなくていいコト』5話のあらすじは?

2020年2月5日(水)放送のドラマ『知らなくていいコト』5話のあらすじをご紹介します。

30年前に乃十阿のとあ(小林薫)が事件を起こしたキャンプ場を尾高おだか(柄本佑)と共に訪れたケイト(吉高由里子)。未だに動機不明の事件に思いを馳せ、複雑な気持ちを抱く……。翌週、記事のネタを求めて元警察署長・沖田秀則おきたひでのり(勝野洋)がスパルタ教育の末に実の孫を殺害したとされる事件の判決を傍聴したケイトは、罪を認め反論しない沖田の姿に直感的に引っかかるものを感じる。ケイトは沖田本人に面会を取り付けることを黒川くろかわ(山内圭哉)に宣言し、早速事件の周辺取材へ。

近隣住民から沖田のスパルタを裏付ける証言がある一方で、「孫を甘やかしすぎだった」という報道とは逆の証言にも行き当たる。事件の“本当の動機”を知りたいと思うケイトだが、頑なにマスコミを避ける沖田からは面会申請を断られてしまう。そんな中、編集部では連載班の小泉こいずみ(関水渚)が春樹はるき(重岡大毅)に交際を申し込んでいた!春樹はケイトと尾高の関係が気になるが……。そして、沖田に殺された孫・弘人ひろとの周辺を取材していたケイトは、事件の新たな情報を手にする。さらにスクープへと繋がる糸口は意外なところに隠されていて……。岩谷いわたに(佐々木蔵之介)は沖田本人と話す機会を得るため弁護士の接見について行くようケイトに指示するが、真実への道のりは甘いものではなかった……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『知らなくていいコト』4話のあらすじネタバレと感想と5話のあらすじをご紹介しました。

今回は尾高の過去について分かりました。

いつもより出番は若干少なめでしたが、尾高が動物カメラマンになった理由が判明したので毛工重要な回だったのではないでしょうか。

2人が事件現場へ向かいましたが、乃十阿はやはり冤罪なのか?

ならばそれをケイトが記者として追うのでしょうか…

ドラまる
次回は野中と小泉がキス!?
ラマちゃん
まさか2人が付き合うとか?

気になるわ!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA